脚付きマットレスの寿命|何年でへたる?寿命が長い脚付きマットレスは?

脚付きマットレス

脚付きマットレスを購入する前に知っておいて頂きたい事は、「何年でへたるか?」と言う事です。

と言うのも脚付きマットレスは、通常のベッドと比べると寿命が短い傾向にあるからです。

そこでこの記事では、

  • ベッドの寿命
  • 脚付きマットレスの寿命が短い理由
  • 寿命が長い脚付きマットレス「ボトムベッド」
  • 脚付きマットレス「ボトムベッド」のおすすめ

について詳しくご説明したいと思います。

ベッドの寿命

ベッドの寿命は

  • ベッドフレーム
  • マットレス

の2つにに分けて考える事が出来ます。

ベッドフレームの寿命

ベッドフレーム

木製ベッドフレームの場合、ひび割れなどを起こさなない限り10年~20年は問題なくご使用する事が出来ます。

一方スチール製のベッドフレームでは寿命が短く、5年~10年程度が目安となります。

ベッドフレームは床板がひび割れを起こしたり、ネジ山がつぶれたりしない限り、基本的には何年でも使い続ける事が可能です。

マットレスの寿命

マットレス

マットレスは、ベッドフレームよりも早くへたってしまいます。

一番寿命が長いのが、中にコイルが内蔵されている「スプリングマットレス」で、寿命は長くて10年と言われています。

一方、ウレタンマットレスの場合には、寿命は短く、高反発ウレタンマットレスは3年~5年程度。

低反発ウレタンマットレスでは、2年~3年程度が寿命となります。

マットレスのローテーションが前提条件

マットレスのローテーション方法

ただしこれらの寿命の目安は、マットレスの裏表・前後をひっくり返す「ローテーション」を行った場合を前提としています。

通常2~3ヶ月に1回は、ローテーションをしないと、マットレス中央が部分的に凹んでしまいます。

マットレスの交換をすれば寿命を延ばせる

マットレスの寿命は長くて10年ですが、逆に言えばマットレスを新調する事で、ベッド自体の寿命を延ばす事が出来ます。

脚付きマットレスの寿命が短い理由

脚付きマットレスの寿命が短い理由のチェック項目

通常の脚付きマットレスでは、マットレスに直接脚を取り付けています。

そのため脚付きマットレスでは、

  1. マットレスの交換が出来ない
  2. マットレスの片面しか使用出来ない

と言う2つの理由から寿命が短くなっています。

1.マットレスの交換が出来ない

脚付きマットレスでは、マットレスがへたってきても、マットレスだけの交換をする事が出来ません。

そのため「マットレスの寿命=ベッドの寿命」となります。

2.マットレスの片面しか使用出来ない

脚付きマットレスは、前後を入れ替える事は出来ますが、肝心の裏表をひっくり返す事が出来ません。

基本的に片面しか使用する事が出来ないため、寿命は通常のマットレスと比べると、半分になっています。

脚付きマットレスの寿命は長くて5年

そのため脚付きマットレスの寿命は、長くて5年と考える事が出来ます。

大学生活の4年間だけ使用すると言うケースでは価格も安いので良いですが、社会人になってからも使用する予定であれば、寿命が長い脚付きマットレスを選ぶようにして下さい。

寿命が長い脚付きマットレス「ボトムベッド」

脚付きマットレス「ボトムベッド」

では、どのような脚付きマットレスの耐用年数が長くなっているかと言うと、「ボトムベッド」と呼ばれているタイプです。

脚付きマットレス「ボトムベッド」の特徴

脚付きマットレス「ボトムベッド」の特徴

脚付きマットレス「ボトムベッド」では、ベッド本体とマットレスが分れています。

そのため、通常の脚付きマットレスと違い

  • マットレスのローテーションが出来る
  • マットレスだけの交換が出来る
  • 値段は脚付きマットレスより少し高め
  • 組み立て・設置が簡単

と言う特徴があります。

マットレスのローテーションが出来る

ボトムベッドでは、前後だけでなく裏表のローテーションをする事が出来ます。

そのため、通常のベッド同様にマットレスの寿命は長ければ10年持つようになっています。

マットレスだけの交換が出来る

また、マットレスが経年劣化でへたってきても、マットレスだけの交換をする事が出来ます。

「ベッド本体」部分は通常のベッドの「ベッドフレーム」と同じで、10年~20年使い続ける事が出来ます。

値段は脚付きマットレスより少し高め

ボトムベッドの値段は、通常の脚付きマットレスと比べると少し高くなっています。

とは言え、通常のベッドと比べるとかなり安いので、コストパフォーマンスを考えると非常に優れている脚付きマットレスです。

組み立て・設置が簡単

ボトムベッドの組み立て

脚付きマットレス「ボトムベッド」の組み立ては、約10分で完成させる事が出来ます。

一人暮らしの方がベッドを購入すると、一人で設置をしなければいけませんが、ボトムベッドなら安心です。

脚付きマットレス「ボトムベッド」のおすすめ

では実際に寿命が長くなっている脚付きマットレス「ボトムベッド」を、3つご紹介したいと思います。

脚付きマットレス 搬入・組立・簡単!選べる7つの寝心地!すのこ構造 ボトムベッド

搬入・組立・簡単!選べる7つの寝心地!すのこ構造 ボトムベッド

搬入・組立・簡単!選べる7つの寝心地!すのこ構造 ボトムベッド

価格円~

こちらの脚付きマットレス「ボトムベッド」の最大の特徴は、マットレスが7種類から選べることです。

特にフランスベッド社製の「羊毛入りデュラテクノマットレス」と「マルチラスダブルデッキスプリングマットレス」は、高密度連続コイルを使用しているので、耐久性に優れています。

また、ベッド本体部分は「すのこ」なので湿気やカビに強くなっています。

搬入・組立・簡単 すのこ構造 ショート丈脚付きマットレス ボトムベッド

ショート丈脚付きマットレス ボトムベッド

搬入・組立・簡単 すのこ構造 ショート丈脚付きマットレス ボトムベッド

価格円~

 こちらは、先ほどご紹介した脚付きマットレスの姉妹商品です。

ショート丈と言って、通常は長さが195㎝あるのですが、こちらの脚付きマットレスは長さが180㎝と短くなっています。

サイズはセミシングルとシングルの2サイズがあり、マットレスは5種類から選ぶことが出来ます。

ホテルダブルクッション 脚付きマットレスボトムベッド

ホテルダブルクッション 脚付きマットレスボトムベッド

ホテルダブルクッション 脚付きマットレスボトムベッド

価格円~

最後にご紹介する脚付きマットレス「ボトムベッド」は、最高の寝心地を得たい方におすすめとなっています。

一流ホテルのベッドは、弾力性が非常に心地よい眠りを誘ってくれますよね?

あれは、マットレス下のフレーム部分にもスプリング機能を搭載しているからです。

こちらの脚付きマットレスも同様の構造で、ベッド本体部分がボンネルコイルマットレスになっています。

2つのマットレスを組み合わせているので、シモンズやシーリーと言った高級ベッドに負けない寝心地になっています。

脚付きマットレスの寿命まとめ

通常の脚付きマットレスの寿命は長くて5年となっています。

しかし脚付きマットレス「ボトムベッド」は、ローテーションが出来るため、10年程度ご使用する事が出来ます。

またマットレスがへたってきても交換が可能なので、脚付きマットレス自体の寿命は10年~20年と長くなっています。

>>脚付きマットレスはこちら!