セミダブルベッドを二つくっつける方法と隙間対策&おすすめ連結ベッド

セミダブルベッド二つくっつける

セミダブルベッドを二つくっつけて1つの連結ベッドとして、ご使用されたい方も多いのではないでしょうか?

この時気になるのが、何人寝る事が出来るのかや、連結方法、マットレス同士の隙間です。

そこでこの記事では、

  • セミダブルベッド二つくっつける時のサイズ
  • セミダブルベッドを二つくっつける方法と隙間対策
  • おすすめ連結ベッド

について詳しくご説明したいと思います。

セミダブルベッド二つくっつける時のサイズ

サイズ 長さ
セミダブルベッド 195㎝ 120㎝
セミダブル二つ 195㎝ 240㎝

セミダブルベッドは長さ195㎝×幅120㎝となっています。

そのため、二つ並べると、長さ195㎝×幅240㎝のワイドキングサイズとなります。

幅240㎝のワイドキングは、何人寝れる?

ワイドキングサイズで寝れる人数

ここで気になるのが、ワイドキング240㎝に何人寝る事が出来るかですよね?

一般的に幅200㎝のキングサイズベッドには、両親と小さな子供1人の合計3人が寝る事が出来ます。

それが、ワイドキング240㎝となると、

  • 両親と小さな子供2人の合計4人
  • 両親と小学生くらいの子供1人の合計3人

が寝るのに最適なサイズとなります。

おすすめはシングル+ダブルの連結ベッド

但し、セミダブルベッドを二つくっつけてワイドキング240㎝にするよりも、シングルベッド+ダブルベッドを並べてワイドキング240㎝にした方が利便性は高くなります。

セミダブルベッドは基本的に一人用ベッドなので、将来的に分割して使おうとすると、2人しか寝る事が出来ません。

しかし、シングルベッドとダブルベッドであれば、分割しても親子三人寝る事が出来ます。

セミダブルベッドを二つくっつける方法と隙間対策

2台のベッドをっ連結する方法

セミダブルベッド2台にしても、シングルベッドとダブルベッドをくっつけるにしても、固定する時は金具や、ベルトで2台を連結します。

一方、連結ベッドでない場合には、フレームが離れていかないようにする必要があります。

脚を固定する

通常のセミダブルベッドを2台並べても、フレーム同士が離れていくのは、間に寝る子供が危険です。

そこで、ベッドの脚を固定するようにします。

滑り止めシート

おすすめは、「滑り止めシート」を使う方法で、脚の下に置くだけで、滑り止めの効果があります。

マットレスの隙間対策

また、フレームを固定していても、マットレス同士が離れてしまうケースもあります。

マットレスをフレームに埋め込むタイプであれば、隙間が出来にくくなっていますが、上乗せタイプでは寝返りをするとマットレスがずれてしまいます。

そんな時には、「マットレスバンド」と「隙間パッド」を活用するのがおすすめです。

マットレスバンド

マットレスバンド

マットレスバンドは、セミダブルベッドの2つのマットレスの外周をバンドで固定するように出来ています。

マットレス同士が離れるようでしたら、活用してください。

隙間パッド

隙間パッド

また、マットレスの隙間が気になる場合には、間に「隙間パッド」を入れるようにしましょう。

ウレタン素材など柔らかい隙間パッドを入れて、上から厚手のベッドパッドを敷くことで、隙間でも快適に寝る事が出来ます。

おすすめ連結ベッド

セミダブルベッドを2台並べたい時に、おすすめとなる連結ベッドとしては、

  • 『hohoemi』
  • 『ファミリーベッド』
  • 【JointJoy】ジョイント・ジョイ

の3つがあるので、ご紹介致します。

照明付き 宮付き 国産フロアベッド『hohoemi』

照明付き 宮付き 国産フロアベッド『hohoemi』

価格円~

 『hohoemi』、シングル・セミダブル・ダブルの3種類のうち2台のベッドを連結する事が出来ます。

フレームの連結には「金属プレート」でしっかり固定するので、フレームが離れる事はありません。

また、埋め込みタイプなので、マットレス同士が離れる事もなく、隙間パッドを使うだけで大丈夫です。

床からマットレスまでの高さが20㎝と、フロアタイプの中でも低くなっているので、転落による怪我の心配もありません。

F4スターの低ホルムアルデヒド製品なので、アレルギーがあるお子様でも安心してご使用する事が出来ます。

宮付き 連結式 すのこベッド『ファミリーベッド』

宮付き 連結式 すのこベッド『ファミリーベッド』

価格円~

 『ファミリーベッド』は、すのこ仕様の連結フロアベッドです。

フレームと床板の高さが同じ「フラット構造」が特徴で、子供がフレームに足を挟む心配がありません。

また、床板は「LVLすのこ」を採用しているので、通気性と強度の両方を兼ね備えています。

連結時には、固定ベルトを使用するので、工具を使うのが苦手な方でも安心です。

親子で寝られる棚・照明付き連結ベッド【JointJoy】ジョイント・ジョイ

連結ベッド【JointJoy】ジョイント・ジョイ

価格円~

【JointJoy】ジョイント・ジョイは、連結フロアタイプのベッドです。

セミシングル・シングル・セミダブル・ダブルの4種類から2つのベッドを連結出来るようになっています。

2台のセミダブルベッドをセットで購入すると、金属プレートが同梱されるので、それで固定をするようになっています。

埋め込みタイプなので、マットレスが離れる事もないですし、フレームは革張りなので、子供がぶつかっても痛くありません。

セミダブルベッドくっつけるまとめ

セミダブルベッドを二つくっつけると、幅240㎝のワイドキングサイズベッドになります。

将来分割してご使用する場合には、セミダブルベッド二台並べるよりも、シングルベッドとダブルベッド二つの方がおすすめです。

連結部分を金具で固定をするとともに、マットレスバンドや隙間パッドで、隙間に子供が挟まらないようにしましょう。

>>セミダブルベッドはこちら!