収納ベッドダブル|夫婦の寝室をおしゃれに彩る人気収納ベッド12選!

チェストベッド-Fu-ton-ふーとん おすすめのベッド

これから新しい生活を始める方の中には、ダブルサイズのベッドを検討している方も多いと思います。

特に新婚夫婦にとっては、寝ている時に密着出来るダブルベッドは人気が高くなっています。

ゼクシィのアンケートによると、44.2%のカップルがダブルベッドを購入したと回答しています。

その中でも洋服やリネン類などを収納できる「収納ベッド」は、荷物が多くなりがちな新生活において必須の機能ですよね?

そこでこの記事では、

  • 収納ベッドダブルおすすめ12選!
  • ダブルベッドのサイズと寝心地
  • 二人用マットレスの選び方とおすすめ
  • 収納ベッドのメリット・デメリット

について詳しくご説明したいと思います。

収納ベッドとダブルサイズに関する事は、余すことなく書きますので、楽しみにして下さい。

  1. 収納ベッドダブル12選!
    1. 1位.収納付きベッド 引き出し付き 木製 棚付き 宮付き コンセント付き
    2. 2位.国産 フラップテーブル付き 照明付き 収納ベッド『AJITO』アジット
    3. 3位.宮付き キャスター付き引き出し 収納ベッド『NEXSTORAGE』ネクストレージ
    4. 4位.照明付き 宮付き 国産 収納ベッド ブラック 『STELA』ステラ
    5. 5位.日本製 棚・コンセント付き 大容量チェストベッド Auxilium アクシリム
    6. 6位.スライド収納付き 大容量チェストベッド Every-IN エブリーイン
    7. 7位.ウォルナットブラウン 棚・コンセント付き収納ベッド General ジェネラル
    8. 8位.国産 大容量 収納ベッド ヘッドレス 『Container』コンテナ 日本製ベッドフレーム
    9. 9位.スリム棚・4口コンセント付き収納ベッド Dublin ダブリン
    10. 10位.布団が収納できるチェストベッド Fu-ton ふーとん
    11. 11位.ウォールナットブラウン 高級ウォルナット材ワイドサイズ収納ベッド Fenrir フェンリル
    12. 12位.モダンライト・コンセント付き収納ベッド Crest fort クレストフォート
  2. ダブルベッドのサイズと寝心地
    1. ダブルベッドのサイズ
    2. ダブルベッドの寝心地
  3. 二人用マットレスの選び方とおすすめ
    1. おすすめはポケットコイルマットレス
    2. 高品質なフランスベッド社製マットレス
    3. ボンネルコイルマットレスは避ける
  4. 収納ベッドのメリット・デメリット
    1. 引き出し式収納ベッドのメリット・デメリット
    2. チェストベッドのメリット・デメリット
  5. 収納ベッドダブルまとめ

収納ベッドダブル12選!

それでは早速厳選した「収納ベッドダブル」のおすすめ商品を、12個ご紹介したいと思います。

1位.収納付きベッド 引き出し付き 木製 棚付き 宮付き コンセント付き

収納付きベッド 引き出し付き 木製 棚付き 宮付き コンセント付き

収納付きベッド 引き出し付き 棚付き 宮付き コンセント付き

価格円~

収納ベッドの中でも抜群の人気を誇っているのが、こちらの引き出し式収納ベッドです。

2杯の引き出しにはキャスターが付いていて、開閉が楽に出来るだけでなく、ベッド下の掃除も簡単です。

また、「メラミン樹脂加工板」を使用しているので、木目が綺麗で高級感があり、傷や汚れにも強くなっています。

値段も安くコストパフォーマンスに優れている、一押しの収納ベッドです。

2位.国産 フラップテーブル付き 照明付き 収納ベッド『AJITO』アジット

国産 フラップテーブル付き 照明付き 収納ベッド『AJITO』アジット

国産 フラップテーブル付き 照明付き 収納ベッド『AJITO』アジット

価格円~

『AJITO』アジットは、おしゃれなデザインが魅力の引き出し式収納ベッドです。

ヘッドボード両サイドに付いている「フラップ扉」には、生活感が出やすいティッシュやドライヤーを収納するのに最適です。

また、棚やコンセント、照明が付いているので、就寝前のひと時を充実した時間にする事が出来ます。

女性に人気が高い収納ベッドで、組み立ても簡単に出来るのも嬉しいポイントです。

3位.宮付き キャスター付き引き出し 収納ベッド『NEXSTORAGE』ネクストレージ

収納ベッド『NEXSTORAGE』ネクストレージ

価格円~

『NEXSTORAGE』ネクストレージは、ストレートラインが高級感漂う引き出し式収納ベッドになります。

2杯の引き出しはキャスターが付いていているので、開け閉めも簡単ですし、完全に引き出す事でベッド下の掃除もしやすくなっています。

枕元には眼鏡や目覚まし時計などを置ける棚、そしてほこりガード付きの2口コンセントが付いています。

マットレスを載せる床板は不織布仕様となっていて、木くずやささくれが発生せずに、見栄えも良くなるワンランク上の仕様となっています。

4位.照明付き 宮付き 国産 収納ベッド ブラック 『STELA』ステラ

収納ベッド-ブラック-『STELA』ステラ

収納ベッド ブラック 『STELA』ステラ

価格円~

『STELA』ステラは照明・棚・コンセント付きの引き出し式収納ベッドになります。

ヘッドボードの棚は3つに分かれていて、左の棚には小物や本を置いておくのに便利で、中央には照明が、左にはコンセントが付いています。

2杯の引き出しは衣類やリネン類を収納するのに適していていて、左右どちらにでも取り付ける事が出来ます。

低ホルムアルデヒドのFフォースター製品なので、アレルギーがある方でも安心してご使用する事が出来ますよ。

5位.日本製 棚・コンセント付き 大容量チェストベッド Auxilium アクシリム

チェストベッド Auxilium アクシリム

チェストベッド Auxilium アクシリム

価格円~

Auxilium アクシリムはコミックやDVDをたっぷり収納できるチェストベッドになっています。

2杯の浅型引き出し、2杯の深型引き出し、そしてベッド下には長物収納エリアがあるので、コミックやDVDと言った小物からスーツケースと言った大型の荷物まで幅広く収納する事が出来ます。

収納力は最大800リットルとなっていて、引き出しは全てスライドレールが付いているので、重たい荷物を収納しても開け閉めはスムーズに行う事が出来ます。

浅型引き出しの裏側には補強の桟が付いているので、荷物を入れすぎて底が抜けると言った心配もありません。

Auxilium アクシリムは、趣味の小物が多い女子におすすめとなっていますよ。

6位.スライド収納付き 大容量チェストベッド Every-IN エブリーイン

大容量チェストベッド Every-IN エブリーイン

大容量チェストベッド Every-IN エブリーイン

価格円~

Every-IN エブリーインは8つの収納エリアを持つ、大容量チェストベッドになります。

DVDやゲームソフトの収納に便利な「スライド収納」雑誌や小物の置き場所になる隙間収納、スーツケースやラグを格納できる長物収納エリア、雑誌やバッグを綺麗に収納できる深型引き出し、使い勝手抜群の4杯の浅型引き出しと荷物の大きさや種類によって綺麗に整理する事が出来ます。

引き出し裏には安心の補強桟がついていて、JISの2倍の耐久性を持たしているので、底が抜ける心配もありません。

更にヘッドボードには棚と2口コンセントが付いているので、荷物の置き場所は万全です。

Every-IN エブリーインは、お部屋にタンスや本棚を増やしたくないご夫婦におすすめとなっていますよ。

7位.ウォルナットブラウン 棚・コンセント付き収納ベッド General ジェネラル

収納ベッド General ジェネラル

棚・コンセント付き収納ベッド General ジェネラル

価格円~

General ジェネラルはスタイリッシュなウォールナットブラウンが魅力の引き出し式収納ベッドになります。

累計16万セット販売している大ヒット収納ベッドで、新婚夫婦の寝室に最適な落ち着いた雰囲気のベッドです。

スタイリッシュでスリムなヘッドボードには棚とコンセントが付いているシンプルなデザインで、散らかりがちな枕元をスッキリ片づける事が出来ます。

2杯の引き出しは、薄手の衣類やシーツ類、小物を収納するのに適しています。

高級感のあるウォールナット柄を使用しているので、価格を抑えながらもスマートな暮らしを送りたいご夫婦におすすめとなっています。

8位.国産 大容量 収納ベッド ヘッドレス 『Container』コンテナ 日本製ベッドフレーム

『Container』コンテナ 日本製ベッドフレーム

『Container』コンテナ 日本製ベッドフレーム

価格円~

『Container』コンテナはヘッドレスタイプのチェストベッドになります。

4杯の浅型引き出し、1杯の深型引き出し、長物収納エリアがあり、衣類やタオルと言ったものからべっぐなど高さがあるもの、そしてカーペットやスーツケースと言った大型の荷物まで綺麗に片づける事が出来ます。

ヘッドレスになっている分、ダブルサイズでも長辺が199㎝と長さが短めなので、置き場所に困る事もありません。

長く使えるように職人が品質にこだわって作っている安心の日本製で、Fフォースターの低ホルムアルデヒド製品になっています。

4畳半など狭い寝室にダブルサイズの収納ベッドを置きたいカップルにおすすめとなっています。

9位.スリム棚・4口コンセント付き収納ベッド Dublin ダブリン

収納ベッド Dublin ダブリン

収納ベッド Dublin ダブリン

価格円~

Dublin ダブリンは4口コンセントが付いている引き出し式収納ベッドになります。

ご夫婦やカップルで寝る時に、お二人ともがスマホなどを使用する機会も多いかと思いますが、そんな時に便利なようにヘッドボードの左右に2個ずつ2口コンセントが付いています。

ヘッドボードの厚みは10㎝とスリムな設計になっているので、ダブルサイズでも置き場所に困る事がありません。

引き出しは2杯付いているので、カップルお二人が一つずつ自分専用の荷物を入れる事が出来ます。

Dublin ダブリンはデザイン性に優れていて、価格も安いので、コストパフォーマンスを重視する方におすすめとなっていますよ。

10位.布団が収納できるチェストベッド Fu-ton ふーとん

Fu-ton ふーとんのチェストベッド

チェストベッド Fu-ton ふーとん

価格円~

Fu-ton ふーとんは足元の引き出しに布団を収納できるチェストベッドになります。

嵩張りがちな布団や毛布ですが、季節の変わり目などでは収納したり出したりを繰り返す事もありますよね?

特にダブルサイズで二人寝る場合には、余分な布団や毛布があると寝るスペースがなくなるので必要ない時は片づけたいものです。

Fu-ton ふーとんなら足元の引き出しに収納出来るので、使用頻度が高い布団などをいつでも簡単に取り出す事が出来ます。

またサイドには2杯の浅型引き出しと1杯の深型引き出し、それにベッド下には大型収納エリアもあるので、お部屋の整理整頓をするのにも適しています。

Fu-ton ふーとんは、片方が寒がりや暑がりのカップルにおすすめとなっていますよ。

11位.ウォールナットブラウン 高級ウォルナット材ワイドサイズ収納ベッド Fenrir フェンリル

高級ウォルナット材ワイドサイズ収納ベッド Fenrir フェンリル

高級ウォルナット材ワイドサイズ収納ベッド Fenrir フェンリル

価格円~

Fenrir フェンリルは、高級材木であるウォールナット材を使用したモダンデザインの収納ベッドになります。

ウォールナット材とは、ルミ科 Juglans 属 の落葉広葉樹で英名はWalnut。

木質は重硬で衝撃に強く、強度と粘りがあり、また狂いが少なく加工性や、ペンキやステインによくなじみ、艶出し加工で美しく仕上がるといった着色性も良いという特性を持っている高級木材になります。

コトバンクより引用)

ヘッドボードは、照明・2段棚・コンセント×2個が付いている「ライトタイプ」と、棚とコンセントが付いている「スリムタイプ」の2種類から選ぶことが出来ます。

引き出しは2杯付いていて、奥までしっかり引き出せるフルスライドレールを使っているので、取り出すのにストレスを感じる事もありません。

ベッド下には長物収納エリアがあるので、大型の荷物もスッキリと片づける事が出来ます。

Fenrir フェンリルはダブルサイズの収納ベッドの中でも高級ベッドの部類に入るので、生活にゆとりがあるご夫婦におすすめとなっています。

12位.モダンライト・コンセント付き収納ベッド Crest fort クレストフォート

引き出し収納ベッド Crest fort クレストフォート

収納ベッド Crest fort クレストフォート

価格円~

Crest fort クレストフォートはモダンライトが綺麗な引き出し式収納ベッドになります。

コンセント付きのシンプルなディスプレイ棚の中央に配置されている照明は、手前の縁がある事で間接照明となり、明るくも上品で暖かな光となっています。

2杯の引き出しは左右どちらにでも取り付け可能で、収納を少し増やしたい時に便利な仕様となっています。

ウォールナット柄が生み出す上質な質感は、洋室でも和室でも雰囲気を壊すことなくお部屋に溶け込んでくれます。

上品なデザインのCrest fort クレストフォートは、寝室の雰囲気を大切にしたいカップルにおすすめとなっています。

ダブルベッドのサイズと寝心地

カップルで寝ている

「二人で寝るのだから、ダブルベッドにする」と考えている人はたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?

しかし、実際のサイズや寝心地を知っておかないと後悔するかもしれません。

ダブルベッドのサイズ

マットレスの幅マットレスの長さ人数
シングル90~100cm195㎝1人用
ダブル140cm195㎝2人用
クイーン160cm195㎝2人用

良くある間違いとして、「ダブルベッドはシングルベッドの2倍のサイズ」と思っている事です。

しかしサイズをご覧いただくと分かるように、ダブルベッドはシングルベッドの1.4倍程度しかありません。

また、二人用ベッドしては、ダブルベッド以外にクイーンサイズベッドもあります。

ダブルベッドの寝心地

二人で寝た時のベッドの幅の目安

では、ダブルベッドに二人で寝た時に寝心地はどうなっているのでしょうか?

熟睡出来るベッド幅には目安があって、一般的には「男性の肩幅+女性の肩幅+60㎝」となっています。

男性の平均的な肩幅が45㎝、女性の平均的な肩幅が41㎝なので、本来であれば146㎝の幅が欲しい所です。

しかしダブルベッドは140㎝幅なので、細身のカップルであれば良いですが、肩幅の広いカップルや、少し余裕を持って寝たい方には向いていません。

そう言った場合には、一回り大きな「クイーンサイズベッド」も検討するようにしましょう。

>>クイーンサイズベッドはこちら!

二人用マットレスの選び方とおすすめ

ベッドフレームは収納付きにするとしても、大切なのはどのマットレスにするかです。

男女が一つのベッドで寝るので、自分もパートナーも快適に睡眠が取れるようにしましょう。

おすすめはポケットコイルマットレス

ポケットコイルマットレスの構造

二人で寝るのにおすすめとなってくるのは、「ポケットコイルマットレス」です。

ポケットコイルマットレスは、中のコイル一つ一つが袋に入って独立している構造になっています。

そのため、寝返りなどの振動がパートナーに伝わりにくく、二人で快適に睡眠を取る事が出来ます。

高品質なフランスベッド社製マットレス

マルチラススーパースプリングマットレスの構造

それ以外にも、少し良いマットレスにしたい場合には、フランスベッド社製のマルチラススーパースプリングマットレスデュラテクノマットレスもおすすめです。

こちらも耐圧分散が出来るマットレスで、横揺れがしにくく、耐久性や通気性にも優れています。

寝心地がしっかりしているので、腰痛がある方や、体重が重い人には特におすすめです。

ボンネルコイルマットレスは避ける

ボンネルコイルマットレスの構造

一番避けなければいけないマットレスが、「ボンネルコイルマットレス」になります。

ボンネルコイルマットレスは通気性も良く、値段が安いのですが、コイルが連結しているので、振動がまともにパートナーに伝わってしまいます。

また、劣化してくると「ギシギシ」と言ったきしみ音がするので、新婚夫婦には一番不向きとなっています。

収納ベッドのメリット・デメリット

おすすめ12選をご覧いただいた通り、ダブルサイズの収納ベッドには、

  • 引き出し式収納ベッド
  • チェストベッド

の2種類があります(ダブルサイズの跳ね上げ式ベッドはありません)。

外観は似ている二つですが、それぞれ特徴とメリット・デメリットは異なるので、詳しくご説明したいと思います。

引き出し式収納ベッドのメリット・デメリット

引き出し式収納ベッド

引き出し式収納ベッドは、サイドに1段~3段程度(通常は1段)の引き出しが付いています。

ベッドフレームに引き出しになる箱を取り付けているだけなので、蓋や囲いはないのが特徴となります。

引き出し式収納ベッドのメリット

メリットとしては価格が安いのが一番で、ダブルサイズではチェストベッドと比べると2万円~3万円程度価格が低くなっています。

引き出し式収納ベッドのデメリット

一方デメリットとしては、

  • 引き出し内部にほこりが入りやすい
  • 収納力は低い

と言う事があります。

蓋や囲いがないために外からほこりなどが入り込みやすいので、着物やドレスなどを収納する時には、注意が必要です。

また、引き出しの収納力は限られているので、大型の荷物や大量の荷物を収納する事は出来ません。

チェストベッドのメリット・デメリット

チェストベッドのボックス構造

一方、チェストベッドは組みあがっている1段~3段(通常は2段)のチェスト(タンス)をベッドに組み込む形式になっているのが特徴です。

チェストベッドのメリット

メリットとしては、

  • ほこりが入り込みにくい
  • 収納力が高い
  • 頑丈に出来ている

と言った事があります。

組み込むチェストは「ボックス構造」と言って密閉性が高いので、ほこりが入りにくい特徴があります。

チェスベッドの場合ベッド下にも長物収納エリアを設けられるので、収納力は抜群に高く、収納スペースもたくさんあるので整理整頓もしやすくなっています。

また、完成しているチェストを組み込むことでベッド全体の強度も増すメリットもあります。

チェストベッドのデメリット

一方デメリットになるのは価格の部分が大きいと言えるでしょう。

使用している部材も多く、仕上げるための手間もかかるので、どうしても値段は高くなってしまいます。

またどの収納ベッドも湿気には弱いですが、チェストベッドは密閉性に優れているので、何もしないとカビが生えやすいデメリットがあります。

そのため、引き出しや長物収納エリアには「除湿剤」を入れて、湿気対策を行うようにしましょう。

収納ベッドダブルまとめ

夫婦やカップルに人気が高いダブルサイズですが、その中でも収納ベッドは寝室を綺麗に片付ける事が出来るので人気となっています。

ダブルサイズの収納ベッドには、

  • 引き出し式収納ベッド
  • チェストベッド

の2種類があり、引き出し式収納ベッドは価格が安いと言うメリットがありますが、収納力が低く引き出し部分にほこりが入りやすいデメリットがあります。

一方、チェストベッドは値段が高いですが、丈夫でベッド下にも収納スペースがあるので収納力は高くなっています。

関連記事