セミダブルベッドは何畳必要?4畳半・6畳・8畳のレイアウトでご説明!

セミダブルベッド

セミダブルベッドを購入する時には、何畳の間取りが必要か確認しないと、使い勝手が悪くなったりする事があります。

そこでこの記事では、

  • セミダブルベッドのサイズ
  • 4畳半の間取りに設置した時のレイアウト
  • 6畳の間取りに設置した時のレイアウト
  • 8畳の間取りに設置した時のレイアウト

について詳しくご説明したいと思います。

セミダブルベッドのサイズ

サイズ 長さ
シングル 195㎝ 90~100㎝
セミダブル 195㎝ 120㎝
ダブル 195㎝ 140㎝

セミダブルベッドのマットレスのサイズは、長さ195㎝×幅120㎝となっています。

これにヘッドボードが約15㎝程度加わるので、長さ210㎝×幅120㎝程度になります。

4畳半の間取りに設置した時のレイアウト

4畳半にセミダブルベッドを設置したレイアウト

4畳半のサイズは、マンションによって若干異なりますが、一般的には255㎝×255㎝となっています。

セミダブルベッドを設置出来ない事はないですが、部屋の半分をベッドが占領するレイアウトとなります。

タンスを1個くらいは置くことが出来ますが、他の荷物を置くスペースがほとんどありません。

4畳半におすすめのセミダブルベッド

そのため、4畳半にセミダブルベッドを置くのであれば、収納ベッドがおすすめとなります。

収納ベッドには、「引き出し式収納ベッド」「チェストベッド」「跳ね上げ式ベッド」の3種類があります。

引き出しタイプの収納ベッドでは、ベッドの横に50㎝程度のスペースが必要となります。

そのため、跳ね上げ式のセミダブルベッドを置くことをおすすめします。

開閉は縦開き・横開きを選べますが、4畳半では足元にスペースがあまりないので、横開きの方が使い勝手が良いでしょう。

通気性抜群 棚コンセント付 跳ね上げベッド Prostor プロストル

Prostor プロストル跳ね上げベッド

ベッド詳細はこちら!

価格円~

セミダブルサイズの跳ね上げ式ベッドでは、 Prostor プロストルが人気となっています。

収納庫の深さや、開閉タイプを選ぶことが出来て、床板がすのこになっているので、通気性も確保出来ます

ヘッドボードは奥行き10㎝とスリムになっていて、棚と2口コンセントが付いています。

6畳の間取りに設置した時のレイアウト

6畳にセミダブルベッドを設置したレイアウト

6畳の間取りでは、部屋のサイズが255㎝×340㎝が標準となっています。

そのため、セミダブルベッドを置くと、足元にはスペースは限られていますが、横方向にはかなり余裕が出来てきます。

6畳あれば、セミダブルベッドを設置するのには問題なく、ベッドの他にタンスや机などを置くことも可能です。

6畳におすすめのセミダブルベッド

6畳と言っても、収納スペースは限られているので、ベッドに収納機能を付けた方が使い勝手は良いと言えます。

ベッドサイドに余裕があるので、引き出しタイプの収納ベッドが使い勝手に優れています。

おすすめはチェストタイプのセミダブルベッドで、引き出しが複数個あるうえに、ベッド下にも収納スペースがあります。

薄型宮付き 頑丈ボックス収納 ベッド 引き出し5杯

薄型宮付き 頑丈ボックス収納 ベッド 引き出し5杯

ベッド詳細はこちら!

価格円~

チェストベッドで人気が高いのが、こちらの商品になります。

4杯の浅型引き出し、1杯の深型引き出し、長物収納エリアが備わっています。

また、長物収納エリアには底板も付いているので、荷物がほこりで汚れにくくなっています。

ヘッドボードは9㎝の薄型タイプで、棚と2口コンセントが付いています。

耐荷重が500㎏と頑丈なので、長く愛用する事が出来ます。

8畳の間取りに設置した時のレイアウト

8畳にセミダブルベッドを設置したレイアウト

8畳では、縦340㎝×横340㎝の正方形の間取りが一般的となっています。

セミダブルベッドを置いた時には、足元にも横にも十分なスペースを確保する事が可能です。

ベッド以外に、タンスを2個置いたり、サイドテーブルなどを置くのも良いでしょう。

8畳におすすめのセミダブルベッド

8畳の間取りがあると、ベッド以外で収納スペースを確保できるので、収納機能を付ける必要はありません。

ロータイプのおしゃれなセミダブルベッドにする事で、8畳の間取りに開放感と高級感を演出する事が出来ます。

棚・コンセント付きモダンデザインローベッド Tschues チュース

モダンデザインローベッド Tschues チュース

ベッド詳細はこちら!

価格円~

おすすめは、 Tschues チュースのデザインローベッドとなります。

フレーム幅を120㎝にして、フルレイアウトにする事で、セミダブルサイズのベッドにする事が可能です。

ウォールナットブラウンの深い褐色がおしゃれで、落ち着いた雰囲気にしてくれます。

脚は都会的なスチール脚になっていて、マットレスはもちろんですが、敷布団でもご使用する事が出来ます。

セミダブルベッド何畳まとめ

セミダブルベッドは何畳必要かと言うと、4畳半・6畳・8畳のいずれのレイアウトでも設置する事は可能です。

但し、4畳半にセミダブルベッドを置くのであれば、跳ね上げ式ベッドのように収納力が高いベッドにした方が良いでしょう。

6畳の間取りではサイドにスペースがあるので、チェストベッドのように引き出しが付いているセミダブルベッドがおすすめです。

8畳では他にタンスなどを置くことも十分可能なので、ローベッドのようにおしゃれなデザインのセミダブルベッドもおすすめです。

>>セミダブルベッドはこちら!