子供部屋にロフトベッドを設置する時の注意点&おすすめロフトベッド4選!

子供部屋のロフトベッドロフトベッド
  • 子供部屋にロフトベッドを置く際のレイアウトを教えて!
  • 子供2人でもロフトベッドはおすすめ?
  • 子供がロフトベッドを使う時の注意点は?

小学生にもなると、子供がロフトベッドを欲しがると言うご家庭も多いと思います。

小学生には学習机が必要ですし、収納スペースやベッドも確保しなければなりません。

ロフトベッドであれば、これら全てを満たせますが、転落事故など注意点もあります。

私はベッドショップオーナーで、睡眠・寝具指導士の資格を保有していますが、子供部屋にロフトベッドを置く際には、レイアウトや想定される事故を抑えるとともに、JIS規格である10歳以上の子供への使用を徹底する事が大切です。

そこでこの記事では、子供部屋にロフトベッドを置く際の注意点やおすすめ商品をご紹介します。

子供部屋にロフトベッドをレイアウトする時の注意点

チェックポイント

ロフトベッドの使用年齢は、JIS規格やSG基準で定められていて、(1,200mm以下、10歳未満の幼児が使用してはならない旨を表示をした場合には1,500mm以下)とあります。

消費者委員会より引用)

しかし10歳以上であっても、ロフトベッドは子供にとって秘密基地的存在なので、はしゃいで大事故に繋がる事もあります。

事故防止に大切なことは、レイアウトと使用環境です。

レイアウトする際の主な注意点は、

  1. 天井の高さを測定する
  2. 窓際は避ける
  3. 壁にピッタリくっつける
  4. 床にクッション材を敷く

の4つです。

1.天井の高さを測定する

天井の梁

ロフトベッドは、天井までの高さが十分ある事を確認してから購入しましょう。

子供が小さい間は天井まで余裕があっても、成長期に差し掛かり身長が伸びると寝床に座った時に頭をぶつける可能性があります。

天井に梁がある場合には、出来る限り避けるように設置すると、中高生になっても天井を気にせずに済みます。

2.窓際は避ける

窓

子供部屋では、窓際にロフトベッドを置くご家庭が多いですが止めた方が良いでしょう。

と言うのも、窓際に高さのあるロフトベッドを置くと、日差しを遮り薄暗い空間になります。

子供にとって居心地が悪いですし、健康的にも良くありません。

また日差しがきつい夏場になると、寝床温度が一気に上昇して熱中症になる危険性もあります。

3.壁にピッタリくっつける

ロフトベッドで一番注意が必要なのが、子供の転落事故です。

体重が軽い子供は寝返りを頻繁に繰り返すので、就寝中にサイドガードを飛び越えて落下する事故が報告されています。第8回 製品事故情報の公表等に関する調査会参照)

要因は本来10歳以上を対象にしたロフトベッドに、4歳でも使用できると販売した事ですが、落下事故をなくすためにも、ロフトベッドは壁につけて片側の落下対策をしましょう。

4.床にクッション材を敷く


フローリングなど硬い床材では、クッション性が高いコルクマットを敷き詰めるとより安全に使用出来ます。

コルクマットは防虫効果や防ダニ効果に優れていて、静電気を帯びないので掃除も簡単に行えますし、弾力性が高いので子供が転落しても大怪我を防げます。

兄弟姉妹はロフトベッド2台がおすすめ

兄弟・姉妹

子供が2人いる場合には、ロフトベッドではなく二段ベッドを選ぶ方が多いと思います。

兄弟姉妹が仲良く寝ている姿は見ている側としても、微笑ましいものですよね?

しかし子供たちが小学生に入ると、二段ベッド以外に学習机を置く必要があり、狭い子供部屋だとスペースが足りない事もあります。

そこで注目されているのが、1つの子供部屋にロフトベッドを2台設置する方法です。

1つの子供部屋にロフトベッド2台を設置

ロフトベッドを2台置いている

子供が2人いる場合には、写真のようなロフトベッドを2台準備する事で、子供たちそれぞれが

  • 勉強するスペース
  • 寝るスペース
  • 自分だけのスペース

の3つのプライベート空間を確保出来ます。

また専有する床面積も、ロフトベッド2台分で済みます。

一方子供部屋に二段ベッドを置くと、

  • 二段ベッド1台
  • 学習机2台

のスペースが必要です。

具体的にイメージすると分かりますが、子供が2人いる場合にはロフトベッド2台設置する方が子供部屋を有効活用出来ます。

2人の子供部屋にロフトベッドを置くメリット

メリット

子供部屋にロフトベッドを置くメリットには、

  • 自分だけの空間を確保できる
  • 二段ベッドと違い上下どちらかで喧嘩しない
  • 子供2人が同じ高さで寝るので、部屋の温度管理が簡単

と言った事があります。

二段ベッドではどちらが上に寝るのかで喧嘩になりがちですが、同じロフトベッドを置くことは子供にとって不公平感がありません。

また、夏場は天井付近が暑く、冬は床付近が冷たいので、同じ部屋でも二段ベッドでは温度差が出来ます。

しかし、ロフトベッドを2台置くと同じ高さで子供達が寝る事が出来て、温度管理が簡単になります。

2人用の子供部屋にロフトベッドを置くデメリット

デメリット

一方デメリットは、二段ベッド1台よりもロフトベッド2台の方がコストがかかる事です。

2台買う事で、子供部屋を分けた時でも引き続き使用出来るためコスパに優れていますが、一時的な出費は大きくなります。

>>ロフトベッドのメリット・デメリット

ロフトベッドは子供の落下に注意

子供

ロフトベッドは、梯子や階段でベッドに上るので高い場所が好きな子供に人気があります。

また下の空間に学習机を入れる場合は、ベッドの高さが必要なためハイタイプを選ぶ事になります。

しかしハイタイプのロフトベッドは高さが2m近くあるので、落下事故には注意が必要です。

子供がロフトベッドから落下する事故には、

  1. 寝ている時に上段から落下する
  2. 梯子の上り下りの際に落下する
  3. 床板が底抜けして落下する

の3つがあります。

1.寝ている時に上段から落下する

子供がベッドから転落している

成長すると体重が増えて寝返りも少なくなるので、上段からの落下事故は減少します。

しかし小さい時は、就寝中も想像以上に寝返りをうつので注意しましょう。

ロフトベッドには柵がありますが、大人用は柵が低い事もあるので、必ず子供用のロフトベッドを購入して下さい。

マットレスの厚みに注意

また、マットレス分厚い・マットレスの上に座布団を敷くなどすると、相対的に柵が低くなるため落下する危険性が高くなります。

実際、兵庫県立生活科学総合センターから、

ロフトベッドを 2008 年 3 月に購入し、約 3 ヶ月の使用の間に、小学 1 年生の男児(6 歳)が
就寝中に 2 度も転落したとの苦情があり、柵(手すり)の高さが低すぎるのが転落原因ではない
か、もし、低すぎるのであれば販売は中止すべきではないか、という申し出が相談者からありま
した。

と報告がされています。

マットレスの厚みは10cm以内で、マットレス上面から手すりまでの高さは20cm以上確保して下さい。

2.梯子の上り下りの際に落下する

ロフトベッドの梯子の上り下り

ロフトベッドに慣れると、ベッドから飛び降りたり、はしゃぎながら梯子を上り下りする子供も出てきます。

また、夜中トイレに行くのに寝ぼけながら梯子を使って、足を滑らせる事故もあります。

多くのロフトベッドは梯子を利用しますが、小さな子供には梯子での上り下りが難しい事もあります。

そのため安全性を考えると梯子ではなく、階段タイプのロフトベッドも良いでしょう。

もし梯子タイプにする場合は、危険がある事を子供に説明するとともに、ステップ幅が広く滑り止めが付いているタイプにしましょう。

3.床板が底抜けして落下する

ロフトベッドの床板

ワクワク感があるロフトベッドならではの危険性として、寝床ではしゃいで床板が抜け落ちると言った事故があります。

耐荷重が十分あるので、子供一人がはしゃぐのは大丈夫ですが、友達や兄弟姉妹と一緒にいると底抜けする事もあるので、しっかり言い聞かせましょう。

子供部屋にロフトベッドを置くメリット・デメリット

子供部屋にロフトベッドを置く場合のメリットとしては、

  • 秘密基地のように使える
  • 上段は寝床に、下段は勉強のスペースとして使える
  • 冬場は暖かい

と言った事があります。

一方で、デメリットとしては、

  • 落下の危険性がある
  • 夏場は暑い

があります。

冬場は暖かく・夏場は暑い

暑い夏

暖かい空気は上に行き、冷たい空気は下に溜まります。

そのため、冬場はエアコンの熱風が上に溜まるので温かいですが、夏場はかなり暑く対策が必要です。

主な方法には、

  1. 扇風機を使う
  2. サーキュレーターを使う
  3. シーリングファンを使う
  4. カーテンを断熱素材にする

があります。

>>ロフトベッドは夏暑い!寝室の暑さ対策は空気の循環とクーラーがポイント!

1.扇風機を使う



ご家庭の扇風機で、部屋中の空気を循環させるように使用します。

特に夏場寝ている間は、エアコンを除湿(ドライ)にしておき、扇風機の風が子供に直接当たらないようにしておくと、風邪をひくことなく快適に睡眠を取れます。

2.サーキュレーターを使う


扇風機と同様にサーキュレーターを使う方法もあります。

扇風機との違いは、風が直線的で強く空気を循環させるのに特化している事です。

サーキュレーターを使う時も、エアコンは付けておいた方が良いですが、設定温度は夏場は少し高めで、冬場は少し低めでも十分快適に過ごせるので、電気代の節約にもなります。

3.シーリングファンを使う


天井にライト付きのシーリングファンを取り付けるのもおすすめです。

扇風機やサーキュレーターのように、スペースが必要ないので、子供部屋を広く使えるのがメリットです。

4.カーテンを断熱素材にする

エアコンの効きを良くするために、カーテンを断熱素材にしましょう。

外からの熱気や冷気をカーテンでシャットアウトしてくれるので、エアコン代の節約にもなりますし、局部的な暑さや寒さがなくなります。

子供におすすめのロフトベッド4選!

子供におすすめのロフトベッドには、

  • Mamma マンマ
  • 『Rostem-ロステム-』
  • pajarito パハリート
  • 階段付き 木製ロフトベッド

の4つがあるのでご紹介します。

ランドセルラック付木目調システムベッド Mamma マンマ

ランドセルラック付木目調システムベッド Mamma マンマ

ランドセルラック付木目調システムベッド Mamma マンマ

高さ素材価格
ロータイプ木製92,138円~

Mamma マンマは、ロフトベッド・ランドセルラック・デスクが揃ったシステムベッドです。

ランドセルや教科書、テキストなど、小学生に必要な物を一通り片づけられる優れものです。

ベッドは宮棚が付いてあり目覚まし時計を置くのに便利で、デスクは引き出し付きです。

ロフトベッドハイタイプミドルタイプ『Rostem-ロステム-』

ロフトベッド『Rostem-ロステム-』

ロフトベッドハイタイプミドルタイプ『Rostem-ロステム-』

高さ素材価格
ハイ・ミドルタイプパイプ製51,337円

小さな子供におすすめなのが、『Rostem-ロステム-』のロフトベッドです。

高さをハイタイプとミドルタイプのどちらにでも調整出来るので、子供の成長に応じて使い分けられます。

また階段タイプなので、上り下りを安全にする事が出来ます。

棚とコンセントがあり、子供が中学生になっても使い続けられます。

pajarito パハリートのロフトベッド

pajarito パハリートのロフトベッド

ロフトベッド 「pajarito パハリート」

高さ素材価格
ロー・ミドル・ハイ木製53,857円~

pajarito パハリートは、高さを「ハイ」「ミドル」「ロー」の3種類から選べます。

ハイタイプは写真のように下に机や椅子、チェストを置くことが出来るので、勉強するのに最適。

床板はすのこ仕様で、汗っかきの子供でも快適に就寝出来ますよ。

階段付き 木製ロフトベッド

階段付きロフトベッド

階段付き 木製ロフトベッド

高さ素材価格
ハイタイプ木製71,082円~

長くご使用するのであれば、こちらの木製ロフトベッドがおすすめです。

安定感のある階段の下は収納スペースとしても使えて、細々とした荷物を置けます。

シンプルでカラーバリエーションも4種類あるので、子供が成長してからも飽きの来ないデザインです。

>>ロフトベッドはこちら!

まとめ

子供部屋にロフトベッドをレイアウトする際は、

  1. 天井の高さを測定する
  2. 窓際は避ける
  3. 壁にピッタリくっつける
  4. 床にクッション材を敷く

を抑えましょう。

子供が2人いる場合も、二段ベッドと学習机2台置くより、ロフトベッド2台の方が床の専有面積が狭くなるのでおすすめです。

関連記事