恋人

ダブルベッドは何人寝れる?家族3人のベッド サイズは最低でもキング!

「ダブルベッドは2人が寝れるベッド」と漠然と考えている方は、多いと思います。

確かに2人用なのですが、2人用ベッドには他に「クイーンサイズベッド」もあります。

また、「赤ちゃんとだったら、家族3人でもダブルベッドで大丈夫かな?」と思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そこでこの記事では、

  • ダブルベッド・クイーンベッド・キングベッドのサイズ
  • ダブルベッドは何人寝れる?
  • 家族3人が寝るためのベッドサイズ
  • 家族4人が寝るためのベッドサイズ

について詳しくご説明したいと思います。

ダブルベッド・クイーンベッド・キングベッドのサイズ

ベッドサイズ

シングルベッドやダブルベッドは一般的ですが、クイーンベッドやキングベッドのサイズを知っている人は少ないと思います。

サイズ 長さ
シングル 195㎝ 90~100㎝
ダブル 195㎝ 140㎝
クイーン 195㎝ 160㎝
キング 195㎝ 180~200㎝

ダブルベッドのサイズは長さ195㎝×幅140㎝となっていて、シングルベッドの1.4倍の大きさになります。

クイーンベッドは長さ195㎝×幅160㎝で、ダブルベッドと比べると20㎝幅が広くなっています。

キングベッドは長さ195㎝×幅200㎝で、シングルベッド2台分のサイズとなります。

ダブルベッドは何人寝れる?

2人で寝るベッド幅の目安

ダブルベッドは二人用ベッドとして、一般的なサイズですが、2人で寝た時の寝心地をご説明したいと思います。

2人が熟睡出来るベッド幅の目安は、「男性の肩幅+女性の肩幅+60㎝(両サイド20㎝ずつ)」となります。

男性の肩幅の平均が45㎝、女性の肩幅の平均が41㎝となっているので、本来であれば146㎝のベッド幅が欲しい所です。

ダブルベッドは少し狭い

新婚夫婦が使うベッドサイズ

しかしダブルベッドの幅は140㎝なので、平均的な体格の男女が寝るには少し狭くなっています。

そのため、ダブルベッドは細身のカップルが肌を寄せ合い寝るのに最適なサイズと言えます。

一方、クイーンベッドであれば160㎝の幅があるので、2人でもゆったりと寝る事が出来ます。

新婚夫婦の4割以上がダブルベッドを選んでいますが、お互いの睡眠を邪魔したくないようであれば、クイーンベッドやシングルベッド2台も考慮して見ましょう。

>>新婚ベッドはこちら!

家族3人が寝るためのベッドサイズ

親子3人

赤ちゃんや小さな子供がいらっしゃるご家庭では、家族3人が一緒に寝れるベッドサイズが欲しいですよね?

ダブルベッドは夫婦2人でも少し狭いくらいなので、家族3人が寝るには無理があります。

家族3人が熟睡出来るベッド幅

家族3人が熟睡出来るベッド幅は、「お父さんの肩幅+お母さんの肩幅+子供の肩幅+80㎝(両サイド20㎝ずつ)」となります。

子供の肩幅は、1歳の赤ちゃんで25㎝、8歳の子供で30㎝程度となっています。

多くのご家庭では、子供が小学校高学年になると、一人で寝かせたり、兄弟姉妹と一緒に二段ベッドを使うようになります。

そのため、家族3人用のベッドを購入するのであれば、子供が小学校低学年まで使えるベッドサイズを選ぶのが良いでしょう。

子供が8歳になるまで親子3人で寝るとすると、196㎝幅のベッドが必要となります。

該当するのは、キングベッドで家族3人が寝るのに最適なサイズ感と言えます。

>>キングサイズベッドはこちら!

家族4人が寝るためのベッドサイズ

親子4人

子宝に恵まれて、二人の子供が生まれた場合は、どうでしょうか?

家族4人が寝るためには、「お父さんの肩幅+お母さんの肩幅+子供二人の肩幅+100㎝(両サイド20㎝ずつ)となります。

合計で246㎝幅なので、ワイドキングサイズのファミリーベッドが最適となります。

>>ファミリーベッドはこちら!

ダブルベッド何人まとめ

ダブルベッドが何人寝れるかと言うと、基本的に2人が限界です。

細身のカップルや子供とお母さん(お父さん)が一緒に寝るには最適なサイズですが、平均的な体格の男女だとダブルベッドは少し狭い寝心地です。

家族3人が寝るためにはキングベッドが適していて、家族4人であればワイドキングのファミリーベッドにしましょう。

>>ダブルベッドはこちら!