彼女と2人でシングルベッドは狭い?恋人と寝るおすすめシングルベッド5選

カップルベッドの選び方
  • 彼女がお泊りに来るけどシングルベッドで大丈夫?
  • シングルベッドに2人で寝ると狭いかな?
  • ホテルで恋人と宿泊する時のベッドサイズを知りたい

一人暮らしで恋人が出来るとシングルベッドに2人で寝る事になりますが、2人で寝た時の寝心地や、ホテル宿泊時のベッドサイズで迷われている方は非常に多いです。

私はベッドショップのオーナーで、睡眠・寝具指導士の資格を持っていますが、恋人がいる方はシングルベッドで2人が快適に眠れる方法を知ってもらいたいと思っています。

そこでこの記事では、2人がシングルベッドで寝た時の寝心地から快適に睡眠が取れるベッドの選び方までまとめて解説します。

この記事を読めば、恋人がいる方にはどのようなシングルベッドが良いかが分かりますよ。

シングルベッドに彼女と2人で寝た時の寝心地

セミシングル幅80~85cm1人用
シングル幅90~100cm1人用
セミダブル幅120cm1人用
ダブル幅140cm2人用
クイーン幅160~180cm2人用

メーカーによって若干サイズは異なりますが、シングルベッドのマットレス幅は、100cmが最もポピュラーです。

長さはどJIS規格で195cmで統一されていますが、ベッド幅は95〜103cmであれば良い事になっています。

また、セミシングル・シングル・セミダブルの3種類はいずれも一人用ベッドとなります。

熟睡するために必要なベッド幅の目安

熟睡出来るベッド幅の目安

一人で寝る時に、必要となるベッド幅の目安は「肩幅+40cm」です。

男性の肩幅の平均が45cmで、女性が41cm程度なので、女性や子供であればセミシングルでも大丈夫ですが、男性はシングルサイズでないと狭くなります。

カップルは「2人の肩幅+両サイドに20㎝ずつ」が目安

2人で寝るベッド幅の目安

とは言え、一人暮らし男性の中には、彼女が泊まりに来たり同棲を考えている方もいらっしゃいます。

そのため「シングルベッドで彼女と2人で寝るのはどう?」と言う疑問が出てきますよね?

男女のカップルが快適に眠れるベッド幅は「彼氏の肩幅+彼女の肩幅+60cm(両サイド20cmずつ)」で、146cmが恋人2人が寝るのに適したベッド幅です。

シングルベッドでは両サイドに3cm~4cmの余裕しかなく、かなり狭い寝心地になります。

同様にセミダブルベッドでも、両サイドに11cm程度しかないので不十分です。

シングルベッドやセミダブルベッドは一人用なので、カップルで寝る時は体勢を工夫しましょう。

シングルベッドで彼女と寝る方法

一人暮らしでダブルベッドを置くと、生活空間がなくなりますよね?

どうすればシングルベッドでも快適に寝られるかと言うと、

  1. 腕枕をする
  2. 2人が抱き合うように寝る
  3. 後ろから抱きつくように寝る
  4. 壁からベッドを10cm離す

と言った方法があります。

1.腕枕をする

腕枕

シングルベッドに恋人同士が寝る場合には、腕枕をしてあげるのが一番寝心地が良くなります。

腕枕をする事で、2人の間に必要な20cmの幅をなくすことが出来ます。

男性にとっては腕が痺れる事もあるので熟睡は難しいですが、少なくても彼女にとっては大好きな彼氏の腕枕で寝られるのは安心感と嬉しさを感じる事が出来ます。

2.2人が抱き合うように寝る

抱き合っている

お互いが抱き合うように寝るのも、ベッドの狭さを感じない方法です。

抱き合う事で体は自然と横向きになるので、仰向けに寝るよりもスペースを取りません。

足が邪魔に感じる事もありますが、男性の片足を下にして交差するように寝れば比較的快適な睡眠を取る事が出来ます。

3.後ろから抱きつくように寝る

後ろからハグする

後ろからハグをするように抱きつきながら寝るのもおすすめです。

2人が同じ姿勢で横向きになるので、シングルベッドで寝るには一番快適に寝る事が出来ます。

但し、抱きつかれる方は恋人に背中を向けているため、気持ちの面で少し距離間を感じるかもしれません。

4.壁からベッドを10cm離す

物理的にシングルベッドの幅を広くする方法としては、ベッドを壁から10cm程度離す方法があります。

壁にぴったりくっつけるよりも、少し離した方が手や足を自由に動かす事が出来るのでおすすめです。

ホテルに彼女と泊まる時のベッドサイズは?

ホテルのベッドルーム

彼女と旅行に行く時に気になるのが、ベッドルームのサイズです。

一般的には大人2人が泊まる場合には、

  • ダブルベッド1台
  • ツインベッド(シングルベッド2台)

のどちらかになります。

友達と行くのであればベッドが別々のツインベッドでないと、気まずい雰囲気になってしまいますが、カップルならダブルベッドがおすすめです。

ホテルのダブルベッドは通常よりも少し幅が広いケースがあり、概ね140cm~160cm幅になっていて、2人でも熟睡出来るようになっています。

また宿泊料金もダブルベッド1台の方が安いので、恋人同士には最適なプランです。

セミダブルベッドのプランもある

ホテルのセミダブルベッドルーム

また最近では、学生のカップル向けとしてセミダブルベッド1台で2人泊まれる格安プランも増えています。

この場合、宿泊料金はダブルベッドルームよりも更に安くなっているので、節約したい方におすすめです。

但しベッドだけでなく部屋のサイズも一人用の事が多いので、長期間旅行する場合には荷物を置くスペースすらない事もあるので注意しましょう。

彼女と寝るマットレスの選び方

分厚いスプリングマットレス

シングルベッドに2人が寝ると、どうしても睡眠の質が悪化してしまいます。

そのため健康的に過ごすためにはマットレスの選び方に注意をしましょう。

男性が一人で寝るのであれば、

  • 体重70㎏未満:普通
  • 体重70㎏以上:硬め

のマットレスを選ぶのですが、彼女と寝る場合には耐圧分散性に優れていて横揺れしにくいマットレスがおすすめです。

と言うのも、狭いシングルベッドに2人で寝ていると、僅かな寝返りなどでパートナーを起こしてしまう事が考えられます。

出来るだけ振動を少なくするためには、荷重が加わった場所だけ沈み込むポケットコイルマットレスが最適です。

ポケットコイルマットレス(硬さ:ソフト~普通)

ポケットコイルマットレス

ポケットコイルマットレスは、コイル一つ一つが袋に入って独立しているため、点で体を支える構造になっています。

人は寝ている姿勢の時に体重の44%が腰にかかってきますが、ポケットコイルマットレスなら荷重が加わる部分だけ適度に沈み込んでくれるので耐圧分散性に優れています。

通気性や耐久性はボンネルコイルマットレスに劣りますが、寝心地の良さやフィット感で選びたい方にはおすすめのマットレスとなっています。

ポケットコイルマットレスには、スタンダードポケットコイルマットレス以外に、プレミアムポケットコイルマットレス・国産カバーポケットコイルマットレスがあるのでご紹介します。

【おすすめの人】
値段が安いマットレスをお探しの方、柔らかくフィットする寝心地が好きな方、腰痛の方、アレルギーがない方

国産カバーポケットコイルマットレス(硬さ:普通)

国産カバーポケットコイルマットレス

国産カバーポケットコイルマットレスでは、側地に抗菌・防臭に優れた2種類の繊維を使用しています。

防臭効果が特に高く、寝汗など不快な臭いをナノレベルで吸収・消臭するのでいつでも快適な睡眠を取る事が出来ます。

また専用カバーが付いていて、外して洗濯機で丸洗いする事が出来るのも大きな魅力です。

【おすすめの人】
体重が軽い方、赤ちゃん・子供など汗っかきの方、カバー付きのマットレスをお探しの方、体臭が気になる方

彼女と2人で寝るおすすめシングルベッド5選!

一人暮らしをする男性の場合、シングルベッドでないと生活空間が狭くなってしまいます。

とは言え、彼女と2人で濃密な夜を過ごしたいと言うのも本音ではないでしょうか?

そこで、彼女がいる男性におすすめのシングルベッドを5つご紹介したいと思います。

ベッド 収納付き 引き出し付き 木製 宮付き シンプル モダン

収納付きベッド 引き出し付き 木製 棚付き 宮付き コンセント付き

ベッド 収納付き 引き出し付き 木製 宮付き シンプル モダン

21,840円~

こちらはシンプルモダンがおしゃれな、引き出し式収納ベッドです。

棚には2口コンセントが付いているので、彼女と2人分のスマホを充電する事が出来ます。

2杯の引き出しにはキャスターが付いているので、開閉がスムーズですし重たい荷物を入れる事も出来ます。

また耐荷重が200㎏と高いので、二人で寝てもきしみ音などを気にしなくて良いのも魅力です。

棚・コンセント付きフロアベッドSKYlineスカイ・ライン

SKYlineスカイ・ライン

棚・コンセント付きフロアベッドSKYlineスカイ・ライン

15,531円~

SKYlineスカイ・ラインは、直線的なデザインが特徴のフロアベッドです。

フロアタイプなので、多少寝相が悪くてもベッドから落下する心配がありませんし、狭い時には腕や足をベッドの外に置く事も可能です。

ヘッドボードには棚とコンセントが付いていて、マットレスカラーもホワイトとブラックから選べるので、インテリアを大切にしたい方におすすめです。

通気性抜群 棚コンセント付 跳ね上げベッド Prostor プロストル

Prostor プロストルの跳ね上げベッド

通気性抜群 棚コンセント付 跳ね上げベッド Prostor プロストル

45,639円~

彼女と半同棲をするのにおすすめなのが、Prostor プロストルの跳ね上げ式ベッドです。

ベッド下に大容量の荷物を収納出来るので、二人分でもスッキリ片づける事が出来ます。

また、床板が頑丈なすのこを採用しているので、通気性が良く耐荷重も150㎏と安心です。

開閉にはガス圧シリンダーを使っているので、女性でも簡単に開閉する事が出来ます。

棚・コンセント付きデザインすのこベッドCamilleカミーユ

Camilleカミーユ

棚・コンセント付きデザインすのこベッドCamilleカミーユ

26,731円~

結婚の予定があるカップルにおすすめのシングルベッドとしては、Camilleカミーユのすのこベッドがあります。

当面は1台に2人で寝る事にして、新居が決まれば追加で1台買い足せば良いので無駄がありません。

北欧調デザインを取り入れているので、見た目にシンプルですが暖かみのある仕上がりになっています。

棚には2口コンセントが付いていて、ベッド下は空間が広がっているので掃除がしやすいのも魅力です。

棚・コンセント付きモダンデザインローベッドTschuesチュース

Tschuesチュース

棚・コンセント付きモダンデザインローベッドTschuesチュース

44,026円~

部屋の間取りに少し余裕がある方は、Tschuesチュースのローベッドがおすすめです。

ベッドフレーム幅は120cmとセミダブルサイズになっていますが、マットレスをシングルサイズにする事でおしゃれな「ステージレイアウト」にする事が出来ます。

ステージタイプではマットレスの周囲にフレームがあるので、2人で寝てもそれ程狭い感覚がありません。

ウォールナットブラウンの深い褐色の色合いと、スチール脚が都会的な魅力となっています。

まとめ

彼女と2人でシングルベッドで寝ると両サイドに3cm程度しか余裕がないので狭いですが、

  1. 腕枕をする
  2. 2人が抱き合うように寝る
  3. 後ろから抱きつくように寝る
  4. 壁からベッドを10cm離す

と言った方法で快適に睡眠を取る事が出来ます。

マットレスは耐圧分散性に優れていて振動が伝わりにくいポケットコイルマットレスがおすすめです。

関連記事