クイーンベッド・キングベッドの相場。ニトリ・楽天・Amazonよりも安いのは?

値段が安いベッドの選び方
  • クイーンベッドやキングベッドの相場を知りたい!
  • 種類が豊富な中からベッドを選びたい!
  • Amazonや楽天でベッドを購入するメリットは?

新婚夫婦に人気が高いのはクイーンサイズベッド、家族3人で寝るのに最適なのはキングサイズベッドですが、高額の買い物なので相場を把握しないと後悔する事になります。

私はベッドショップオーナーで、睡眠・寝具指導士、寝具ソムリエの資格も持っていますが、ニトリや楽天、Amazonよりもベッド専門通販店が種類が豊富で値段も安いと考えています。

そこでこの記事では、それぞれのショップで販売しているクイーン・キングベッドの相場や、種類ごとの値段の違いをご説明します。

この記事を読めば、大型ベッドをお得に購入する事が出来ますよ。

クイーンベッド・キングベッドの相場

クイーンベッドやキングベッドの相場は、取り扱うショップによって値段が様々なので、

  • ニトリ・家具屋さん
  • Amazon・楽天
  • ベッド専門通販店
  • 高級ベッドメーカー

をピックアップして紹介します。

家具屋さんでは8万~10万円が相場

ニトリ

10年前であれば、安くベッドを買うなら「ニトリ」などの家具屋さんに行く方が多かったと思います。

一般的に人気のある木製のクイーンベッドやキングベッドを家具屋さんで購入すると、80000円~110000円の価格帯が多いようです。

但しニトリのオリジナル商品は安い価格帯もあります。

家具屋さんで購入するメリット

家具屋さんで購入するメリットは、

  • 実物を見れる・触れる
  • サイズ感が分かる

があります。

多くの家具屋さんでは、実際の寝心地を確かめる事が出来るので、腰痛持ちの方は多少値段が高くても家具屋さんが安心かもしれません。

また、クイーンサイズベッドやキングサイズベッドは2人~3人で寝るので、一緒に横になって寝返り出来るかと言った実際の感覚も確認出来ます。

家具屋さんで購入するデメリット

一方デメリットは、

  • 値段が高い
  • 展示数が少ない

が挙げられます。

店舗を構えている分、相場は高くなりますし、展示できる数も限られているので少ない商品から選ぶ事になります。

楽天やAmazonでは5万円~10万円が相場

楽天

楽天やAmazonと言ったネット通販でも、クイーンベッドやキングベッドを取り扱っています。

相場は、4万円~11万円で家具屋さんよりも安く購入出来ます。

楽天やAmazonで購入するメリット

Amazonや楽天で購入するメリットは、

  • 商品数が多い
  • 値段を比較出来る
  • 全体的に低価格
  • ポイントが付く

があります。

楽天市場やAmazonには多くのショップが入っているので、値段が安いだけでなく商品数も多いのが特徴です。

特に楽天では、同じ商品でも数多く出品されているので最安値を探す事が出来ます。

支払い方法もクレジットカード決済が可能ですし、楽天ポイントをためる事が出来るのは嬉しいです。

楽天やAmazonで購入するデメリット

一方デメリットとしては、

  • 最安値を探しずらい
  • 画像が少ない
  • 選択項目が少ない

と言った事が挙げられます。

楽天やAmazonでは、販売しているショップによって値段が異なります。

特に楽天市場ではショップによって送料が異なるので、単純に値段が安い順番で探したものが最安値とは限りません。

また本来ベッドには、サイズやカラー、マットレスなどかなり多くの選択項目があります。

しかし楽天やAmazonは、サイズやマットレスなどの選択項目を絞っているので、好みの商品が見つけにくい事があります。

ベッド通販は3万円~10万円が相場

ベッド通販セラピス

楽天やAmazonと同程度もしくは安い価格帯でベッドを購入したい方には、ベッド専門通販店がおすすめで、3万円~10万円の相場です。

ベッド専門通販で購入するメリット

ベッド通販で購入するメリットは、

  • 低コスト
  • 商品が探しやすい
  • 決済方法が多様

です。

ベッド専門通販では、楽天やAmazonのように出品手数料がかからないので、価格を極限まで下げる事が出来ます。

また専門店だけあって、ベッドの種類が豊富で検索しやすいメリットがあります。

決済方法もカードや振込み、代引きなどを採用しているショップも多くあります。

特に、クイーンベッドは市場での絶対数が少ないので、ベッド通販専門店で購入するのがおすすめです。

ベッド専門通販で購入するデメリット

一方、デメリットとしては、

  • ショップ同士の値段の比較が出来ない
  • ポイントが付かない

があります。

専門店は一つのショップなので、その中でしか値段を比較出来ません。

また手数料が必要ない分コストを下げられますが、実際にどの程度値引きをするかはショップの経営方針次第なので、割高のところもあります。

それ以外にも楽天のようにポイントが付かないので、ポイントを含めると楽天の方が安いと言った事もあります。

高級ベッドメーカーでは50万円~100万円

シモンズのベッド

世界が誇る三大ベッドブランド(通称3S)として名高いのが、

  • シモンズ
  • シーリー
  • サータ

です。

高級ベッドの最高峰に位置しているこれらのベッドメーカーでも、クイーンサイズベッドやキングサイズベッドを取り扱っていますが、相場は50万円~150万円です。

また、日本で有名なベッドメーカーとしては、「日本ベッド」と「フランスベッド」2社がありますが、日本ベッドでは20万円~30万円程度で、フランスベッドでは10万円~20万円程度が相場です。

高級ベッドメーカーで購入するメリット

高級ベッドメーカーでベッドを購入するメリットは、寝心地やデザイン性以外に、品質への安心感があります。

一度購入すると最低でも10年は使い続けたい大型ベッドですが、高級ベッドメーカーではブランドイメージを守るために、製品の検品・検査を細かく行っています。

保証期間を設けているケースも多いので、長く愛用したい方におすすめです。

また、寝心地を一番左右するのが「マットレス」ですが、日本ベッドはコイル数が多いので体のフィット感が高いですし、フランスベッドは日本人の体形に適した商品を製造しています。

そのため、ベッドフレームは低価格のものにして、マットレスだけ高級ベッドメーカーにするのも良いでしょう。

>>高級ベッドはこちら!

ベッドの種類によって相場は変わる

クイーンベッドやキングベッドは、取り扱っているメーカーによって大きく相場が異なります。

しかし、それ以外にもベッドフレームの機能によって相場が変わるのでご説明します。

相場が高いベッドの種類

大金

相場が高いベッドには、

  • 跳ね上げ式ベッド
  • チェストベッド
  • レザーベッド

の3種類があります。

跳ね上げ式ベッドとチェストベッドは、いずれも大容量の荷物をベッド下に収納出来るのが特徴で、新婚夫婦や子育て世代など荷物が多いご家庭に人気が高くなっています。

相場は確かに高いですが、収納力が抜群に高いのでコストパフォーマンスは優れています。

またレザーベッドは木製ベッドに合皮を貼り合わせているために、材料費が他のベッドよりも高額です。

見た目のラグジュアリー感は通常のベッドの比ではないので、高級感を求める方には最適です。

跳ね上げ式ベッド

跳ね上げ式ベッド

跳ね上げ式ベッドは、ガス圧で床板を跳ね上げると、その下が収納庫になっています。

開閉するシリンダーは故障のリスクは低いですが、部品のコストがかかるために相場が高くなっています。

クイーンサイズやキングサイズベッドの場合組み立てが大変ですが、跳ね上げ式ベッドでは基本的に組立設置サービスを付ける事も出来ます。

値段は3万円程度アップしますが、組み立てに自信がない方は活用した方が安心です。

>>跳ね上げ式ベッドはこちら!

チェストベッド

チェストベッド

チェストベッドは、引き出しが1段~2段付いているだけでなく、ベッド下にも長物収納エリアが備わっています。

「ボックス構造」と呼ばれていて、組みあがったチェストをベッドに組み込むので「ベッドの料金+チェストの料金」が必要となり、値段も高くなっています。

チェストベッドも約3万円で組立設置サービスを付ける事が出来ますが、チェスト部分が完成品なので比較的簡単に組み立てる事が出来ます。

DIYに慣れている方であれば、ご自身で組み立てた方が値段を安く抑えられるのでおすすめです。

>>チェストベッドはこちら!

レザーベッド

レザーベッド

セレブ達に人気が高いレザーベッドは、寝室を彩る一つのインテリアとして捉えられています。

そのため、見た目の高級感や重厚感、ベッド全体のデザイン性に重視を置いている商品が多くなっています。

レザーベッドの中でも特に人気が高いのは、APUソフトレザーを使用した商品で、見た目の艶感や質感、メンテナンス性に優れているのが魅力です。

>>レザーベッドはこちら!

相場が安いベッドの種類

一方、相場が安いクイーンサイズベッドや、キングサイズベッドとしては、

  • フロアベッド
  • 脚付きマットレス

があります。

フロアベッド

通気性が悪いフロアベッド

フロアベッドは、脚ではなくフレーム枠で支えているベッドです。

高さが低いのでベッドからの転落事故の危険性が低く、赤ちゃんや小さな子供がいるご家庭に特に人気です。

使用している部材が少ないので、価格は安いですし、開放感があるのがメリットです。

>>フロアベッドはこちら!

脚付きマットレス

脚付きマットレスを壁にくっつけている

マットレスに脚を取り付けてあるシンプルなベッドなので、コストを抑える事が出来ます。

従来の脚付きマットレスは、寿命が短いと言うデメリットがありましたが、最近人気が高まっている「ボトムベッド」は、寿命も長く評判も良いのでおすすめです。

>>脚付きマットレスはこちら!

クイーンベッド・キングベッドの相場まとめ

クイーンベッドとキングベッドの相場は、ニトリなどの家具屋は8~10万円、楽天・Amazonは5~10万円やベッド専門通販が3~10万円、高級ベッドメーカーは50~100万円です。

ベッドの種類としては、跳ね上げ式ベッド・チェストベッド・レザーベッドは高く、フロアベッド・脚付きマットレスの相場が安くなっています。

関連記事
著者情報
だんな

ベッドショップのオーナー
睡眠・寝具インストラクターの有資格者
質の高い睡眠と、インテリア性を兼ね備えたベッドの情報を発信中。
5年前に自身も頸椎を痛めてから、本気で寝心地の良い枕やマットレス選びを考える。
兵庫県生まれ、大阪育ちの根っからの関西人。
>>だんなのプロフィールはこちら!

だんなをフォローする
ベッド通販セラピス
300種類以上の高品質なベッドを送料無料の格安で販売!
流通コストを排除した、卸直送価格で驚きのコスパ!
口コミ評価も高く、豊富な販売実績を誇るベッド通販専門店です。 ベッド通販セラピス
ベッド通販セラピス
300種類以上の高品質なベッドを送料無料の格安で販売!
流通コストを排除した、卸直送価格で驚きのコスパ!
口コミ評価も高く、豊富な販売実績を誇るベッド通販専門店です。 ベッド通販セラピス
ベッドの選び方クイーンベッドキングベッド
三十路男のベッドブログ