脚付きマットレスを並べる方法|隙間なくくっつけて、しっかり固定!

脚付きマットレスを2台並べる

脚付きマットレスを2台並べてくっつける事で、1台の大型ベッドとして使う事が出来ます。

しかし何も固定をしないと、脚付きマットレス同士が離れていってしまいます。

また、2台の隙間に寝ると、寝心地が悪くなってしまいます。

そこでこの記事では、

  • 脚付きマットレスをぴったりくっつける方法
  • 脚付きマットレスを並べた時の隙間対策
  • 2台並べる時のおすすめマットレス
  • 2台並べるおすすめの脚付きマットレス

について詳しくご説明したいと思います。

脚付きマットレスをぴったりくっつける方法

脚付きマットレスを2台くっつける方法のチェック項目

普通に脚付きマットレスを2台並べるだけだと、寝ころんだ時や寝返りをした瞬間に脚付きマットレスがずれてしまいます。

脚付きマットレスを2台ぴったりくっつけるためには、

  • 脚を固定する
  • マットレスをくっつける

と言う2つの方法がおすすめになります。

脚を固定する

脚付きマットレスの脚の裏

脚付きマットレスの脚の裏には、フェルトなどが貼り付けられているケースがあります。

1台で使用する分には、床の傷を防止するのに便利です。

しかし、脚が滑りやすいので、2台並べる時には脚付きマットレスが離れる原因となります。

滑り止めシートで脚を固定する

滑り止めシート

脚付きマットレスが離れないようにするためには、脚の裏に「滑り止めシート」を貼るのがおすすめです。

シリカゲルで作られている滑り止めシートであれば、必要な大きさに切り取って脚の裏に置くだけで滑り止めにする事が出来ます。

マットレスをくっつける

滑り止めシートで脚を床に固定しても良いですが、ベッド下を掃除する時に脚付きマットレスを動かしたい方もいらっしゃると思います。

そう言った場合には、マットレスバンドを使う方法もあります。

マットレスバンドで2台をくっつける

マットレスバンド

マットレスバンド」で2つのマットレスの外周をぐるっと巻き付ける事で、ぴったりと隙間なくくっつける事が出来ます。

脚付きマットレスを並べた時の隙間対策

脚付きマットレスを固定しても、2つの脚付きマットレスの間に寝るとどうしても背中や腰に違和感を覚えます。

特にマットレスの縁が高いタイプは、背中が痛くなることもあるので、しっかりと対策をしておきましょう。

脚付きマットレスの隙間の寝心地を改善する方法としては、

  • 隙間パッドを使う
  • 1枚の分厚いベッドパッドを敷く

があるので、ご説明したいと思います。

隙間パッドを使う

隙間パッド

2つの脚付きマットレスの間には、「隙間パッド」を入れておく事で、背中に縁が当たる事もなく、快適に睡眠を取る事が出来ます。

1枚の分厚いベッドパッドを敷く

なかわた増量ベッドパッド

詳細はこちら!

価格円~

隙間パッドを入れたら、その上から1枚の大きな厚手のベッドパッドを敷くようにしましょう。

こうすると、ほとんど隙間の違和感を感じる事がなくなります。

薄手のベッドパッドでは、隙間パッドの感触が残るので、必ず分厚いベッドパッドを使用してください。

ベッドパッドのサイズ

脚付きマットレスのサイズ 2台並べた時のサイズ
セミシングル2台 クイーンサイズ
シングル2台 キングサイズ

ベッドパッドやシーツは、2台並べた時のサイズのものを購入する事で、寝心地だけでなく見た目にも綺麗な仕上がりにする事が出来ます。

セミシングルの脚付きマットレスを2台並べる時は、クイーンサイズのベッドパッドを購入しましょう。

同様にシングルサイズの脚付きマットレスを2台並べると、キングサイズになります。

ベッドパッドを敷いたら、最後に1枚のシーツを被せれば完成です!

2台並べる時のおすすめマットレス

2台の脚付きマットレスを並べる時に、マットレスの種類を何にするか迷ってしまいますよね?

脚付きマットレスでは、

  • ボンネルコイルマットレス
  • ポケットコイルマットレス

の2種類から選べる商品が多くありますが、特徴が異なってくるのでご説明したいと思います。

ボンネルコイルマットレスの特徴

ボンネルコイルマットレスの寝心地

ボンネルコイルマットレスは、コイルが連結しているので、面で体を支える構造になっています。

値段が安く、通気性・耐久性に優れているマットレスです。

ポケットコイルマットレスの特徴

耐圧分散性に優れているポケットコイルマットレス

一方ポケットコイルマットレスは、コイル一つ一つが袋に入っていて、それぞれが独立している構造になっています。

そのため、点で体を支えるようになっていて、耐圧分散性に優れているマットレスです。

おすすめはポケットコイルマットレス

ポケットコイルマットレス

脚付きマットレスを2台並べるのであれば、ボンネルコイルマットレスよりもポケットコイルマットレスの方がおすすめとなります。

二人が同じ脚付きマットレスの上で寝る事もあると思いますが、ボンネルコイルマットレスでは横揺れが激しい特徴があります。

そのため、寝返りなどの振動でパートナーを起こしてしまう可能性が高く、睡眠の質が低下してしまいます。

一方、ポケットコイルマットレスであれば、荷重が加わった部分だけ凹むので、振動が伝わりにくく熟睡しやすくなります。

2台並べるおすすめの脚付きマットレス

これから2台の脚付きマットレスを選ぶ方も多いと思いますが、おすすめは「選べる7つの寝心地!すのこ構造 ボトムベッド」となっています。

脚付きマットレス 搬入・組立・簡単!選べる7つの寝心地!すのこ構造 ボトムベッド

搬入・組立・簡単!選べる7つの寝心地!すのこ構造 ボトムベッド

詳細はこちら!

価格円~

こちらの脚付きマットレスは、サイズがセミシングル~キングサイズまで幅広く揃っています。

そのため、「セミシングル+シングル」や「シングル+セミダブル」と言った連結方法をする事も出来ます。

2台をくっつける「連結シート」が同梱されているので、固定バンドだけご準備頂くだけで大丈夫です。

クイーン・キングサイズはマットレスが1枚

脚付きマットレスのサイズ

また、1台の大きな脚付きマットレスが欲しいと言う方もいらっしゃると思います。

こちらの脚付きマットレスでは、クイーンサイズやキングサイズでも、マットレスが1枚になっています。

そのため、一度設置すれば隙間などを全く気にすることなく、広々とした空間で家族一緒に寝る事が出来ますよ!

「脚付きマットレスを並べる」まとめ

脚付きマットレスを並べる時は、脚を「滑り止めシート」で固定するか、マットレスバンドで2つの脚付きマットレスくっつけるようにして下さい。

また2台の脚付きマットレスの隙間を埋める方法としては、「隙間パッド」を敷いたうえから、厚手のベッドパッドを敷く方法があります。

二人や三人で寝る場合には、振動が伝わりにくいポケットコイルマットレスがおすすめです。

>>脚付きマットレスはこちら!