折りたたみベッドおすすめ8選!寝心地が良い・高反発・すのこ・安いetc.

折りたたみベッド おすすめのベッド

寝る時はベッドとして使えて、日中など使わない時には折りたたんで部屋の隅っこに片づけられる「折りたたみベッド」は、とっても便利ですよね。

しかし、折りたたみベッドと言ってもすのこ仕様や、高反発マットレス、アウトドアで使用するタイプなど種類は様々です。

そのため、折りたたみベッドを選ぶときには、どんなものが欲しいのかを明確にする必要があります。

選ぶ基準となるものとしては、

  • 寝心地が良い
  • 高反発マットレス
  • 低反発マットレス
  • すのこになっている
  • おしゃれ
  • アウトドア用
  • 安い

と言った事になるので、それぞれの特徴とおすすめ商品をご紹介したいと思います。

寝心地が良い折りたたみベッド

快適な睡眠

折りたたみベッドは通常のスプリングマットレスを使用しているベッドと比べると、寝心地が良くありません。

通常のベッドではマットレスに境目がないので何処に寝ても寝心地は良いですが、折りたたみベッドの場合には折りたたむ部分がマットレス同士のつなぎ目になるので、そこの寝心地がどうしても悪くなってしまいます。

また、折りたたみベッド自体が「簡易的なベッド」と位置づけられているので、マットレスにもそこまで力を入れていない商品が多い事も理由の一つになります。

折りたたみベッドに使用されているマットレスは、薄くてもある程度の寝心地が得られるウレタンマットレスがほとんどですが、スプリングマットレスと比べるとどうしても寝心地は悪くなります。

しかし中には寝心地重視にするために、スプリングマットレスを使用しているメーカーもあるのでご紹介したいと思います。

組立不要 マットが選べる電動ベッド

マットが選べる電動ベッド

マットが選べる電動ベッド

価格円~

この折りたたみベッドは、ボンネルコイルマットレスとポケットコイルマットレスを選ぶことが出来る電動ベッドになります。

何故電動なのかと言うと、ボンネルコイルマットレスやポケットコイルマットレスと言ったスプリングマットレスはウレタンマットレスと比べてかなり重たいので、手動では折りたたむことが出来ないのです。

とは言えボンネルコイルマットレスは寝返りがうちやすいですし、ポケットコイルマットレスは体にフィットするので、寝心地は通常のベッドと大差ありませんよ。

高反発マットレスの折りたたみベッド

高反発マットレス

高反発マットレスとは、反発力が高く押してもすぐに復元するマットレスの事を言います。

反発力はN(ニュートン)で表されるのですが、100N未満が低反発で、100N以上が高反発に分類されます。

メリットとしては

  • 寝返りがうちやすい
  • 耐圧分散に優れている
  • 体が沈み込みすぎない

事があげられます。

最近の研究で寝ている時には、適度に寝返りをうった方が熟睡出来る事がわかってきていますが、低反発マットレスのように反発力が低いと体を強く動かさないと寝返りをうつ事が出来ません。

しかし高反発マットレスでは少しの力で寝返りをうつ事が出来るので、血液やリンパの流れが良くなり疲労回復もスムーズに行う事が出来ます。

また耐圧分散にも優れていて、三次元にからまった高反発素材の繊維があらゆる角度から体全体の体重を支える為、体にかかる圧力を均一に分散してくれる効果があります。

それ以外にも反発力が強いので体が沈み込みにくい事が挙げられます。

人間の身体は腰やお尻部分が一番重たいので、反発力が小さいと「く」の字に体が曲がってしまい寝姿勢が崩れてしまいますが、高反発マットレスではそう言った心配がありません。

寝やすさは低反発マットレスの方が好みの方も多いと思いますが、身体や健康の事を考えると高反発マットレスの方が優れていると言えます。

そんな高反発マットレスですが、

  • スプリングマットレス
  • ウレタンマットレス

の2種類があるので、それぞれのおすすめと特徴をご紹介したいと思います。

折りたたみベッド/極厚収納式電動リクライニングベッド 高反発スプリングマット

極厚収納式電動折りたたみベッド

折りたたみベッド 高反発スプリングマット

価格円~

中にコイルが入っているスプリングマットレスの高反発タイプがこちらになります。

厚みが14㎝あり、コイルが入っているために重たいので電動で折りたたむ仕様になっています。

サイズはシングルとセミダブルの2種類があり、リモコンでお好みの角度にリクライニングさせる事が出来るので、人気が高い商品ですよ。

高反発折りたたみベッド 高反発ウレタン使用 キャスター付き

高反発折りたたみベッド

高反発折りたたみベッド

価格円~

 ほどよい弾力性で寝返りしやすい「高反発ウレタン」使用しているこちらの商品は、セミシングルとシングルの2種類があります。

ウレタン素材が耐圧分散しながら、しっかりと体を支えてくれるので腰痛などの症状がある方におすすめの折りたたみベッドです。

スプリングマットレスよりも安くて軽いので折りたたんだり移動させるのも楽なので、一人暮らしの方に人気が高い商品となっています。

低反発マットレスの折りたたみベッド

低反発マットレス

NASAが打ち上げの際の宇宙飛行士の衝撃を和らげる為に開発した事で有名になったのが、低反発マットレスです。

日本ではテンピュールが枕やマットレスを開発した事で、一時期流行しましたが最近では高反発マットレスの方が人気は高くなっています。

押し込んでもすぐに戻るのではなく、ゆっくりと復元するように出来ているので、寝心地が柔らかく、包み込むような感触が好きな方におすすめのマットレスです。

但し腰痛などの症状がある人は、低反発マットレスで寝ると悪化させる要因になるので止めておいた方が良いでしょう。

高反発マットレスではスプリングタイプとウレタンタイプの2種類がありましたが、低反発マットレスでは基本的にウレタン素材のみとなります。

低反発折りたたみベッドキャスター付き 背部14段階リクライニング

低反発折りたたみベッド

低反発折りたたみベッド

価格円~

低反発ウレタンマットを使用しているので、ゆっくり沈み込んで体圧を分散するソフトな寝心地の折りたたみベッドです。

背部には、14段階リクライニングがあるので、お好みの角度で横になる事が出来ます。

サイズはセミシングルとシングルの2種類で、カラーはネイビーと花柄があります。

ネイビーは、通気性の良いポリエステルメッシュを使用した生地になっているので、夏でも蒸れにくいのもおすすめポイントです。

すのこ仕様の折りたたみベッド

すのこ仕様

マットレス付きの折りたたみベッドも良いですが、「すのこ」になっているものもおすすめです。

日本では梅雨や台風など湿気が高い季節が多いので、どうしても布団やマットレスが湿気やすくカビが生える原因になってしまいます。

カビが繁殖する原因には、湿気以外にも

  • 餌となる人間の皮脂やフケ
  • 温度
  • 酸素

などもありますが、温度と酸素はなかなかコントロールするのが難しいので、湿度を下げる事と寝具を衛生的にする事が大切です。

布団やマットレスを敷く部分を「すのこ」にする事で、すのこの間から空気が入り込み寝具の湿気を外に追い出す事が出来ます。

特に湿度や温度が高くなる夏場や、汗っかきの人にとって「すのこ」は快適に眠るためにもおすすめとなっています。

そんな「すのこ」の折りたたみベッドですが、

  • ハイタイプ
  • ロータイプ

の2種類があります。

ハイタイプはベッド下に空間があるのに対して、ロータイプは床にそのまますのこを置いている感じになっています。

天然木すのこ折りたたみベッド

天然木すのこ折りたたみベッド

天然木すのこ折りたたみベッド

価格円~

天然木すのこ折りたたみベッドは、

  • シングル:約幅91×長さ201cm
  • セミダブル:約幅118×長さ201cm

の2種類があります。

木材には吸放湿性に優れている桐の天然木を使用しているので、通常のすのこよりも更に通気性に優れている折りたたみベッドです。

ハイタイプなので、上からも下からも空気が通り、湿気やカビを防ぐことが出来ますし、布団を載せたまま折りたたむことも出来ます。

すのこベッドが欲しいけれどもスペース的に難しい場合や、安いすのこベッドをお探しの方におすすめの商品です。

折りたたみ式 すのこベッド

折りたたみ式 すのこベッド

折りたたみ式 すのこベッド

価格円~

こちらはロータイプのすのこ折りたたみベッドです。

サイズはシングル・セミダブル・ダブルと3種類揃っていて、桐の天然木を使用しているので調湿性に優れていて、湿気やカビに非常に強いのが特徴です。

シンプルな作りですが、「M」字型に4つ折りする事が出来て、布団を干すときにも使える便利な折りたたみベッドです。

耐荷重も180kgあり、布団でもマットレスでもどちらも使えて利便性にも優れている上に安いのが特徴。

「お金がもったいないからマットレスを直置きしよう」と考えている方もいるかもしれませんが、直置きすると湿気の逃げ場がなくなりあっという間にカビが生えてしまうので、最低限こちらのすのこを敷くこととおすすめします。

おしゃれな折りたたみベッド

おしゃれな折りたたみベッド

折りたたみベッドと言っても、見た目がおしゃれな方がやっぱり良いですよね?

むしろ折りたためるからこそ、スタイリッシュな生活をする事が出来るとも言えます。

お部屋のインテリアを考えた時に、かっこいいデザインの折りたたみベッドが欲しい方は多いと思いますが、意外にデザイン性に優れている折りたたみベッドって少なくないですか?

どうしても利便性やコンパクトにしまえる事を重視しているので、デザイン性は二の次になっているメーカーが多いようです。

そんな中にあって、見た目もおしゃれで機能性も抜群の折りたたみベッドがあるのでご紹介したいと思います。

折りたたみベッド『Stretta』

折りたたみベッド『Stretta』

折りたたみベッド『Stretta』

価格

グレーのフレームにブラックのメッシュ状のマットレスを組み合わせた、「スリム」デザインの折りたたみベッドです。

内部にはウレタンを使用しているので、フィット感に優れていて寝心地が良いのが特徴。

置き場所を選ばないコンパクトな折りたたみベッドなので、オフィスなどの簡易ベッドとして人気が高い商品です。

アウトドア用折りたたみベッド

アウトドア専用の折りたたみベッドは「サマーベッド」と呼ばれていて、軽量で汚れがついても洗い流せるのが特徴です。

普段は部屋で使用する事も出来ますし、夏場にバーベキューや花火を鑑賞する時にも持っていけたら最高です。

ゆっくりビールを飲みながら仲間や恋人と一緒に折りたたみベッドに横になりながら過ごす時間は、何事にも変えられない貴重なものです。

そんなアウトドア派の方におすすめの商品があるので、ご紹介したいと思います。

折りたたみサマーベッド( テスリン)  5段階リクライニング

折りたたみサマーベッド( テスリン)

折りたたみサマーベッド( テスリン)

価格円~

商品重量は、たったの4.3kgと超軽量タイプの折りたたみベッドが、こちらのテスリンです。

アウトドアやビーチなど夏場に大活躍してくれる事間違いなしの商品で、車のトランクや後部座席に載せておいて横になりたい時にいつでも取り出せるようにしておくと仲間も大喜びですよ!

水に強い素材を使用しているの、海やプールでも安心して使えます。

「今年の夏は思いっきり遊ぶぞ!」と言う方におすすめの折りたたみベッドですよ。

安い折りたたみベッド

とにかく値段が安い折りたたみベッドが欲しい方もいらっしゃると思います。

あらゆる折りたたみベッドの中でも最安値級と言えるのは、先ほどご紹介したロータイプのすのこ折りたたみベッドになります。

折りたたみ式 すのこベッド

折りたたみ式 すのこベッド

折りたたみ式 すのこベッド

価格円~

桐のすのこになっているので通気性は抜群ですし、M字型になるので布団を干す事も出来ますし、マットレスでも布団でも使用出来る、万能タイプの折りたたみベッドです。

サイズによって値段は若干異なりますが、これ以上安い折りたたみベッドは逆に強度など不安要素が残るので止めておいた方が良いでしょう。

>>折りたたみベッドはこちら!

折りたたみベッドおすすめまとめ

折りたたみベッドを選ぶときには、

  • 寝心地が良い
  • 高反発マットレス
  • 低反発マットレス
  • すのこになっている
  • おしゃれ
  • アウトドア用
  • 安い

と言ったようにどんなタイプの折りたたみベッドが欲しいかを明確にする事が大切です。

一般的に折りたたみベッドは価格が安く簡易的な作りのものが多いですが、用途に合わせたおすすめの商品もあるのでご自身の意向に沿ったものを見つけましょう。

関連記事