布団が使えるローベッドのメリット・デメリット&おすすめ|寝具指導士監修

ローベッド
  • 布団が敷けるおしゃれなベッドが欲しい!
  • ローベッドは布団が使える?
  • ベッドで敷布団を使う時の注意点は?

ベッドには敷布団が使えるタイプもありますが、注意点を知らずに購入して後悔する方も多くいらっしゃいます。

私はベッドショップのオーナーで、睡眠・寝具指導士の資格も持っていますが、ローベッドで敷布団を使うと寝心地が悪い事を知って欲しいと考えています。

そこでこの記事では、敷布団が使えるローベッドの特徴やメリット・デメリット、おすすめ商品ご紹介します。

この記事を読めば、きっとお気に入りの布団が使えるローベッドを見つけられますよ。

ローベッドに敷布団は使える?

敷布団が使えるローベッドTschues

ベッド使用時にはマットレスが一般的ですが、寝心地が良い敷布団があればそれを使いたいですよね?

結論から言うと、ローベッドに敷布団を使用しても問題ありません。

但し・・・

  1. 敷布団が薄いと体を痛めやすい
  2. 万年床にするとカビが生える事もある
  3. 敷布団が使えるローベッドを選ぶ

の3点には注意が必要です。

1.敷布団が薄いと体を痛めやすい

腰痛の男性

フローリングに布団を敷いた事がある方は分かると思いますが、薄手の敷布団だとフローリングの感触があって痛いですよね?

敷布団は、本来畳の上で使用されるためのものです。

畳はイ草の弾力性に加えて、編み込むことで中に空気が入り込みクッション性があります。

しかしベッドの床板はクッション性がほとんどないので、寝心地が悪く体の節々を痛める原因になります。

2.万年床にするとカビが生える事もある

マットレスのカビ

ローベッドはベッド下に空間があるためカビにくいですが、敷布団を使う時は週に1回の頻度で天日干ししましょう。

というのも、マットレスと違い布団は通気性が悪いので、万年床にするとカビやダニが繁殖する原因になるのです。

3.敷布団が使えるローベッドを選ぶ

デザインボードベッドロング-Girafy-ジラフィ

多くのローベッドは、マットレス専用になっています。

マットレスは横になった時に、荷重を分散出来るので、床板の強度が低くてもフレームが壊れる事はありません。

しかし、布団では腰やお尻など重たい部分に荷重が集中するため、強度が低い床板では高確率でヒビ割れを起こします。

>>割れやすいベッドの板の特徴と床板が割れた時の修理・交換方法

そのためスペックを確認して「敷布団が使えるローベッド」を選ぶことが大切です。

ローベッドに敷布団を使うメリット

メリット

ローベッドに敷布団を敷くメリットには、

  1. 布団を洗濯できる・干せる
  2. 布団を毎日片づける必要がない
  3. 畳に敷くよりもカビにくい
  4. 掃除しやすい

があります。

1.布団を洗濯できる・干せる

布団を丸洗いして天日干ししている

布団を使う一番のメリットは、丸洗いや天日干しが出来る事です。

洗い立ての布団はふかふかで清潔なので、気持ちよく睡眠を取れますよ。

2.布団を毎日片づける必要がない

布団を片づける

「布団を使う=毎日の上げ下ろしが必要」が一般的ですが、ローベッドであれば毎日の布団の上げ下ろしから解放されます。

夜は布団を出して敷き、朝起きたら片づけるという作業は、足腰に負担がかかりますし、年を取ったらぎっくり腰になる方もいます。

もちろん時々布団を干す事は大切ですが、畳で使う事を考えると格段に楽です。

3.畳に敷くよりもカビにくい

通気性の良いローベッド

畳の上に布団を敷きっぱなしにすると、湿気で畳も布団もカビの温床になります。

一方、ローベッド自体は通気性が良いので、湿気対策も簡単です。

4.掃除しやすい

ルンバが使えるローベッド

ローベッドは収納がないので、ベッド下を掃除しやすいメリットがあります。

特にお掃除ロボットであれば、自動で掃除してくれるのでかなり楽です。

>>ルンバでベッド下は掃除できる?ルンバの高さ+1㎝の隙間が目安!

ローベッドに敷布団を使うデメリット

デメリット

逆に敷布団を使うデメリットとしては、

  1. ローベッドを置くスペースが必要
  2. 腰痛・肩こりがある人、お年寄りには不向き
  3. かさ高のある敷布団が必要
  4. 敷布団が使えるベッドが必要

があります。

1.ローベッドを置くスペースが必要

ベッドを置くには、それなりのスペースが必要です。

6畳にベッドを置いた時

6畳の部屋にシングルサイズのローベッドを置くと、部屋の3分の1~4分の1がデッドスペースになります。

ローベッドは収納機能がないので、衣類を片づけるチェストが別に必要かもしれません。

2.腰痛・肩こりがある人、お年寄り、体重が重たい人には不向き

高齢者

ローベッドの床板は畳と比べるとクッション性が低いですし、敷布団はマットレスと比べると耐圧分散性がないので、腰痛や肩こりがある方や、関節が固いお年寄りは止めた方が良いでしょう。

また、体重が重たい人も自重で底付き感が出るのでお勧めできません。

逆に、女性や子供、若くて細身の男性あれば、ほとんど問題になりませんよ。

3.かさ高のある敷布団が必要

かさ高のある敷布団

ある程度かさ高があり、弾力性に優れた敷布団の方が、睡眠や健康のためには良いでしょう。

おすすめの敷布団「全9色!羊毛混ボリューム敷布団×羽根布団8点セット」

全9色!羊毛混ボリューム敷布団×羽根布団8点セット

全9色!羊毛混ボリューム敷布団×羽根布団8点セット

サイズ敷布団の厚み価格
シングル~ダブル省スペースタイプ:10cm、ボリュームタイプ:15cm21,165円~

羊毛混ボリューム敷布団は、厚みが2種類から選べる布団セットです。

羊毛が入っているため、弾力性・保温性・吸湿性に優れていて快適な睡眠環境に出来ます。

ローベッドでは、厚みがあるボリュームタイプを選びましょう。

4.敷布団が使えるベッドが必要

敷布団でも大丈夫なベッドフレーム

購入時は、敷布団が使えるローベッドを選ぶ必要があります。

ローベッドにはマットレス専用と、布団対応の2種類があります。

敷布団が使えるローベッドは床板に強度があり、荷重が一か所に集中してもひび割れしにくくなっています。

敷布団が使えるおしゃれなローベッド5選!!

ローベッドは本当におしゃれなデザインが多いのですが、その中でもすのこ仕様で布団が使える人気ローベッドを5つ紹介しますね。

デザインボードベッド Stone hold ストーンホルド

デザインボードベッド Stone hold ストーンホルド

デザインボードベッド Stone hold ストーンホルド

サイズカラーステージタイプ価格
シングル~ダブルブラックステージレイアウト、フルレイアウト27,925円~

Stone hold ストーンホルドは、ヘッドレスタイプのローベッドです。

ヘッドレスとブラックフレームで、スッキリした印象の中にアクセントを付けてくれます。

脚はお部屋のインテリアに合わせて、スチール製と木製の2種類から選べます。

ローベッド 北欧デザインベッド Kaleva カレヴァ

北欧デザインベッド-Kaleva-カレヴァ

北欧デザインベッド Kaleva カレヴァ

サイズカラーステージタイプ価格
シングル、セミダブルダークブラウン、ライトブラウンステージレイアウト、フルレイアウト38,075円~

Kaleva カレヴァは、パイン材使用の北欧風ローベッドです。

落ち着いた雰囲気とシンプルデザインが、寝室をリラックスした雰囲気にしてくれます。

脚の長さは20cmですが、別売り品で15cm脚、8cm脚を購入出来ます。

ウォルナットブラウン モダンデザインローベッド E-go イーゴ

E-go イーゴのローベッド

モダンデザインローベッド E-go イーゴ

サイズカラーステージタイプ価格
セミダブルウォールナットブラウンステージレイアウト、フルレイアウト44,026円~

E-go イーゴは最先端デザインで、人気が高いローベッドです。

ベッド幅はセミダブルサイズの120cmで、ヘッドボードはフラットパネルです。

ヘッドボードの高さを変えられて、布団使用時には低めに調整した方が調和がとれます。

ウォルナットブラウン 棚・コンセント付きモダンデザインローベッド Tschues チュース

Tschuesチュース

モダンデザインローベッド-Tschues-チュース

サイズカラーステージタイプ価格
セミダブル、クイーンウォールナットブラウンステージレイアウト、フルレイアウト44,026円~

Tschues-チュースは棚・コンセント付きの、モダンデザインローベッドです。

フレーム幅は120cm幅と、160cm幅の2種類があり、一人暮らしでもご夫婦にもおすすめです。

ヘッドボードには棚とコンセントが付いているので、寝る前にスマホの充電をするのにも便利で、カラーは褐色がモダンな印象を与えるウォールナットブラウンになっています。

モダンデザインローベッド FRANCLIN フランクリン

モダンデザインローベッド FRANCLIN フランクリン

モダンデザインローベッド FRANCLIN フランクリン

サイズカラーステージタイプ価格
クイーン、キングウォールナットブラウンワイドステージ、ナローステージ、フルレイアウト65,799円~

FRANCLIN フランクリンは、クイーン・キングサイズに特化した大型ローベッドです。

木目の質感を醸し出す加工素材は上品な印象で、背面まで綺麗に仕上げてあります。

ウォールナット柄とスチール脚の組み合わせが、クールに仕上がっています。

>>ローベッドはこちら!

まとめ

ローベッドで敷布団を使うメリットには、

  1. 布団を洗濯できる・干せる
  2. 布団を毎日片づける必要がない
  3. 畳に敷くよりもカビにくい
  4. 掃除しやすい

があり、デメリットには、

  1. ローベッドを置くスペースが必要
  2. 腰痛・肩こりがある人、お年寄りには不向き
  3. かさ高のある敷布団が必要
  4. 敷布団が使えるベッドが必要

があります。

関連記事