クイーンサイズベッドは何畳必要?6畳のレイアウトでご説明!

クイーンサイズベッド クイーンベッド

クイーンサイズベッドを部屋に置きたいけれど、何畳の部屋が必要か気になりますよね?

特に転勤などで引っ越す可能性がある方は、クイーンサイズベッドを購入しても新居で使えなくなったら困ります。

そこでこの記事では、クイーンサイズベッドの大きさや、必要な部屋の広さを詳しくご説明したいと思います。

クイーンサイズベッドの大きさはセミシングルベッド2台分

ベッドの幅

サイズ長さ
セミシングル195㎝80㎝~85㎝
クイーンサイズ195㎝160㎝~170㎝

ベッドのサイズには、セミシングル、シングル、セミダブル、ダブル、クイーン、キング、ワイドキングがあります。

クイーンサイズベッドの大きさはベッドの中でも大型規格のサイズになっており、これはちょうどセミシングルベッドを2つ並べた大きさと同じです。

クイーンサイズベッドは6畳で大丈夫!

6畳にベッドを置いた時

クイーンサイズベッドを置くためには、最低でも6畳の広さが必要と言われています。

一般的に6畳では280㎝×350㎝、8畳だと350cm×350cmの大きさになります。

8畳必要と言う方も多いですが、実際には6畳あれば、図のようにクイーンサイズベッドを置くことが可能です。

他の大型家具を置くのは難しいですが、クローゼットやドアの開閉に困る事はありません。

4畳半はクローゼットが開けられない事も

一方、4畳半でもサイズ的にはクイーンサイズベッドを置けない事はありません。

しかし、4畳半だとベッドだけで部屋がいっぱいになってしまいます。

他のインテリアを置くことはできませんし、間取りによってはクローゼットやドアを開けにくかったり、窓への動線を邪魔する事になるので、止めるようにしましょう。

クイーンサイズベッドを置く部屋の目的を明確にする

クイーンサイズベッドを置くために考慮しなければいけないことに、その部屋の目的という点があります。

寝室として使うなら6畳で大丈夫

寝室にクイーンサイズベッドを置いている

一軒家や2LDKなどでいくつかの部屋があるなら、寝室としてのみ使える場合もあるでしょう。

そうであるなら、6畳でも全く問題ありません。

ワンルームは8畳以上必要

ワンルームにクイーンサイズベッドを置いている

逆に広ければ広いほどいいのが、ワンルームマンションなど一人暮らしの場合です。

ベッドを置く部屋が、完全に寝室としての機能だけということは少ないのではないでしょうか?

例えば服を置いていたり、テレビや冷蔵庫なども置き、ほぼリビングとして使っている人もいるでしょう。

そのような場合には、最低でも8畳の部屋を借りるようにしましょう。

収納ベッドなどを考慮する

収納付きクイーンサイズベッド

どうしても6畳のワンルームマンションにクイーンサイズベッドを置きたいのなら、ベッドを収納タイプにして、他の大型家具を少なくするのもおすすめです。

ベッドを中心としたインテリアのレイアウトも、生活というポイントにフォーカスを置くのであれば効率的だとも言えます。

>>クイーンサイズベッドはこちら!

「クイーンサイズベッドは何畳必要?」まとめ

クイーンサイズベッドを置くためには、畳の間取りがあれば大丈夫です。

但し6畳では他の大型家具を置くことは出来なくなります。

そのためワンルームマンションで寝室とリビングを兼用するのであれば、8畳の部屋の広さがクイーンサイズベッドを置くのに適切となります。

関連記事
著者情報
だんな

睡眠・寝具インストラクター
質の高い睡眠と、インテリア性を兼ね備えたベッドの情報を発信中。
5年前に自身も頸椎を痛めてから、本気で寝心地の良い枕やマットレス選びを考える。
兵庫県生まれ、大阪育ちの根っからの関西人。
>>だんなのプロフィールはこちら!

だんなをフォローする
ベッド通販セラピス
増税前キャンペーン開催中!
250種類以上の高品質なベッドを送料無料の格安で販売!
流通コストを排除した、卸直送価格で驚きのコスパ!
口コミ評価も高く、豊富な販売実績を誇るベッド通販専門店です。 ベッド通販セラピス
ベッド通販セラピス増税前キャンペーン開催中!
250種類以上の高品質なベッドを送料無料の格安で販売!
流通コストを排除した、卸直送価格で驚きのコスパ!
口コミ評価も高く、豊富な販売実績を誇るベッド通販専門店です。 ベッド通販セラピス
クイーンベッド
三十路男が本気でベッドを選んだ!
タイトルとURLをコピーしました