男の一人暮らしはセミダブルで睡眠の質をアップ。彼女がいるなら後悔しない

ローベッドおすすめのベッド

男性で一人暮らしをされている方の大半は、ワンルームマンションではないでしょうか?

6畳や7畳の間取りにセミダブルベッドを置くと、生活スペースがなくなってしまう事を気にするかもしれませんが、彼女がいるなら迷わずセミダブルベッドを選んだ方が良いです!

セミダブルサイズなら恋人がお泊りに来ても安心ですし、普段の睡眠の質を向上する事も出来ます。

そこでこの記事では、

  • 6畳にセミダブルを置いた時のレイアウト
  • セミダブルベッドのメリット
  • セミダブルベッドのデメリット
  • マットレスの選び方
  • 一人暮らしにおすすめのセミダブルベッド15選!

について詳しくご説明したいと思います。

  1. 6畳にセミダブルを置いた時のレイアウト
    1. セミダブルのサイズと寝心地は?
  2. セミダブルベッドのメリット
    1. 睡眠の質が上がる
    2. 彼女がお泊りしても安心
    3. 日中も快適に過ごせる
    4. マットレスのへたりを抑えられる
  3. セミダブルベッドのデメリット
    1. 値段が高くなる
    2. 大型の家具は置けない
    3. マットレスのメンテナンスが面倒
  4. マットレスの選び方
    1. 平均的な体格の男性はポケットコイルマットレス
    2. 硬め(体重70㎏~)
    3. アレルギーがある男性はマルチラススーパースプリングマットレス
    4. 腰痛の男性はデュラテクノマットレスがおすすめ
  5. 一人暮らしにおすすめのセミダブルベッド15選!
    1. 1位.ベッド 収納付き 引き出し付き 木製 宮付き シンプル モダン【前板付き】
    2. 2位.棚・コンセント付き 大容量チェストベッド Amario アーマリオ
    3. 3位.棚コンセント付 跳ね上げベッド Prostor プロストル
    4. 4位.棚・コンセント付きデザインすのこベッドCamilleカミーユ
    5. 5位.工具いらずの組み立て・分解簡単収納ベッドLacomitaラコミタ
    6. 6位.棚・コンセント付き収納ベッド General ジェネラル
    7. 7位.棚・コンセント付きフロアベッド Geluk ヘルック
    8. 8位.脚付きマットレス 搬入・組立・簡単!選べる7つの寝心地!すのこ構造 ボトムベッド
    9. 9位.国産 宮付き ひのき すのこベッド 高さ調節可能『香凛 かりん』
    10. 10位.低床 ロータイプ すのこ 木製 棚付き 宮付き コンセント付き シンプル モダン
    11. 11位.薄型宮付き 頑丈ボックス収納 ベッド 引き出し5杯
    12. 12位.布団が収納できるチェストベッド Fu-ton ふーとん
    13. 13位.棚・コンセント付きモダンデザインローベッド Tschues チュース
    14. 14位.モダンデザインローベッド E-go イーゴ
    15. 15位.すのこ構造_ガス圧式大容量跳ね上げベッド L-Prix エルプリックス
  6. まとめ

6畳にセミダブルを置いた時のレイアウト

6畳にベッドを置いた時

セミダブルベッドにした時に一番気になるのが、部屋のレイアウトではないでしょうか?

しかし上の図を見てもらうと分かるように、セミダブルはもちろんダブルベッドでも6畳の部屋に置くのに十分なスペースがあります。

最近のマンションは設計段階で、ダブルベッドを置いた時でもドアやクローゼットの開閉がしやすいに考えられています。

そのためセミダブルを置いても動線を確保する事は出来ますし、ベッドと逆サイドにテレビやタンスなどを配置する事も可能です。

セミダブルのサイズと寝心地は?

長さ
シングル90㎝~100㎝195㎝
セミダブル120㎝195㎝

シングルベッドと比べた時に、セミダブルベッドは幅が約20㎝広くなります。

人が快適に睡眠を取るためには、「肩幅+両サイド20㎝~30㎝」と言われています。

男性の肩幅の平均が45㎝程度なので、セミダブルに一人で寝ると両サイドに37.5㎝の余裕がある事になります。

平均的な体格の人はもちろん、がっしりした男性でもかなり余裕がある事が分かります。

セミダブルベッドのメリット

メリット

では、男の一人暮らしでセミダブルを置くメリットとはどのような事があるのでしょうか?

主なメリットには、

  • 睡眠の質が上がる
  • 彼女がお泊りしても安心
  • 日中も快適に過ごせる
  • マットレスのへたりを抑えられる

と言ったところでしょうか。

睡眠の質が上がる

快適な睡眠

これまでシングルベッドで寝ていた人にとってはイマイチ実感が沸かないかもしれませんが、広いベッドで寝ると間違いなく睡眠の質は向上します!

人は寝ている間に20回~30回の寝返りをしますが、適度な寝返りは、

  • 血流やリンパの流れを促して、疲労物質を排出する
  • 一部の筋肉に負担がかからないようにする
  • 寝床内環境を快適にする
  • ノンレム睡眠とレム睡眠を切り替えて脳と体を休める

と言った効果があります。

しかしシングルベッドのように限られたスペースで寝ていると、無意識のうちにベッドから落ちないように寝返りを抑制してしまうのです。

これがセミダブルになると、思い切り寝返りをうてるうようになるので、翌朝起きた時の目覚めが良くなりますし、疲れもすっきりと抜けています。

社会人にとっては睡眠も仕事のうち

社会人

学生であれば多少寝ぼけていても、先生に怒られる事もないでしょう。

しかし社会人の男性にとっては、日中どれだけのパフォーマンスを発揮するかで会社の評価も変わりますし、ひいては給料やボーナスにも影響が出てきます。

給料をもらって仕事をしているわけですから、しっかりと体調管理をする事も仕事のうちなのです。

彼女がお泊りしても安心

カップルで寝ている

一人暮らしを始めると彼女が家に遊びに来ることもありますよね?

当然ベッドインする事になりますが、そんな時でもセミダブルであれば、お互いが密着しながらもベッドから落下するような事はありません。

多少狭いですが、たまに「お泊り」をしても大丈夫なくらいの広さを確保する事が出来ます。

逆にシングルベッドだと、頻繁に彼女がお泊りするようになった時に、お互い睡眠不足になってイライラが募る可能性もあります。

日中も快適に過ごせる

彼女とベッドで快適な時間を過ごしている

人生の3分の1は睡眠に費やしているので、セミダブルで快適に寝る事が正しい選択と言えますが、一人暮らしであれば日中も快適に過ごす事が出来ます。

と言うのも、一人暮らしをしているとほとんどの男性は、テレビを見る時や、スマホを触っている時、漫画を見たりゲームをするのにも常にベッドに横になっているからです。

「生活スペースが狭くなるのが嫌」と言う方もいらっしゃいますが、一人暮らしの男性の場合「生活スペース=ベッドの上」になっています。

マットレスのへたりを抑えられる

スプリングマットレス

スプリングマットレスの寿命は長くて10年と言われています。

しかしセミダブルに一人で寝ている方の場合、マットレスの色々な場所を使うので、部分的な凹みが少なくマットレスを長く使用する事が出来ます。

セミダブルベッドのデメリット

デメリット

では、一人暮らしの男性にとってセミダブルを置くデメリットはどんな事があるでしょうか?

主なデメリットとしては、

  • 値段が高くなる
  • 大型の家具は置けない
  • マットレスのメンテナンスが面倒

と言った事があります。

値段が高くなる

お金

ベッドの種類によって値段はかなり違ってきますが、一人暮らしの方が購入する5万円程度のベッドでは1万円程シングルよりも高くなります。

大型の家具は置けない

ワンルームにソファーを置いている

ベッド幅としてはシングルサイズに比べて20㎝程度長くなるため、一人暮らしの間取りではソファーなどの大型の家具を置くのは難しいでしょう。

ワンルームにベッドとソファーの両方を置きたい方は、シングルベッドの方がおすすめです。

マットレスのメンテナンスが面倒

マットレスのローテーション方法

マットレスは定期的にローテーションをする事で寿命を延ばす事が出来ます。

そのためには2,3カ月に1回、上下・表裏をひっくり返す必要があるのですが、セミダブルのマットレスは若干大きいので、ひっくり返すのにも力が必要です。

男性であれば問題ありませんが、力のない女性には難しいかもしれません。

マットレスの選び方

一人暮らしで使うベッドのサイズ

一人暮らしの方が使用するベッドとしては、断トツでシングルベッドが多くなっています。

セミダブルを使用している人も18%いますが、少数派には間違いありません。

そのため、「買った後に後悔したら嫌だな」と心配になるかもしれませんが、マットレスがご自身に適したものを選べれば、睡眠の質を大幅に改善出来るので後悔する事はありません。

マットレスの種類には、

  • ボンネルコイルマットレス
  • ポケットコイルマットレス
  • マルチラススーパースプリングマットレス
  • デュラテクノマットレス

と言った種類がありますが、大切なのはご自身の体格や、腰痛の有無に合わせて選ぶ事です。

平均的な体格の男性はポケットコイルマットレス

平均的な体格の男性

体重が40㎏~70㎏の平均的な体格の成人男女は、普通の硬さが一番しっくりきます。

背骨のラインが綺麗なS字を描いて、重たい臀部や足が適度に沈み込むので体全体をマットレスが支えてくれます。

硬め(体重70㎏~)

体重が重い男性

体重が70㎏を超えるガッシリ体系の方は、硬めのマットレスで体重をしっかり支えるようにしましょう。

体重が重たい方が柔らかすぎるマットレスで寝ると、腰が「く」の字に折れ曲がってしまい圧迫するので腰痛の原因となるので注意して下さい。

ベッドマットレスの選び方より引用)

アレルギーがある男性はマルチラススーパースプリングマットレス

喘息

喘息などのアレルギーがある方はアレルゲンとなるダニの死骸や糞、カビなどを出来るだけ排除する事が大切です。

おすすめはフランスベッド社製のマルチラススーパースプリングマットレスで、衛生マットレスとして全日本ベッド工業会の認定を受けています。

アトピー性皮膚炎の方も使用が推奨されているので、是非お試しください。

腰痛の男性はデュラテクノマットレスがおすすめ

腰痛の男性

慢性的な腰痛があると、日々のパフォーマンスが著しく低下してしまいます。

入眠が困難になりますし、痛みで中途覚醒する事もあるでしょう。

そうならないためにおすすめなのが、フランスベッド社製のデュラテクノマットレスです。

Z型スプリングが通常の2倍の力でサポートしてくれるので、横揺れが少なく寝返りをしても腰に振動が伝わりにくくなっています。

耐圧分散性に特に優れていて、寝返りもしやすいので、腰痛マットレスとしてはかなりおすすめです。

一人暮らしにおすすめのセミダブルベッド15選!

男の一人暮らしにおすすめのセミダブルベッドには、「ロースタイル」と「収納ベッド」の2種類があります。

ロースタイルとは、「フロアベッド」や「ローベッド」のように高さを抑えてあるベッドで、おしゃれなデザインが多く見た目にも開放感があります。

一方、収納ベッドには「引き出し式収納ベッド」や「チェストベッド」、「跳ね上げ式ベッド」があり、セミダブルならではの大きさを収納スペースにも活かす事が出来ます。

そこで、一人暮らしにおすすめのセミダブルベッドを15個ご紹介したいと思います。

1位.ベッド 収納付き 引き出し付き 木製 宮付き シンプル モダン【前板付き】

収納付きベッド 引き出し付き 木製 棚付き 宮付き コンセント付き

ベッド 収納付き 引き出し付き 木製 宮付き シンプル モダン【前板付き】

21,167円~

こちらはシンプルモダンがおしゃれな、引き出し式収納ベッドです。

ヘッドボードには棚と2口コンセントがあり、前板が付いているのでスマホやタブレットがずれ落ちる事がありません。

フレームはメラミン樹脂加工を施してあるので、傷や汚れ、水に強い仕様となっています。

2杯の引き出しにはキャスターが付いているので、開閉がスムーズですしベッド下の掃除も簡単に行う事が出来ます。

耐荷重が200㎏と頑丈で床板の裏面には緩衝シール材が付いているので、きしみ音を気にする心配もありません。

2位.棚・コンセント付き 大容量チェストベッド Amario アーマリオ

棚・コンセント付き 大容量チェストベッド Amario アーマリオ

大容量チェストベッド Amario アーマリオ

47,739円~

Amario アーマリオは、ブラックフレームが特徴のチェストベッドになります。

収納はチェストベッドのスタンダードとなっていて、4杯の浅型引き出し、1杯の深型引き出し、そしてベッド下には長物収納エリアがあります。

引き出しはスライドレール付きなので開閉はスムーズに行えて、ほこりも入りにくい構造となっています。

また組み立てが簡単なのも魅力で、8本のネジを使って僅か10分で完成させることが出来ますよ。

3位.棚コンセント付 跳ね上げベッド Prostor プロストル

Prostor プロストルの跳ね上げベッド

棚コンセント付 跳ね上げベッド Prostor プロストル

41,936円~

Prostor プロストルは、コスパに優れた跳ね上げ式ベッドです。

床板を跳ね上げる事で、ベッド下には最大830リットルの荷物を収納する事が出来ます。

床板に丈夫なすのこを使い布を被せる事で、湿気を追い出しながらもほこりはシャットアウトしてくれます。

奥行き10㎝のスリムなヘッドボードには、棚と2口コンセントが付いているので電源の確保に困る事もありません。

4位.棚・コンセント付きデザインすのこベッドCamilleカミーユ

Camilleカミーユ

棚・コンセント付きデザインすのこベッドCamilleカミーユ

24,941円~

Camilleカミーユは、北欧調を取り入れたデザインすのこベッドです。

直線的なフレームに、円錐状の脚を組み合わせているので、セミダブルサイズでも圧迫感を感じません。

前板付きの棚には2口コンセントも装備してあり、就寝中にスマホやゲーム機の充電をする事も出来ます。

床板には吸放湿性に優れている天然木を使用しているので、寝具内の余分な湿気を吸収してサラサラと快適な寝心地になっています。

5位.工具いらずの組み立て・分解簡単収納ベッドLacomitaラコミタ

分解簡単収納ベッド Lacomita ラコミタ

工具いらずの組み立て・分解簡単収納ベッドLacomitaラコミタ

37,839円~

社会人になると結婚や転勤などで引っ越しをする機会も増えてきます。

そんな時に便利なのがLacomitaラコミタの引き出し式収納ベッドで、分解・組み立てを簡単に行う事が出来ます。

ボトルやネジを使用せずに穴に金具を引っ掛けるだけなので、一人でも3分程度で完成させられます。

2杯の引き出しはキャスターが付いているので開閉がスムーズですし、棚には2口コンセントもあります。

6位.棚・コンセント付き収納ベッド General ジェネラル

収納ベッド General ジェネラル

棚・コンセント付き収納ベッド General ジェネラル

24,941円~

General ジェネラルは、累計16万セット販売しているベストセラーの引き出し式収納ベッドです。

ウォールナットブラウンの深い褐色と、直線的なフレームが男性の指示を多く集めています。

2杯の引き出しはさゆうどちらにもで取り付け可能で、リネン類を収納するのに最適です。

ボーケンの厳しい検査基準をクリアしているので、品質の高さは折り紙付きです。

7位.棚・コンセント付きフロアベッド Geluk ヘルック

棚・コンセント付きフロアベッド Geluk ヘルック

棚・コンセント付きフロアベッド Geluk ヘルック

13,941円~

Geluk ヘルックは、累計15万セットを販売しているベストセラーのフロアベッドです。

カラーはウォールナットブラウンとブラックの2色がラインナップしていて、ウォールナットブラウンは濃い木目が男性らしさを引き立ててくれます。

またマットレスカラーも通常のホワイトに加えてブラックがあるので、モノトーン調にインテリアを統一したい一人暮らしにおすすめです。

8位.脚付きマットレス 搬入・組立・簡単!選べる7つの寝心地!すのこ構造 ボトムベッド

搬入・組立・簡単!選べる7つの寝心地!すのこ構造-ボトムベッド

選べる7つの寝心地!すのこ構造 ボトムベッド

23,841円~

値段を安く抑えながらも寝心地を重視したい一人暮らしにおすすめなのが、脚付きマットレスボトムベッドです。

通常の脚付きマットレスと違い、ベッド本体とマットレスが分かれているのでマットレスのローテーションをする事が出来て、大幅に寿命を延ばす事が出来ます。

高品質なマットレスが7種類ラインナップしているので、体格や予算に応じで選ぶようにしましょう。

9位.国産 宮付き ひのき すのこベッド 高さ調節可能『香凛 かりん』

ひのきすのこベッド『香凛 かりん』

ひのき すのこベッド 高さ調節可能『香凛 かりん』

37,080円~

『香凛 かりん』は、ナチュラルな風合いが人気のひのきすのこベッドです。

国産天然木のひのきを採用しているので、リラックス効果・殺菌効果、防虫・防ダニ効果に優れていて、寝室を衛生的な環境にする事が出来ます。

フレームの高さを4段階で調整可能なので、ロースタイルを愉しんだり、ベッド下に収納ケースを置く事も出来ます。

10位.低床 ロータイプ すのこ 木製 棚付き 宮付き コンセント付き シンプル モダン

ロータイプベッド すのこ 棚付き 宮付き コンセント付き シンプル モダン

低床 ロータイプ すのこ 木製 棚付き 宮付き コンセント付き シンプル モダン

13,018円~

フロアベッドの中でも特におすすめの商品が、こちらの低床シンプルモダンです。

床板はすのこ仕様なので湿気やカビに強く、フレームはメラミン樹脂加工を施してあるので高級感があります。

すのこの裏面にはEVAパッドを貼り付けてあるので、彼女とベッドインする時でもきしみ音が気になりません。

11位.薄型宮付き 頑丈ボックス収納 ベッド 引き出し5杯

薄型宮付き 頑丈ボックス収納 ベッド 引き出し5杯

薄型宮付き 頑丈ボックス収納 ベッド 引き出し5杯

46,061円~

男性の中でも小物や趣味の荷物が多い方には、こちらのチェストベッドがおすすめです。

4杯の浅型引き出し、1杯の深型引き出し、長物収納エリアが備わっているので、荷物を整理整頓しやすい仕様となっています。

ボックス構造なので引き出しはスライドレールが付いていて、開閉がスムーズですし、長物収納エリアには底板も付いているのでほこりに悩まされる事もありません。

耐荷重が500㎏とかなり頑丈で、低ホルムアルデヒド製品なのでアレルギーがある方でも大丈夫です。

12位.布団が収納できるチェストベッド Fu-ton ふーとん

Fu-ton ふーとんのチェストベッド

チェストベッド Fu-ton ふーとん

62,369円~

Fu-ton ふーとんは、布団や毛布を片づけやすいチェストベッドです。

足元に大きなキャスター付きの引き出しがあるので、布団などの寝具を丸ごと収納出来るのが一番の魅力です。

またサイドにも2杯の浅型引き出しと1杯の深型引き出し、ベッド下には長物収納エリアもあります。

組立設置サービスを付ける事も可能なので、一人で設置が不安な方におすすめです。

13位.棚・コンセント付きモダンデザインローベッド Tschues チュース

Tschuesチュース

モダンデザインローベッド Tschues チュース

41,139円~

Tschues チュースには、「フレーム幅120」と「フレーム幅160」の2種類がありますが、セミダブルサイズにするには、「フレーム幅120」を選びます。

その上でマットレスをフルレイアウトにする事で、セミダブルのローベッドにする事が出来ます。

Tschues チュースの一番の特徴はヘッドボードが宮付きになっている事です。

一般的なローベッドは「フラットパネル」になっているのですが、一人暮らしでは棚やコンセントがあった方が実用的です。

14位.モダンデザインローベッド E-go イーゴ

E-go イーゴのセミダブルベッド

モダンデザインローベッド E-go イーゴ

41,139円~

E-go イーゴは、ベッドフレームの幅が120㎝とセミダブルサイズ専用となっています。

ステージタイプを「フルレイアウト」にする事で、マットレスをセミダブルサイズにする事が出来ます。

床板に強度を持たせてあるので、マットレスだけでなく敷布団でも使う事が出来ます。

おしゃれで高級感があるセミダブルベッドをお探しの方に、おすすめとなっていますよ。

15位.すのこ構造_ガス圧式大容量跳ね上げベッド L-Prix エルプリックス

跳ね上げベッド L-Prix エルプリックス

跳ね上げベッド L-Prix エルプリックス

44,136円~

L-Prix エルプリックスは、マットレスと床板が一体になっている跳ね上げ式ベッドです。

一体になる事で跳ね上げた時にマットレスがずれる心配がなく、気軽に開閉をする事が出来ます。

また床板にはすのこを使用しているので、湿気がちなマットレスや収納庫の湿気対策にもなっています。

ヘッドレスタイプなので、枕元に小物を置くことは出来ませんが、その分価格が安いのがメリットです。

>>一人暮らしベッドはこちら!

まとめ

男の一人暮らしでセミダブルを選ぶメリットには、

  • 睡眠の質が上がる
  • 彼女がいても安心
  • 日中も快適に過ごせる
  • マットレスのへたりを抑えられる

と言った事があります。

特に寝返りを思う存分うてるので睡眠の質があがり、仕事のパフォーマンスアップも期待できることと、彼女がお泊りに来た時に快適に眠れるのは嬉しいポイントです。

おすすめのベッドとしては、おしゃれで部屋を広く見せられる「ロースタイル」と、荷物を片づけるのに便利な「収納ベッド」があります。

関連記事
タイトルとURLをコピーしました