「キングベッド」一覧

ベッド通販serapisでは、キングサイズベッドを激安価格で販売しています。

収納付きキングサイズベッドや、高級キングサイズベッド、ベッドフレームのみやマットレス付きなど人気の商品がたくさんあるので、キングサイズベッドのショッピングをお楽しみくださいね。

激安キングサイズベッド

まずは、激安キングサイズベッドの人気メーカー3種類をご紹介したいと思います。

1位.すのこ仕様 連結ローベッド 宮付き コンセント付き『Flacco』フラッコ

『Flacco』フラッコ すのこベッド

価格円~

キング(179㎝幅) ワイドキング196㎝ ワイドキング219㎝ ワイドキング242㎝ ワイドキング262㎝ ワイドキング282㎝

『Flacco』フラッコはキングサイズとワイドキングサイズ合わせて6種類のサイズがあります。

キングサイズでも3万円台からと激安価格になっていて、人気も高いフロアベッドです。 『Flacco』フラッコの主な特徴は

  • フラット構造
  • すのこ仕様

の2点になっています。

通常フロアベッドの場合にはマットレスをフレーム枠にはめ込むタイプが多いのですが、『Flacco』フラッコはフレームと床板の高さが同じになっています。

フラット構造にする事で、足がフレームに挟まるのも防げると共に、シーツ交換なども簡単に行えるようになっています。

また、キングサイズを使用するご家庭ではお子様がいらっしゃるケースが多いと思いますが、床板がすのこになっている事で汗っかきの子供でもサラサラと快適に寝る事が出来ます。

キングサイズ・ワイドキングサイズは、連結使用になっていますが、連結ベルトで固定するだけなので手間がかからないのも特徴となっています。

2位.脚付きボトムベッド 15cm脚『Neraberu』ネラベル

脚付きボトムベッド 15cm脚『Neraberu』ネラベル

価格円~

キング(177㎝) ワイドキング(194㎝)

『Neraberu』ネラベルは「ボトムベッド」タイプの脚付きマットレスになります。

従来の脚付きマットレスはマットレスに直接脚を取り付けていましたが、マットレスの裏表のローテーションが出来ないので寿命が短いうえに、マットレスだけの交換が出来ないデメリットがありました。

『Neraberu』ネラベルの「ボトムベッド」はベッド本体とマットレスを分けてあるので、価格は激安のままでマットレスだけの交換も出来るなど大幅に寿命が長くなっています。

キングサイズはセミシングルとシングルの2台で、ワイドキングサイズはシングルサイズが2台となっています。

1台のキングサイズとしても利用できますが、将来的には2台に分けて使用する事も出来ます。

『Neraberu』ネラベルは激安価格ですが、長く愛用したい方におすすめとなっています。

3位.将来分割して使える・大型モダンフロアベッド LAUTUS ラトゥース

大型モダンフロアベッド LAUTUS ラトゥース

価格円~

キング(180㎝幅) ワイドキング200 ワイドキング220 ワイドキング240 ワイドキング260 ワイドキング280

LAUTUS ラトゥースは将来分割して使えるフロアタイプのキングサイズベッドになります。

最大幅は280㎝と家族4人でも広々と寝る事が出来ますし、子供が成長してからは分割してシングルベッドやセミダブルベッドとしてご使用頂けます。 高さが低いので子供がベッドから落下した時の怪我防止にもなり、昼間は遊び場としても活用する事が出来ます。

シンプルなデザインの棚にはコンセントが付いているので、スマホの充電やライトを取り付ける事も出来ます。

収納付きキングサイズベッド

家族の人数が多いと何かと荷物が増えてしまいますが、ベッドに収納機能が付いている事で荷物の整理整頓が簡単になります。

そんな収納付きキングサイズベッドのおすすめ商品を3つご紹介したいと思います。

1位.フット側引き出し付き 照明付き 収納ベッド『Famirest』ファミレスト

収納ベッド『Famirest』ファミレスト

価格円~

ワイドキング(S+S:188㎝) ワイドキング(S+SD:211㎝) ワイドキング(SD+SD:234㎝)

『Famirest』ファミレストはチェストタイプのワイドキングサイズベッドになります。

サイズはシングル・セミダブルの2種類を組み合わせた3種類で、サイドだけでなくフット側にも引き出しが付いているのが特徴となっています。

チェストベッドなので引き出しだけでなく、ベッド下にも大型の荷物を収納する事が出来ます。

また、ボックス構造なので引き出しにはほこりが入りにくく丈夫に出来ているので、長く愛用する事が出来ます。

ヘッドボードには棚にはコンセント、LED照明がついているので、使い勝手が非常に良い商品です。 『Famirest』ファミレストのワイドキングサイズには引き出しが4から6個付いているので、整理整頓をしっかりしたいご家庭におすすめの商品となっていますよ。

2位.ブラック モダンデザイン・キングサイズ収納ベッド Leeway リーウェイ

キングサイズ収納ベッド Leeway リーウェイ

価格円~

キング(K×1:180㎝) キング(SS+S:180㎝)

Leeway リーウェイは、キングサイズに特化したモダンデザインのチェストベッドになります。

ブラックカラーとモダンデザインのヘッドボードがおしゃれで、収納ベッドの中でもインテリア性が高い商品です。

ベッドは一体もののキングサイズベッドと、セミシングルとシングルを連結させてキングサイズベッドの2種類から選ぶことが出来ます。

ヘッドボードの棚には小物を置くスペースやコンセントが付いていて、両サイドのライトが寝室に相応しい間接照明となって枕元を照らしてくれます。

収納は3杯の引き出し以外にも、ヘッドボードの両側面に雑誌を入れる側面収納があり、散らかりがちなベッド周りをすっきり片づける事が出来ます。

また、チェストベッドなのでベッド下もしっかり活用する事が出来て、ラグやカーペットなどの長物を収納するのに適しています。

Leeway リーウェイは大容量の収納とデザイン性の両方を重視したい方におすすめの商品となっていますよ。

3位.ウォールナットブラウン 高級ウォルナット材ワイドサイズ収納ベッド Fenrir フェンリル

高級ウォルナット材ワイドサイズ収納ベッド Fenrir フェンリル

価格円~

キング(200㎝)

Fenrir フェンリルは高級材木の「ウォールナット」を使用している、チェストタイプのキングサイズベッドになります。

銘木と呼ばれていて褐色の深い木目が、世界中のデザイナーを魅了している「ウォールナット材」を突板に使用しています。

ヘッドボードはライト・2段棚・コンセントが付いている「ライトタイプ」と、棚とコンセントが付いている「スリムタイプ」の2種類から選ぶことが出来ます。

2杯の引き出しは「フルスライドレール」が付いているので、引き出しの奥までしっかりと取り出す事が出来ます。

またベッド下には長物収納エリアがあるので、カーペットやラグ、季節物の衣類などを収納するのに便利です。

ウォールナット調のベッドはたくさんありますが、本物のウォールナット材を使用している希少性の高い高級ベッドになっていますよ。

高級キングサイズベッド

キングサイズベッドの中でもレザー仕様など高級ベッドのおすすめ商品を3つご紹介したいと思います。

1位.リクライニング機能付き・異素材MIXデザインローベッド Merkur メルクーア

デザインローベッド Merkur メルクーア

価格円~

キング(188㎝)

Merkur メルクーアはリクライニング機能付きのレザーベッドになります。

艶感ある上質なレザーに、落ち着きのある木目感のコンビネーションが洗練されたデザインとなっています。

ロースタイルのデザインは開放感の中に優雅さと重厚感があります。

ヘッドボードは7段階のリクライニング機能が付いていて、伸ばした時にはハイバックとして、傾けると頭をしっかりと支えてくれるソファー代わりにもなります。

高品質のAPUレザーはスーパーソフトレザーとも呼ばれていて、高級感ある質感と艶感が特徴です。

お夫婦とお子様の3人で使用する事も出来ますが、お二人だけでゆったりと寝ると最上級の寛ぎを味わえますよ。

2位.ヴィンテージ風レザー・大型サイズ・ローベッド OldLeather オールドレザー

ヴィンテージ風レザー・大型サイズ・ローベッド OldLeather オールドレザー

価格円~

キング(213㎝)

OldLeather オールドレザーはヴィンテージ感が魅力のレザーベッドになります。

風格と渋みが漂うヴィンテージスタイルは、置くだけで圧倒的な存在感を醸し出してくれます。

カラーバリエーションは味わいと深みがあるブラウンレザー、際立つ雰囲気のキャメルレザーの2種類があります。

重厚感があるローフォルムは、キングサイズベッドでも開放感ある空間にしてくれます。

OldLeather オールドレザーは年齢を重ねて酸いも甘いも嚙み分けている、中高年夫婦におすすめのキングサイズベッドになります。

3位.モダンライト・収納・コンセント付高級連結ベッド Liefe リーフェ

高級連結ベッド Liefe リーフェ

価格円~

ワイドキング(200㎝) ワイドキング(220㎝) ワイドキング(240㎝)

Liefe リーフェはワイドキングサイズの収納付き高級連結チェストベッドになります。

ワイドキング(200㎝)はシングルサイズを2台、ワイドキング(220㎝)はシングルとセミダブルサイズを1台ずつ、ワイドキング(240㎝)はセミダブルサイズを2台連結させているキングサイズベッドです。

ヘッドボードはモダンライト、コンセントが付いている2段棚になっています。

キングサイズベッドで気になるのが、マットレス同士の隙間になりますが、Liefe リーフェはマットレス止めが付いているので隙間が気にならないように出来ています。

2杯の引き出しはスライドレールが付いているので、重たいものを収納する時でも開け閉めが簡単に出来ます。

ベッド下には引き出し以外のスペースに長物を収納する事も出来るので、荷物が多い方でも安心です。

Liefe リーフェの一番の魅力は、天然木のタモ材を表面材に使用して、その表面をウレタン塗装で仕上げている事です。

艶感と高級感があるので、少し贅沢な収納付きキングサイズベッドをお探しの方におすすめの商品となっていますよ。

キングサイズベッドは何人寝れる?

キングサイズベッドを購入するにあたり、実寸はスペックに記載がしてありますが、どれくらいの幅があれば何人程度寝れるかの目安がないとサイズ選びに迷ってしまうと思いますよね? ベッド幅の目安としては、

  • 一人で寝るのであれば「肩幅+40㎝」
  • 二人で寝るのであれば「二人分の肩幅+60㎝」
  • 三人で寝るのであれば「三人分の肩幅+80㎝」
  • 四人で寝るのであれば「四人分の肩幅+100㎝」

となっています。

また、男性の肩幅の平均は45㎝、女性の肩幅の平均は40㎝、子供の肩幅は30㎝程度見ていると良いでしょう。

キングサイズベッドなので、ほとんどの方はご夫婦かお子様を交えた3人、もしくは4人で寝る事を想定していると思います。

仮にご夫婦とお子様2人が一緒のキングサイズベッドで寝るのであれば、215㎝がベッド幅の目安となります。

 

但し注意点として、「子供は寝相がものすごく悪い」と言う事があります。 身体が軽いので、寝ている間中寝返りを繰り返してベッドの端から端まで移動している事も珍しくありません。

そのため、お子様と一緒に寝る際には少し余裕を持たせたサイズの方がおすすめとなっています。