「折りたたみベッド」一覧

ベッド通販セラピスでは、高品質な折りたたみベッドを格安で販売しています。

人気のすのこ折りたたみベッドや、マットレス付き折りたたみベッド、電動折りたたみベッド、サマーベッドなど品数豊富に取り揃えています。

また折りたたみベッドの中でも特におすすめの商品をランキングでご紹介していますので、是非お買い物の参考にして下さい。

折りたたみベッドおすすめ10選!

1位.組立不要 マットが選べる電動ベッド(折りたたみベッド)

マットが選べる電動ベッド

価格円~

組立不要 マットが選べる電動ベッドは、マットレス付き電動折りたたみベッドになります。

マットレスは、人気が高いボンネルコイルマットレスとポケットコイルマットレスから選ぶことが出来ます。

ボンネルコイルマットレスは硬めの寝心地で、面で体を支えてくれて通気性に優れています。

ポケットコイルマットレスは、点で体を支えてくれて耐圧分散に優れています。

お手元にあるリモコンを操作する事で、リクライニングをする事も折りたたんで片づける事も出来ます。

こちらの商品は、寝心地を重視されたい方におすすめの折りたたみベッドになっていますよ。

2位.【耐荷重180kg】 折りたたみ式 すのこベッド (フレームのみ) 桐製 4つ折り 布団対応

折りたたみ式 すのこベッド

価格円~

こちらの商品は、天然木の桐を使用しているすのこ折りたたみベッドになります。

サイズはシングル・セミダブル・ダブルと3種類あり、寝具の下に敷くことで通気性を改善してカビやダニの発生を防止してくれます。

また、 低ホルムアルデヒド製品なので赤ちゃんやアレルギー症状の方でも安心してご使用頂けます。

耐荷重が180㎏と頑丈に作られているので、敷布団でもご使用する事が出来て、すのこを「M」字型に折りたたむと布団を部屋干しする事も出来ます。

こちらの商品は、フローリングのお部屋で布団を敷いて寝たい方におすすめの折りたたみベッドとなっていますよ。

3位.6段リクライニングベッド 枕&ごろ寝布団付き 折りたたみ スチールパイプ ポリエステル

6段リクライニングベッド

価格

こちらの商品は、スチールパイプ製の折りたたみベッドになります。

ピンクの極厚布団がセットになっているので、ご購入した時からすぐにお使いいただけます、

背中部分は6段階のリクライニング機能が付いているので、お好みの傾きに調整する事が出来ます。

折りたたむことで3分の1の大きさになるので、日中は生活空間を広く使えるのもメリットです。

こちらの商品は、家事の合間や勉強・仕事に疲れた時など、お昼寝をしたい方におすすめの折りたたみベッドとなっていますよ。

4位.折りたたみサマーベッド( テスリン)  5段階リクライニング NK-701

折りたたみサマーベッド( テスリン)

価格円~

折りたたみサマーベッド( テスリン)  は、レジャーに最適な折りたたみベッドになります。

背中・脚部分共に5段階のリクライニング機能が付いているので、ゆったりと昼寝をする事も出来ます。

重量は4.3㎏と軽量タイプですが、耐荷重は80㎏としっかりした作りになっています

水や汚れに強い素材を使用しているので、ビーチやバーベキューなどのアウトドアやキャンプにもご使用頂くのに最適な折りたたみベッドです。

折りたたみサマーベッド( テスリン)  は、アウトドア派の方の車に1脚載せておくと便利な折りたたみベッドになっていますよ。

5位.折りたたみベッド『Stretta』 メッシュ素材 14段階リクライニング

折りたたみベッド『Stretta』

価格

『Stretta』は、超スリムなシングルサイズの折りたたみベッドになります。

幅58㎝×長さ180㎝のスマートサイズは、ワンルームマンションや仮眠用ベッドとして人気があります。

折りたたむと5分の1の大きさになるので、ご使用にならない時は隙間に収納する事でお部屋を広く使う事が出来ます。

取っ手を持って持ち上げるだけで誰でも簡単に折りたためるので、使いたい時にサッと出してご使用頂けます。

キャスター付きで移動も楽々出来て、安全性もしっかり考慮されている商品なので、使い勝手の良い折りたたみベッドをお探しの方におすすめの商品となっていますよ。

6位.折りたたみベッド/極厚収納式電動リクライニングベッド 高反発スプリングマット

極厚収納式電動折りたたみベッド

価格円~

こちらの商品は、ボンネルコイルマットレスを使用している電動タイプの折りたたみベッドになります。

マットレスは厚み14㎝のスプリングマットになっていているので、寝心地は抜群に良く通気性にも優れています。

背もたれをリモコンでお好みの角度に変えられるので、横になりながら本を読んだり食事をとるのにも最適です。

収納する時も電動なので力は一切必要なく、女性やお年寄りの方でお安心してご使用頂けます。

サイズもシングル・セミダブルとあるので、体格ががっしりされている方にもおすすめの折りたたみベッドとなっていますよ。

7位.宮付き 二口コンセント付き 折りたたみ すのこベッド シングル『Arche-アルシュ-』

折りたたみベッド『Arche-アルシュ-』

価格

『Arche-アルシュ-』は、宮付きのすのこ折りたたみベッドになります。

吸湿性に優れている「桐」を使用しているため、カビや害虫が発生しにくく、梅雨の湿気や冬の結露にも強くなっています。

また棚と2口コンセントが付いているので、寝る前にスマホや読書をするのにも最適です。

耐荷重は100㎏と頑丈に出来ていて、折りたたむことで布団をそのまま部屋干しする事が出来ます。

コンパクトに折りたたむことが出来るので、狭い部屋で布団を使用して寝たい方におすすめの折りたたみベッドになっていますよ。

8位.低反発折りたたみベッドキャスター付き 背部14段階リクライニング

低反発折りたたみベッド

価格円~

こちらの商品は、低反発ウレタンマットレスを使用している折りたたみベッドになります。

ゆっくりと沈み込んで優しく包み込んでくれますし、表生地にはメッシュ素材を使用しているので触り心地も快適です。

折りたたむことでコンパクトに出来て、キャスターも付いているので移動するのも楽々出来ます。

また、サイズがセミシングルとシングルの2種類があるので、小柄な女性やお子様用のベッドとしても活躍してくれます。

こちらの商品は、 子供部屋やワンルームに一人暮らしをされる女性におすすめの折りたたみベッドとなっていますよ。

9位.折りたたみベッド 高反発マットレス使用 『Cortesia』 14段階リクライニング

折りたたみベッド『Cortesia』

価格

『Cortesia』は、高反発ウレタンマットレスを使用している折りたたみベッドになります。

マットレスの厚みは10㎝と分厚くなっているので、底付き感などもなくしっかりとした寝心地になっています。

低反発マットレスなどでは体の重たい部分が沈み込みすぎる傾向にありますが、高反発マットレスなので重たい腰やお尻をしっかりとサポートして理想の寝姿勢をキープしてくれます。

角度も14段階にリクライニング出来るので、リラックスした姿勢で横になれます。

分厚いマットレスを使用していますが、折りたたむと6分の1とコンパクトになるので、置き場所にも困りません。

『Cortesia』は、普段使用するベッドの代わりとしてご使用されたい方に、おすすめの折りたたみベッドとなっていますよ。

10位.ブラック モダンデザイン リクライニング折りたたみベッド【Vencedor】ヴェンセドル

【Vencedor】ヴェンセドルの折りたたみベッド

価格

【Vencedor】ヴェンセドルは、ブラックデザインがかっこいい折りたたみベッドになります。

ブラックのフレームにブラックのマットレスを掛け合わせているので、寝室に置くだけで存在感のある引き締まった雰囲気にする事が出来ます。

マットレスには低反発ウレタンを使用していて、表面はメッシュ生地になっているので、柔らかくもサラッと快適な触り心地になっています。

折りたたむと6分の1にまでサイズをコンパクトにする事が出来るので、狭い部屋の方にも最適です。

使用制限体重が90㎏、静荷重が240㎏と頑丈に出来ているので、体格ががっしりしている男性におすすめの折りたたみベッドとなっていますよ。

折りたたみベッドの種類と寝心地

快適な寝心地

折りたたみベッドは大きく分けて、

  • すのこ折りたたみベッド
  • サマーベッド
  • マットレス付き折りたたみベッド

の3種類に分ける事が出来ます。

それぞれ特徴やメリット・デメリットが異なるので、順番にご説明したいと思います。

すのこ折りたたみベッド

すのこ折りたたみベッド

すのこ折りたたみベッドは、マットレスが付いていない折りたたみベッドで、床板がすのこになっています。

すのこの素材は天然木を使用しているものや、樹脂製のものが人気となっています。

通気性に優れていて、強度もあるのでマットレスだけでなく敷布団を使用する事も出来るのが特徴です。

また、折りたたんだ時に布団をそのまま部屋干し出来るタイプも多いので、ベランダなどがない方には重宝される折りたたみベッドになります。

すのこ折りたたみベッドの寝心地

すのこ折りたたみベッドに布団を敷いて寝る時の寝心地は、少し硬めでフローリングに布団を敷いて寝るのとほとんど同じ感覚になります。

特に敷布団が薄手の場合には「底付き感」があり、腰や背中など身体を痛める原因にもなりかねません。

そのため、すのこ折りたたみベッドにはマットレスを使用するか、敷布団なら厚めのしっかりした寝心地のものを使用すると快適に寝る事が出来ます。

 

すのこ折りたたみベッドは、洋室に布団を敷いて寝たい方におすすめとなっています。

サマーベッド

サマーベッド

サマーベッドとは、ビーチなどでよく見かける折りたたみベッドで、ポリエステルやスチールなどの素材で出来ています。

基本的に軽量タイプになっているので持ち運びやすく、水や汚れ、錆に強いのが特徴です。

ビーチやキャンプ、バーベキューなどのアウトドアに持っていくと非常に便利で、昼寝をしたり椅子代わりにする事も出来ます。

汚れても水洗いが出来るので、洗って何度も繰り返し使用する事が出来ます。

サマーベッドの寝心地

サマーベッドはあくまでアウトドアの時に簡易的に使用する折りたたみベッドなので、マットレスは付いておらず熟睡に適しているベッドではありません。

ただ、太陽の光がまぶしい中、木陰に入って涼しい風を受けながら寝ると、最高の気分になれるベッドですよ。

マットレス付き折りたたみベッド

折りたたみベッドの中でもマットレスが付いているタイプは、更に

  • スプリングマットレス
  • 高反発ウレタンマットレス
  • 低反発ウレタンマットレス

の3つに分類する事が出来ます。

スプリングマットレス

ポケットコイルマットレス

スプリングマットレスは通常のベッドで使用するマットレスと同じ「ボンネルコイルマットレス」や「ポケットコイルマットレス」を使用していて、厚みが10㎝以上と分厚いのが特徴です。

スプリングマットレスの寝心地

スプリングマットレスはマットレス付き折りたたみベッドの中でも一番寝心地が良く、しっかりと耐圧分散してくれながら理想的な寝姿勢をキープしてくれます。

また、寝返りもうちやすいですし、通気性にも優れているので寝具内はサラッと快適で入眠もしやすくなっています。

スプリングマットレスのデメリット

但し厚みが10㎝以上ある上に、中にコイルが内蔵されているため、重たいのが欠点になります。

そのためスプリングマットレスを使用している折りたたみベッドでは、電動機能を備え付けてリクライニングを行ったり折りたたんだりするように作られていて、値段も高くなっています。

 

スプリングマットレスの折りたたみベッドは、通常のベッドのようにしっかりと熟睡したい方におすすめとなっています。

高反発ウレタンマットレス

高反発ウレタンマットレス

高反発ウレタンマットレスは、荷重がかかってもすぐに復元するように出来ているので、寝返りなどがしやすいのが特徴です。

高反発ウレタンマットレスの寝心地

理想的な寝姿勢と言うのは、立っている時の姿勢のまま横になった姿勢の事で、身体のS字ラインをキープしている状態になります。

体重が重たいお尻や足、肩と言った部分は少し沈み込んでいます。

高反発ウレタンマットレスでは、この理想的な寝姿勢をキープしてくれるので、腰痛や肩こりの症状がある人に特に人気が高くなっています。

厚みもスプリングマットレス程分厚くはないですし、軽量なので、基本的には手動で折りたたむことが出来るようになっています。

高反発ウレタンマットレスのデメリット

デメリットとしてはウレタンを使用しているので蒸れやすく通気性が悪い事です。

夏場などはどうしても寝具の中が湿気やすく、入眠に時間がかかる事があります。

また、マットレス自体の寿命も5年程度とそこまで長くありません。

 

高反発ウレタンマットレスの折りたたみベッドは、寝心地と価格の両方を重視したい方におすすめとなっています。

低反発ウレタンマットレス

低反発ウレタンマットレス

低反発ウレタンマットレスは、NASAがロケット発射時の重力に宇宙飛行士が耐えられるように開発したマットレスになります。

低反発ウレタンマットレスは押してもすぐに復元せずに、ゆっくり時間をかけて復元するのが特徴です。

低反発ウレタンマットレスの寝心地

低反発ウレタンマットレスは柔らかく包み込むような寝心地になっているので、柔らかめのマットレスが好みの人に向いています。

耐圧分散にも優れているのですが、復元力が弱いので寝返りはしにくくなっています。

低反発ウレタンマットレスのデメリット

低反発ウレタンマットレスもウレタン素材なので、蒸れやすく寿命が短いのがデメリットになります。

冬場は体全体を包み込む感覚がするので暖かく入眠しやすいですが、夏場は寝具の中が蒸れて、更に体にまとわりつく感覚なので寝心地は悪く感じるかもしれません。

 

低反発ウレタンマットレスの折りたたみベッドは、柔らかく優しい寝心地が好みの方におすすめとなっています。

折りたたみベッドまとめ

折りたたみベッドは大きく分けて、

  • すのこ折りたたみベッド
  • サマーベッド
  • マットレス付き折りたたみベッド

の3つに分類する事が出来ます。

すのこ折りたたみベッドを使用する際には、マットレスを敷くか厚手の敷布団を敷くと快適に寝る事が出来ます。

サマーベッドは、キャンプやビーチなどアウトドアで便利な折りたたみベッドになっています。

マットレス付き折りたたみベッドは、使用しているマットレスの種類によって値段や寝心地が大きく変わるので、ご自身に適したマットレスを選ぶことが大切です。