女の子のベッドはホワイトのプリンセスベッドが可愛い!おすすめも紹介

プリンセス ベッドの選び方

女の子にベッドを買ってあげるときには、実際に子供が使って喜ぶデザインの物を選ぶようにしたいですよね?

この時、女の子に人気のカラーやデザイン、機能性のポイントをおさえて、かわいらしくてすっきりとした部屋作りができるベッドを選ぶことが大切です。

お気に入りのベッドを選ぶことで、自分で部屋を片付けるようになったり、一人で眠ることができるようになったりと嬉しい効果も期待できますよ。

女の子が自分の部屋が好きになるベッドの選び方

一人暮らしの部屋

女の子に限らず、小学校高学年や中学生になってくると、親とは別に自分の部屋が欲しくなってきます。

そこに可愛いデザインのベッドを置いてあげる事によって、部屋をきれいに片づけたくなったり、自分の部屋で過ごす時間が増えたりする子は多くなっていきます。

部屋での居心地がよくなりお気に入りのスペースとして活用することができるようになることは、リラックスすることや良質な睡眠にもつながる大切なことです。

子供と一緒にベッドを選ぶ

これから女の子のベッドを選ぼうとしているなら、親が好きな物ではなく、子供が好きな物を選んであげるようにして下さい。

ベッドを選ぶときには子供と一緒になって、単なる見た目の好みだけではなく、ベッドやマットレスが持っている機能性、部屋がすっきりと広く見えるデザインやカラーなどを説明してあげるのがポイントです。

寝具売り場で実物を見せて上げる事も良いですが、最近ではインターネット通販の方が種類が豊富で写真や詳細もしっかり記載されている上に価格も安い傾向にあります。

女の子のベッドに人気のカラーは?

子供が好きな色

女の子に人気がある色は、

  • ピンク
  • 水色

の5種類が他の色と比べると飛びぬけています。

一番のおすすめは白

Fleur フルールのショート丈ベッド

棚・コンセント付き収納ベッド Fleur フルール

価格円~

ではベッドのカラーはどうすれば良いかと言うと、おしゃれでかわいらしい部屋が欲しい女の子にはホワイトがおすすめになります。

もしかしたら子供はピンクや水色のベッドを欲しがるかもしれませんが、ピンクや水色のベッドフレームにしてしまうと、成長してきた時に飽きてしまう可能性が高いので、ベッドフレームではなくシーツや毛布、掛布団などに使用してあげると良いですよ。

 

白は清潔感があり、お姫様のようなイメージがあり、どんなテイストの部屋にも似合うカラーなので部屋作りをしやすく、模様替えにも対応しやすいのでおすすめです。

また、白いベッドは、圧迫感を感じにくいので、部屋を広く見える効果もあります。

布団やカバーなどのリネン類との相性も合わせやすく、クッションを置いてソファーのように使う時にも違和感がないカラーです。

白いベッドフレームなら、女の子が大好きなピンクや水色などのパステルカラーにも、大きくなった時に選ぶダークカラーやビビッドカラーにも合わせやすいので長く使うことができるところも大きなメリットです。

大人の女性にも人気があるので、年齢が上がっても違和感なく使うことができますよ。

>>白いベッドはこちら!

ナチュラルなウッド系のカラーも人気

Noora ノーラのローベッド

北欧デザインローベッド Noora ノーラ

価格円~

ホワイトの他に女の子のベッドとして人気があるのがナチュラルなウッド系のカラーです。

中学生や高校生の女の子が好む色で、思春期で不安定な精神状態の時でも癒しの効果が期待できます。

天然木のあたたかみがある色合いが、落ち着きと明るさを演出し、フローリングの床との相性も良いカラーです。

明るいホワイト系からダークな色合いまで、好みや他の家具とのコーディネートで選ぶことができるので、とても人気があります。

フローリングの色や他の家具の色と相性が良い色を選ぶことが部屋を広く見せるためのポイントです。

かわいらしい部屋で過ごしたい女の子なら明るめのカラーを選ぶことをおすすめします。

>>ナチュラルのベッドはこちら!

収納ベッドならお片付けが楽しくなり部屋もすっきり

女の子は年頃になると、洋服やジュエリー、化粧品など小物が多くなります。

そんな時に収納付きベッドがあると、自分で片づける癖がついてくれます。

そこで、収納機能がついている女の子に人気が高いベッドをご紹介いたします。

カントリー調 姫系 ベッド『エトワール』

カントリー調 姫系 ベッド『エトワール』

姫系ベッド『エトワール』

価格円~

花柄ライトがモチーフの『OTONE』 オトネ

『OTONE』 オトネ ホワイト

引き出し式すのこベッド『OTONE』 オトネ

価格円~

小さな子供部屋を広く使うことができ、自分で片づけをする習慣が付く収納ベッドは、子供にも親にも人気がありおすすめです。

収納力があるので、タンスなどの収納家具を置かなくて良くなり部屋を広く使うことができるようになるという魅力があることがおすすめの理由です。

部屋を広く見せたり、自分で片付けがしやすいようにするためには、家具の数を減らすことが効果的です。

また、引き出しが極端に長いと子供には使いにくいので、ベッドの幅の半分が引き出しになっていて、反対側の引き出しや物入には季節外れの洋服やアウター、普段使わない物などをしまっておくことができるタイプもおすすめです。

収納ベッドは、自分で片づけをする習慣をつけたい女の子におすすめですよ。

>>収納ベッドはこちら!

女の子はセミシングルベッド・ショート丈でも大丈夫

『Ecru』 エクル ショートベッド

ショート丈ベッド『Ecru』 エクル

価格円~

ベッドサイズ長さ
セミシングル80~85cm195㎝
シングル90~100cm195㎝
セミダブル120cm195㎝
ショート180㎝

男の子の場合は想像以上に身長が伸びる事もありますが、女の子の場合、165㎝程度の身長までなら一般のベッドよりも長さが短い「ショート丈」のベッドでも大丈夫です。

>>コンパクトなショートベッドはこちら!

通常長さが195㎝あるところが180㎝程度となっているのですが、普通の女の子の身長であれば問題なく使用する事が出来ます。

また幅も狭くなっている「セミシングルベッド」にする事で、コンパクトなベッドになってお部屋もスッキリします。

ベッドの長さが短くなった分、部屋のスペースを活用する事が出来るのと、価格も安く購入する事が出来るので非常にお得ですよ。

>>セミシングルベッドはこちら!

ロフトベッドなら収納と冒険心も満たしてくれる

ロフトベッド イッツアットキャッスル

ロフトベッド イッツアットキャッスル

価格円~

子供に人気のベッドの種類の一つに「ロフトベッド」があります。

普段下から物を見ている子供にとって、ロフトベッドの上段から見下ろす景色は大人が思っているよりもずっと冒険心を掻き立てるようです。

また、ロフトベッドの下には学習机と椅子を置いてあげる事で、部屋を有効活用できるだけでなく、子供の学習意欲にも火が付きますよ。

イッツアットキャッスルなら、可愛いお姫様系なので小学生の女の子が喜ぶこと間違いなしですよ!

>>ロフトベッドはこちら!

女の子のベッドまとめ

女の子に買ってあげるベッドは、空間が広く見える白やナチュラルなウッド系の可愛いカラーの収納ベッドを選ぶことをおすすめします。

引き出しが付いている事で余分な物はベッド下にしまえるので、片付けの習慣をつけることができたり、一人で睡眠をとれるようになったりと子供の成長を促すこともできます。

それ以外にもロフトベッドであれば、学習机や椅子の置き場所にも困らずに、子供の勉強意欲を掻き立ててくれるでしょう。

女の子の場合はベッドシーツをピンクや水色にしてあげる事で、シンプルながらも清潔感あふれるベッドにする事が出来ますよ。

>>可愛いベッドはこちら!

関連記事