SDGs(エスディージーズ)

sdgs活動内容

持続可能な開発目標(SDGs)とは,2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として,2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。

17のゴール・169のターゲットから構成され,地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。

SDGsは発展途上国のみならず,先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり,日本としても積極的に取り組んでいます。

ベッド通販セラピス3つのSDGs

ベッド通販セラピスでは、

  • エネルギー
  • 成長・雇用
  • 不平等

の3つにおいて事業の推進を行っています。

エネルギー

エネルギー

ホワイト物流」推進運動及び「おおさか交通エコチャレンジ宣言」に登録して、認証を得ています。

  • 自動車を使用する際はエコモードにして二酸化炭素の排出量を減らす
  • 可能な限り自転車や公共交通機関の利用に努める
  • 従業員がいつでも使えるように事業所にエコバッグを配置

エネルギーの消費を抑えるために、事業所では自転車や交通機関を可能な限り使用。

またエコバッグを置く事で、プラスチックごみの削減にも取り組んでいる。

 

環境省が推奨している「ウォータープロジェクト」「クールチョイス」に登録して、認証を得ています。

  • 節水を心がける
  • エアコンの温度を夏場は28度、冬場は20度に設定
  • クールビズを採用(ネクタイの不使用等)

エコな社会作りを推進するために、夏場はクールビズを冬場はウォームビズを推奨すると共に、エアコンの設定をエネルギーの無駄使いにならない温度にする。

 

成長・雇用

成長・雇用

ポジティブオフ」に登録して承認を得ています。

  • 育児休暇の推奨
  • 介護休暇の推奨
  • 残業・休日出勤を減少させる社内業務の改革

ベッド通販セラピスでは、従業員が残業や休日出勤をなくして、休暇を取得しやすいようにお客様対応はメールのみにさせて頂いています。

ご了承お願い申し上げます。

不平等

不平等

パートナーシップ構築宣言」に登録して承認を得ています。

  • 女性が社会的に活躍出来るように「えるぼし認定」の取得を目指す
  • 介護と仕事の両立を図れるように「トモニンマーク」の取得の取得を目指す
  • 不必要な価格の上昇を抑えるため卸業者と協力体制を構築

女性の社会的立場向上のため女性役員を配置すると共に、介護と仕事の両立を可能にする社内規定を定める。