「パイプベッド」一覧

ベッド通販セラピスでは、おしゃれなパイプベッドを格安で販売しています。

スタンダードのパイプベッドや、人気が高い折りたたみ式・ロフトタイプを始めとして、サイズもシングル・セミダブル・ダブルと幅広く取り揃えています。

おすすめランキングもご紹介していますので、是非お買い物の参考にして下さい。

パイプベッドおすすめ10選!

1位.ブラック 棚・コンセント付きスチールフロアベッド Legacy レガシー

スチールフロアベッド Legacy レガシー

価格円~

シングル セミダブル

Legacy レガシーは、ロースタイルとブラックフレームが魅力のパイプベッドになります。

高さが低いフロアタイプなので、お部屋に圧迫感を与えずおしゃれな雰囲気のベッドになっています。

棚にはスライド式の2口コンセントが付いていて、サイドラックには本も立てかけられる仕様となっています。

Legacy レガシーのこだわりとして、艶消しのマット加工されているブラックフレームがあります。

高級感があり、スチール製なので軽くて持ち運びにも便利です。

Legacy レガシーは、男性が使用するパイプベッドとしておすすめとなっていますよ。

2位.パイプベッド 【シングルサイズ】『Chess』 メッシュ床 スチールフレーム

パイプベッド『Chess』

価格円~

シングル

『Chess』は、一人暮らしに便利なマットレス付きのパイプベッドになります。

『Chess』なら荷物が多い一人暮らしの方でも、ベッド下のスペースに収納ボックスを置くことが出来ます。

通気性抜群のメッシュ床は、耐荷重も100㎏となっているので男性でも安心してご使用頂けます。

13本の支柱ががっちり支えている頑丈設計で、脚の裏には樹脂製の傷防止パッドも付いています。

『Chess』は、ワンルームや一人暮らしをされる方など、安くてシンプルなパイプベッドをお探しの方におすすめの商品となっていますよ。

3位.シルバーアッシュ デザインスチールベッド Sidonia シドニア

デザインスチールベッド Sidonia シドニア

価格円~

シングル セミダブル ダブル

Sidonia シドニアは、ナチュラルヴィンテージスタイルのパイプベッドです。

モダンなスチールフレームと、ウッドヘッドを合わせたヴィンテージデザインで、洗練された開放的な空間を演出する事が出来ます。

スチールの無機質な質感に、暖かみのあるウォールナット調の木目が綺麗なハーモニーを生み出しています。

床板はメッシュ床板を使用しているので、通気性が抜群に良く、湿気やカビからベッドを守ってくれます。

Sidonia シドニアは、スチールの無機質感が好きな方におすすめのパイプベッドになっていますよ。

4位.リクライニング折りたたみベッド【Vencedor】ヴェンセドル

【Vencedor】ヴェンセドルの折りたたみベッド

価格

シングル

【Vencedor】ヴェンセドルは、リクライニング機能が搭載されている折りたたみパイプベッドになります。

ブラックのフレームに、ブラックのウレタンマットレスを合わせたアーバンスタイルは、折りたたみベッドとは思えない程デザイン性に優れています。

折りたたむことで大きさは6分の1以下とコンパクトになるので、置き場所に困る事もありません。

また、14段階のリクライニング機能が付いているので、寝ている時だけでなく、背もたれとして寛いでいる時や、座ってもたれ掛かっている時なども快適にご使用頂けます。

【Vencedor】ヴェンセドルは、ワンルームなど狭い部屋にベッドを置きたい方におすすめのパイプベッドになっていますよ。

5位.狭い部屋におすすめ おしゃれな選べるロフトベッドシリーズ

狭い部屋におすすめ おしゃれな選べるロフトベッドシリーズ

価格円~

シングル

狭い部屋におすすめ おしゃれな選べるロフトベッドシリーズは、

  • シンプルタイプ
  • カーテン・ハンガーポール付きタイプ
  • 天然木タイプ
  • 姫系タイプ

の4種類がラインナップしているロフトベッドです。

このうちパイプベッドになっているのは、「シンプルタイプ」「カーテン・ハンガーポール付きタイプ」「姫系タイプ」の3種類で、下の脚を取り外すと通常のシングルパイプベッドとしてもご使用頂けます。

また三つ折り固綿マットレスは、固綿をミルフィーユ状に重ねて寝心地を追求したマットレスで、ロフトベッドに最適な厚みとなっています。

狭い部屋におすすめ おしゃれな選べるロフトベッドシリーズは、ロフトタイプのパイプベッドをお探しの方におすすめの商品となっていますよ。

6位.パイプベッド【フレームのみ】のびのびベッド【Scelta】シェルタ

のびのびベッド【Scelta】シェルタ

価格

シングル

【Scelta】シェルタは、7段階に長さを調整出来るパイプベッドになります。

ベッドの長さを150㎝~210㎝まで調整する事が出来るので、子供の頃から成人して高身長になる時まで長く愛用頂けます。

またベッド下の高さも24㎝と38㎝の2段階調整が可能なので、お部屋を広く見せたい方はロースタイルで、ベッド下に収納ボックスを置きたい方はハイタイプに調整してください。

別売り品のマットレスをご購入いただくことで、長さが変わっても同じマットレスを使い続ける事が出来ます。

【Scelta】シェルタは、成長段階にあるお子様にご使用して頂きたいパイプベッドになっていますよ。

7位.階段ロフトベッド・ロータイプ Low-STEP ローステップ

階段ロフトベッド・ロータイプ Low-STEP ローステップ

価格円~

シングル

Low-STEP ローステップは、ロータイプのロフトパイプベッドになります。

ベッド下のスペースにはハンガーポールを掛けて洋服をつるしたり、収納ボックスを重ねて置くことが出来るので、お部屋を立体的に活用できます。

また、寝床には階段を使って上るのでストレスもなく、高い位置で寝るので快適さもあります。

階段下にも収納ボックスを置いたり、観葉植物を飾ったり出来るので、お部屋のインテリア性もアップできます。

Low-STEP ローステップは、荷物が多い方におすすめのパイプベッドになっていますよ。

8位.シルバーアッシュ デザインスチールベッド【Tiberia】ティベリア

デザインスチールベッド【Tiberia】ティベリア

価格円~

シングル セミダブル ダブル

【Tiberia】ティベリアは、インダストリアルなヴィンテージスタイルのパイプベッドになります。

ベッドフレームや床板など全てがスチールパイプだけで構成されているので、無機質で無骨なフレームが魅力となっています。

シルバーアッシュと言って、太めのスチールを艶消しのマット塗装で仕上げているので、高級感があるパイプベッドです。

ベッドフレームだけでもご購入いただけますが、マットレスもフランスベッド社製など8種類がラインナップしています。

【Tiberia】ティベリアは、寝心地重視の方におすすめのパイプベッドになっていますよ。

9位.パイプベッド ホワイト ロマンティック姫系アイアンベッド【Elise】エリーゼ

姫系アイアンベッド【Elise】エリーゼ

価格円~

シングル

【Elise】エリーゼは、お姫様気分を味わえる姫系パイプベッドになります。

アイアンフレームならではの、カーブの使い方がロマンティックでエレガントな仕上がりになっています。

細部まで細かくデザインされているのが特徴で、ヘッドボードとフットボードの真ん中にあるお花のエンブレムがワンポイントになっています。

天蓋を無くすことも出来ますが、取り付けるとディズニーのお姫様が寝ているような素敵な空間を作りあがる事が出来ます。

【Elise】エリーゼは、お姫様に憧れる女の子におすすめのパイプベッドになっていますよ。

10位.フレンチエレガントデザインアイアンベッドシリーズ la mar ラ・メール

アイアンベッドシリーズ la mar ラ・メール

価格円~

シングル

la mar ラ・メールは、貝殻をモチーフにしているフレンチエレガントデザインのパイプベッドになります。

シンプルな作りですが、パイプ同士のつなぎ目部分が貝殻をイメージしたデザインになっていて、フランス女性が寝ているベッドを彷彿とさせてくれます。

色はホワイトになっているので清潔感があり、どんなお部屋のインテリアとも相性が良くなっています。

ベッドフレームだけのご購入も、ポケットコイルマットレスを付ける事も出来ます。

la mar ラ・メールは、「大人可愛い」女子におすすめのパイプベッドになっていますよ。

パイプベッドのメリット

メリット

パイプベッドを購入する時に、抑えておきたい事として、メリット・デメリットがあります。

木製ベッドとは素材からして異なるので、特徴を把握したうえで購入するようにしましょう。

パイプベッドには、

  • 価格が安い
  • 通気性が良い
  • 軽い
  • 組み立てが簡単
  • 掃除がしやすい

と言ったメリットがあります。

価格が安い

お金

パイプベッドの一番の魅力は何といっても、価格の安さではないでしょうか。

木製ベッドの場合には、安くても2万円程度しますが、パイプベッドであれば1万円台から購入する事が出来ます。

通気性が良い

パイプベッドの通気性

パイプベッドでは床板が「メッシュ床板」を使用しているところがほとんどですが、金属なのでそもそもカビが生える事がありません。

また、空気が通りやすいのでマットレスや布団に湿気が籠りにくいメリットがあります。

但し、塗装をしていないパイプベッドの場合には、湿気が高い状態で放置すると錆が出てきてしまい、床板の強度が落ちたり錆がマットレスに付着する事もあるので過信は厳禁です。

軽い

パイプベッドは中が空洞になっているので、木製ベッドよりもはるかに軽量に出来ています。

シングルサイズで約20㎏程度なので、女性でも一人で移動する事が出来ます。

組み立てが簡単

パイプベッドの組み立て方法

パイプベッドには引き出しなどが基本的に付いていないですし、軽量なので組み立ても簡単に行う事が出来ます。

ドライバーや付属の六角レンチなどを使用する事で、40分程度あれば完成させることが出来ます。

掃除がしやすい

ベッド下には空間があるので、掃除機のヘッドも入りますし、お掃除ロボットで掃除する事も出来ます。

また、マットレスを外して床板を拭くときも乾いた雑巾で人拭きすれば、ほこりが綺麗に取れるのでアレルギー症状がある人にもおすすめです。

パイプベッドのデメリット

デメリット

パイプベッドは安くて軽量ですし、通気性も良いので、人気が高いベッドになります。

しかしその一方で、デメリットを把握しておく事もご購入後に後悔しないためには必要ではないかと思います。

パイプベッドのデメリットとしては、

  • きしみ音がしやすい
  • 耐荷重・耐久性に乏しい
  • 暖かみに欠ける

と言った事があります。

きしみ音がしやすい

パイプベッドを購入して後悔する一番の理由が「きしみ音」と言われています。

パイプベッドの場合、素材もスチールですしボルトなども金属で出来ているので、荷重がかかった時に金属同士が擦れあう事でパイプベッド特有の高いきしみ音を発する事があります。

きしみ音の対策方法

パイプベッドのきしみ音を軽減するためには、

  • フレームの歪みがないように組み立てなおす
  • ネジの増し締めを行う
  • パッキンを挟む
  • 潤滑油を挿す

と言った対策方法が効果的です。

フレームの歪みがないように組み立てなおす

フレームを組み立てる時に歪んだまま組み立てると、パイプが余計に擦れてしまうので、一度ネジを緩めて少しずつ均等に締めなおしましょう。

特に新品のパイプベッドにも関わらずきしみ音がする場合には、組み立て時にフレームが歪んでいるケースが多くあります。

ネジの増し締めを行う

使用してから数カ月以上経過してからきしみ音がする場合には、ネジが緩んできている可能性があります。

そう言った場合には、付属の六角レンチでネジを再度増し締めを行うと音が消える事があります。

パッキンを挟む

どうやってもきしみ音がする場合には、パイプ同士の連結部分にシリコンや樹脂で出来た市販のパッキンを挟み込むと音がしなくなります。

パッキンを購入する時には、ネジの直径を確認してからサイズが適合しているものを購入するようにして下さい。

潤滑油を挿す

パッキンを挟むのが面倒と言う方は、潤滑油を挿すだけで擦れる時の摩擦がなくなるので、もきしみ音を軽減する事が出来ます。

但しあまり挿し過ぎるとベトベトになってしまいほこりが付着してしまうので、潤滑油を挿した後は不必要な油はふき取るようにしましょう。

耐荷重・耐久性に乏しい

パイプベッドは木製ベッドと比べると、耐荷重が低く耐久性に乏しい傾向があります。

スチール自体は木よりもはるかに硬く出来ているのですが、中が空洞になっている事で強度としては木製ベッドよりも劣ってしまいます。

仕様範囲内であれば大きな問題になる事もないのですが、例えば耐荷重100㎏のパイプベッドに大人2人が寝たり、床板の上で立ち上がるなどを繰り返してしまうと、寿命を早く縮める原因になります。

暖かみに欠ける

個人的にはパイプベッドのデザインはインダストリアルでカッコいいと思いますが、無機質なので木製ベッドと比べると暖かみがないのも確かです。

寝室に置くものなので、暖かみのある雰囲気の方がリラックスして眠れると言う方にはパイプベッドは合わないかもしれません。

パイプベッドまとめ

パイプベッドには

  • 価格が安い
  • 通気性が良い
  • 軽い
  • 組み立てが簡単
  • 掃除がしやすい

と言ったメリットがある一方で、

  • きしみ音がしやすい
  • 耐荷重・耐久性に乏しい
  • 暖かみに欠ける

と言ったデメリットがあります。

特に問題となってくるのが金属同士が擦れあう時に発する「きしみ音」ですが、組み立てや増し締めをしっかり行ったり、パッキンを入れる、潤滑油を挿すなどでかなり軽減する事が出来ます。

パイプベッドの場合耐荷重が低い傾向にあるので、シングルサイズに2人で寝るなどは避けるようにしましょう。