地震や転落事故などから子供を守れる二段ベッド必読マニュアル

子供 ベッドの選び方

兄弟姉妹がいるご家庭の子供部屋には二段ベッドが選ばれることが多いですが、どのようなベッドを選んだら良いのか、メリット・デメリットはどのような事があるのかは確認しておきたいところです。

子供が毎日使うものだからこそ、快適な睡眠が得られること、安全に使えることは重視して選んでいきたいところです。

二段ベッドのおすすめ機能

チェックポイント

「子供が2人いたらベッドは二段ベッドで決まり!」と考えている方も多いと思いますが、一言で「二段ベッド」と言ってもその機能は様々です。

日々進化を遂げている二段ベッドのおすすめの機能としては、

  • 分割タイプ
  • ロータイプ
  • コンパクト・スリム
  • 収納付き
  • 棚付き
  • 床板がすのこ
  • 耐震性・耐荷重

があります。

分割タイプ

分割タイプの二段ベッド

最近の二段ベッドはほとんどが分割出来るようになっています。

子供が小さい頃は二段ベッドを分割・連結させてキングサイズベッド(クイーンサイズベッド)1台にする事で親子が並んで眠れるます。

子供部屋を持つようになったら兄弟姉妹で通常の二段ベッドとして使用。

そして更に成長して一人部屋を持つようになったらシングルベッド2台にして、子供がそれぞれ使えるというものです。

>>「分割可能な二段ベッド」の選び方4つのポイント&おすすめ5選!

ロータイプ

お母さんの背が低いと、上段に敷いてある布団の上げ下ろしは大変ですよね?

そこで上段の高さを低めに設計してある二段ベッドが最近の主流になってきています。

布団だけでなく、子供がリビングで寝入ってしまった場合でも抱っこして二段ベッドまで運んであげられるのでとっても便利な機能です。

コンパクト・スリム

通常の二段ベッドのサイズは大人と同じシングルサイズですが、身体が小さい子どもにとっては無駄に大きいかもしれません。

コンパクトやスリムサイズにする事で子供部屋を広く使う事が出来ますよ。

収納付き

収納付き二段ベッド

下段の下に収納がついてある二段ベッドもあります。

特に子供部屋に二段ベッドを置く場合には、収納付きの方が子供たちが自分で着替えを出来るのでおすすめです。

棚付き(ライト・コンセント)

シンプルに何も付いていないのも良いですが、子供にしてみれば枕元に物が置けるのは便利ですよね?

夜中にトイレに行くこともあるので安全のためにライトが付いていた方が良いでしょうし、ゲームなど好きな子供はコンセントがあった方が喜びます。

床板がすのこ

通気性の良いすのこベッド

大人用ベッドでも少し良いものになると、床板はすのこになっているものがほとんどです。

子供は体は小さいですが、大人よりもむしろ汗っかきな上に、外で遊びまわるので汚れた体のままベッドに横たわる事もあります。

湿気や皮脂などの汚れはカビが発生する原因になるので、床板はすのこになっていて通気性をよくしておいた方が良いでしょう。

耐震性・耐荷重

二段ベッドの耐荷重

地震大国の日本では、いつ何処で地震が発生しても不思議ではありません。

二段ベッドは高さがあるので、ベッドとしては不安定な部類に入ります。

そのため、耐震機能が備わっていたり、耐荷重が150㎏など高い二段ベッドの方が安心して子供を寝かせる事が出来ますよ。

子供が二段ベッドを使用する時の注意点

NO

子供が二段ベッドを使用する際の注意点としては、

  • 上に寝る子供の落下
  • 梯子の上り下り
  • 地震対策

上に寝る子供の落下

二段ベッドで一番が心配な事は何といっても上段からの転落事故ですよね?

ある程度成長してくると落下の心配は必要ありませんが、小さな間は体が軽いので寝返りを驚くほど繰り返します。

どの二段ベッドにも柵はついていますが、低いものだと寝ている間に乗り越えてしまう危険性もあります。

落下防止のために高めの柵が付いたものを選んで上げる事も大切です。

また、もしもの落下に備えて床にコルクマットを敷くなどの対策も行っておくことがおすすめですよ。

梯子の上り下り

上段への上り下りに使う梯子にも危険は潜んでいます。

子供は梯子くらいで怪我をしないと考えがちですが、夜中にトイレに行くときなどは寝ぼけているうえ、部屋も暗いので梯子から足を踏み外す事もあります。

また、子供にとって二段ベッドは秘密基地代わりにもなるので、ベッドの上でテンションが上がってしまい、梯子を使わずに飛び降りるお子さんもいらっしゃるくらいです。

子供は頭でっかちなので、転落する時はそのほとんどが頭や顔から落ちてしまい、大怪我に繋がる事も多々あります。

梯子を上り下りする時には、よそ見をしないように注意するのも親の役目と言えます。

地震対策

ほとんどの二段ベッドは多少の地震では壊れたり、上下が分割すると言った事はありません。

落下防止のため上段と下段を固定式にして、ダボを差し込む事で地震の縦揺れに強くなるようにしています。

更に安全性を求めるのであれば、ダボが2か所差し込むタイプであれば、地震の横揺れにも強いのでおすすめです。

また、ご自身で二段ベッドの転倒防止グッズを取り付ける事も必要かもしれません。

床面を固定する

家具の転倒防止グッズと突っ張り棒が多いですが、二段ベッドに取り付けるのは難しいので、床面を固定する方法が簡単で効果が高いと言われています。

例えば、

ふんばる君
ニトムズ 家具転倒防止安定板 ふんばる君 120 M6090

この商品であればベッドの脚と床を固定する事で地震が起こっても揺れを少なくする事が出来ますよ。

L字型の金具を取り付ける

これ以外にも、L字型の金具を取り付けるのもおすすめです。

二段ベッドの柱と壁を金具で固定する事で、横揺れの地震にも縦揺れの地震にも強くする事が出来ます。

二段ベッドの賢い選び方

二段ベッドは種類も豊富なのでどれにするか迷ってしまいますが、大切なポイントとしては、

  1. 安全性
  2. 睡眠環境
  3. 利便性・その他

ではないでしょうか?

1.安全性

第一に考えるのはお子さんの安全性です。

まず強度や耐荷重、耐震性はしっかりと確認して長期にも安全に使えるものを選んであげましょう。

2.睡眠環境

次に大切な事は、お子さんの睡眠環境です。

二段ベッドと言うと、子供にとっては遊び場所みたいなものですが、本来の目的は質の高い睡眠を取る事にあります。

睡眠を一番左右するのはマットレスの質なので、ポケットコイルマットレスなど質の高いものを選ぶようにしてあげましょう。

3.利便性・その他

さらに子供部屋に設置する際は布団の上げ下ろしの負担を減らすことも考えておく必要があります。

最近は背が低めのロータイプのものも人気ですので、高さは良く確認して選んでいきましょう。

そして、子供は日々成長していきますので、成長後にもシングルベッドとして使うことも考えておきたいところです。

子供っぽいデザインのものでは、成長したときに嫌がる可能性もありますので、大人でも違和感なく使えるシンプルなデザインを選んでおくこともおすすめです。

おすすめの二段ベッド

個人的に「この二段ベッドは良く出来ているな~」感心しているのは、Whenwill ウェンウィルの2段ベッドです。

Whenwill ウェンウィルの二段ベッド

スリム2段ベッド Whenwill ウェンウィル

価格円~

ベッドはシングルサイズではなく幅が狭いセミシングルになっているのですが、一番のおすすめポイントは上段と下段をつないであるダボが2か所ある事です。

耐荷重も150㎏あるので、子供が成長してからも使えますし、ロータイプで棚などの機能も備わっています。

また、3種類から選べるマットレスは大人でも使用出来るものとなっているので、子供の睡眠環境にも良い影響を与えると考えられます。

デザイン自体がシンプルなので、どんな子供部屋にも合うと思いますよ。

>>二段ベッドはこちら!

子供部屋に二段ベッドがおすすめの理由

子供がある程度成長してくると、子供部屋を持たせるご家庭も多いのではないでしょうか?

兄弟姉妹がいる場合には2人で1つの子供部屋を分け合って使わせる事もあるでしょう。

2台のシングルベッドを並べてしまうとそれだけで部屋はいっぱいになってしまいます。

部屋が狭くなると遊ぶスペースもなくなりますし、他の家具も置きづらくなるという問題も出てきますよね?

その点、二段ベッドであれば1台のスペースで2台のベッドを設置することができますので、部屋をより広く使えるようになり、机など他の家具も起きやすくなります。

そして寝るときだけではなく、秘密基地のように遊びとして使うこともできますし、二段ベッドはシングルベッドを2台購入するよりも経済的というメリットもあります。

省スペースで設置できるという実用性はもちろん、子供の遊び場としても最適と言えるでしょう。

子供を一人で寝かせると不安を感じさせる場合もありますが、兄弟と一緒の部屋で寝るので安心感もありますし、自立心を育てるのにも役立ちます。

二段ベッドは上下に重ねて使うことが定番ですが、アレンジもしやすく分割してシングルベッドとしても使うことができますし、並べてキングベッドのように広く使うこともできるので、利便性の高いベッドと言えます。

子供の二段ベッドまとめ

二段ベッドは安全に使えることが大事ですので、購入前は耐久性や耐荷重、耐震性、柵の高さをしっかりとチェックしておきましょう。

また、睡眠の質に直結するマットレス選びも重要なポイントです。子供がストレスなく熟睡出来るようにマットレスは少し良いものを選ぶのがおすすめです。

関連記事

コメント

  1. […] 地震や転落事故などから子供を守れる二段ベッド必読マニュアル […]

  2. […] 地震や転落事故などから子供を守れる二段ベッド必読マニュアル […]

  3. […] 地震や転落事故などから子供を守れる二段ベッド必読マニュアル […]

  4. […] 地震や転落事故などから子供を守れる二段ベッド必読マニュアル […]