1. TOP
  2. ベッドフレームダブルおすすめ10選!収納付き・すのこ・ロータイプetc.

ベッドフレームダブルおすすめ10選!収納付き・すのこ・ロータイプetc.

恋人

新婚夫婦や恋人同士にとって、2人で寄り添いながら一緒にベッドで寝るのは最高の瞬間ですよね?

そんなカップルが寝るベッドと言えば、ダブルサイズを一番に思い浮かべる事と思います。

新婚夫婦の場合、45%のカップルが「ダブルサイズを購入した」と答えている程人気が高いサイズになります。

とは言え、一言で「ダブル」と言ってもベッドフレームの種類には様々あるので、どんな種類を選べば良いのか迷う事も多いと思います。

そこでこの記事では、ダブルサイズの中でも特に人気が高い、

  • 収納付きベッドフレーム
  • すのこベッドフレーム
  • ロータイプベッドフレーム

のカテゴリーに分けておしゃれなおすすめ商品をご紹介したいと思います。

また、それぞれのメリット・デメリットもご説明するので、参考にして下さいね。

Contents

収納付きベッドフレーム

収納付きベッドフレームには、引き出し式収納ベッドとチェストベッドの2種類がありますが、それぞれのメリット・デメリットを見ていきましょう。

引き出し式収納ベッドのメリット・デメリット

引き出し式収納ベッドのメリットとしては、

  • 洋服など普段使うものを収納するのに便利
  • 価格が比較的安い
  • 種類が豊富

と言った事があり、逆にデメリットには、

  • ほこりや虫が入りやすい
  • 収納力が低い
  • ベッド下の掃除がしにくい
  • 湿気やカビに弱い

があります。

引き出し式収納ベッドの場合、洋服や下着などを入れておくとすぐに取り出せるので便利なのですが、引き出しには蓋や囲いがないのでほこりや虫が入りやすくなっています。

チェストベッドと比べると価格は安く、種類も豊富なので、節約志向の方におすすめとなっていますが、収納力はそれほどありません。

ダブルサイズのおすすめ引き出し式収納ベッド

それでは、ダブルサイズの引き出し式収納ベッドのおすすめ商品を2つご紹介したいと思います。

収納ベッド ブラック 『STELA』ステラ 日本製ベッドフレーム

収納ベッド-ブラック-『STELA』ステラ

価格円~

『STELA』ステラはブラックのフレームカラーが人気の引き出し式収納ベッドです。

サイドには2杯の引き出しが付いていて、逆サイドにも収納ケースなどを置くことが出来ます。

洗練されたヘッドボードが特徴で、本や小物を置くのに便利な棚、スマホの充電に便利なコンセント、そして手元を明るく照らしてくれる照明が付いています。

ベッドフレームはぬくもりを感じる木目調で、高品質な日本製となっています。

また、ヘッドボードと引き出しは組み立て済みの状態で届くので、設置・組み立てが苦手な方でも安心してご購入頂けます。

圧倒的なコストパフォーマンスが最大のメリットとなっている人気商品です。

スマホスタンド付き 引き出し付きベッド『OTONE』 オトネ

引き出し付きベッド 『OTONE』 オトネ

価格円~

『OTONE』 オトネはスマホ使いに便利な引き出し式収納ベッドです。

収納は2杯の引き出し以外に、通常デッドスペースとなるベッド下も収納スペースとして活用する事が出来ます。

引き出しはキャスター付きなので、出し入れも滑らか。

また、特徴的なのはヘッドボードの作りで、コンセント以外にスマホやタブレットの充電に良く使うUSB充電もあります。

また、スマホスタンドが棚の中央にあって、そこにスマホをセットして音楽を流すと、ヘッドボードが簡易スピーカーに早変わりします。

床板のタイプも「床板タイプ」と「すのこ仕様」の2種類から選べるので、価格重視なら「床板タイプ」を、通気性を確保したいのなら「すのこ仕様」をお選びください。

チェストベッドのメリット・デメリット

チェストベッドの見た目は引き出し式収納ベッドとほとんど変わりがなく、サイドに引き出しが2杯~4杯付いています。

但し構造が異なっていて、引き出し式収納ベッドの場合はベッドフレームに引き出しを入れているだけですが、チェストベッドの場合には組みあがっているチェストをベッドフレームに組み込んでいます。

そのため、引き出し部分には蓋や囲いが付いています。

そんなチェストベッドのメリットとしては、

  • ほこりや虫が入りにくい
  • 頑丈に出来ている
  • ベッド下も有効活用出来て、大容量の荷物を収納できる

と言った事があります。

一方、デメリットには、

  • 価格が高め
  • 湿気やカビに弱い
  • ベッド下の掃除がしにくい

事が挙げられます。

引き出し部分が密閉されているので、衣類やリネン類などを収納していてもほこりや虫に喰われる心配がほとんどありません。

また、チェストを組み込んでいるので非常に頑丈で、長持ちするのもメリットです。

但し、湿気やカビに弱いので、除湿シートや除湿剤を使って湿気対策を行うようにしましょう。

ダブルサイズのおすすめチェストベッド

それではダブルサイズのおすすめチェストベッドを2つご紹介いたします。

布団が収納できるチェストベッド Fu-ton ふーとん

Fu-ton ふーとんのチェストベッド

価格円~

Fu-ton ふーとんはその名の通り、布団が収納できるチェストベッドになります。

チェストベッドの場合、通常でもベッド下には布団やカーペットなどの長物も入れる事が出来るのですが、Fu-ton ふーとんではフット側の引き出しに布団や毛布を収納する事が出来ます。

寒くなったり暑くなったりを繰り返す秋口などは、ベッド下に入れてしまうと取り出すのが面倒ですが、Fu-ton ふーとんなら取り出すのも楽に行えます。

サイドにも2杯の浅型引き出しと、1杯の深型引き出しがあり、もちろんベッド下も収納スペースとして活用できます。

ヘッドボードは厚みが9㎝とスリム設計ですが、コンセントも2つ付いているので利便性は問題ありません。

間取りにもよりますが、フット側に50㎝程度の引き出しを取り出すだけのスペースを確保できるご家庭におすすめのチェストベッドとなっています。

棚・コンセント付き 大容量チェストベッド Amario アーマリオ

棚・コンセント付き 大容量チェストベッド Amario アーマリオ

価格円~

Amario アーマリオは、丁寧な作りと抜群の収納力が魅力のチェストベッドとなっています。

Amario アーマリオには、4杯の浅型引き出し、1杯の深型引き出し、それにベッド下の長物収納エリアと収納する場所がたくさんあります。

引き出しが多いので、整理整頓しやすく、散らかりがちなお部屋をすっきりと片づける事が出来ます。

組み立ては驚くほど簡単で、必要なネジは8本だけ、しかも僅か10分でくみ上げる事が出来てしまいます。

日常使いに便利な2口コンセントと宮棚が付いているヘッドボードは、利便性にも富んでいます。

また、

  • ヘッドボードの背面も化粧仕上げ
  • 開け閉めがスムーズなスライドレール
  • 安全性も配慮した角丸加工
  • 低ホルムアルデヒドFフォースター

など日本製ならではのきめ細やかな配慮が嬉しいチェストベッドですよ。

すのこベッドフレーム

ここ5年間くらいで一気に人気が高まっているのが、すのこベッドになります。

すのこベッドのメリット・デメリット

マットレスを置く床板をすのこにしている「すのこベッド」のメリットとしては、

  • 通気性に優れていて湿気やカビに強い
  • 寝具がサラサラして快適に眠れる
  • 材木によっては香りを楽しめる
  • 布団が使えるタイプもある

と言った事があります。

逆にデメリットとしては、

  • 冬は少し寒い
  • きしみ音がする事もある

があります。

すのこベッドフレームを使う一番のメリットは、マットレスなどの寝具から湿気を追い払ってカビを生えにくくする事です。

また寝具の中の湿度が下がるので、サラサラと快適な環境になるのもメリットです。

「すのこ」に加えて「強度」を床板に持たせているすのこベッドでは、マットレスだけでなく敷布団を使えるタイプもあります。

但し、冬は若干寒く感じやすく、敷布団を敷いて寝る場合にはベッドフレームによっては、きしみ音がするものもあります。

ダブルサイズのおすすめすのこベッドフレーム

それでは、ダブルサイズの中でもおすすめのすのこベッドフレームを2つご紹介いたします。

すのこベッド 高さ調節可能『香凛 かりん』ナチュラル 無塗装 ヒノキ

ひのきすのこベッド『香凛 かりん』

価格円~

『香凛 かりん』は天然木の「檜(ひのき)」を使用しているすのこベッドフレームになります。

一番の魅力は檜の持っている効果を存分に味わえることで、主には、

  • リラックス効果
  • 殺菌効果
  • 防虫・防ダニ効果

があります。

檜の香り成分を寝ている間に吸い込むことが出来るので、心身ともにリラックスして前向きな気分になる事が出来ます。

吸放湿性にも優れているので、檜の成分と合わせる事で、ダニにもカビにも強い仕様となっています。

低ホルムアルデヒドなので、とにかく健康志向の強い方におすすめのすのこベッドフレームですよ。

棚・コンセント付きデザインすのこベッド Haagen ハーゲン

すのこベッド Haagen ハーゲン

価格円~

Haagen ハーゲンは北欧ヴィンテージが魅力のすのこベッドフレームになっています。

北欧ヴィンテージ家具のような暖かみのあるデザインは、男性にも女性にも満足して頂けるユニセックスな雰囲気になっています。

ヘッドボードの曲線と全体の直線的な形状が美しいフォルムとなっていて、脚は円柱状でデザイン性の高さを感じさせてくれます。

ヘッドボードには独特の形状をしたキャビネットがついていて、お気に入りの小物を置くのにご利用ください。

また、床板のすのこには、あらゆる材木の中でも一番吸放湿性に優れていると言われている「桐」を使用しています。

サラッと快適な寝心地で、湿気やカビを寄せ付けないのは嬉しいですよね。

ロータイプベッドフレーム

ロータイプのベッドフレームには、短い脚が付いているローベッドと、フレーム枠で支えているフロアベッドの2種類があります。

それぞれのメリット・デメリットをご紹介しますね。

ローベッドのメリット・デメリット

ローベッドのメリットとしては、

  • おしゃれで高級感がある
  • 部屋を広く見せる事が出来る
  • 湿気やカビに強い
  • ベッド下の掃除がしやすい

と言った事があります。

また、デメリットには、

  • 収納スペースがない
  • 若干起き上がりにくい

があります。

ローベッドの一番のメリットは、何と言っても見た目のおしゃれさと高級感漂うデザインです。

特にマットレスの幅よりもベッドフレームの幅を広く持たせる「ステージレイアウト」はスタイリッシュで、他のベッドでは表現できない魅力となっています。

デメリットはほとんどないのですが、収納スペースはないので、荷物の多い方は止めておいた方が賢明かもしれません。

ダブルサイズのおすすめローベッド

それでは、ダブルサイズのおすすめローベッドを2つご紹介したいと思います。

モダンデザイン ローベッド『Rolyalstage』ロイヤルステージ

『Rolyalstage』ロイヤルステージ ローベッド

価格円~

『Rolyalstage』ロイヤルステージはモダンデザインが魅力のローベッドです。

ベッドフレームに脚とヘッドボードが付いているだけのシンプル設計ですが、木目調のデザインが北欧スタイルをイメージさせて、置くだけでお部屋のアクセントにする事が出来ます。

ヘッドボードの高さはネジで調整する事が出来るので、背もたれにしたい場合には高く、お部屋をより広く見せたい時には低めに設定してください。

脚の長さは15㎝となっていて、通常の掃除機のヘッドだけでなく、お掃除ロボットも使える高さになっています。

通気性にも優れていて、価格も比較的安いので、収納が必要ない方全般におすすめのベッドフレームとなっています。

ブラック デザインボードベッド Stone hold ストーンホルド

デザインボードベッド Stone hold ストーンホルド

価格円~

若い男性に人気が高いローベッドが、Stone hold ストーンホルドになります。

ブラックのフレームカラーがお部屋をグッと引き締めて、都会的な雰囲気を醸し出してくれます。

ヘッドボードがないので、お部屋をより広く感じる事が出来て、価格も安くなっています。

また、頑丈に作られているので、マットレスだけでなく敷布団も使えるようになっています。

脚の長さは12㎝で、木脚とスチール脚からお好きな方が選ぶるのですが、マットレスであればスチール脚が、布団であれば木脚の方が見た目の相性は良くなります。

フロアベッドのメリット・デメリット

フロアベッドのメリットには、

  • 価格が安い
  • ロースタイルでおしゃれ
  • 部屋を広く見せる事が出来る

と言うものがあり、デメリットには、

  • 湿気やカビに弱い
  • 収納がない
  • ベッド下の掃除がしにくい
  • ほこりを吸い込みやすい
  • 起き上がりにくい

があります。

フロアベッドの一番の魅力はおしゃれなデザインでありながらも、価格が安い事です。

学生や新社会の人にとって、ベッドは高い買い物ですが、フロアベッドなら低コストで購入する事が出来ます。

一方、気を付けて欲しいのが、カビやほこりになります。

ローベッドであればベッド下から空気が入るのでマットレスが湿気にくいのですが、フロアベッドの場合にはフレーム枠で囲まれているので湿気にはかなり弱くなっています。

また、ベッド下に溜まったほこりを掃除するには、床板を外す必要があるので手間がかかってしまいます。

多少面倒ではあるのですが、1ヶ月に1回くらいは、マットレスを立てかけたり、床板を外して掃除をする事で、カビやほこりからベッドを守るようにして下さい。

ダブルサイズのおすすめフロアベッドフレーム

それでは、ダブルサイズがあるフロアベッドフレームのおすすめ商品を2つご紹介したいと思います。

すのこ仕様 コンセント付き フロアベッド『ブリーズ』

ブリーズのすのこフロアベッド

価格円~

『ブリーズ』はコストパフォーマンスに優れている、すのこフロアベッドになります。

無駄なくシンプルで使いやすいヘッドボードには、ホコリ防止機能付きの2口コンセントと、本も置ける奥行き12.5㎝の棚が付いています。

フロアベッドのデメリットでもある湿気に関しては、床板をすのこにする事でカビのリスクを軽減しています。

更に抜群の強度を誇る「LVLすのこ」を使用していて、裏面には床の傷防止のためにフェルトを貼り付けてあります。

また、フロアベッドのフレームは意外と弱いのですが、ワイヤーを入れる事でサイドフレームのたわみをなくしています。

組み立て時間は僅か20分で出来て、付属の六角レンチを使用するだけなので、機械に弱い女性でも大丈夫ですよ。

照明・棚付きフロアベッド【ROSSO】ロッソ

照明・棚付きフロアベッド【ROSSO】ロッソ

価格円~

【ROSSO】ロッソはロングサイズもあるフロアベッドフレームになります。

通常ベッド部分の長さは195㎝で統一されていますが、高身長の男性の場合には長さが足りなくて頭や足がつっかえる事があります。

【ROSSO】ロッソには、通常サイズの195㎝以外にも、ロングサイズの206㎝があるので、身長が180㎝を超えるような方でも快適に寝る事が出来ます。

ヘッドボードには、小物が置ける棚と手元を明るく照らしてくれる照明が付いています。

カップルで使用する事の多いダブルサイズだからこそ、女性も男性も寝心地が良いものを選ぶようにしましょう。

ベッドフレームダブルまとめ

ダブルサイズの中でも、収納付き・すのこ・ロータイプのベッドフレームは特に人気が高くなっていて、新婚夫婦や恋人同士におすすめのベッドフレームになります。

収納付きには引き出し式収納ベッドとチェストベッドが、ロータイプにはローベッドとフロアベッドがあり、種類によってメリット・デメリットが異なるので注意しましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

ベッドとマットレスの選び方の注目記事を受け取ろう

恋人

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ベッドとマットレスの選び方の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

だんな

だんな

始めまして、だんなです。
ベッド通販セラピスの店長で、睡眠アドバイザーをしています。
このブログはセラピスの公式ブログで、ベッドに関する豆知識やお役立ち情報をご提供しています。
質の高い睡眠と、お部屋のインテリア性を兼ね備えたベッドを選ぶために是非活用してくださいね!
だんなのプロフィール詳細はこちら!

この人が書いた記事  記事一覧

  • 収納ベッドセミダブルおすすめ10選!跳ね上げ式ベッドなど人気商品をご紹介

  • 小さめベッド特集!シングルより小さい180㎝ベッドや収納付きもご紹介

  • フロアベッドセミダブルおすすめ10選!ローベッドとの違い・デメリットも紹介

  • ベッドフレームクイーンおしゃれ10選!すのこ・収納・ローベッドetc.を紹介

関連記事

  • 後悔しない一人暮らしのベッドの選び方とおすすめ9選!

  • 男の一人暮らしはロースタイルのダブルベッドがかっこいい!

  • 一人暮らしの女性に人気のベッドサイズは?7割の女性がシングルベッドを選ぶ理由

  • 標準的なベッドフレームの高さは?高さ調整出来るベッドのおすすめもご紹介

  • マットレスとベッドフレームの寿命を判断する12の目安と長持ちさせる方法

  • シングルベッドおすすめ10選!プロが教えるおすすめポイントとマットレス選び方