ベッド通販セラピス社会活動(CSR)

ベッド通販セラピスでは、行政・自治体が推進している以下の活動の認証を受けています。

大阪ハートフル基金(大阪府)

大阪府知事から頂戴した大阪ハートフル基金のお礼状

障がい者の働く場と機会を広げるために、ベッド通販セラピスは2021年4月に大阪府と事業提携を致しました。

売上の一部を寄付する事でハンディキャップを持った方たちが、快適に就業出来る環境を整える社会を目指しています。

>>大阪府とベッド通販セラピスとの「大阪ハートフル基金」事業協定の締結について

パートナーシップ構築宣言(経済産業省)

パートナーシップ宣言のロゴ

「パートナーシップ構築宣言」は、サプライチェーンの取引先や価値創造を図る事業者の皆様との連携・共存共栄を進めることで、新たなパートナーシップを構築することを、企業の代表者の名前で宣言するものです。

「パートナーシップ構築宣言」では、

サプライチェーン全体の共存共栄と規模・系列等を越えた新たな連携
親事業者と下請事業者との望ましい取引慣行(下請中小企業振興法に基づく「振興基準」)の遵守を宣言し、本ポータルサイトに掲載することで、各企業の取組の「見える化」を行います。

>>パートナーシップ宣言企業一覧はこちら!

ポジティブ・オフ(国土交通省)

ポジティブオフ

「ポジティブ・オフ」運動とは、休暇を取得して外出や旅行などを楽しむことを積極的に促進し、
休暇(オフ)を前向き(ポジティブ)にとらえて楽しもう、という運動です。

休暇を取得しやすい職場環境や雰囲気をととのえていくこと、
それをベースとした外出・旅行を通じて経済活性化に貢献すること、
長期的にワークライフ・バランスの実現や休暇を楽しむライフスタイルなどの
「ライフスタイル・イノベーション」につなげていくことを目的として、
内閣府、厚生労働省、経済産業省と共同して提唱・推進しています。

>>ポジティブオフの賛同企業・団体一覧はこちら!

ホワイト物流(国土交通省)

トラック運転者不足が深刻になっていることに対応し、国民生活や産業活動に必要な物流を安定的に確保するとともに、
経済の成長に役立つことを目的として、以下に取組む運動です。

  1. トラック輸送の生産性の向上・物流の効率化

  2. 女性や60代の運転者等も働きやすい、より「ホワイト」な労働環境の実現

おおさか交通エコチャレンジ宣言(大阪府)

大阪府・大阪市・堺市等の行政機関や自動車関連団体等により構成する大阪自動車環境対策推進会議では、大阪における自動車排ガス対策や地球温暖化防止に向けた取組を推進するため、「おおさか交通エコチャレンジ推進運動」を進めています。

>> おおさか交通エコチャレンジ宣言事業者はこちら!

ウォータープロジェクト

環境省では、これを受けて水環境の保全や水の大切さについて、改めて国民の皆さまに知っていただき、一人一人が出来ることを考えていただきたいと、官民連携による「ウォータープロジェクト」を発足しました。 この「ウォータープロジェクト」では、多くの企業が取り組まれている水の取り組みを紹介するとともに、国民の皆さまにも水の重要性や正しい情報を発信していきます。

ベッド通販セラピスでは、事業所での節水を徹底するとともに、ベッド製造における適切な溶剤の取り扱い及びメーカー内での節水を提案しています。

クールチョイス(環境省)

2015年、すべての国が参加する形で、2020年以降の温暖化対策の国際的枠組み「パリ協定」が採択され、世界共通の目標として、世界の平均気温上昇を2℃未満にする(さらに、1.5℃に抑える努力をする)こと、今世紀後半に温室効果ガスの排出を実質ゼロにすることが打ち出されました。

パリ協定を踏まえ、我が国は、2030年度に温室効果ガスの排出を2013年度比で26%削減する目標を掲げています。
この目標達成のためには、家庭・業務部門においては約4割という大幅削減が必要であり、政府は、脱炭素社会づくりに貢献する「製品への買換え」、「サービスの利用」、「ライフスタイルの選択」など地球温暖化対策に資するあらゆる「賢い選択」を促す国民運動「COOL CHOICE」を推進しています。

クールチョイス賛同証明書

ベッド通販セラピスでは、夏場はネクタイ不使用を推奨すると共に、エアコン温度を28度に設定してエコに努めています。

また冬場は断熱性の高いカーテンを使用しながら、エアコンを20度に設定してウォームビズを行っています。

両立支援のひろば(厚生労働省)

厚生労働省が管轄している両立支援のひろばにおいて、

  • えるぼし認定
  • トモニンマーク

の取得に向けて活動報告を行っています。

>>両立支援のひろば「ベッド通販セラピス」登録内容

えるぼし認定(申請に向けて活動中)

ベッド通販セラピスでは、女性が社会的に活躍出来るように積極的に主婦を積極的に採用しています。

依頼する際には女性が働きやすいように時間的猶予を確保すると共に、受注の希望金額を可能な限り反映する努力をしています。

トモニンマーク(申請に向けて活動中)

 

トモニンマーク

ベッド通販セラピスでは、介護と仕事の両立を図れるように、時間外労働勤務の縮小を図っています。

お客様からのご連絡はメールに限らせて頂き、勤務時間外のお問い合わせは翌日になる事がありますのでご了承ください。

また業務の負担を軽減すると共に顧客満足度を高めるため、在庫状況の自動化を目指しています。

デジタルトランスフォーメーション(DX)経済産業省(申請中)

ベッド通販セラピスでは、経済産業省が推進しているデジタルトランスフォーメーション(DX)に登録して、中長期目標としてショップ運営を戦略的にデジタル化する事を宣言いたします。

宣言責任者:辻田哲(役員)

宣言日:2021年1月3日

>>デジタルトランスフォーメーション戦略

SECURITY ACTION制度に基づく自己宣言(二つ星)

セキュリティアクション二つ星

ベッド通販セラピスでは、お客様が安心して当店をご使用頂けるように、顧客情報及び機密事項の保持に関してセキュリティアクションに基づく二つ星を宣致します。

宣言責任者:辻田哲(役員)

宣言日:2021年1月3日

>>情報セキュリティ基本方針

>>情報セキュリティ対策修了証

「こころの再生」府民運動こころのサポーター(大阪府・大阪府教育委員会)

いま、少子化・核家族化が進展する中で、家族の教育力の低下や、地域の繋がりが希薄になっていることが指摘されています。また、ルールやマナー違反などのモラルの低下を心配する声もあります。
次代を担う子どもたちの豊かな人間性をはぐくむために、家庭、学校、地域、企業等社会全体で、子どもの「こころ」を信じ、守り、育て、鍛える取組みが必要ではないでしょうか。
「こころの再生」府民運動では、大人も子どもも今一度、「生命を大切にする」、「思いやる」、「感謝する」、「努力する」、「ルールやマナーを守る」など、大切な「こころを見つめ直し、毎日の暮らしの中でできることとして、「7つのアクション」を呼びかけています。

ベッド通販セラピスでは、大阪府・大阪府教育委員会が推進している「こころの再生」府民運動こころのサポーターに登録して、朝のあいさつ運動をするなど子どもたちが元気に生活出来るように応援します。

また、ベッド通販セラピス公式ブログ(三十路男のベッドブログ)では、子どもたちが健康的な睡眠を取れるように記事を発信しています。

>>子供用マットレスの正しい選び方。成長を促す5つのポイントとおすすめをご紹介!

消費者志向自主宣言

ベッド通販セラピスは、消費者であるお客様を第一に考えて行動する事を宣言いたします。

>>消費者志向自主宣言

イクボス宣言実施

辻田哲のイクボス宣言

fbt

ベッド通販セラピスは、男性従業員が積極的に家事や育児に取り組めるように事業所の環境を整えています。

2021年は男性従業員に育児休暇を取得させる事を目標に掲げています。

テレワーク・デイズ

テレワーク・デイズ

ベッド通販セラピスでは、全ての業務でテレワーク・在宅ワークを推奨しています。

コロナ禍と言う事もあり、卸業者や関連企業との連絡も可能な限りオンラインにて行っています。

おおさかマイボトルパートナーズ(大阪府)

マイボトルパートナーズ

大阪府では、海洋等におけるプラスチックごみによる汚染の防止に向けた取組みを行っており、ベッド通販セラピスはその活動にパートナーとして参加しています。

従業員にマイボトルを使用する事を推奨すると共に、2021年度はプラスチックごみが出ない水道直結型ウォーターサーバーを事務所に設置予定です。

プラスチックスマート(環境省)

水道直結型ウォーターサーバー

プラスチックごみは今、世界中で注目されており、焼却による大気汚染、流出による海洋汚染だけでなく、生態系にも大きな影響を与えています。
例えば、海に流出するプラスチックごみの量は世界中で年間800万トン、2050年には海洋中の魚の量を超えるとの試算が出されています。
正しい処理やリサイクル方法を広め、バイオマスプラスチックや代替素材などを理解しながら、プラスチックと賢く付き合っていくことが重要です。
環境省では、そうした様々な取り組みを推進し、さらに広げていくため「プラスチック・スマート」を実施しています。

ベッド通販セラピスでは、事業所で出るプラスチックごみの削減のため、

  • エコバッグの活用
  • 水道直結型ウォーターサーバーの導入

を実施しています。

ベッド通販セラピス健康への取り組み

健康

ベッド通販セラピスでは、従業員の健康を守り長く働きやすい環境を整えています。

現在、

  1. 健康診断・がん検診の実施
  2. 禁煙活動の実施
  3. 災害から従業員を守る

の3つの活動を行っています。

1.健康診断・がん検診の実施

ベッド通販セラピスでは、1年に1回大阪市で推奨されている健康診断に加えて、胃がん検診、大腸がん検診、肺がん検診、子宮がん検診(女性のみ)、乳がん検診(マンモグラフィ:女性のみ)を実施。

2021年度は上記に加えて肝炎ウイルス検査を実施いたします。

2.禁煙活動の実施

喫煙は本人だけでなく、周りの人の健康を害するものです。

そのためベッド通販セラピスでは、2021年の目標として従業員の喫煙率を12%以下に抑える事を目標として掲げています。

3.災害から従業員を守る

地震や台風、津波など日本では災害対策を行う事が必須の環境です。

ベッド通販セラピスでは、災害時に被害を最小限に抑えるために、ハザードマップを参考に避難場所の確認や従業員との連絡方法をシステム化しています。

また事務所においては、家具の転倒防止をすると共に、個人情報・機密情報のクラウド化を実施します。