赤ちゃんが産まれたらベビーベッドを買う?それとも1つのベッドで3人寝る?

赤ちゃん ローベッド

結婚したら夫婦2人で寝るためにダブルベッドを購入される方はたくさんいます。

しかし、赤ちゃんが生まれた時はベビーベッドにするか、それとも3人で並んで寝るかで悩む方も多いのではないでしょうか?

繊細な体をしている赤ちゃんのためにどうするのが一番なのか悩むのは、親としての愛情があふれているからですよね?

赤ちゃんは人生において大切な存在であるのは言うまでもないので、万が一の事故が起こらないよう最善の選択をするようにしましょう。

生後18か月まではベビーベッドか布団

ベビーベッド

生まれてから出生後28日未満の赤ちゃんを新生児と言います。

この時期の赤ちゃんは母乳や粉ミルクを栄養源に急成長していく事が特徴的です。

成長の段階は半年ほどでお座りをし、自然とハイハイをしていきます。

そして1歳になる頃には壁や手すりを握って歩いたりつかまり立ちをしたりするなど骨や筋肉が発達していきますが、それでも免疫力は著しく低いです。

同様にいくら急成長していても、過度に揺さぶられたら「乳幼児揺さぶられ症候群」と言って、内出血や重大な障害など身体的なリスクがつきまとう時期でもあります。

つまるところ赤ちゃんは大人が考えている以上に繊細な命です。

そんな赤ちゃんにとって、ダブルベッドやクイーンベッドで親子3人が一緒に寝る選択は危険と言えます。

まず赤ちゃんにとってベッドの高さは致命的で、落下した際に負う外傷を考慮したら命を落とす可能性が高いです。

またダブルベッドは大人用にデザインされているので新生児の成長には大きな負担がかかるうえに、低反発マットレスなどはマットが柔らかすぎるのでうつぶせになった子供が身動きできずに呼吸困難に陥る事態も珍しくありません。

ベビーガードを付けるのは、生後18か月以降


また、大人用ベッドにベビーガードをつけて赤ちゃんと添い寝する人もいますが、ベッドと柵の間に赤ちゃんが挟まって死亡する事故が毎年のように起こっています。

あまり知られていませんが、月齢18ヶ月まではベビーガードの利用は推奨されていないので止めておきましょう。

大人用ベッドに取り付ける幼児用ベッドガードは、生後18か月未満の乳幼児には絶対に使用しないでください。

子どもが隙間に挟まり、自力で抜け出せずに窒息するリスクがあります。

消費者庁のホームページより引用)

そのため生後18か月になるまでの間はベビーベッドか布団がおすすめです。

>>隙間に挟まって赤ちゃんが死亡する事故も…ベッドガードの正しい使い方

ベビーベッドは柵がついているので落下の恐れはなく、マットレスなども子供のためにデザインされいます。

布団も悪くありませんが床からの高さがないので、ほこりや花粉などのアレルギー物質を吸い込みやすく、免疫力が低い子供は喘息やアレルギーなどの症状が出るケースがあるので注意が必要です。

ベビーベットを卒業した後こそ親子3人で寝るか選択の時

赤ちゃんがベビーベッドを卒業する頃こそ、いよいよ親子3人で寝るかどうかを考えるタイミングです。

即ちこのまま赤ちゃんを引き続き子供用ベッドに1人で寝かせるか、それとも親子3人で寝るようにしていくかという二択になるのですが、選択の決め手となるのは子供の状態や家庭の環境、そして親の考え方が関わっていきます。

まず子供の状態ですが、赤ちゃんは必ず夜泣きをするものです。

その時の対処の1つとして母親が添い寝していれば、部屋から部屋への移動など母親の負担が軽減されるのは言うまでもありません。

アメリカでは赤ちゃんを1人で寝かせるのが主流に

しかし最近では新生児から1人で寝かせていれば自立心がしっかりと身につくという考えが定着しつつあり、外国ではベビーベットから子供用のシングルベッドに変えていく親が増えています。

無論デザインは子供が1人で眠っても安全が保障されているように、柵が付いているタイプになっています。

とはいえ寝床の用意をするだけでも、購入時の費用や設置するスペースなど重荷になるのは確かです。

それらを考慮して最終的に決断するのが親の考え方です。

例えば仕事している夫には子供の夜泣きは辛いので3人で眠るのは止めようという判断は悪くありません。

>>子供用ベッドの選び方を年代別に紹介!おすすめのベッドをピックアップ

ベッドを2台に分ける

もしも親子3人で寝るなら方法は大きく分けて2つの方法があります。

一つ目の方法は、1台はこれまで夫婦で使用していたベッド(ダブルベッドなど)で母親が赤ちゃんと添い寝して、父親のベッドを新しく購入する方法です。

これは夫と子供のストレスをなくすメリットがあります。

夫は夜泣きした際に動く妻の動きで睡眠を妨害される心配はありません。

また1人で寝るのが嫌な子供など気難しい子にとって母親の添い寝は安眠に効果的です。

注意点としては赤ちゃんが生後18か月を超えている事と、ベッドガードを取り付けて転落事故を防ぐことです。

親子3人が1台のベッドで寝る

もう一つは、親子3人が一緒に寝る方法です。

この場合には新たに3人が寝れるだけのサイズのベッドを買い替えた方が良いでしょう。

ダブルベッドで親子3人が一緒に寝てしまうと、寝返りをするスペースもないですし、誤って親が赤ちゃんの上に覆いかぶさっては大変です。

親子3人が一緒に寝るのであれば、最低でもクイーンベッドが必要で、出来ればキングベッドにした方がゆったりと眠る事が出来ます。

と言うのも、赤ちゃんは成長してくると寝返りを頻繁に行うようになります。

ベッドガードを取り付ける事で転落事故はある程度防げますが、おとなしく寝ている事は非常に稀なので、ある程度のスペースを確保してあげるようにして下さい。

また、この時に選ぶベッドは「フロアベッド」か「ローベッド」がおすすめです。

高さが低いので万が一落下しても大怪我をする危険性が少ないのが一番のメリットです。

キングサイズのフロアベッド

連結ベッド【JointJoy】ジョイント・ジョイ

親子で寝られる【JointJoy】ジョイント・ジョイ

価格円~

キングサイズのフロアベッドにするメリットとしては、

  • 転落による大怪我の心配がない
  • 赤ちゃんが幼稚園を卒業するくらいまで親子仲良く寝れる
  • 安い

と言った事があります。

転落による大怪我の心配がない

フロアベッドは床からの高さが10㎝~20㎝程度で、布団で寝るよりも少し高い程度です。

ベッドからはみ出したとしても、周りに絨毯などクッション性のある敷物を敷いておけば大怪我をする心配はありません。

ベビーガードも基本的には必要ないと考えてもらって大丈夫です。

子供が幼稚園を卒業するくらいまで親子仲良く寝れる

赤ちゃん(子供)が何歳まで一緒に寝れるかはご夫婦の体格によって変わってきますが、基本的にはキングサイズであれば子供が幼稚園を卒業するくらいまでは親子3人で仲良く眠る事が出来ます。

安い

キングサイズなど大型のベッドはどうしても高額になってしまいますが、フロアベッドは使用している材料が少ないの一般的なベッドと比べるとかなり安く購入する事が出来ます。

>>フロアベッドはこちら!

キングサイズのローベッド

Masterpiece マスターピースのローベッド

モダンデザインローベッド Masterpiece マスターピース

価格円~

キングサイズのローベッドでも親子3人仲良く寝る事が出来ます。

ローベッドにする一番のメリットは、喘息やアレルギーの赤ちゃんでも大丈夫と言う事です。

床からの高さが20㎝~30㎝程度あるので、部屋の中のアレルギー物質を吸い込む心配はほとんどありません。

また、ローベッドの場合落下による危険性はあるのでベッドガードは必須となりますが、万が一落下してもそこまで高さがないので大怪我には繋がりにくいと言えます。

>>ローベッドはこちら!

フローリングにコルクマットを敷いておくのもおすすめ

やさしいコルクマット

価格円~

フロアベッドにしてもローベッドにしても、万が一赤ちゃんがベッドから転落した時でも怪我をしないように工夫するのは大切な事です。

フローリングがむき出しになっていると、幾らロースタイルのベッドと言ってもやはり赤ちゃんにとっては痛いので、クッションとなる床材を敷いておくようにして下さい。

おすすめなのは、「EVA樹脂配合の高品質なコルクマット」です。

と言うのも、EVA樹脂にはクッション性や耐久性を高める効果がありますし、コルクマットにもクッション性や断熱性、防虫効果などがあるからです。

通常のコルクマットだとすぐにボロボロになって、かえって赤ちゃんが口にする可能性があるので止めておいた方が良いでしょう。

コルクマットは表面がいつもサラサラしているので、昼間など赤ちゃんを遊ばせておくにも最適ですよ。

赤ちゃんのベッドまとめ

赤ちゃんは生後18か月まではベビーベッドか布団に寝かせるのが基本です。

大人用ベッドにベッドガードを付けて赤ちゃんと添い寝をする人もいますが、ベッドガードとマットレスの間に赤ちゃんが挟まれて死亡する事故が毎年のように発生しています。

消費者庁も「ベッドガードは生後18か月まで使用しないように」と注意喚起しています。

1歳半になった赤ちゃんと家族3人で寝る場合にはキングサイズのフロアベッドかローベッドが転落の危険性が少ないのでおすすめですよ。

関連記事

コメント

  1. […] 赤ちゃんが産まれたらベビーベッドを買う?それとも1つのベッドで3人寝… […]

  2. […] 赤ちゃんが産まれたらベビーベッドを買う?それとも1つのベッドで3人寝… […]

  3. […] 赤ちゃんが産まれたらベビーベッドを買う?それとも1つのベッドで3人寝… […]

  4. […] 赤ちゃんが産まれたらベビーベッドを買う?それとも1つのベッドで3人寝… […]