1. TOP
  2. 折りたたみベッドの寝心地が悪いと決めつけるのは早い!

折りたたみベッドの寝心地が悪いと決めつけるのは早い!

 2018/07/12 折りたたみベッド
この記事は約 8 分で読めます。 75 Views

新しく大学生や社会人になった人であれば、狭い部屋でも快適に寝る事が出来るベッドが欲しいのではないでしょうか?

部屋の大きさに余裕があり通常のベッドのサイズが設置できるなら良いですが、ワンルームなど限られた空間で生活をしている方は通常のベッドだと場所も取ってしまうので邪魔ですよね。

そこで候補の一つになるのが「折りたたみベッド」です。

折りたたみベッドの寝心地は悪い?

一人暮らしであっても部屋に十分なスペースがあって、ゆったり眠りたいという方はシングルベッドではなくセミダブルやダブルサイズなどを利用する方も少なくありません。

しかし一人暮らしでワンルームで生活をしている方などは、部屋の大多数を陣取ってしまう脚付きのベッドフレームは空間を圧迫してしまう恐れがあります。

しかし折りたたみベッドであれば、狭い空間でも置けますし、使わない時は折りたたんで使用することができるので便利ですよね?

ただ通常のベッドフレームとスプリングマットレスを使う場合に比べて、折りたたみベッドの寝心地に不安を感じている人も多いのではないでしょうか?

確かに折りたたみベッドは薄手のマットレスしか利用されておらず、寝心地はあまり良くないというイメージが強かったですし、今でもあながち間違いとは言えません。

しかし最近では薄生地でも体をしっかりと支えてくれる高反発ウレタンフォームを利用したマットレスが増えてきていますし、低反発ウレタンマットレスの中にも心地よく眠れるものもあります。

商品選びのポイントを抑えて、寝心地が良い折りたたみベッドを探すようにしましょう。

寝心地が良い折りたたみベッドの選び方

折りたたみベッドは場所を取らずに使用する際に広げて眠ることができるメリットがありますが、構造上スムーズに折りたたむためにマットレスの厚さが限られてしまいます。

通常のベッドで使用するスプリングマットレスとは異なり、折りたたみタイプの場合は薄くても快適に寝る事が出来るウレタンフォームを採用しているタイプが多くなっています。

そのため、以前から高反発・低反発タイプのウレタンマットレスやパッドを利用して寝ていたという方なら、特に寝心地が悪く感じる事はありません。

ただ今まで適度な反発力があるスプリングマットレスで眠っていた方は、熱がこもりやすいウレタンフォームでは寝心地が悪く感じる可能性が高いと思います。

また、折りたたみベッドはマットレスの選択肢がほとんどないので、購入する際にはマットレスに使用されている素材・構造・厚みなどをきちんと調べてから購入することが重要になってきます。

そこで、折りたたみベッドに使用されている主なマットレスの種類と特徴をご紹介したいと思います。

折りたたみベッドに使用されているマットレスの種類と特徴

折りたたみベッドに使用されているマットレスは、

  • 通常のウレタンマットレス
  • 低反発ウレタンマットレス
  • 高反発ウレタンマットレス
  • マットレスなし

の4種類があります。

通常のウレタンフォームマットレス

リクライニングベッド・折りたたみベッド

価格円~

ウレタンフォームマットレスは、軽量で,断熱性・防音性に優れています。硬質のものから軟質のものまで幅広く種類があります。

特徴としては荷重をかけるといったん沈み込んでから、かかっている荷重に応じて反発するので身体のラインに沿ったフィット感をえられるマットレスです。

低反発ウレタンマットレスや高反発ウレタンマットレスと比べて安いのがメリットですが、寝心地はそこまで期待しない方が良いでしょう。

低反発ウレタンマットレス

【Vencedor】ヴェンセドル

価格

テンピュールの寝具で一躍有名になったのが低反発ウレタンマットレスで、現在販売されているほとんどがこの低反発ウレタンマットレスを使用しています。

反発力低く、押してもすぐには復元せずにゆっくりと元に戻るのが特徴です。

衝撃吸収力と耐圧分散にに優れていて、包み込むような柔らかい寝心地が心地よく感じる人は低反発ウレタンマットレスがおすすめです。

特にこの折りたたみベッドは、側地にメッシュ素材を採用しているので表面がサラサラとして快眠する事が出来ます。

デメリットとしては、寝返りをする時には反発力が低いので若干寝返りをしずらいと言う事と、夏場は熱がこもりやすいので蒸れて寝心地が悪いと感じてしまう可能性があります。

そのような場合はウレタンフォームの上に冷感効果のある敷きパッドを装着することで肌に触れる素材がサラサラとして、冷感効果で体を冷やす事が出来ますよ。

高反発ウレタンマットレス

高反発折りたたみベッド

価格円~

 ほどよい弾力性で寝返りしやすい「高反発ウレタン」使用しているこちらの商品は、

高反発ウレタンマットレスは、反発力が高くすぐに復元するのが特徴で、最近人気が高まってきています。

反発力があるので寝返りをうつのが楽ですし、硬めのマットレスが好きな人は高反発ウレタンマットレスが良いでしょう。

高反発ウレタンマットレスは素材がへこみにくいので、寿命が長く長期間利用しても使用感が劣化しないメリットがあります。

また、一番優れているポイントは腰やお尻など体の重たい部分が沈み込みすぎない事です。

しっかりとマットレスがサポートしてくれるので、腰痛や肩こりなどの人にはおすすめのマットレスです。

デメリットとしては、まだ高反発ウレタンマットレスの折りたたみベッドを販売しているメーカーが少ない事です。

マットレスなし

天然木すのこ折りたたみベッド

価格円~

マットレスが付いていると便利に思いがちですが、意外におすすめなのがマットレスなしの折りたたみベッドです。

布団や自分の好みのマットレスを敷くことが出来ますし、マットレスがへたってきたら新しいマットレスに交換する事も出来ます。

折りたたみ時にはマットレスをどかさないといけないので、若干面倒ですが、寝心地を重視するのであればおすすめです。

寝心地が悪い折りたたみベッドの特徴

腰痛

せっかく買うのですから、いわゆる「外れ」の折りたたみベッドは避けたいですよね?

寝心地が悪い折りたたみベッドの特徴としては、

  • マットレスの厚みが薄い
  • マットレスの質が悪い
  • ベッドフレームの強度が低い

事が挙げられます。

マットレスの厚みが薄い

マットレスの上に敷布団やマットレストッパーを敷くのであれば、多少薄手のものでも大丈夫ですが、そのまま寝るのであればしっかりした厚みがあるものを選びましょう。

マットレスの質が悪い

ウレタンフォームマットレスはどうしてもスプリングマットレスと比べると品質が悪くなっています。

安すぎる折りたたみベッドは、耐圧分散が出来ずに体の荷重を支える事が出来ないので注意しましょう。

ベッドフレームの強度が低い

折りたたみベッドは基本的に「簡易ベッド」となるため、通常のベッドフレームとマットレスを合わせて利用する方法に比べて強度が低く、横になったときにパイプなどがきしむ音が気になってしまうという方も少なくありません。

キャスターが付いているタイプは、ベッド自体が軽量だと上に乗っただけで簡単に動いてしまう事があるので、ベッドが動いたときにフローリングを傷つけてしまう危険もあります。

そのため折りたたんでしまっておくことができる製品だとしても、安定性や耐久度を高めるためにもパイプ材は太いものを利用して、ある程度の重量があるものを選びましょう。

折りたたみベッドの寝心地まとめ

ワンルームの一人暮らしなど狭い空間を最大限に利用できる家具として人気が高くなっているのが折りたたみベッドです。

使用されているマットレスの種類は「低反発ウレタンマットレス」「高反発ウレタンマットレス」などがありますが、マットレスがないタイプもあり、それぞれで寝心地は大きく変わります。

購入時は素材や厚みのチェックなどをして快適に眠れる折りたたみベッドを購入するようにしましょう。

関連記事

\ SNSでシェアしよう! /

ベッドとマットレスの選び方の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ベッドとマットレスの選び方の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

だんな

だんな

始めまして、だんなです。
ベッド通販セラピスの店長で、睡眠アドバイザーをしています。
このブログはセラピスの公式ブログで、ベッドに関する豆知識やお役立ち情報をご提供しています。
質の高い睡眠と、お部屋のインテリア性を兼ね備えたベッドを選ぶために是非活用してくださいね!
だんなのプロフィール詳細はこちら!

この人が書いた記事  記事一覧

  • パイプベッドのメリット・デメリット。きしみ音や底付き感の痛みに注意

  • ロフトベッドのメリット・デメリット。彼女がいる一人暮らしの男性は要注意!

  • 収納ベッドおすすめメーカー10選&メリット・デメリットも徹底解説!

  • 収納ベッドダブルおすすめ10選!夫婦・カップルの寝室を綺麗に整理整頓

関連記事

  • ワンルームに置くベッドの賢い選び方は収納とサイズ、寝心地がポイント

  • ワンルームなど狭い部屋でも邪魔にならないベッドのおすすめ5選!

  • 一人でも出来るベッドの移動方法。段ボール・毛布・軍手で簡単模様替え

  • 折りたたみベッドおすすめ8選!寝心地が良い・高反発・すのこ・安いetc.