ベッドフレームおすすめ特集!ベッドフレームの選び方&おすすめ10選!

セミダブルベッドの寝心地 おすすめのベッド

新生活を迎える上で、ベッドフレームを新調したい人も多いのではないでしょうか?

出来ればおしゃれで人気が高いベッドフレームの方が良いですし、収納やすのこなどのおすすめ商品も知りたいと思います。

そこでこの記事では、ベッドフレームの選び方とおすすめベッドフレームについて詳しくご説明したいと思います。

まず、どのようにしてベッドフレームを選べば良いかと言うと、

ポイントとなるのは、

  • ベッドフレームのサイズ
  • ベッドフレームの素材
  • ベッドフレームの機能

の3つです。

ベッドフレームのサイズ

マットレスの幅マットレスの長さ人数
セミシングルベッド80~85cm195㎝1人用
シングルベッド90~100cm195㎝1人用
セミダブルベッド120cm195㎝1人用
ダブルベッド140cm195㎝2人用
クイーンベッド160~180cm195㎝2人用
キングベッド180~200cm195㎝3人用
ワイドキングベッド200㎝~195㎝3人・4人用
ショート丈ベッド180㎝
ロングベッド206㎝

ベッドフレームのサイズは意外に知られていませんが、シングルサイズの幅は100㎝程度で、長さが195㎝になっています。

シングルサイズよりもコンパクトなサイズとしてはセミシングルがあり、幅が80㎝です。

また、シングルサイズの中でもショート丈と言って長さが180㎝のものと、長さが206㎝のロングサイズもあります。

熟睡出来るベッドフレームの幅

熟睡

熟睡するためには、寝返りをしっかりうてるだけの幅が必要です。

ベッドフレームの幅が狭いと、無意識のうちに寝返りを抑制してしまい、日中の疲れが取れなくなります。

一般的に熟睡出来るベッドフレームの幅は、「肩幅+両サイド20㎝ずつ」と言われています。

成人男性の肩幅の平均が45㎝、成人女性の肩幅の平均が41㎝となっています。

そのため、男性であればシングルサイズが必要ですが、女性や子供はセミシングルサイズでも大丈夫です。

>>シングルベッドはこちら!

>>セミシングルベッドはこちら!

二人で寝るならダブルサイズ以上

二人で寝た時のベッドの幅の目安

二人が同じベッドで寝る場合には、「男性の肩幅+女性の肩幅+60㎝」となっています。

平均的な体格の男女の場合には、146㎝となるので、最低でもダブルサイズ以上で、出来ればクイーンサイズのベッドフレームにしましょう。

間違ってもセミダブルサイズを選ぶと、かなり窮屈な思いをするので注意してください。

>>ダブルベッドはこちら!

>>クイーンサイズベッドはこちら!

熟睡出来るベッドフレームの長さ

ショート丈ベッドの長さ

通常のベッドの長さは195㎝で統一されていますが、高身長の男性であれば長いベッドフレームの方が良いですし、逆に身長が低い方は短めのベッドフレームの方が場所を取りません。

一般的に熟睡出来るベッドフレームの長さは、「身長+15㎝」になっています。

そのため身長が180㎝を超える男性は、「ロングベッド」を、身長が165㎝未満の女性や子供は「ショートベッド」でも問題ありません。

ベッドフレームの素材

サイズが決まったら、ベッドフレームの素材に注目しましょう。

ベッドフレームの素材は大きく分けて、

  • 木製ベッド
  • レザーベッド
  • パイプベッド
  • 畳ベッド
  • ファブリック

の5種類があります。

木製ベッド

木製

ウッドベッドは木製のベッドで最もポピュラーなベッドフレームです。

強度や耐久性に優れていて、木目の美しさが魅力です。

木製の中には合板が最も多いですが、「桐」や「檜」「杉」「パイン材」と言った天然木を使用した木製ベッドもあります。

桐のベッドフレーム

天然木の桐を使用した木製ベッドフレームは、軽量で吸放湿性に優れているのが特徴です。

すのこベッドで良く使用されている素材で、防虫効果も期待出来ます。

 

檜の特徴

檜で作られているベッドフレームには、香り成分が豊富に含まれています。

主な効果としては、「リラックス効果」「殺菌効果」「防虫・防ダニ効果」があります。

そのため、アレルギーがある方や赤ちゃんと添い寝をするのに適した素材です。

杉の特徴

杉には喘息の原因となる有害物質を、吸着する効果があると言われています。

杉だけを使用したベッドフレームは少ないですが、檜と組み合わせているベッドフレームなら幾つかあります。

パイン材

パイン材

パイン材は、北欧ベッドやカントリー調ベッドに良く使用されている木材です。

見た目に暖かみがあり、肌触りも優しいのが魅力ですが、デメリットとして傷が付きやすい事が挙げられます。

価格が安いので、人気が高いベッドフレームの素材です。

レザーベッド

APUレザー

レザーベッドは木のフレームがベースになっていますが、その上にレザーを貼り付けています。

高級ベッドの大部分がこのレザーベッドになっていて、見た目の豪華さやクッション性の高さが魅力です。

本革のベッドは皆無に等しく、ほとんどが合皮となっていますが、その中でも

  • PVC
  • PU
  • APU

と言った素材に分ける事が出来ます。

おすすめはAPUレザーで、別名を「スーパーソフトレザー」と言います。

傷や汚れ、水に強く、メンテナンスが簡単なので、レザーベッド初心者の方でも安心してご使用する事が出来ます。

パイプベッド

パイプベッド

パイプベッドは、スチールを素材とした金属製のベッドになります。

中が空洞になっているので、軽量で値段が安いのが魅力ですが、ロフトベッドなど高さがあるタイプはきしみ音などがしやすいデメリットもあります。

寿命が木製ベッドと比べると短い傾向にあるので、大学生活の4年間だけと言った短期間で使用するのにおすすめとなります。

畳ベッド

畳ベッド

畳ベッドもベースは木のフレームですが、マットレスの代わりに畳を敷き詰めているベッドです。

すのこベッドの中には布団が使えるベッドもありますが、床板が木になっているとクッション性に乏しいので腰痛持ちの方などにはお勧めできません。

しかし畳ベッドの場合にはイ草を編み込んでいるので、すのこベッドよりもクッション性に富んでいて寝心地が良くなっています。

デメリットとしては、湿気やカビに弱い事が挙げられます。

そのため、布団は毎日片づけて、畳を時々陰干しする事が大切になってきます。

ファブリックベッド

ファブリックのベッド

ファブリックとは布製のベッドフレームの事で、肌触りが優しいのが魅力です。

また、色合いを変える事で、インテリア性の高いベッドフレームにする事が出来ます。

ただし水や汚れに弱く、お手入れが大変なので、取り扱っているメーカーはかなり限定されます。

ベッドフレームの機能

次に注目したいのが、ベッドフレームが持っている機能になります。

  • 収納付き
  • 床板がすのこ
  • 宮付き
  • ロータイプ

と言ったものが人気で、用途によって使い分ける事が出来ます。

収納付き

収納ベッド

収納ベッドは、ベッド下のスペースを収納スペースとして活用しているベッドフレームです。

種類としては、

  • 引き出し式収納ベッド
  • チェストベッド
  • 跳ね上げ式ベッド

の3つがあり、それぞれ異なるメリット・デメリットを備えています。

引き出し式収納ベッド

引き出し式収納ベッド

引き出し式収納ベッドは、フレームのサイドに1段もしくは2段の引き出しが付いているベッドフレームです。

収納力は低いですが、値段が安く使い勝手に優れているので、収納ベッドの中でも一番人気が高い商品です。

チェストベッド

ボックス構造のチェストベッド

引き出し式収納ベッドでは、ベッドフレームに引き出しを挿し込んでいるだけですが、チェストベッドでは、完成品のチェストをフレームに組み込んでいます。

一般的には2段の引き出しが付いている事が多く、収納スペースとしては、

  • 4杯の浅型引き出し
  • 1杯の深型引き出し
  • 長物収納エリア

が備わっています。

値段は若干高いですが、収納力が高いだけでなく、小物から大型の荷物まで幅広く収納する事が出来ます。

跳ね上げ式ベッド

跳ね上げ式ベッド

跳ね上げ式ベッドは、ガス圧によってマットレスごと床板を跳ね上げる仕組みになっています。

開閉には車のダンパーにも使用されているシリンダーを使うので、力はほとんど必要ありません。

大容量の荷物を収納出来ますし、ゴルフバッグやスーツケースなど大型の荷物でも対応出来ます。

床板がすのこ

通気性の良いすのこベッド

マットレスを載せている「床板」がすのこ状になっているベッドフレームは、空気が通りやすいので湿気やカビに強いメリットがあります。

そのため、北向きの部屋や、日当たりが悪い間取りに置くベッドフレームとしておすすめです。

また、すのこベッドの中でも強度を持たせてあるタイプは布団を使えるようになっているものもあります。

宮付き

宮付きベッドフレーム

宮付きとは、ヘッドボードに棚やコンセント、照明などが付いているベッドフレームの事です。

寝る前に本を読む習慣がある人や、スマホを充電したい人、夜中に起きた時に手元を明るくしたい人などにとって便利なベッドフレームです。

ロータイプ

通常のベッドはマットレスを置いた時に40㎝~50㎝程度の高さとなりますが、ロータイプのベッドは高さを抑える事で部屋を広く見せる効果があります。

フロアベッドローベッドの2つが該当しますが、それぞれ異なるメリット・デメリットがあります。

フロアベッド

赤ちゃんでも安全なフロアベッド

フロアベッドには脚が付いていません。

フレーム枠で囲まているので、ベッドフレームの高さが床から15㎝程度と非常に低くなっています。

使用している部材が少ないので、値段が安くおしゃれな外観なので、一人暮らしの方に人気が高くなっています。

またベッドから転落しても怪我をする心配がほとんどないので、小さな子供がいるご家庭にもおすすめです。

ローベッド

ローベッド

ローベッドには短いですが脚が付いています。

開放感だけでなく、高級感を演出するのに最適なベッドフレームとなっています。

また、ベッド下には収納もないので、フロアベッドと違い通気性にも優れています。

ローベッドは、荷物が少なくおしゃれにこだわりたい方におすすめのベッドフレームです。

ベッドフレームおすすめ10選!

それでは2019年に人気が急上昇している、ベッドフレームのおすすめ商品を10個ご紹介いたします。

1位.収納付きベッド 引き出し付き 木製 棚付き 宮付き コンセント付き

収納付きベッド 引き出し付き 木製 棚付き 宮付き コンセント付き

収納付きベッド 引き出し付き 棚付き 宮付き コンセント付き

価格円~

こちらの商品は、宮付きの引き出し式収納ベッドフレームです。

2杯の引き出しは、キャスターが付いているので、開閉がスムーズに出来ますし、ベッド下の掃除をするのにも便利です。

フレームは「クロス構造」を採用していて、耐荷重が200㎏と非常に高くなっています。

またフレーム表面に「エンボス加工」を施してあるので、メンテナンスが楽なだけでなく高級感も兼ね備えています。

2位.宮付き 連結式 すのこベッド『ファミリーベッド』

宮付き 連結式 すのこベッド『ファミリーベッド』

宮付き 連結式 すのこベッド『ファミリーベッド』

価格円~

『ファミリーベッド』はフラット構造とすのこ仕様になっているフロアタイプのベッドフレームです。

フレームと床板の高さが同じになっているフラット構造は、隙間に足が挟まる心配もなく、乗り降りも楽に出来るようになっています。

また、LVLすのこなので、通気性に優れているだけでなく頑丈になっているのも特徴的です。

フレーム枠の広がりを抑えるためにワイヤーを取り付けるようになっていて、きしみ防止のためにEVAパッドも使用しているので、頑丈できしみ音が少なくなっています。

フロアタイプの場合床からのほこりが気になるところですが、フロアタイプにしては高さがあるので安心です。

3位.ロータイプベッド すのこ 棚付き 宮付き コンセント付き

ロータイプベッド すのこ 棚付き 宮付き コンセント付き シンプル モダン

ロータイプベッド すのこ 棚付き 宮付き コンセント付き

価格円~

こちらは、シンプルモダンが魅力のロータイプすのこベッドです。

ロータイプなので、見た目に開放感があり、狭い部屋に置いてもすっきりした印象になります。

ヘッドボードは棚と2口コンセントが付いているので、枕元を充実した空間に出来ます。

フレームは「メラミン樹脂加工板」を使用しているので、高級感がありメンテナンス性にも優れています。

4位.すのこ仕様 コンセント付き フロアベッド『ブリーズ』

ブリーズのすのこフロアベッド

フロアベッド『ブリーズ』

価格円~

シングルサイズのベッドフレーム一番人気は、フロアベッド『ブリーズ』です。

『ブリーズ』はウォールナットブラウンとブラックの2種類のベッドフレームがあり、どちらもおすすめですが特にブラックが人気になっています。

ヘッドボードには棚と2口コンセントが付いていて、シンプルデザインで使いやすい仕様となっています。

床板は「LVLすのこ」と言って、板の繊維方向を揃えて重ねて接着しているので強度に優れていて、通気性が良くなっています。

また長く使った時にサイドフレームがたわまないように、ワイヤーで固定をしているのも特徴です。

フロアタイプで収納機能などが付いていないので、荷物が少なく部屋を広く見せたい方におすすめのベッドフレームですよ。

5位.宮付き キャスター付き引き出し 収納ベッド『NEXSTORAGE』ネクストレージ

収納ベッド『NEXSTORAGE』ネクストレージ

価格円~

直線的なラインのヘッドボードが魅力の収納ベッドが『NEXSTORAGE』ネクストレージです。

ヘッドボードの棚は眼鏡やスマホ、目覚まし時計を置くのに最適で、2口コンセントはスマホやタブレットの充電に便利です。

2杯付いている引き出しはキャスター付きなので、衣類の出し入れも楽になっています。

『NEXSTORAGE』ネクストレージは、通常のベッドフレームと比べて5㎝高い30㎝になっているので、その分収納力が上がっているのも魅力です。

また床板表面には不織布を使用しているので、板のささくれなどでマットレスが傷つくのを防いでくれます。

ベッドフレーム表面はメラミン化粧仕上げなので高級感があり、プリント板に比べて傷や汚れに強くなっています。

6位.収納ベッド ブラック 『STELA』ステラ 日本製ベッドフレーム

収納ベッド-ブラック-『STELA』ステラ

収納ベッド ブラック 『STELA』ステラ

価格円~

『STELA』ステラはブラックのベッドフレームがかっこいい収納ベッドです。

洗練されたヘッドボードには

  • 寝ながら充電出来るコンセント
  • 就寝前に読書が楽しめる棚
  • 就寝時も手元が確認できる照明

が揃っています。

2杯の引き出しは左右どちらにも取り付け可能で、引き出しの逆サイドには収納ケースなどを置くことも出来ます。

フレームはぬくもりを感じる木目調で、ヘッドボードと引き出し部分は完成品として出荷するので、組み立ても簡単に行う事が出来ます。

フォースターの低ホルムアルデヒドなので、アレルギーを持っている方でも安心してご使用出来ますよ。

7位.カントリー調 天然木 すのこベッド シングル『Mina』ミーナ

『Mina』ミーナすのこベッド

カントリー調 天然木 すのこベッド シングル『Mina』ミーナ

価格円~

『Mina』ミーナは天然木のパイン材を使用しているすのこベッドです。

一番の特徴は、ベッドフレームを「マットレス専用」と「布団対応」の2種類から選べることです。

コストパフォーマンスに優れているのはマットレス専用で、頑丈に作られているが布団対応です。

天然パイン材なので見た目が可愛く、肌触りも滑らかで、アール加工をしているのでぶつかった時でも痛くないだけでなく見た目にも優しくなっています。

湿気を飛ばして年中快適に過ごせるすのこの床板は、サラッと快適に睡眠を取る事が出来ます。

カラーバリエーションも、

  • ホワイトウォッシュ
  • ホワイトウォッシュ×ライトブラウン
  • ライトブラウン

の3色から選ぶことが出来るので、お部屋の雰囲気に合わせてお選びください。

8位.カントリー調 姫系 ベッド『エトワール』宮付き 照明付き コンセント付き

カントリー調 姫系 ベッド『エトワール』

姫系ベッド『エトワール』

価格円~

『エトワール』は日本人デザイナーが設計した優しい風合いのベッドフレームです。

ヘッドボードは板壁テイストで、スマートフォンの充電に便利なコンセントと見た目に可愛いドット状の照明が特徴です。

身の回りの小物をしまっておける小さな引き出しや、アロマグッズなどを置くのに便利な棚も付いています。

別売り品として2杯の引き出しを付ける事も出来るので、洋服などを収納する事も出来ます。

ベッドフレームは安心の国産品で補強など細部までこだわって作られているので、使い勝手にも優れていて長く愛用する事が出来ます。

エフフォースターの低ホルムアルデヒド製品なので、アレルギーを持っている方でも安心してご使用頂けますよ。

9位.国産 大容量 収納ベッド ヘッドレス 『Container』コンテナ 日本製ベッドフレーム

『Container』コンテナ 日本製ベッドフレーム

『Container』コンテナ 日本製ベッドフレーム

価格円~

『Container』コンテナは大容量の荷物を週の出来るチェストベッドになっています。

浅型引き出しが4杯、深型引き出しが1杯、更には長物収納エリアがベッド下にあるので、収納力は抜群にあります。

長さ199㎝のヘッドレスタイプなので、狭いお部屋でもコンパクトに設置する事が出来ます。

細部までこだわった作りと、低ホルムアルデヒドの安全仕様が嬉しいベッドフレームです。

荷物が多く片付けが苦手な方におすすめしたい商品ですよ。

10位.すのこベッド 高さ調節可能『香凛 かりん』ナチュラル 無塗装 ヒノキ

ひのきすのこベッド『香凛 かりん』

ひのき すのこベッド 高さ調節可能『香凛 かりん』

価格円~

『香凛 かりん』は無塗装の檜を使用したすのこベッドフレームです。

人に優しいFフォースターの低ホルムアルデヒドと、檜が持っている

  • リラックス効果
  • 殺菌効果
  • 防虫・防ダニ効果

で赤ちゃんや小さなお子様でも安心して使えるようになっています。

また檜は吸放湿性に優れているので、すのこベッドフレームの中でも抜群に湿気やカビに強くなっています。

ベッドフレームの高さも9㎝、14㎝、19㎝、24㎝の4段階で切り替えが出来るので、落下の心配がある小さなお子様は低く、ベッド下に収納ケースなどを入れたい方は高く調整してください。

ヘッドボードには2口コンセントと棚が付いているので、実用性も兼ね備えたおすすめのベッドフレームですよ。

ベッドフレームおすすめまとめ

ベッドフレームを選ぶときには、サイズ・素材・機能に注目するようにして下さい。

おすすめは木製ベッドフレームで、桐や檜、杉、パイン材と言った種類があります。

2019年のベッドフレームおすすめ商品としては、『ブリーズ』、『STELA』ステラ、『香凛 かりん』などがあります。

関連記事