1. TOP
  2. シングルベッドを置くには何畳必要か?1つなら6畳、2つ配置するなら8畳が理想

シングルベッドを置くには何畳必要か?1つなら6畳、2つ配置するなら8畳が理想

畳の部屋

シングルベッドを導入するにあたり、考慮しなければいけないのが部屋のサイズですよね?

家具の中でも特に大きなサイズがありますので、やたらに置いてしまうと生活スペースが狭くなり苦労する可能性があります。

そこで大体、何畳の広さがあるとゆとりのある空間を作ることができるのか、部屋のサイズごとにシミュレーションをしてみましょう。

シングルベッドのサイズと4畳半・6畳・8畳のサイズ

ベッドのサイズ一覧

セミシングル 幅80~85cm 1人用
シングル 幅90~100cm 1人用
セミダブル 幅120cm 1人用
ダブル 幅140cm 2人用
クイーン 幅160~180cm 2人用
キング 幅180~200cm 3人用
ワイドキング 幅200㎝~ 3人用

シングルベッドに使用されているマットレスのサイズは幅が90㎝~100㎝、長さが195㎝になっています。

脚付きマットレスや折りたたみベッドであれば、このサイズと変わりませんが、ベッドフレームに載せるとヘッドボードやフットボードなどが加わるために、もう少し大きくなります。

一方、全国標準となっている江戸間における畳の寸法は、

cm×cm m×m
1畳 176×88 1.76×0.88 1.549 0.468
4.5畳 264×264 2.64×2.64 6.97 2.106
6畳 352×264 3.52×2.64 9.293 2.807
8畳 352×352 3.52×3.52 12.39 3.743

です。

4畳半にシングルベッドを置いた時

4畳半にシングルベッドを置いた時

最初に4畳半の部屋にシングルベッドを置いた時のシミュレーションです。

見ていただくと分かりますが、基本的に置くこと自体は可能です。

シングルベッドのサイズは1畳半に満たないサイズですので、4畳半の部屋に置いた場合でも、約3畳くらいは自由なスペースとして活用することができます。

ただ、その他の家具を置くとなるとかなり手狭になってしまいそうですね。

例えばテレビを置いた場合、シングルベッドがなくても距離が近くなってしまうところ、ベッドが加わることによって距離感が縮まります。

テレビのサイズが大きいとある意味、大画面に感じられて良いかもしれないですが、近くで見ると疲れてしまう可能性があります。

タンスや棚系の家具を置くとさらに狭くなることも考えられます。

引き出しが出しにくくなったり扉を開けにくくなったりすることはないものの、ただ、家具の圧迫感を受けやすくなるでしょう。

生活に必要な道具と言えばテーブルもありますが、サイズが大きいと厳しいと言えそうです。

移動できるところが限られてしまいますし、部屋が少しでも散らかると足の踏み場もなくなってしまうのではないでしょうか。

4畳半に置けるかどうかというと、置くことはできますが、狭くなることは覚悟した方が良さそうです。

また、ドアやクローゼットがある場合には、扉が開閉出来るのかを確認した方が良いですね。

置く事は出来ても、ドアが半分しか開かなかったり、クローゼットから洋服を出し入れするのが難しくなるケースもあります。

良く言えばコンパクトにまとまっているものの、窮屈な空間が苦手ですと辛いかもしれません。

6畳にシングルベッドを配置した時

6畳にシングルベッドを置いた時

6畳の部屋ですと大分ゆとりをもって配置できそうです。

約5畳は自由な空間として使うことができますし、5畳と言えばそれなりのゆとりがあります。

あまり道具がない人ならばそれほど圧迫感を受けることはないはずです。

それに、シングルベッドだけでなくもう少し大きいサイズも置けますので、ダブルなどの大きいサイズを検討している人でも安心かもしれません。

家具を置いた時の様子としてもそれほど不便は生まれないはずです。テレビやタンス、テーブルなど、これらの道具があってもそれなりに快適に暮らせそうです。

もっと細々とした道具たちがあっても余裕が持てるでしょう。

模様替えをしやすい広さとも言えそうですね。

4畳半ですとレイアウトも決まってきますが、6畳ですとかなり自由度がアップします。気分によって配置をかえられますので拘りがある人でも快適でしょう。

何畳からシングルベッドを置くのがおすすめなのかと言えば、6畳はあると安心かなという印象です。

その気になればベッドを入れるスペースがあることで何畳からでもいけそうではあるものの、ゆとりのある暮らしを考えると、6畳もあれば大分自由があって快適性もアップするはずです。

6畳の部屋はシングルベッドだけでなく、セミダブルベッドやダブルベッドくらいなら、置いても特に問題はなる事はないと言えます。

とは言え、物が多い人ですとやや苦労する広さとも言えますので、どちらかと言えば6畳は荷物が少なめの人に適した広さと言えるのではないでしょうか。

8畳にはシングルベッド2つ置ける

8畳にシングルベッドを置いた時

 

最後に8畳についても考えてみましょう。

余裕をもって暮らすには何畳がおすすめなのかと言えば、やはり断然8畳が良いと言えます。

6畳でも余裕が持てるものの、8畳ですとさらにゆとりが生まれ、約7畳を自由に使うことができます。

イメージとしてはシングルベッド1台分の広さに6畳の部屋がついていると言った感じなので、かなり広いスペースがあることが分かりますよね。

広さにおいて特に不便を感じることもないのではないでしょうか。

シングルベッドを置き、それ以外の道具を置いたとしても、それでも余裕が残る可能性が高いです。

何だったら二人でもある程度の余裕を持って暮らせそうです。6畳ですと一人暮らしではないと厳しいですが、8畳ならばダブルベッドやクイーンベッドも余裕ですし、シングルベッドを二つ入れるといったことも可能でしょう。

実際に置くと狭くなるものの、やろうと思えばできなくはないスペースがあります。

4畳半や6畳と比較すると大分余裕のある8畳は、それなりの生活スペースを確保したい人にダントツにおすすめできる広さと言えそうです。

ただ、荷物が少ない人ですとガラガラに感じる広さでもあるため、あまり道具がない人なら6畳でも良いかもしれませんね。

その方がちょうど良い暮らしができますので、場合によっては敢えて狭い部屋を選択するのもアリでしょう。

シングルベッド何畳まとめ

「何畳からシングルベッドは置けるのか?」と言うと置くこと自体は4畳半でも可能ですが、それなりの生活スペースがあった方が良いというのならば、最低でも6畳はあるのが理想的と言えます。

6畳あればシングルベッドだけでなく、セミダブルベッドやダブルベッドを置くことも可能です。

またシングルベッドを2つ置くのであれば、6畳でも入れる事は出来ますがかなり狭くなるので、8畳の部屋にした方が良いでしょう。

\ SNSでシェアしよう! /

ベッドとマットレスの選び方の注目記事を受け取ろう

畳の部屋

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ベッドとマットレスの選び方の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

だんな

だんな

始めまして、だんなです。
ベッド通販セラピスの店長で、睡眠アドバイザーをしています。
このブログはセラピスの公式ブログで、ベッドに関する豆知識やお役立ち情報をご提供しています。
質の高い睡眠と、お部屋のインテリア性を兼ね備えたベッドを選ぶために是非活用してくださいね!
だんなのプロフィール詳細はこちら!

この人が書いた記事  記事一覧

  • パイプベッドのメリット・デメリット。きしみ音や底付き感の痛みに注意

  • ロフトベッドのメリット・デメリット。彼女がいる一人暮らしの男性は要注意!

  • 収納ベッドおすすめメーカー10選&メリット・デメリットも徹底解説!

  • 収納ベッドダブルおすすめ10選!夫婦・カップルの寝室を綺麗に整理整頓

関連記事

  • 二人用に最適なベッド選び。恋人や夫婦におすすめのベッドサイズは?

  • セミダブルベッドのおすすめ10選!ちょっと贅沢な1人用ベッドの人気ランキング

  • ダブルベッドおすすめメーカー10選!ベッドフレームとマットレス一覧をご紹介

  • シングルベッドおすすめ10選!プロが教えるおすすめポイントとマットレス選び方

  • ダブルベッドで赤ちゃんと添い寝する時に絶対にしてはいけない事とは?

  • 夫婦に最適なベッドとは?選び方で健康になったり離婚率も下げられる?