ベッドで作る秘密基地!ロフトベッドをDIYして子供も大人も大興奮!

ツリーハウス ベッドの豆知識

小学生の頃は、段ボールなどを使って自分だけの秘密基地を作って遊んだものですが、大人になっても冒険心をくすぐられる事ってありますよね?

トムソーヤみたいにツリーハウスやイカダ、秘密基地を作ってみたいと思うのは、子供だけではないはずです。

そんな冒険心を満たしてくれる一つのアイテムがロフトベッド。

ロフトベッドは上段が寝床になっていて、下段には机やソファーなどが置けるようになっているのですが、DIYをすることで自分だけの秘密基地を作る事が出来ます。

大改造する手段が多数あるので、事前に想像しながら購入するベッドを決めると、楽しい秘密基地生活を送る事が出来ますよ。

ロフトベッドを使った子供部屋の秘密基地

子供部屋の秘密基地

子供部屋に秘密基地を作る時には、どんな風に仕上げたいのかこだわりを持って作ってあげる事が大切です。

ログハウス風に仕上げる方法もあり、屋根と壁を取り付けることにより、全体的なバランスを上手くとることができますよ。

女の子はアイアンフレームでお城をイメージ

女の子であればアイアンフレームでお城みたいにアレンジするのもおすすめです。

ディズニーのお姫様気分を満喫できるのは、ロフトベッドならではです。

お姫様風ロフトベッド

男の子はワンピースさながらの海賊をイメージ

男の子は海賊をイメージして壁紙を変えるのもおすすめです。

人気アニメ【ワンピース】の仲間になった気分を味わえますよ!

男の子の秘密基地

簡易的にテントの素材を使って作る方法もありますが、木材などを加工して作る方法もあるので、まずはイメージを明確にしましょう。

テント

このようなテントだけを子供部屋に置いても喜ぶのですが、ロフトベッドの中でも高さがあるものを選べば、下段に収める事も出来ますよ。

DIYでロフトベッドを秘密基地にする方法

ロフトベッドで作った秘密基地

さて、DIYでロフトベッドを秘密基地にする方法としては、

  1. 子供と話し合い秘密基地のテーマを決める
  2. イメージを図面にする
  3. テーマに合った壁紙を貼る
  4. 加工しやすい木製のロフトベッドを購入する
  5. 必要な工具・材料を購入する
  6. 子供と一緒にDIYをして完成させる

の手順で進めましょう。

1.子供と話し合い秘密基地のテーマを決める

一番大切な工程がどんなテーマで秘密基地を作るかです。

例えば、

  • 海賊
  • お姫様
  • ジブリ
  • ディズニー
  • 宇宙
  • 恐竜
  • 星空

と言ったものです。

子供が好むものが一番ですが、DIYしなければいけないので、無茶なテーマは避けるようにしましょう。

2.イメージを図面にする

秘密基地の設計図

テーマに沿ったイメージを図面にします。

この時大切な事は、サイズをしっかりと計っておくこと。

部屋の広さや天井の高さなどはスケールで実寸を測定しておきましょう。

3.テーマに合った壁紙を貼る

ロフトベッドを購入する前に、壁紙を貼り付けます。

壁紙

通常は壁だけで良いのですが、意外に面白いのが天井にも壁紙を貼り付ける事です。

ロフトベッドで寝ている時は天井を向いていますし、上段に寝ている場合にはかなり天井が近くにあるので、天井に壁紙を貼るのと貼らないのとでは子供の興奮度合いが全く違いますよ。

4.加工しやすい木製のロフトベッドを購入する

DIYするには、板やコルクマット、布などをベッドフレームに固定する必要があります。

そのため、必ず木製のロフトベッドを購入するようにしましょう。

この時、設計図と照らし合わせて、寸法を細かく設定します。

5.必要な工具・材料を購入する

インパクトドライバー

ドライバーやレンチ、金づち、インパクト、のこぎりなどの工具に加えて、木材などの材料が必要ですが、最近ではDIYをするための材料を購入すると場所や工具を貸してくれるところがあります。

例えば、CAINZ工房では、購入した材料やペイントなどをするスペースを無料で48時間使用する事が出来ます。

家で作るには庭が必要ですし、工具もそろえなければいけませんが、こう言った場所を活用する事で、本格的なDIYが楽しめますよ。

6.子供と一緒にDIYをして完成させる

子供

大切な事は「子供と一緒にDIYをする」と言う事です。

親が一人で作った方が、短時間で仕上がりも良いものになりますが、子供にDIYの楽しさを教えて上げる事が何より大切な事です。

また、自分で改造したロフトベッドの秘密基地に対する思入れも一層高まるので、部屋を片づけたり、友達に部屋に呼んだりして良い事がきっと増えますよ。

ロフトベッドを使った大人用秘密基地の作り方

ロフトベッドで作った秘密基地

秘密基地は子供だけの特権ではありません。

ロフトベッドを改造していくと、長年忘れていた子供心を取り戻すきっかけになるかもしれませんよ。

このロフトベッドのように上段のスペースをツリーハウスにする事で、わくわく感が止まらない秘密基地にする事が出来ます。

作り方のポイントとしては、

  1. 木製ロフトベッドを購入する
  2. ベッドは壁際に寄せる
  3. 梯子以外のスペースを板で塞ぐ
  4. 下段はカーテンやボードで閉じる
  5. 壁に世界地図を貼る

となるので、順番にご説明いたします。

1.木製ロフトベッドを購入する

ハイタイプのロフトベッド

まず選ぶロフトベッドは、木製で出来ているもの。

パイプ製のロフトベッドの方が安いのですが、ツリーハウスに似せるためにはやっぱり木の方が雰囲気が出ますし、加工するにも鉄製だと何かと不便です。

2.ベッドは壁際に寄せる

そして、ロフトベッドは壁際までしっかりと寄せるように設置しましょう。

秘密基地では自分だけの空間を大切にするので、多少狭く感じても外界から隔離された空間にする事が大切です。

3.梯子以外のスペースを板で塞ぐ

そして、写真のように梯子以外の場所を板で塞いでしまうのですが、注意点は隙間と適度に開ける事!

隙間を開ける事で、外から中は見えないけれども、自分からは除くことで出来るようになります。

板を自分で組み合わせてくぎを使って貼り付けても良いのですが、おすすめなのは市販されている「すのこ」を利用する事です。

適度に隙間があるだけでなく、強度もあるので安心して使う事が出来ますよ。

DIYが得意な人は、写真のように小窓を付けると更に、秘密基地感がグッと増してきます!

4.下段はカーテンやボードで閉じる

ロフトベッドの下段をカーテンで隠す

また上段だけでなく、ベッド下の下段部分の空間もちょっと工夫をしてみましょう。

お仕事などでデスクを使ったり、パソコン作業を行う必要がある場合では、外から見えないように目隠し用のボードを取り付けて、独自の秘密基地にすることも効果的です。

もしもボードで完全に目隠しをしてしまうのはちょっと・・・と言う事でしたら、カーテンを付けるだけでも効果があります。

突っ張り棒などを利用してカーテンを取り付ける手段でもプライバシーの確保に効果があるので、是非実践してみて下さい。

5.壁に世界地図を貼る

世界地図

最後に大きな世界地図を壁に貼り付けたら、完成です!

世界地図と言っても世界中の国名が記されたものではなく、ちょっと変わったデザインや昔の世界地図を選ぶようにしましょう。

ワンピースさながらの冒険の始まりです!

>>ロフトベッドはこちら!

秘密基地になるベッドまとめ

ロフトベッドは下のスペースはデスクや収納スペースとして使うことが多く、上の段には就寝するためのスペースです。

非常に便利なベッドとして使うことができますが、一歩進んで改造やDIYなどで秘密基地のように変える方法があります。

子供部屋にロフトベッドを使って秘密基地を作る時には、テーマを決めてから取り組むと面白いものが出来上がりますよ。

関連記事