「セミシングルベッド」一覧

ベッド通販セラピスでは、おしゃれで可愛いセミシングルベッドを格安で販売しています。

収納付きやすのこ、ショートサイズのセミシングルベッドなど、人気商品を品数豊富に取り揃えています。

また、おすすめランキングもご紹介していますので、是非お買い物の参考にして下さい。

セミシングルベッドおすすめ10選!

セミシングルベッドの中でも特におすすめの商品を厳選して10個ご紹介いたします。

1位.カントリー調 天然木 すのこベッド 大容量ベッド下収納 『Ecru』 エクル

『Ecru』 エクル ショートベッド

価格円~

『Ecru』 エクルのセミシングルベッドは、長さ180㎝のショート丈になっています。

引き出しに入りきらない荷物までしっかり収納出来るように、床板が開閉式になっていて、その下に収納ボックスなどを置くことが出来ます。

ベッド下の高さは20㎝と32㎝に調整出来るので、より収納力をアップしたい方は高く調整してください。

パイン材を使用しているので暖かみがありやさしい肌触りが特徴で、床板には強度を持たせたすのこを使用しているのでマットレスだけでなく布団を使う事も出来ます。

『Ecru』 エクルは、天然木の優しい雰囲気が好みの女性におすすめのセミシングルベッドとなっていますよ。

2位.すのこ仕様 コンセント付き フロアベッド『ブリーズ』

『ブリーズ』のすのこフロアベッド

価格円~

『ブリーズ』は、開放感あるデザインと高品質で人気が高いフロアベッドになります。

ロースタイルの『ブリーズ』は、おしゃれなお部屋をおしゃれな雰囲気にするのに最適で、奥行き12.5㎝のヘッドボードは本や小物を置くのに便利で、ほこり防止付きの2口コンセントも付いています。

『ブリーズ』の特徴として、「LVLすのこ」と呼ばれている床板を使用している事が挙げられます。

繊維方向を合わせて接着している板を使用する事で、通気性だけでなく強度もアップしています。

低価格の『ブリーズ』は、荷物の少ない若い学生さんにおすすめのセミシングルベッドとなっていますよ。

3位.国産 大容量 収納ベッド ヘッドレス 『Container』コンテナ 日本製ベッドフレーム

『Container』コンテナ 日本製ベッドフレーム

価格円~

『Container』コンテナは、ヘッドレスタイプのチェストベッドになります。

4杯の浅型引き出し、1杯の深型引き出し、ベッド下には長物収納エリアと収納力は抜群に高く、引き出しも複数あるので整理整頓するのに適しています。

また、マットレスはポケットコイルマットレスがありますが、ベッドが高めになっているので薄型タイプのマットレスになっています。

またマットレスは3つ折りにする事が出来るので、ベッド下の長物収納エリアの開閉がしやすいようになっています。

『Container』コンテナは、省スペースにたくさんの荷物を綺麗に収納したい方におすすめのセミシングルベッドとなっていますよ。

4位.ショート丈分割式 脚付きマットレスベッド

ショート丈分割式 脚付きマットレスベッド

価格円~

ショート丈分割式 脚付きマットレスベッドは、長さ180㎝のショート丈専門の脚付きマットレスになります。

セミシングルのショート丈で、ヘッドボードがないので、あらゆるベッドの中でも一番と言って良いほどコンパクトサイズのベッドになります。

また分割式なので、お部屋への搬入や模様替えの時、お掃除をする時など移動をするのがとっても楽で、昼間はソファーとして活用する事も出来ます。

脚の長さも7cm・15cm・22cm・30cmと4種類あるので、お部屋のレイアウトによってお好みのサイズをお選び頂けます。

ショート丈分割式 脚付きマットレスベッドは、「とにかく小さいベッドが欲しい」と言う女子におすすめのセミシングルベッドとなっていますよ。

5位.棚・コンセント付き収納ベッド Fleur フルール

収納ベッド Fleur フルール

価格円~

Fleur フルールは、棚・コンセント付き引き出し式収納ベッドになります。

セミシングルサイズは長さ180㎝のショート丈になっていて、2杯の引き出しが付いているので収納にも便利です。

累計16万セット販売している大ヒット商品で、雪のように真っ白なベッドは女の子のお部屋に最適です。

ヘッドボードには棚と2口コンセントが付いているので、寝る前にスマホの充電をしたり、アロマディフューザーを焚いたりするのに便利に出来ています。

Fleur フルールは、可愛いホワイトのベッドを探してる方におすすめのセミシングルベッドとなっていますよ。

6位.ショート丈 棚・コンセント付き 大容量コンパクトチェストベッド Refes リフェス

ショート丈チェストベッド Refes リフェス

価格円~

Refes リフェスは、ショート丈のチェストベッドになります。

ベッドサイズは180㎝で、ヘッドボードを合わせても190㎝とコンパクトベッドですが、収納力に優れているベッドです。

4杯の浅型引き出し、1杯の深型引き出し、ベッド下の長物収納エリアとスーツケースや家電製品、季節物など大きな荷物から、小物まですっきりと片づける事が出来ます。

ボックス構造なので、引き出し部分にほこりが入りにくく、清潔な状態で収納する事が出来ます。

ヘッドボードには棚と2口コンセント付いているので、眼鏡や目覚まし時計などを置くのにも便利です。

Refes リフェスは、使い勝手の良いセミシングルベッドをお探しの方におすすめの商品となっていますよ。

7位.国産 花柄照明 引き出し付きベッド『ohana』オハナ ホワイト 白

引き出し収納ベッド『ohana』オハナ

価格円~

『ohana』オハナは、可愛い花柄の照明が魅力の引き出し式収納ベッドになります。

サイズは長さ181㎝のショート丈になっていて、ヘッドボードを合わせても198.5㎝とコンパクトサイズになっています。

2杯の引き出しにはキャスターが付いているので開閉に便利ですし、ベッド下を掃除する時も簡単に出来ます。

また、引き出し以外のベッド下にも収納できるので、収納場所に困る事もありません。

ヘッドボード中央の花柄の照明が特徴的で、お部屋を暗くした状態で電源を入れると、可愛い花柄が浮かび上がるようになっています。

『ohana』オハナは、デザイン性や使い勝手に優れている割に低価格なので、コストパフォーマンス重視の女子におすすめのセミシングルベッドとなっていますよ。

8位.ショート丈 棚・コンセント付き収納ベッド Caterina カテリーナ

Caterina カテリーナのショートベッド

価格円~

Caterina カテリーナは、ウォールナットブラウンが魅力の引き出し式収納ベッドになります。

サイズはショート丈になっていて、マットレスの種類にはコスパに優れているボンネルコイルマットレスと、耐圧分散に優れているポケットコイルマットレスがあります。

また、マットレスには専用の敷きパッドとボックスシーツが付いていて、色を「アイボリー」「さくら」「モカブラウン」「ナチュラルベージュ」「オリーブグリーン」の5色から選ぶことが出来ます。

ヘッドボードには棚とコンセントがあり、2杯の引き出しが付いているのでリネン類などを収納するのにも便利に出来ています。

落ち着いた雰囲気が魅力のCaterina カテリーナは、少し大人の女性におすすめのセミシングルベッドとなっていますよ。

9位.ウォルナットブラウン デザインボードベッド ショート丈 Catalpa キャタルパ

ウォルナットブラウン デザインボードベッド ショート丈 Catalpa キャタルパ

価格円~

Catalpa キャタルパは、ショート丈のローベッドになります。

ヘッドボードや収納がない「デザインボード」なっていて、シンプルで通気性の良いのが特徴です。

フレーム幅を80㎝と100㎝から選ぶことが出来て、マットレスをセミシングルにする事で「フルレイアウト」と「ステージレイアウト」を選べるようになっています。

よりコンパクトにしたいのであればフレーム幅が80㎝の「フルレイアウト」が良いですし、おしゃれなデザインにしたいならフレーム幅が100㎝の「ステージレイアウト」がおすすめです。

脚の種類も木脚とスチール脚から選べるのですが、木の暖かみを出したいなら木脚を、インテリア性を重視したいならスチール脚が良いでしょう。

Catalpa キャタルパは、シンプルでおしゃれな雰囲気を大切にしたい女性におすすめのセミシングルベッドとなっていますよ。

10位.ショート丈棚・コンセント付きフロアベッド Aliyah アリーヤ

フロアベッド Aliyah アリーヤ

価格円~

Aliyah アリーヤは、棚とコンセントが付いているフロアベッドになります。

サイズはショート丈になっていて、フロアベッドなので幅や長さだけでなく、高さもコンパクトになっているベッドです。

カラーバリエーションは象牙のような色合いの「オークホワイト」と、木目の色合いが人気の「ウォールナットブラウン」の2色があり、明るい部屋にはオークホ

ワイトが、落ち着いた寝室にはウォールナットブラウンが似合います。

ボックスシーツと敷きパッドがセットになっていて、カラーも「アイボリー」「さくら」「モカブラウン」「ナチュラルベージュ」「オリーブグリーン」の5色があるので、好きな色合いのお部屋にする事が出来ます。

フロアベッドのAliyah アリーヤは価格も安いので、節約志向の女性におすすめのセミシングルベッドとなっていますよ。

セミシングルベッドのサイズ

セミシングルベッドのサイズ

セミシングルベッドの場合、少しサイズがややこしいのでご説明したいと思います。

セミシングルベッド シングルベッド
通常丈 幅80㎝×長さ195㎝ 幅100㎝×長さ195㎝
ショート丈 幅80㎝×長さ180㎝ 幅80㎝×長さ195㎝

まず、通常のシングルベッドの場合、幅が90㎝~100㎝で、長さが195㎝あります。

一方、セミシングルベッドの場合、幅が80㎝~85㎝と20㎝程度短い仕様になっています。

 

また、特徴的な事としては、長さも通常サイズとは別に長さ180㎝の「ショート丈」と呼ばれているサイズがある事です。

ショート丈のセミシングルベッドを選ぶと、幅80㎝×長さ180㎝と非常にコンパクトなベッドになります。

メーカーによって、通常丈のセミシングルを出しているところと、ショート丈のセミシングルを出しているところがあるので、購入時には必ずチェックするようにして下さいね。

セミシングルベッド・ショート丈の寝心地

快適な寝心地

セミシングルベッドやショート丈は、狭いお部屋でも置き場所を選ばないので便利ですが、気になるのが寝心地ではないでしょうか?

そこでどのような体格の方であれば、セミシングルベッドやショート丈に適しているのかをご紹介いたします。

セミシングルベッドの寝心地

一般的に快適に寝るための幅は、「肩幅+両サイド20㎝ずつ」と言われています。

女性の平均的な肩幅は40㎝となっているので、幅80㎝のセミシングルベッドの場合には、平均的な女性であれば問題なくご使用頂けます。

しかしスポーツなどをしていて、少し肩幅が広い方の場合には、通常のシングルベッドの方が良いかもしれません。

何故両サイド20㎝ずつ必要かと言う、人は寝ている間に20回~30回寝返りをすると言われていますが、幅が狭い事で無意識のうちに寝返りを抑制してしまうようになるからです。

寝返りを思うようにうてないと、血流やリンパの流れが悪くなったり、体温が籠りやすくなる事で寝心地も悪くなってしまうので、注意しましょう。

また、子供用のベッドとしてセミシングルベッドを考えていらっしゃる方も多いと思いますが、中学生くらいの子供でも肩幅は35㎝程度しかないので、セミシングルベッドでも十分なサイズ感となっていますよ。

ショート丈の寝心地

では次に、長さが180㎝と短いショート丈の寝心地についてご説明したいと思います。

一般的に快適に睡眠が取れるベッドの長さは「身長+15㎝」と言われています。

そのため165㎝までの方であれば、ショート丈でも快適に睡眠を取る事が出来ます。

成人女性の平均的な身長は158㎝なので、身長が高い女性でなければショート丈でも十分な長さとなっています。

セミシングルベッド人気の機能

セミシングルベッドには多くの種類がありますが、人気が高い機能としては、

  • すのこ
  • 収納付き

の2つがあるので、詳しくご説明したいと思います。

すのこベッド

すのこベッド

すのこベッドとは、マットレスを載せている床板部分に意図的に隙間を開ける事で、マットレスや床板の通気性を良くしているものです。

欧米諸国のように湿度が低い国々では、床板をすのこにしなくてもマットレスにカビが生えるようなことはないのですが、高温多湿の日本でベッドを使用する時には湿気対策は必須となります。

すのこは「ウッドスプリング」を元に日本で開発された床板で、日本の風土に非常にマッチしています。

床板がすのこになっているからと言って、全く湿気対策が必要でないと言う事はありませんが、メンテナンスをする頻度を下げられるので、OLさんなど忙しい女性におすすとなっています。

また、ベッドに布団を敷いて眠りたい人もいるかと思いますが、床板が強度を持たせたすのこになっていれば、マットレスだけでなく敷布団を使用する事も出来ます。(必ず商品情報をご確認ください)

収納付きベッド

一人暮らしをされる方などは、お部屋に十分な収納スペースを確保する事が出来ないケースが多いと思います。

そんな時に便利なのが「収納付き」ベッドで、引き出しやベッド下に荷物を収納する事が出来ます。

収納付きベッドの種類には大きく分けて、

  • 引き出し式収納ベッド
  • チェストベッド
  • 跳ね上げ式ベッド

の3種類があるので、順にご説明いたします。

引き出し式収納ベッド

引き出し式収納ベッド

引き出し式収納ベッドとは、ベッドの片側サイドに1段から3段の引き出しが付いているタイプのベッドを言います。

構造上引き出しには囲いがないので、ほこりが入りやすく収納力も低いですが、価格は安いのが特徴です。

一人暮らしをされる学生さんを中心に人気が高い収納ベッドになります。

チェストベッド

チェストベッド

チェストベッドとは、組みあがっている1段から3段のチェストをベッドにはめ込んでいるベッドになります。

スタンダードなもので、4杯の浅型引き出し、1杯の深型引き出し、ベッド下の長物収納エリアとあるので、収納力は高く強度もあります。

見た目には引き出し式収納ベッドと変わらないのですが、引き出しに蓋や囲いが付いているのでほこりが入りにくいメリットもあります。

値段は若干高めになっていますが、整理整頓もしやすく丈夫なので長く愛用したい方におすすめとなっています。

跳ね上げ式ベッド

跳ね上げ式ベッド

跳ね上げ式ベッドは、ベッド下に収納庫があり、マットレス毎床板を跳ね上げる事で開閉するタイプのベッドです。

開閉には車のトランクにも使用しているシリンダーを使っているので、故障する事は滅多になく、大容量の荷物を収納する事が出来ます。

跳ね上げ式ベッドは、スーツケースや家電製品など大型の荷物の置き場所に困っている方におすすめとなっています。

セミシングルベッドまとめ

セミシングルベッドは、ベッドの幅が80㎝~85㎝と通常のシングルベッドよりも15㎝程度狭くなっているサイズのベッドになります。

またセミシングルベッドには長さ195㎝の「通常丈」と長さ180㎝の「ショート丈」があるので、ご購入時には必ずスペックを確認するようにして下さい。

おすすめの機能として、「すのこ」と「収納付き」がありますが、すのこは通気性を改善してカビの発生を抑える働きがあります。

また、収納付きベッドには「引き出し式収納ベッド」「チェストベッド」「跳ね上げ式ベッド」とあるので、それぞれのメリット・デメリットを考慮しながら選ぶようにして下さいね。