畳ベッドのカビ予防と除去方法をご説明。布団の敷きっぱなしはNGです

国産-宮付き-ひのき-畳ベッドおすすめのベッド

畳ベッドを購入したいけれど、気になるのが「カビ」ではないでしょうか?

日本には梅雨や台風など湿度や温度が高い季節があるので、「知らないうち畳ベッドがカビで黒ずんでいた!」なんて事になったら大変ですよね?

ここでは、カビがどのような環境で繁殖して、どのように予防・除去出来るかをご説明いたします。

また、カビにくい畳ベッドのおすすめ商品もご紹介しますので、楽しみにして下さいね。

畳にカビが繁殖する原因

カビ

畳に限らずカビが繁殖する原因には、

  1. 湿気
  2. 湿度

の3つがあります。

フケ

カビが餌としているものとしては、アミノ酸などの蛋白質、脂肪それに炭水化物で、人間の皮脂やふけ、ほこり、それに食べこぼしのお菓子などが当てはまります。

畳ベッドでは敷布団、掛け布団、毛布、枕、シーツ類を使うと思いますが、これらには人間の皮脂やフケがたくさん付着しているので小まめに洗濯をするようにしましょう。

また、畳ベッドは布団を片づけると小上がりとしても使えるので、そこで食事やお菓子などを食べる時には掃除をするようにしましょうね。

湿気

カビは湿度が70~80%の環境を好みます。

畳に使用されているイ草には吸湿効果があるので、ある程度の湿気であればイ草が吸収してくれるので表面はサラサラで快適に過ごす事が出来ます。

但し、梅雨や台風の時期は湿度が常に70%を超えるようになり、畳ベッドの中に湿気がこもってしまいカビが繁殖する原因になります。

定期的に換気を行うなどして、イ草に含まれている水分を乾燥させるようにしましょう。

また、人は寝ている間にコップ一杯(約200㏄)の汗をかくと言われています。

この汗は敷き布団を通り越して畳ベッドに全て吸収されてしまいますので、湿度の高い季節には除湿シートなどを活用するのがおすすめです。

温度

暑い

ダニが好む温度は20~30度と言われています。

丁度梅雨や台風の季節が、この温度になるので、湿気と合わさって爆発的にカビが繁殖する原因となります。

また、意外に見落としがちなのが冬の加湿器の存在です。

部屋をエアコンで温めて、加湿器で湿度を上げる事でカビが好む環境になりやすいので注意しましょう。

畳ベッドのカビ予防法

風

せっかく新しい畳ベッドを購入したのに、カビが生えたら結構ショックですよね?

そこで、出来る限りカビが繁殖しないための予防策をまとめました。

  1. 畳ベッドの上は清潔にする
  2. シーツ類は小まめに洗濯する
  3. エアコンは「除湿(ドライ)」を使う
  4. 布団を定期的に干す
  5. 布団・マットレスは毎日片づける
  6. 除湿シート・除湿剤を活用する

1.畳ベッドの上は清潔にする

布団クリーナー

カビの餌となる人間のフケやほこり、食べこぼしが畳ベッドの上にないように掃除機をかけて清潔な状態を保つようにしましょう。

2.シーツ類は小まめに洗濯する

綺麗なシーツ

人間の皮脂やフケを最も確実に除去するには洗濯が一番です。

日本人は平均で2,3週間に1回程度しかシーツ類を選択しないそうですが、せめて1週間に1回はシーツ類をまとめて選択するようにしましょう。

エアコンは「除湿(ドライ)」を使う

エアコン

夏場の暑い季節はエアコンで快適に過ごしたいところですが、単なる「冷房」よりも湿度と温度を下げてくれる「除湿(ドライ)」の方がカビ予防には効果的です。

冷房よりも電気代も安く済みますし、畳ベッドの上もサラサラ快適になるので是非試してください。

布団を定期的に干す

布団を干している

寝ている間にかいている汗が染み込んでいる布団は、カビの絶好の住処になります。

晴れ間が出ている時には天日干しをして、中の湿気をしっかり除去しましょう。

また、雨が続いて布団を干せない時には、布団乾燥機を使う事で余分な湿気を除湿する事が出来ますよ。

布団・マットレスは毎日片づける

「ベッドだから布団は片づけなくていいよね?」と思いたいですが、布団を敷きっぱなしにすると畳に蓋をして湿気が一向に外に出てくれません。

敷きっぱなしのいわゆる「万年床」の状態にしていると「久しぶりに布団を動かしたら、畳ベッドにカビがびっしり!」という事も考えられます。

布団は折りたたみ事が出来るので、毎日敷布団と掛け布団を足元や枕元に畳んでおくだけでもずいぶん違います。

カビの胞子は喘息やアレルギーの原因にもなるので、少し面倒ですが万年床だけは止めるようにして下さいね。

マットレスの敷きっぱなしもダメ

エイプマンパッド

高反発マットレス 高耐久性 310 『エイプマンパッド』

また、畳ベッドにマットレスを敷いて寝ている方もいらっしゃいますが、マットレスでも敷きっぱなしはNGです。

マットレスの底面と畳表部分に湿気が溜まり、すぐにカビが生えてしまいます。

そのため、畳ベッドに敷くマットレスを選ぶときには、片づけやすいように折りたたみ式を選ぶと良いでしょう。

また、押し入れなどに収納するよりも立てかけて空気に触れさせていた方がカビ対策としては有効です。

底付き感が出ないマットレスの厚みは体重によって異なっていて、目安としては、

  • 体重が40㎏までの方:厚み5㎝以上
  • 体重が40㎏~80㎏の方:厚み9㎝以上
  • 体重が80㎏以上の方:厚み10㎝以上

となっているので、参考にして下さい。

除湿シート・除湿剤を活用する

日本製 湿気吸収マット(除湿マット)

日本製 湿気吸収マット(除湿マット)

価格円~

畳と布団の間に除湿シートを敷くことで、湿度を下げてカビを予防する事が出来ます。

また、畳ベッドには収納付きのものもありますが、その場合には収納庫の中に除湿剤を入れて乾燥させるようにしましょう。

除湿シートは定期的に天日干しをして、除湿剤も水でいっぱいになったら交換するようにしましょう。

>>効果的にベッド周りの除湿をしてカビ対策。除湿シート・ベッドパッドがおすすめ!

畳ベッドにカビが!簡単に出来る除去方法

歯ブラシ

しっかりと対策をしているつもりでも、いつの間にかカビが出てきたなんて事もありますよね?

そんな時でも簡単に除去する事が出来るので、ご説明いたします。

畳ベッドに生えたカビは余程酷くない限り、ご自分で除去する事が出来ます。

畳ベッドのカビを除去するのに必要なもの

  • 消毒用アルコール(エタノールの濃度が70~80%のもの。または無水エタノールと精製水を7:3で混ぜたもの)
  • 歯ブラシ
  • 雑巾
  • ゴム手袋
  • マスク

カビの除去方法

畳ベッドのカビ除去には、エタノールが含まれた消毒用アルコールを使用します。

ドラッグストアやAmazon、楽天などで手軽に購入する事が出来ます。

エタノールは揮発性の高い液体ですが、揮発した後は素足や素手で触っても問題ありませんし、なにより畳をほとんど傷める事がありません。

畳ベッドに生えたカビを除去する手順は、

  1. 部屋の換気をする
  2. 消毒用アルコールを畳ベッドに吹き付けて20分放置
  3. 歯ブラシでこする
  4. 再度消毒用アルコールを吹き付けて乾拭きする

です。

1.部屋の換気をする

換気をすることで、エタノールを吸い込まないようする事と、カビの胞子を外に追い出す事が出来ます。

2.消毒用アルコールを畳ベッドに吹き付けて20分放置

消毒用アルコールを畳ベッドに吹きかけたら、20分程度放置してカビ菌を根元まで殺菌・消毒して、死滅させます。

3.歯ブラシでこする

使い古した歯ブラシで良いので、畳ベッドの目に入っているカビをに掻き出します。

この時力を入れすぎると、畳自体を痛めてしまうので、やさしくこするようにして下さい。

4.再度消毒用アルコールを吹き付けて乾拭きする

一通りカビを掻き出したら、もう一度消毒用アルコールを畳ベッドに吹きかけて、乾拭きをします。

乾拭きしてもまだカビが残っているようであれば、2と3の作業を繰り返し行います。

畳ベッドに黒カビが生えていたら・・・

通常のカビであれば、この作業で十分除去する事が出来るのですが、「黒カビ」が生えているようであれば、別の方法で除去します。

使うのは、「重曹」!

重曹

黒ずんでいる黒カビの上から、重曹を粉のまま振りかけて、その上から消毒用アルコールを吹きかけて、しばらく放置しておきます。

その後に歯ブラシでこすると面白いように落ちてくれますよ!

黒カビは健康を害するだけでなく、見た目も黒ずんでいて嫌ですよね?

万年床にでもしていない限り、黒カビが畳ベッドに繁殖する事は稀ですが、しっかりと換気や掃除を行い予防する事から始めましょう。

>>マットレスに黒カビが生えた!健康被害もあるカビの原因と対策方法

カビにくいおすすめ畳ベッド

おすすめ

これから畳ベッドを購入する方は、予めカビにくいものを選ぶとメンテナンスの手間も減って良いので、おすすめ商品をご紹介いたします。

キーポイントとなるのは、

  • 美草畳
  • 洗える畳
  • 収納が付いていない畳

の3つになります。

美草畳

美草畳とは「セキスイ畳」とも呼ばれている商品で、セキスイが開発した新素材を織り込んでいる畳になります。

特徴としては、

  • カビやダニに強い
  • カラーバリエーションが豊富
  • 色褪せにくい
  • 水や汚れに強くお手入れが簡単
  • 滑りにくく柔らかい

と言った事が挙げられます。

見た目にも高級感があり、布団を片づければ「小上がり」としても使用出来る程インテリア性が高くなっています。

布団が収納できる・美草・小上がり畳連結ベッド

布団が収納できる・美草・小上がり畳連結ベッド

美草・小上がり畳連結ベッド

価格円~

モダンデザイン畳収納ベッド 花水木 ハナミズキ

モダンデザイン畳収納ベッド 花水木 ハナミズキ

畳収納ベッド-花水木-ハナミズキ

価格円~

美草・日本製_大容量畳跳ね上げベッド_【Komero】コメロ

美草・日本製_大容量畳跳ね上げベッド_【Komero】コメロ

大容量畳跳ね上げベッド_【Komero】コメロ

価格円~

美草・日本製_大容量畳跳ね上げベッド_【Sagesse】サジェス

畳跳ね上げベッド_【Sagesse】サジェス

大容量畳跳ね上げベッド_【Sagesse】サジェス

価格円~

洗える畳

洗える畳

次にご紹介するのは「洗える畳」と呼ばれている商品です。

畳に機能性を持たせているもので、

  • 洗える畳
  • クッション畳
  • い草畳

の3種類から選ぶことが出来ますが、衛生的に保てる「洗える畳」は、カビの餌となる人間の皮脂やフケ、食べこぼしと言ったものが畳に付着しにくいので、カビに強くなっています。

万が一カビが生えてきたとしても、畳を外してカビを洗い流す事も出来るので非常に便利です。

日本製・布団が収納できる大容量収納畳ベッド 悠華 ユハナ

日本製・布団が収納できる大容量収納畳ベッド 悠華 ユハナ

大容量収納畳ベッド 悠華 ユハナ

価格円~

布団が収納できる棚・コンセント付き畳ベッド

布団が収納できる棚・コンセント付き畳ベッド

布団が収納できる棚・コンセント付き畳ベッド

価格円~

収納が付いていない畳

最後にご紹介するのは、収納が付いていないタイプの畳ベッドです。

ベッド下に収納があるとどうしても畳の通気性が悪くなってしまうためにカビが発生しやすくなりますが、収納がないタイプは風の通りが良いのでカビにくくなります。

また、木材に天然木の檜や桐を使用している畳ベッドは特に吸放湿性に優れていて、抗菌効果もあるのでカビやダニ、虫が寄り付きにくくなっています。

国産 宮付き ひのき 畳ベッド(ベッドフレームのみ)無塗装

国産 宮付き ひのき 畳ベッド

国産 宮付き ひのき 畳ベッド

価格円~

>>畳ベッドおすすめメーカーはこちら!

畳ベッドカビまとめ

畳ベッドでは布団を敷きっぱなしにしているとカビが生えてしまうので、

  1. 畳ベッドの上は清潔にする
  2. シーツ類は小まめに洗濯する
  3. エアコンは「除湿(ドライ)」を使う
  4. 布団を定期的に干す
  5. 布団・マットレスは毎日片づける
  6. 除湿シート・除湿剤を活用する

と言った対策を取るようにして下さい。

もしもカビが発生してしまった場合には、消毒用アルコールで除去するようにしましょう。

また黒カビの場合には頑固なので重曹と歯ブラシでカビの根までしっかりと落とす事が大切です。

カビにくい畳ベッドのおすすめ商品としては、

  • 美草畳
  • 洗える畳
  • 収納が付いていない畳

お3種類があります。

関連記事
タイトルとURLをコピーしました