恋人や友達が自分のベッドに外着のまま座るってどう思います?

恋人 ベッドの豆知識

自分の部屋に友達や恋人を招いた時、相手がスッとベッドに座ったらどう思いますか?

非常に気になる人、怒り出したくなる人、全く気にならない人、その時の相手や状況によって感じる事は違うかもしれません。

自分のベッドと自分以外の人との関わり方について、世間一般の人達の考え方や意見も絡めてちょっと考えてみました。

人の家のベッドに座るのはあり? なし?のアンケート結果

人の家のベッドに座るのはあり?なし?

マイナビのアンケート調査によると、「人の家のベッドに座るのはあり?なし?」と言う問いに対して、

  • 「あり」と答えた人が121人(50.4%)
  • 「なし」と答えた人が119人(49.6%)

とほぼ半分半分に意見が割れているようです。

座っても良い理由

  • 自分は全然気にしないから(男性/22歳/大学4年生)
  • 心を許した友達ならいいかなと思って座る(女性/22歳/大学4年生)
  • ソファがなければ仕方ない(女性/24歳/大学4年生)
  • 汚さないよう気を付けながら座るなら、アリだと思う(女性/21歳/大学3年生)
  • ふかふかしていていいメーカーを使っていると思うから(女性/21歳/大学4年生)
  • 一人暮らしの家だと、そこか床ぐらいしか座るところがない気がする(女性/24歳/大学院生)
  • 恋人か女友達なら気にならない(女性/22歳/大学4年生)
  • 自分は気にしない。でも友達が嫌なら座らない(女性/21歳/大学4年生)

座ったらダメな理由

  • パジャマで寝る場所なので、外で着る服では座ってほしくないから(女性/22歳/大学4年生)
  • 部屋の中で相手が休む場であるので、そこを侵してはならないと思うから(女性/25歳/大学院生)
  • ベッドは神聖な場所だから(男性/22歳/大学4年生)
  • 一番掃除してなさそうだから(男性/23歳/大学院生
  • 人によっては嫌だろうと思うし、自分でも友人に座られたら少し気になるから(女性/23歳/大学4年生)
  • 自分はテリトリーだと思っているので、他人のテリトリーは犯したくないから(女性/22歳/大学4年生)
  • お風呂にはいっていないのに、寝るところに座るのはどうかと思う(女性/24歳/大学院生)
  • 相手がいいよと言ってくれたあとなら座るけど、パーソナルなスペースだから自分から率先して座るのは抵抗がある(女性/22歳/大学4年生)

 

座ったらダメと答えている人の大半は、「他人だから」と言うよりも、外着のまま座られる事に抵抗を感じている人が多いようですね。

本来ベッドには座っても良い

アンケートでは半分の人が「座られたくない」と答えていますが、本来ベッドの上に座るのは自然な事です。

元々ベッドは西洋から入ってきたのですが、欧米人は靴のまま部屋の中に入りますし、ベッドにもそのままの格好で座ったり寝転んだりします。

ホテルに泊まると、ベッドの足元に布がかけてあるのをご存知でしょうか?

フットスロー

この布は「フットスロー」と言って、靴のままベッドに寝転がった時にシーツが汚れないようにするためのものなのです。

当然欧米人は外着のままベッドに寝るのも座るのも全く抵抗がありません。

ベッドに座るのに抵抗があるのは日本ならでは

では何故日本人の中には外着のまま座るのに抵抗がある人いるのかと言うと、日本古来の寝具である布団とベッドとでは違うからと考えられます。

日本人は家に上がる時に靴を脱ぎますよね。

そして布団は夜寝る時にはしまって、朝起きると押し入れに片づけるように出来ています。

そのため、外着のまま布団に入る事は他人であろうと自分であろうと基本的にはあり得ないのです。

この布団の感覚をベッドにも持っている人は、「ベッドに座られるのは嫌」と答えているのではないでしょうか?

一方、欧米人のように小さいころからベッドでの生活をしていて、外着のまま普通にベッドに座っている人も最近では多くなっています。

そう言った方は、「ベッドに座ってものOK」と答えているように思います。

男は彼女が自分のベッドに座ると萎える?

私の個人的な意見としては、「ベッドに外着のまま座るのはNG」です。

いくら友達や彼女であっても部屋にきて、いきなり自分のベッドに座られるとちょっと不快な気持ちがしますね。

確かに大学生とか社会人になりたての一人暮らしであれば、部屋も狭いしベッド以外に腰掛けるところもないかもしれませんが、友達であれば床に座ってほしいし、彼女なら部屋着に着替えてからならOKです。

男性の一人暮らしの人の中には、彼女が部屋に遊びに来てベッドに座ってしまうと「萎える」と考えている人もいるようです。

確かにせっかく彼女との大切な時間を盛り上げたいと思っている時に、ドカッと遠慮もなく外着のまま座られると、少なからずショックを受けるのも分かります。

親しき仲にも礼儀ありと言うし、結婚した訳では無いのですからお互いの部屋では節度を持って行動するべきでしょう。

もっとも、お互いにベッドに座られたぐらいでは気持ちは変わらないというなら別ですが、座られて萎えてしまう人がいることを忘れないようにしておいてください。

ソファーベッドなら座っても良い

【Madison】マディソンのソファーベッド

とは言っても、全てのベッドに座ったらダメなのかと言うとそうではありません。

座っても良いベッドもあり、それなら座っても嫌な思いをしないし、相手にも嫌な思いをさせないという事になります。

それでは、どんなベッドなら座っても良いのかと言うとベッドだけではなくソファの機能もある物なら、そこに座ってももちろんOKです。

自分がくつろぐだけでなく、来客が来た時にこちらにどうぞと勧めることができるという、最初からそういう目的で購入したソファーベッドなのですから堂々と座ることが出来ます。

ソファーベッドは部屋に入った時にベッドの状態でも、すぐにさっとソファーに変身させることが出来るのでとても便利です。

もちろん、部屋の主がソファーに切り替えることを拒否したら座ることは出来ませんが、ソファーに切り替わって切る時、あるいはその場で切り替えてくれたら座ってしまいましょう。

また、普通のベッドであっても室内に座るスペースが無く、部屋の主が普段からその上で生活しているということも実際にあるようです。

そういった場合は、汚れないように上にカバーを掛けたり、クッションを置いたりとくつろげるスペースにしてある事が多いです。

こういうベッドなら、招かれることはそこに座ってもいいという事になりますから、遠慮なく座りましょう。

>>ソファーベッドはこちら!

畳ベッドなら座っても良い

【泰然】たいぜんの畳ベッド

また、畳ベッドであれば敷き布団を片づけている状態なら座っても大丈夫です。

畳ベッドは敷き布団を使う目的で作られているので、敷き布団を片づけていれば通常の畳の小上がりみたいなものなので、誰が座っても文句を言う人はいないでしょう。

私の祖母も畳ベッドを使用していましたが、昼間は布団を押し入れに片づけてソファーのようにしてくつろいでいましたし、私や姉もそこに座って祖母とおしゃべりをしたものです。

>>畳ベッドはこちら!

ベッドに座るまとめ

「恋人だから(友達だから)ベッドに座るくらい許してくれるでしょう」と思ってしまうのは危険です。

ここまではOKだけど、ここから先はNGという線引きは誰にもあるものです。

睡眠を取るという事は、生活していく中でも最も重要で誰にも邪魔されたくない人も多いので、外着のまま遠慮もなしに座るのはやめた方が良いです。

但しソファーベッドや畳ベッドと言った、本来座っても問題がないベッドの種類もありますよ。

関連記事

コメント