収納ベッドおすすめメーカー10選&メリット・デメリットも徹底解説!

布団をベッド下の収納庫に片づけている おすすめのベッド

進学や就職、結婚などがあると、ベッドを購入する機会があると思います。

しかし広い部屋やクローゼットなどの収納スペースが十分にある部屋は意外に少ないですよね?

そんな方におすすめしたいのが「収納ベッド」です。

特に跳ね上げ式ベッドにすると、メーカーによっては800リットルを超えるような大容量の荷物を収納する事が出来ます。

通常のベッドと比べると多少高くなりますが、場所を取らないですし、新たにタンスを購入する事を思うと安くあがるのは嬉しいですよね?

そこでこの記事では、

  • 収納ベッドおすすめメーカー10選!
  • マットレスの種類と選び方
  • 収納ベッドの種類とメリット・デメリット

について詳しくご説明したいと思います。

収納ベッドおすすめメーカー10選!

それでは早速収納ベッドのおすすめメーカーを10個ご紹介したいと思います。

人気ランキングにしているので、選ぶときの参考にして下さいね!

1位.照明付き 宮付き 国産 収納ベッド ブラック 『STELA』ステラ

収納ベッド-ブラック-『STELA』ステラ

収納ベッド ブラック 『STELA』ステラ

価格円~

シングルセミダブルダブル

『STELA』ステラは2杯の引き出し式収納ベッドになります。

サイズはシングル・セミダブル・ダブルの3種類になっていて、マットレスはボンネルコイルマットレスとポケットコイルマットレスから選ぶことが出来ます。

フレームカラーはお部屋が引き締まって見えるブラックで、若い男性に人気が高い収納ベッドになっています。

ヘッドボードには、寝ながら使用可能な「コンセント」、就寝前の読書に便利な「棚」、枕元には欠かせない「照明」の3つの機能が備わっています。

気になる引き出しは左右どちらにでも取り付け可能で、逆サイドには収納ケースを置くことも出来ますよ。

2位.宮付き キャスター付き引き出し 収納ベッド『NEXSTORAGE』ネクストレージ

収納ベッド『NEXSTORAGE』ネクストレージ

価格円~

シングルセミダブルダブル

『NEXSTORAGE』ネクストレージは2杯の引き出し付き収納ベッドになります。

サイズはシングル・セミダブル・ダブルの3種類で、カラーバリエーションはホワイトとブラックの2種類があります。

一番の魅力はキャスター付きの引き出しで、開け閉めが簡単なことはもちろんですが、完全に引き出す事でベッド下に溜まっているほこりを掃除するのも簡単です。

収納の目安としては、バスタオル4枚、トップス6着、ボトムス2着です。

ベッドフレームには「クロス構造」を採用しているので頑丈に出来ていて、きしみ音を防止するパッドも付いています。

価格が安いので、学生の一人暮らしに購入される方が多くいる商品です。

3位.国産 大容量 収納ベッド ヘッドレス 『Container』コンテナ 日本製ベッドフレーム

『Container』コンテナ 日本製ベッドフレーム

『Container』コンテナ 日本製ベッドフレーム

価格円~

セミシングルシングルセミダブルダブル

『Container』コンテナはヘッドレスのチェストベッドになります。

サイズはセミシングル・シングル・セミダブル・ダブルの4種類で、カラーバリエーションはホワイト、ナチュラル、ブラウンの3色になっています。

ワイド浅型引き出しが2個、浅型引き出しが2個、深型引き出しが1個、それにベッド下には長物収納エリアがあり、タンス1個分の荷物を収納する事が可能です。

また、多くの荷物を収納できる割にヘッドボードがないので、長さ199㎝とコンパクトサイズとなっていて置き場所を選びません。

職人が品質にこだわって作った日本製フレームで、長く愛用する事が出来ます。

また、Fフォースターの低ホルムアルデヒド商品なので、アレルギーを持っている方でも安心してご使用頂けます。

『Container』コンテナは、喘息などのアレルギーがある方や、荷物は多いけれども部屋が狭い方におすすめの商品となっていますよ。

4位.棚コンセント付 跳ね上げベッド NEO-Gransta ネオ・グランスタ

跳ね上げベッド NEO-Gransta ネオ・グランスタ

跳ね上げベッド NEO-Gransta ネオ・グランスタ

価格円~

セミシングルシングルセミダブル

NEO-Gransta ネオ・グランスタは最近流行の「跳ね上げベッド」になります。

サイズは、セミシングル・シングル・セミダブルの3種類で、カラーバリエーションはダークブラウン、ナチュラル、ホワイトの3色があります。

それ以外にもマットレスの種類や、収納庫の深さ、開閉タイプなど細かい設定が可能で、合計324通りの設定が出来るようになっています。

最大容量は830リットルと大容量の荷物を全てベッド下に収納する事が出来るので、スーツケースやラグ、ゴルフバッグと言った大型荷物がある方でも安心です。

また無駄を省いたスリムなヘッドボードには棚と2口コンセントが付いています。

NEO-Gransta ネオ・グランスタは大型の荷物の収納場所に困っている方におすすめの商品となっていますよ。

5位.布団が収納できるチェストベッド Fu-ton ふーとん

Fu-ton ふーとんのチェストベッド

チェストベッド Fu-ton ふーとん

価格円~

シングルセミダブルダブル

Fu-ton ふーとんは「布団が収納できるチェストベッド」になります。

サイズはシングル・セミダブル・ダブルの3種類があり、カラーバリエーションはダークブラウン・ナチュラル・ホワイトの3色が揃っています。

通常のチェストベッドの場合、布団などの大型荷物を収納する際には、マットレスと床板を外す必要があります。

収納自体は出来るのですが、かなり手間がかかるのですが、Fu-ton ふーとんでは足元の大型引き出しに布団を丸ごと収納する事が出来るので、必要な時にいつでも取り出す事が出来ます。

それ以外にも、浅型引き出しが2個、深型引き出しが1個、ベッド下収納と、荷物によって整理整頓がしやすい構造になっています。

ヘッドボードは奥行き9㎝のスリムヘッドになっていて、小物を置ける棚と2口コンセントが付いています。

Fu-ton ふーとんは来客が多いご家庭や、ご夫婦でダブルベッドを使用される方にとって便利なベッドになっていますよ。

6位.モダンライトガス圧式跳ね上げ収納ベッド Lunalight ルナライト

ガス圧式跳ね上げ収納ベッド Lunalight ルナライト

跳ね上げ収納ベッド Lunalight ルナライト

価格円~

セミシングルシングルセミダブル

Lunalight ルナライトはモダンライトが特徴の跳ね上げベッドになります。

サイズはセミシングル・シングル・セミダブルの3種類で、カラーバリエーションはダークブラウンとホワイトの2色があります。

収納庫の深さや開閉タイプを選べる以外に、ヘッドボードの機能が充実していて、小物を置くのに便利な2段棚、コンセント、そしてモダンライトがついています。

また、雑誌や書類を収納時は、ヘッドボード横にあるサイドキャビネットを使う事も出来ます。

収納量は最大830リットルと跳ね上げベッドの中でも高い水準になっています。

Lunalight ルナライトは一人用ベッドになるので、大型の荷物があるだけでなく枕元に眼鏡やスマホ、目覚まし時計、雑誌などを持ち込みたい方におすすめの商品となっていますよ。

7位.フット側引き出し付き 照明付き 収納ベッド『Famirest』ファミレスト

収納ベッド『Famirest』ファミレスト

フット側引き出し付き収納ベッド『Famirest』ファミレスト

価格円~

シングルセミダブルワイドキング

『Famirest』ファミレストはフット側に引き出しが付いているチェストベッドになります。

サイズはシングル・セミダブル・ワイドキングとなっていて、カラーバリエーションはホワイトとダークブラウンの2色があります。

フット側に引き出しがあるのはFu-ton ふーとんと同じですが、『Famirest』ファミレストは浅型引き出しになっているので、布団などの大型荷物はベッド下に収納する事になります。

『Famirest』ファミレストの一番の特徴は、シングルとセミダブルを組み合わせる事で218㎝幅のワイドキングサイズの跳ね上げベッドに出来る事です。

また、フット側だけでなくサイドにも引き出しを付ける事が可能なので、お部屋のレイアウトに合わせて引き出しの種類を組み合わせるようにして下さい。

『Famirest』ファミレストは荷物の多い一人暮らしの方や、ご家族一緒に寝たい方におすすめの商品となっていますよ。

8位.通気性抜群 棚コンセント付 跳ね上げベッド Prostor プロストル

Prostor プロストルの跳ね上げベッド

跳ね上げベッド Prostor プロストル

価格円~

セミシングルシングルセミダブル

Prostor プロストルは通気性抜群の跳ね上げベッドになります。

サイズはセミシングル・シングル・セミダブルの3種類で、カラーバリエーションはダークブラウン・ナチュラル・ホワイトの3色がラインナップしています。

一番の特徴は床板の仕様にあって、通気性の良いすのこ板にサラサラの生地を取り付ける事で、空気を通しながらもほこりはシャットアウトしてくれます。

また、Prostor プロストルはマットレスだけでなく敷布団でもご利用いただけるのも、大きな特徴となっています。

「シリンダーボックス」「手掛け加工」「マットレス止めつき」「クッション付き」など細部にまで配慮されている質の高い収納ベッドになっています。

Prostor プロストルは男女問わず、一人暮らしをされる方に人気の商品となっていますよ。

Prostor プロストルの口コミ:あおさん (40代 男性) 様

1人の組み立ては大変でしたが品物はすごく良かったです。

9位.ホワイトデザイン大容量収納跳ね上げベッド WEISEL ヴァイゼル

跳ね上げベッド WEISEL ヴァイゼル

跳ね上げベッド WEISEL ヴァイゼル

価格円~

セミシングルシングルセミダブル

WEISEL ヴァイゼルはホワイトデザインが特徴の跳ね上げベッドになります。

サイズはセミシングル・シングル・セミダブルの3種類で、フレームカラーはホワイト1色に統一されています。

スッキリとした直線で作られているヘッドボードはパネルタイプで、圧迫感を感じないフォルムになっています。

開閉部分のシリンダーにはガス圧シリンダーを使用していて、女性でも簡単に開け閉めする事が出来ます。

また空気を通す通気性の良いすのこ床板を使用しているので、収納庫やマットレスの中はいつでもサラサラと快適になっています。

収納の目安はレギュラータイプが最大510リットル、ラージタイプが最大670リットルになっています。

WEISEL ヴァイゼルは女性の方に圧倒的人気がある跳ね上げベッドになります。

10位.棚・コンセント付き収納ベッド Fleur フルール

収納ベッド Fleur フルール

棚・コンセント付き収納ベッド Fleur フルール

価格円~

セミシングルシングルセミダブルダブル

Fleur フルールはレギュラー丈とショート丈がある引き出し式収納ベッドになります。

通常のベッドサイズ(レギュラー丈)は長さが195㎝ですが、ショート丈と言って長さが180㎝になっているタイプもあります。

身長が165㎝未満の女性やお子様が使用するのに適しているサイズで、デザインも乙女心をくすぐる可愛らしいものになっています。

サイズは、レギュラー丈がセミシングル・シングル・セミダブルの3種類で、ショート丈がセミシングル・シングルの2種類になっています。

フレームカラーがホワイトとシャビーウッドで選べる以外に、マットレスカラーもアイボリー・さくら・モカブラウン・ナチュラルベージュ・オリーブグリーンの5種類が揃っています。

ヘッドボードは美容小物をスッキリまとめられる棚と、2口コンセントが付いています。

2杯の引き出しはリネン類や小物を収納するのに適しています。

Fleur フルールは、中高生の女の子からガーリー女子まで幅広い人気を誇っている収納ベッドですよ。

マットレスの種類と選び方

マットレス

収納付きベッドにする事で、洋服などの荷物をすっきりと片づける事が出来ますが、それよりも大切な事として寝心地があります。

「寝心地は99%がマットレスで決まる」と言われていますが、快適な睡眠を取る事は日々の疲れを取り除くだけではなく成人病や肥満の予防にも繋がるので、ご自身に合ったマットレスを選ぶようにしましょう。

主なマットレスの種類としては、

  • ボンネルコイルマットレス
  • ポケットコイルマットレス
  • マルチラススーパースプリング(フランスベッド社製)
  • デュラテクノマットレス(フランスベッド社製)
  • ゼルトスプリングマットレス(フランスベッド社製)

の5つがあります。

一般的には価格が高いものほど高品質と言うイメージがあると思いますが、マットレスに関しては一概に言えません。

それよりも、ご自身の体格に合った「硬さ」のマットレスを選ぶことが大切です。

女性や子供のマットレスは「ソフト」

女性

体重が比較的軽い女性や子供のマットレスは、「ソフト」が基本となります。

硬すぎるマットレスでは、本来沈み込むはずのお尻や肩などが浮き上がってしまいます。

反り返った状態で寝ていると、疲れが取れないだけでなく、血流やリンパの流れを阻害しますし、筋肉や筋を痛める原因にもなります。

おすすめはポケットコイルマットレスで、適度に柔らかいですし、値段もお手ごろになっています。

特に国産ポケットコイルマットレスは、抗菌・防ダニ加工が施されているのでおすすめですよ。

体重が重たい男性のマットレスは「硬め」

体格のがっしりした男性

一方、体重が80㎏を超えるような重たい男性のマットレスは「硬め」でなくてはいけません。

柔らかすぎるマットレスで寝ると、腰が必要以上に沈み込みすぎてしまい、身体が「く」の字に曲がった状態で寝る事になります。

腰にかなりの負担を強いる事になるので、腰痛を発症させたり悪化させたりするので、しっかりとした反発力のあるマットレスにしましょう。

体重の重たい人は、しっかりとした寝心地が必要ですが、フランスベッド社製のマルチラススーパースプリングマットレスがコスト的にも安く済むのでおすすめです。

収納ベッドの種類とメリット・デメリット

収納ベッドのおすすめ商品を見ていただいた通り、収納ベッドには大きく分けて、

  • 引き出し式収納ベッド
  • チェストベッド
  • 跳ね上げ式ベッド

の3種類があるので、それぞれのメリット・デメリットをご紹介したいと思います。

引き出し式収納ベッド

引き出し式収納ベッド

引き出し式収納ベッドは通常1段の引き出しがサイドに取り付けてあり、リネン類や小物などを収納するのに適しています。

ベッドに引き出しを差し込むだけの仕様になっていて、引き出し部分には蓋や囲いがないのが特徴です。

一番のメリットは価格が安い事ですが、その一方で収納力は限られていて、ベッド下に溜まったほこりが引き出しの中に入りやすいと言ったデメリットもあります。

>>引き出し式収納ベッドはこちら!

チェストベッド

チェストベッド

チェストベッドは1段から3段の引き出しが付いていますが、組みあがっている「チェスト」をベッドにはめ込んでいるのが特徴です。

メリットとしては引き出しには蓋や囲いがあるのでほこりが入りにくく、ベッド下のスペースも長物収納エリアとして活用できるので収納力は高くなっています。

また、引き出しも複数あるので、荷物の大きさによって引き出しを使い分ける事が出来て整理整頓するのに適しています。

一方デメリットとしては、価格が高めで湿気やカビに弱い特性があります。

そのため、引き出しや収納庫には除湿剤などを入れて湿気対策を行う事をおすすめします。

>>チェストベッドはこちら!

跳ね上げ式ベッド

縦開きと横開きの跳ね上げ式ベッド

跳ね上げ式ベッドはマットレス毎床板を跳ね上げる事で、ベッド下の収納庫に荷物を収納する事が出来るベッドです。

ベッド開閉に使用されているシリンダーは車のトランクにも使用されているので、故障などのトラブルは滅多にありません。

3つの収納ベッドの中で一番収納力が高く、スーツケースやラグなど大型の荷物を収納するのに適しています。

デメリットとしては、チェストベッド同様湿気やカビに弱い事で、除湿剤を使用するなど湿気対策は万全にしておきましょう。

>>跳ね上げ式ベッドはこちら!

収納ベッドおすすめまとめ

収納ベッドのおすすめメーカーには、『STELA』ステラ、『NEXSTORAGE』ネクストレージ、『Container』コンテナ、NEO-Gransta ネオ・グランスタなどがあります。

また収納ベッドには「引き出し式収納ベッド」「チェストベッド」「跳ね上げベッド」の3種類があります。

値段が安いのは引き出し式収納ベッドで、整理整頓に適しているのはチェストベッド、大型の荷物を収納できるのは跳ね上げベッドになっています。

関連記事