1. TOP
  2. 畳ベッドダブルおすすめ6選!ご夫婦で寝るのに最適なサイズ

畳ベッドダブルおすすめ6選!ご夫婦で寝るのに最適なサイズ

 2018/09/05 おすすめのベッド ダブルベッド 畳ベッド
この記事は約 9 分で読めます。 204 Views

戸建て住宅であれば和室もあると思いますが、マンションの場合には洋室しかないために畳の上に布団を敷いて寝る事が出来ない人も多いかと思います。

かと言って一般的な「布団が使えるベッド」と言うのは、床板がすのこになっているだけで板の上に布団を敷くので、クッションが足りないですよね?

しかし畳ベッドであれば、和室で寝るのと同じ寝心地を得る事が出来ます。

それだけではなく高さがベッドと同じなので、年配の方や膝が悪い方でも起き上がるのが楽ですし、布団の上げ下ろしをする際にも腰に負担をかけずに行う事が出来ます。

そんな体に優しい畳ベッドですが、ご夫婦揃って仲良く寝たい方もいらっしゃると思います。

畳ベッドの場合クイーンサイズはほとんどないですが、ダブルサイズなら種類も豊富に揃っています。

とは言え気になるのが、畳ベッドのおすすめ商品や、カビ対策をどうすれば良いか、ダブルサイズの大きさはどれくらいあるのかではないでしょうか?

そこでこの記事では、

  • 畳ベッドダブルおすすめ6選!
  • 畳ベッドのカビ対策方法
  • ダブルサイズの大きさ

についてご説明したいと思います。

畳ベッドダブルおすすめ6選!

それでは早速ダブルサイズの畳ベッドの中でも人気が高い商品を10個厳選してご紹介いたします。

1位.布団が収納できる棚・コンセント付き畳ベッド

布団が収納できる棚・コンセント付き畳ベッド

価格円~

こちらの畳ベッドは畳の下が収納庫になっていて、ダブルサイズの場合900リットルもの収納力があるので、布団や毛布と言った大型の荷物もスッキリ片づける事が出来ます。

また、畳の種類も「い草畳」「クッション畳」「洗える畳」の3種類から選べることが出来るので、空気清浄の効果もあるイ草の香りを楽しみながら寝たり、布団だけではクッションが足りない方でも安心してご使用出来ます。

中でも洗える畳の人気は高く、お年寄りの方で食事をこぼしてしまう可能性が高い方や、お孫さんが遊びに来て飲み物などをこぼしてしまうご家庭におすすめとなっていますよ。

2位.「ひのき 畳ベッド」

国産 宮付き ひのき 畳ベッド

価格円~

畳ベッドの中でも国産天然木の「檜(ひのき)」を使ったのが、こちらの商品になります。

棚とコンセントが付いているので、本を立てかけたり、携帯の充電をするのにも便利な仕様となっています。

また、檜には

  • 安眠効果
  • 防虫効果
  • 抗菌効カビ効果
  • リラックス効果

があるので、清潔な環境でゆったりした気持ちのまま睡眠を取る事が出来ます。

JISの耐久検査にも合格しているので、何年も愛用する事が出来るおすすめの畳ベッドですよ。

3位.布団が収納できる・美草・小上がり畳連結ベッド

布団が収納できる・美草・小上がり畳連結ベッド

価格円~

美草・小上がり畳連結ベッドは、高機能畳「美草畳」を使用しています。

美草は天然のい草の風合いや肌触りはそのままに、洗練されたデザインと優れた機能を実現した新感覚の畳です。

主な特徴としては、

  • 色褪せにくくいつでも綺麗
  • 水や汚れに強くお手入れが簡単
  • 滑りにくく柔らかい
  • 表面の割れや毛羽立ちが出にくい
  • ダニやカビが発生しにくい

と言った事があります。

いつまでも新しい畳の風合いを維持できるので、おすすめの畳ベッドですよ。

4位.日本製・布団が収納できる大容量収納畳ベッド 悠華 ユハナ

日本製・布団が収納できる大容量収納畳ベッド 悠華 ユハナ

価格円~

悠華 ユハナは大容量の荷物を収納できる畳ベッドです。

布団などの大型の荷物もすっぽり収納する事が出来ますし、床板や底板には通気性に優れているすのこを使用しているので、湿気やカビに比較的強くなっているのもメリットです。

静止荷重が200㎏と高くなっていて、JIS基準の耐荷重をクリアしている安心設計です。

低ホルムアルデヒド部材を使用しているので、アレルギーを持っている方でも安心してご使用頂けますよ。

5位.高さが変えられる棚・照明・コンセント付き畳ベッド【泰然】たいぜん

【泰然】たいぜんの畳ベッド

価格円~

【泰然】たいぜんは高さ調整が出来る畳ベッドになっています。

一般的に起き上がりやすいベッドの高さと言うのは、「身長(cm)×0.25」と言われていて敷布団の厚みが5㎝と仮定すると、

  • 身長148㎝の小柄な女性:32㎝
  • 身長160㎝の方:35㎝
  • 身長172㎝の男性:38㎝

が最適な高さになります。

ご使用する方の身長に最適な高さに合わせる事で、膝や腰への布団を軽減する事が出来ます。

また、引き出しを左右に付ける事が出来るので、衣類などを収納するのにも便利ですよ。

6位.純国産 畳ベッド「成」 (ヘッドシェルフ×1個付き) い草たたみ 天然木

畳ベッド 「成」

価格円~

お年寄りや体の不自由な方の場合、手すりや介助バーがあった方が、起き上がる時に力を入れやすいですよね?

こちらの商品は別売り品として、

  • 【本体別売】「成」 畳ベッド用追加 手すり1本
  • 【本体別売】「成」 畳ベッド用引出し2個セット
  • 【本体別売】「成」 畳ベッド用介助バー付手すり 1組

が準備されているので、介護が必要な方でも安心してご使用する事が出来る畳ベッドです。

便利なヘッドシェルフは稼働付きで小物を置くのにも便利になっていますし、純国産の高品質な畳ベッドとなっていますよ。

畳ベッドのカビ対策方法

畳の上で布団を使用している時には、毎日布団を押し入れなどに片づけるので、畳にカビが生える事は基本的にありませんよね?

では畳ベッドの場合にはどうでしょうか?

もしかしたら「ベッドだから布団はそのまま置いておいても良い」と思うかもしれませんが、残念ながらそうはいきません。

と言うのも、敷布団はマットレスと違って通気性が悪いので、寝ている間の汗や部屋の湿気が畳部分に籠ってしまいカビの原因になってしまうからです。

畳に使用されているイ草は吸放湿性に優れているので、毎日布団を干したりする必要まではないですが、起きている時には布団を折りたたんで、畳に空気をあてるようにしましょう。

また、収納付きの畳ベッドは非常に便利ですが、畳の下から空気が入ってこないので通気性は悪くなってしまいます。

では、畳ベッドを使用する際のカビ対策をどうすれば良いかと言うと、

  • 布団は出来るだけ毎日片づける
  • 布団を1ヶ月に1回は干す
  • 梅雨時などは畳を陰干しする
  • 収納庫には除湿剤を入れておく

の対策が効果的です。

布団は出来るだけ毎日片づける

布団は毎日片づける事で湿気を吸った畳を乾かす事が出来ます。

毎日片づけられる人は出来るだけそうした方が、カビやダニの発生を抑える事が出来ますが、出来ない方は布団を折りたたんで足元や枕元に寄せるだけでも随分違いますよ。

布団を1ヶ月に1回は干す

布団の取り扱い方法は和室で使用する時と同じで、1カ月に1回の頻度で天日干しをするようにしましょう。

また、布団を汚してしまった時などはコインランドリーなどで丸洗いするのもカビ対策には有効です。

梅雨時などは畳を陰干しする

梅雨時や台風の季節などは、湿気が溜まりやすいので、畳を立てかけて陰干しをしましょう。

この時扇風機などで畳に風を当てると乾燥しやすいのでおすすめです。

収納庫には除湿剤を入れておく

畳ベッドに収納機能が付いている場合には、収納庫に除湿剤を入れておきましょう。

畳ベッドの収納庫の中は密閉されているので、特に湿気やすいので注意が必要ですよ。

>>畳ベッドのカビ予防と除去方法はこちら!

ダブルサイズの大きさ

畳ベッドの中でもダブルサイズを検討している方は、ご夫婦などが多いと思います。

しかしダブルサイズの実際の大きさを知っている人は案外少ないのではないでしょうか?

畳の幅 畳の長さ 人数
シングル 100cm 200cm 1人用
セミダブル 120cm 200cm 1人用
ダブル 140cm 200cm 2人用

畳ベッドの長さは通常のベッドと比べると5㎝程度長い200㎝になっていて、ダブルサイズの場合には幅が140㎝程度になっています。

「ダブルサイズの畳ベッドで二人寝れるだろうか?」と心配されている方もいらっしゃると思いますが、熟睡出来るベッドの幅は、「男性の肩幅+女性の肩幅+60㎝」になっています。

平均的な男性の肩幅が45㎝、女性の肩幅が40㎝になっていますが、年配の方は少し肩幅が狭い傾向にあるので、ダブルサイズが丁度良いサイズ感となっています。

但し、がっちりした体形のご夫婦の場合には若干狭く感じるかもしれませんので、その場合にはワンランク上のクイーンサイズやシングルサイズ2台にして下さい。

関連記事

畳ベッドダブルまとめ

畳ベッドは年配の方や膝が悪い方でも起き上がるのが楽ですし、布団の上げ下ろしをする際にも腰に負担をかけずに行う事が出来ます、

またダブルサイズの畳ベッドはご夫婦揃って寝るのに最適な寸法になっています。

但し万年床にしてしまうとカビが発生するので、

  • 布団は出来るだけ毎日片づける
  • 布団を1ヶ月に1回は干す
  • 梅雨時などは畳を陰干しする
  • 収納庫には除湿剤を入れておく

と言った対策を行うようにして下さい。

\ SNSでシェアしよう! /

ベッドとマットレスの選び方の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ベッドとマットレスの選び方の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

だんな

だんな

始めまして、だんなです。
ベッド通販セラピスの店長で、睡眠アドバイザーをしています。
このブログはセラピスの公式ブログで、ベッドに関する豆知識やお役立ち情報をご提供しています。
質の高い睡眠と、お部屋のインテリア性を兼ね備えたベッドを選ぶために是非活用してくださいね!
だんなのプロフィール詳細はこちら!

この人が書いた記事  記事一覧

  • 収納ベッドセミダブルおすすめ10選!跳ね上げ式ベッドなど人気商品をご紹介

  • 小さめベッド特集!シングルより小さい180㎝ベッドや収納付きもご紹介

  • フロアベッドセミダブルおすすめ10選!ローベッドとの違い・デメリットも紹介

  • ベッドフレームクイーンおしゃれ10選!すのこ・収納・ローベッドetc.を紹介

関連記事

  • シャ乱Qじゃあるまいし、いくら恋人でもシングルベッドに2人は狭いよね?

  • 畳ベッドの6つのメリットと4つのデメリット。おすすめ畳ベッドベスト3の発表!

  • シングルベッドおすすめ10選!プロが教えるおすすめポイントとマットレス選び方

  • ベッドフレームシングルおすすめ10選!すのこや収納付きなどを紹介

  • ベッドフレームダブルおすすめ10選!収納付き・すのこ・ロータイプetc.

  • 畳ベッド収納おすすめ11選!跳ね上げ式やチェスト式など人気商品を紹介