マットレスが子供の成長に及ぼす影響&子供用マットレスの選び方【睡眠指導士】

子供用マットレスマットレス

成長期における子供の睡眠は、心身の健康を育む大切な役割を果たしています。

その中でもマットレスは子供の寝姿勢を正しながら、身体をサポートしている重要な寝具です。

私はベッドショップオーナーで、睡眠・寝具指導士、寝具ソムリエの資格を持っていますが、子供用マットレスは、睡眠の重要性を理解する事から始めるのが良いと考えています。

成長段階の子供は、骨格や筋肉が大人並みの強度がないですし、脳もホルモンによって成長し続けています。

そこでこの記事では、子供の寝姿勢による健康への影響やマットレスの選び方、マットレスからの転落事故に注意についてご説明します。

子供のマットレスによる健康への影響

子供の寝姿勢

日本では、近年子供の睡眠時間の短縮化傾向が続いています。

内閣府が行った調査によると、10歳以上の小学生が一日に取る睡眠時間の平均は「8時間41分」となっていて、十分な睡眠を確保出来ていない事が分かります。

子供の睡眠が不足すると、脳や体の発達への悪影響、肥満、日中の眠気や集中力、記憶力の低下、抑うつ、イライラ、頭痛、肩こりなどを引き起こします。子どもの睡眠

学校だけでなく塾に通う子供は、睡眠時間を大幅に増やす事は難しいですが、マットレスを子供に適したものに変えるだけでも、

  1. 睡眠充足感が得やすい
  2. 寝床内環境を快適に出来る
  3. 寝姿勢の歪みを防止する
  4. 成長ホルモンの分泌を改善する

と言った事が可能になります。

1.睡眠充足感が得やすい

熟睡している子供

睡眠充足感が少ない子供は、多い子供に比べてメンタルヘルスや体力面で悪影響が出ている事が研究で分かっています。

小学生における睡眠習慣の違いがメンタルヘルスと体力に及ぼす影響について 参考)

マットレスの硬さや耐圧分散性を向上して、子供の心身の健康を保つようにしましょう。

2.寝床内環境を快適に出来る

寝床内環境

良質な睡眠を取るためには、マットレスの快適支持性能を向上する必要があります。

腰や肩など重たい部分が適度に沈み込むマットレスを選ぶ事で、理想的な寝姿勢をキープする事が出来ます。

また子供は寝汗をたくさんかき寝具内は湿気やすいので、吸湿性の良いシーツやベッドパッドを使う事も寝床内環境を整えるためには大切です。

3.寝姿勢の歪みを防止する

横になっている子供たち

子供の関節や筋肉は弾力があり柔らかいので、比較的どんな姿勢でも寝る事が出来ますが、悪い寝姿勢が続くと骨の歪みにつながります。

どのような寝姿勢でもしっかり支持してくれるマットレスにする事で、骨や姿勢の歪みを防止する事が出来ます。

4.成長ホルモンの分泌を改善する

子供の睡眠障害における成長ホルモンの分泌量の違い

成長ホルモンは脳下垂体前葉のGH分泌細胞から分泌されるホルモンですが、入眠3時間以内に多く分泌されて、

  • 壊れた細胞やDNA・組織などの修復
  • 疲労回復・疲労物質の排出
  • 骨の伸長
  • 筋肉の成長

と言った役割を担っています。

一方睡眠障害を起こしている小児では、成長ホルモンの分泌が少なく子供の発達に影響を及ぼします。質のいい睡眠で、カラダも心も健康に。参照)

子供の体に適したマットレスにする事で、成長ホルモンの分泌を促して、疲れを取りやすく低身長になる事を防げます。

子供用マットレスの選び方

子供のマットレスの選び方で重要なのが、

  1. 硬さ
  2. 耐圧分散性
  3. 厚み
  4. 機能性

の4つです。

1.マットレスの硬さ

理想の寝姿勢

硬すぎるマットレスは寝心地が悪く体の節々が痛くなりますし、逆にやわらかすぎると関節や骨格に悪影響がでたり、血流の流れを阻害するケースが見られます。

子供は体重が軽いので、大人用で硬めのマットレスを使用すると背中が反り返ってしまい正しい寝姿勢を維持する事が出来ません。

そのため大人用マットレスを使用する際には、

  • ソフト:体重40kg未満
  • 普通:体重40kg~70kg
  • かため:体重70kg以上

を目安として下さい。

小中学生の男子や女子は柔らかめが基本ですが、高校生になると平均的な硬さのマットレスを選ぶのが良いでしょう。

一方子供用マットレスであれば硬さは気にする必要はほとんどなく、次にあげる耐圧分散性をしっかり抑えましょう。

2.マットレスの耐圧分散性

耐圧分散が出来ていないマットレス

人は寝た姿勢では体重の44%が腰にかかってくるので、荷重をまんべんなく分散してくれるマットレスでないと腰痛や肩こりの原因となります。

スプリングマットレスにはコイルが連結しているボンネルコイルと、一つ一つ独立しているポケットコイルがあります。

耐圧分散性に優れているのは、点で体を支えるポケットコイルマットレスで、柔らかな子供の骨や関節にかかる負担を軽減してくれます。

3.ウレタンマットレスの厚み

ウレタンマットレス

通常「スプリングマットレス」は十分な厚みがあるので、心配する事はありません。

しかし、ウレタンマットレスでは、体重に合わせた厚みのマットレスを選ばないと子供でも底付き感が出てしまうので注意しましょう。

マットレスの厚みの目安

子供の体重の推移

  • 60kg以上:大人と同じく9cm以上の厚み
  • 40kg以上:中学生の間は7cm以上の厚み
  • 20kg以上:小学校生のうちは5cm以上の厚み
  • 20kg以下:小学校入学前の子供は3cm以上の厚み

まずマットレスの厚みは、10cm以上が大人向けとして適切です。

体重によりますが幼稚園~小学生の間は5㎝程度で大丈夫ですし、中学生であれば7㎝を、高校生になったら9㎝以上のウレタンマットレスを選ぶようにしましょう。

但しウレタンマットレスの寿命は3年程度と短く、年数が経つほどへたりによって底付き感が出てきます。

使用していて床に当たる感触がするようであれば、買い替えるようにしましょう。

4.子供用マットレスのおすすめ機能

通気性の良いマットレス

子供用のマットレスは、清潔感の高い製品を選んであげることも大切です。

衛生的な方が気持ちも良いですし、まだおねしょがおさまっていないような場合や、体がデリケートなお子さんには、洗濯可・抗菌・防ダニなどの機能的な製品を選んであげたいものです。

近年のマットレスは表示を見ると、

  • 洗濯可
  • 抗菌タイプ
  • 防ダニタイプ
  • ムレ防止タイプ

など色々な付加機能が付いた製品が増えてきました。

衛生面が好ましいマットレスが欲しい場合には、この付加的な機能性についても着目して下さい。

洗濯可

洗濯機で丸洗い

マットレス自体は丸洗いする事が出来ませんが、ウレタンマットレスではカバーが洗濯出来るようになっています。

小さなお子様は、寝汗を良くかきますし、よだれや食べこぼしなども多く、これらををエサにしてカビや雑菌が増殖するので、出来る限り洗濯が出来るタイプを選びましょう。

抗菌タイプ

抗菌・防臭・防ダニ加工のマルチラススーパースプリングマットレス

抗菌タイプは雑菌の繁殖を抑えて、清潔に使えるのが特徴です。

カビなどの雑菌の増殖を抑えられる製品では、嫌な匂いや不潔感を低減することが期待できます。

防ダニタイプ

防ダニタイプはダニやノミなどの嫌な害虫を寄せ付けにくい生地を使用して作られています。

ダニが発生すると気持ち悪いだけでなく、皮膚のトラブルはもちろん、喘息アトピー性皮膚炎などのアレルギー性疾患に陥る危険性もあります。

ムレ防止タイプ

快適に睡眠を取るための寝床内環境は、温度が33度で湿度が50%です。

ムレ防止タイプは清潔感も維持できますし、蒸れやすい夏場でも寝床内環境を整える事が出来ます。

通気性が良いマットレスが多いので、子供も気持ちよく眠りにつきやすいのが特徴と言えます。

子供はマットレスからの転落事故に注意

赤ちゃんがベッドから転落している

小さな子供の場合気をつけたいのが、ベッドからの転落防止です。

消費者庁の調査では6歳以下の子供が平成 27 年1月から令和2年9月末までに、ベッドから転落することにより負傷又は窒息する事故が計 912 件報告されています。

死亡したのは0歳~1歳の幼児ですが、小さな子供の場合寝相が悪いので、マットレスからの転落防止のために対策を立てる事も大切です。

>>赤ちゃんの転落・落下防止にベッドガードを使用するのは待って!!

子供は何故寝相が悪い?

人の睡眠には、レム睡眠と、眠りの深さによって4段階に分けられるノンレム睡眠がありますが、ノンレム睡眠の中でも第3段階、第4段階という特に深い眠りを「徐波睡眠」と呼びます。

子どもの寝相が悪い大きな理由は、この「徐波睡眠」の時間が大人よりも長いからです。

徐波睡眠は、20歳の平均が睡眠全体の約20%なのに対して、5歳だと平均で約25%あります。

個人差もありますし、成長とともに減っていくものではありますが、10歳くらいまでは20〜25%くらいあります。

徐波睡眠中は体の位置が把握出来ない!

徐波睡眠の状態になると、大脳が休んでいるため姿勢を保ったり体の位置の認識することができなくなるので、寝相が悪くなってベッドから落ちてしまったり、布団から出たりするのです。

小さな子供の場合は、徐波睡眠に加えて体も軽いので寝返りをひたすら繰り返しやすく、また頭でっかちなので落下する時に頭や顔をぶつけて大怪我につながりやすいと言えます。

クイーンベッドやキングベッドの大型ベッドだから、まさか落ちる事はないだろうと過信をせずに、マットレスにはベッドガードを取り付けるようにして下さい。

子供用マットレスのおすすめは?

では具体的にどのマットレスが子供におすすめかと言うと、

  • 幼稚園・小学生におすすめのマットレスは【EVA】エヴァ ジュニア
  • 高校生におすすめのマットレスは「EVAエヴァ」

になります。

幼稚園・小学生におすすめのマットレス【EVA】エヴァ ジュニア

子供用マットレス【EVA】エヴァ ジュニア

薄型・軽量・高通気【EVA】エヴァ ジュニア

サイズマットレスの種類価格
ショート丈セミシングル~レギュラー丈シングルボンネルコイル、ポケットコイル、国産ポケットコイル12,731円~

【EVA】エヴァ ジュニアのマットレスは、安全な寝姿勢を保つ反発力や、寝返りのしやすい弾力性、血流を妨げない耐圧分散性と言った成長ホルモンを分泌させるうえで大切な要素が備わっています。

喘息やアトピー性皮膚炎がある子供の場合、マットレスは抗菌・防ダニ仕様がおすすめなので、国産ポケットコイルマットレスを選ぶようにして下さい。

高校生におすすめのマットレス「EVAエヴァ」

マットレスEVAエヴァ

圧縮ロールパッケージ仕様のマットレスEVAエヴァ

サイズマットレスの種類価格
セミシングル~キングボンネルコイル、ポケットコイル13,403円~

EVAエヴァのボンネルコイルマットレスは耐久性や通気性に優れていますが、子供におすすめなのはポケットコイルマットレスです。

耐圧分散性に優れていて適度に柔らかいので、身体が軽い子供の身体に負担をかけずにサポートしてくれます。

子供用マットレスの選び方まとめ

子供用マットレスの選び方は、

  1. 硬さ
  2. 耐圧分散性
  3. 厚み
  4. 機能性

を抑える事で正しい寝姿勢をキープして、成長ホルモンの分泌を促してくれます。

機能には「洗濯可」「抗菌」「防ダニ」「ムレ防止」があり、小学生以下には【EVA】エヴァ ジュニアがおすすめです。

関連記事
著者情報
だんな

ベッドショップのオーナー
睡眠・寝具インストラクターの有資格者
質の高い睡眠と、インテリア性を兼ね備えたベッドの情報を発信中。
5年前に自身も頸椎を痛めてから、本気で寝心地の良い枕やマットレス選びを考える。
兵庫県生まれ、大阪育ちの根っからの関西人。
>>だんなのプロフィールはこちら!

だんなをフォローする
ベッド通販セラピス
300種類以上の高品質なベッドを送料無料の格安で販売!
流通コストを排除した、卸直送価格で驚きのコスパ!
口コミ評価も高く、豊富な販売実績を誇るベッド通販専門店です。 ベッド通販セラピス
ベッド通販セラピス
300種類以上の高品質なベッドを送料無料の格安で販売!
流通コストを排除した、卸直送価格で驚きのコスパ!
口コミ評価も高く、豊富な販売実績を誇るベッド通販専門店です。 ベッド通販セラピス
マットレス
三十路男のベッドブログ