レザーベッドのメリット・デメリット&メンテナンス方法と選び方を徹底解説!

白のレザーベッドフレームとマットレスのセット ベッドの選び方

新居への引越や結婚を機に、新しいベッドの購入を考えている方も多いのではないでしょうか?

ベッドにはさまざまな種類がありますが、その中でも高級感があり見た目におしゃれなレザーベッドを候補に挙げている方も多いと思います。

特に新婚夫婦の方にとっては、雰囲気のあるレザーベッドは魅力的ですよね?

この記事では、

  • レザーベッドのメリット
  • レザーベッドのデメリット
  • レザーベッドの選び方
  • おすすめのレザーベッド3選!

についてご紹介したいと思います。

レザーベッドのメリットをチェック!

メリット

レザーベッドの主なメリットには

  • 高級感があって、寝室をおしゃれな雰囲気に出来る
  • ほこりなどの汚れが付きにくく掃除がしやすい
  • 水拭きが出来る
  • 子供がぶつかってもクッションになる

の4つがあります。

高級感があって、寝室をおしゃれな雰囲気に出来る

高級感のあるレザーベッド

レザーベッドを選ぶ一番の理由は何と言っても、部屋をおしゃれな雰囲気にする事が出来る事です。

レザーベッドの色にはブラウンを始めとして、白や黒などのモノトーン系も多いので、置くだけで部屋をクールでスタイリッシュにすることができます。

他の素材で作られたベッドに比べて、デザインがゴージャスなので高級感が感じられるのもメリットの一つです。

木製のベッドでは出せない高級ホテル顔負けの高級感は、見るものを魅了してくれます。

>>世界の『超高級ベッド』メーカー一覧。高級ベッド人気ランキングも紹介

ほこりなどの汚れが付きにくく掃除がしやすい

APUレザー

さらに、毎日使用する上で気になるのが食べこぼしなどの汚れですが、レザーという素材の性質上、汚れがつきにくく掃除がしやすいのもメリットと言えます。

ファブリック素材のベッドなどは付いた汚れがすぐに染み込んでしまい、拭いただけでは簡単には落とせないですが、レザーベッドなら安心です。

ペットを飼っている場合は、ペットがベッドの上で遊んだり寝たりした時に、抜け毛がくっついてしまうことがありますよね。

しかし、ペットの毛は手で払っただけでは取れず、取るのに苦労する場合があります。

その点、レザーベッドなら汚れが付いてもさっと拭き取ることができますし、ペットの抜け毛やホコリが付いているのを見つけた時も、払うだけで簡単に抜け毛やホコリを取ることができます。

毎日ベッドをきれいに保てるというのは、大きなメリットと言えるのではないでしょうか。

水拭きが出来る

意外に思うかもしれませんが、レザーベッドは水拭きをすることが出来ます。

合皮を使ったレザーベッドは、PUやPVCなどの素材を使用していますが、どちらもメンテナンス性に優れていて多少の水であれば弾きますし、中性洗剤できれいにすることも出来ます。

子供がぶつかってもクッションになる

クッション性のあるレザーベッド

小さなお子様がいらっしゃるご家庭では、ベッドの角に頭をぶつける事故が多く発生しますが、レザーベッドの場合木がむき出しになっていないので、クッション性に優れていて、ぶつけても怪我をしにくいメリットもあります。

クッション性が高いのもレザーベッドならではのメリットです。

レザーベッドのデメリットもチェック

デメリット

メリットの多いレザーベッドですが、デメリットが全く無いというわけではありません。

デメリットとして挙げられるのが、

  • 劣化が気になる
  • 本革は価格が高い
  • ひっかき傷に弱い
  • 冬は肌触りが冷たい
  • 湿気やカビに弱い

と言った事です。

劣化が気になる

一番注意してほしいデメリットは「レザーの劣化」です。

中でも合成皮革や人工皮革のレザーの場合は、長時間水分を吸わせたり、長年使っているとボロボロになってしまうことがあります。

見た目が悪いだけでなく下に落ちたレザーの破片を小さな子供やペットが口にする心配もありますし、掃除も大変になるので、劣化した場合には買い換えやレザーの張り替えが必要になる場合があります。

劣化の対策方法

レザーが劣化する一番の要因は「紫外線」です。

そのため、直射日光が当たる場所にレザーベッドを設置しないか、あるいはレースのカーテンを閉めるなどして紫外線が当たらないように注意しましょう。

価格が高い

お金

本革のレザーベッドはほとんどありませんが、もしあったとしてもベッドフレームだけでも20万円~100万円と非常に値段が高くなっています。

また、合皮のレザーベッドは比較的種類も豊富ですが、それでも木製のベッドに比べると高い傾向にあります。

ひっかき傷に弱い

レザーベッドのひっかき傷

また、レザーベッドの購入を考えている方の中には、ペットを飼っている方やこれから飼おうと考えている方も多いと思います。

抜け毛が付着しにくく、汚れも簡単に落とせるメリットがある一方で、ペットがベッドに上り下りする時に爪で傷を付けられやすいというリスクもあります。

特に猫を飼っている場合は、しつけをきちんとしておかないと爪研ぎをされることもあり、せっかくの美しいレザーベッドが台無しになってしまいます。

猫が爪とぎには注意!

ペットによる傷が心配という場合は、レザーベッドで爪研ぎをしないように、

  • きちんと爪研ぎグッズを用意する
  • レザーベッドのある部屋にペットを入れないようにする
  • お気に入りのクッションやマットを用意してその上にしか乗らないようにする

などの工夫をすると良いでしょう。

もし傷を付けられてしまった場合は、ちょっとした傷なら自分でで直すことも可能です。

冬は肌触りが冷たい

寒い冬

また、レザーベッドだとひんやり冷たく感じる場合があります。

暑がりの方や夏場はそのひんやり感がメリットになるかもしれませんが、冷え性の方や冬場だと逆にデメリットとなる場合があります。

寒さの対策方法

レザーベッドの冷たさが気になるなら、マットや布団を保温性の高いものを選ぶようにしたり、室内の温度に気を付けることで暖かく快適に眠ることができます。

また以外に多いのが、窓からの冷気が入ってきたり、フローリングの床から底冷えするパターンです。

カーテンを厚手のものに変えたり、床に断熱性の高いコルクマットを敷くと部屋全体があったかくなるので、レザーベッドの冷たさが気にならなくなりますよ。

>>コルクマット

湿気やカビに弱い

レザーについたカビ

レザーベッドは木のフレームに合皮を貼り付けているので、中に湿気が籠りやすいと言うデメリットもあります。

マットレスを定期的に立てかけるなどして湿気を逃がすようにしないと、カビが生えてしまう事もあるので注意しましょう。

カビの対策方法

カビは人間の皮脂や食べかすなどが大好物です。

レザーに汚れがついた状態で長期間放置していると、知らない間に白カビがびっしり付いてしまう事があるので、小まめなお手入れして清潔な状態を保つようにしましょう。

>>効果的にベッド周りの除湿をしてカビ対策。除湿シート・ベッドパッドがおすすめ!

レザーベッドのメンテナンス方法

レザーのメンテナンス

せっかく高価なレザーベッドを購入するのですから、出来るだけ良い綺麗な状態で長く使い続けたいですよね?

「メンテナンスなんて、面倒くさい」「難しいと嫌だな」と思うかもしれませんが、実はとっても簡単なので、日々のメンテナンス方法をご紹介したいと思います。

メンテナンスをする方法は、

  • 柔らかいか沸いた布で表面の汚れを落とす
  • オイルを塗る

の僅か2ステップです!

柔らかいか沸いた布で表面の汚れを落とす

まずは柔らかい布を使用して、レザー表面についている汚れやほこりを落とします。

オイルを塗る

次にレザー専用のオイルをスポンジに軽く付けて、円を描くようにレザー全体にまんべんなく塗布します。

この時同じところに何度も塗ると「色ムラ」が出来るので、注意しましょう。

後は、半日ほど放置すると使用出来るようになりますよ!

メンテナンスの効果

メンテナンスをする事によって、

  • 紫外線からレザーを守る
  • 撥水効果が高くなる
  • ひび割れを防止する
  • ムラが少なく綺麗に経年変化させられる

と言った、嬉しい効果があるので、月に1回程度の頻度で良いのでメンテナンスをするようにしましょう。

レザーベッドの選び方

レザーベッドを選ぶときに大切な事は、このようなメリット・デメリットを踏まえる事以外に、

  • 本革は出来る限り避ける
  • 合皮のAPUレザーがおすすめ
  • 間取りも考慮して選ぶ
  • サイズはワンランク上を選ぶ

と言ったポイントを抑えるようにしましょう。

本革は出来る限り避ける

本革

本革は使えば使うほど艶が増して、ヴィンテージ感も出てくるので愛着が沸くレザーベッドと言えます。

しかしメンテナンスが非常に手間なので、面倒くさがりの人にはあまりおすすめは出来ません。

定期的に防水スプレーやクリームを塗ったりしなければいけないので、その手間をかけられるようであれば検討してみましょう。

合皮のAPUレザーがおすすめ

個人的におすすめしたいのは、合皮の中でも「APUレザー」を使用しているものです。

APUレザーはスーパーソフトレザーとも呼ばれているように、肌触りが非常に良く、伸縮性があり劣化しにくいので手間をかけられない人でも手軽に高級感を楽しむことが出来ます。

また、撥水性にも優れているので、子供やペットがいるご家庭に特におすすめとなっています。

間取りも考慮して選ぶ

レザーベッドを選ぶときには、間取りを考慮して選ぶことも大切なポイントです。

部屋のサイズはもちろんですが、それよりも気を付けて欲しいのが、「日当たり」です。

直射日光が差し込んでくる部屋の場合、レザーベッドの劣化は早くなりますし、ホワイトレザーの場合には黄ばんでくる事もあります。

日当たりが良すぎる部屋の場合には、窓にUVカットのフィルムを貼るなどして対応するようにしましょう。

サイズはワンランク上を選ぶ

レザーベッドの場合大切な事は、ラグジュアリー感をどうやって引き出すかもポイントになってきます。

狭い部屋に通常サイズのレザーベッドを置いても、アンバランスな雰囲気になりがちです。

ある程度広めの部屋に一人用であればシングルではなくセミダブルを、二人用であればダブルではなくクイーンサイズを置いた方が、見た目のバランスも取れて寝室に調和させることが出来ます。

レザー(合皮)の種類

APUレザー

日本でレザーベッドと言うと合皮が殆どですが、その合皮素材に使われているものにはPUとPVCの2種類があります。

PUの特徴

PUが「Polyurethane (ポリウレタン)」で、ウレタン製の合皮を意味しています。

フェイクレザーとも呼ばれているPUは、柔らかくモチモチっとした肌触りや柔軟性に富んでいる素材です。

撥水性もある程度あるのですが、メンテナンスの基本は乾拭きで、飲み物などをこぼした時には水拭きをした後に乾拭きをすることで綺麗に保つことが出来ます。

また、水分を極端に含んだ状態は厳禁で、それにより加水分解が起こり、表面がボロボロこぼれてしまう事があります。

本革と比べると通気性は劣りますが、PVCよりは優れています。

PVCの特徴

PVCは「Polyvinyl chloride(ポリビニール・クロライド)」の略で塩化ビニール製になります。

PUより安いのが魅力で、「合成皮革」と表示されてる多くの素材はPVCになります。

耐久性とメンテナンス性に優れ、価格も本革に比べると大きく抑えることができるので、レザーベッドでは主流の合皮素材となっています。

カビやダニの発生が極端に少ないので赤ちゃんやペットを飼っている方も安心して購入する事が出来ます。

メンテナンスの基本は乾拭きですが汚れがひどい時には中性洗剤を水で薄めたものでふき取り、そのあとに乾拭きをします。

加工性が良くカラフルな色と光沢を出す事が出来るPVCは、ホワイトなどファッショナブルなレザーベッドに最適な素材です。

コストパフォーマンスに優れている合皮なので、PVCのレザーベッドを選んでおけば後悔をする心配はないと思います。

肝心の耐久性はPUもPVCもさほど変わらないですが、若干PVCの方が長持ちします。

おすすめのレザーベッド3選!

モダンデザインレザーベッド WILHELM ヴィルヘルム

モダンデザインレザーベッド-WILHELM-ヴィルヘルム

モダンデザインレザーベッド WILHELM ヴィルヘルム

価格円~

WILHELM ヴィルヘルムはご夫婦やご家族で過ごすのに最適なレザーベッドです。

サイズはクイーン・キング・ワイドキングがあり、全て連結タイプなので搬入もしやすくなっています。

スタイリッシュなモダンなデザインは、一流ホテルをイメージして設計されているので、ご自宅にいながらもホテルの豪華さと寛ぎを感じる事が出来ます。

マットレスの下にはすのこを使用しているので、通気性も良く湿気やカビに強い仕様となっています。

カラーバリエーションもブラックとホワイトの2種類があるので、シックで大人の雰囲気を出したいならブラックを、清潔で開放的なイメージにしたいならホワイトがおすすめです。

モダンデザイン・高級レザー・大型ベッド Gerade ゲラーデ

高級レザー・大型ベッド Gerade ゲラーデ

高級レザー・大型ベッド-Gerade-ゲラーデ

価格円~

Gerade-ゲラーデは二人用に特化しているモダンデザインのレザーベッドです。

サイズはダブルとクイーンがあり、クイーンサイズは1台と2台連結するタイプの2種類があります。

ヘッドボードが特徴的で、パネル状に縫い付けられているレザーが優雅さを表現しています。

またヘッドボードの裏面までしっかりとレザーが貼り付けられているので、レイアウトを気にせずお部屋の中央に配置する事も可能です。

APUレザーを使用しているGerade-ゲラーデは、柔らかい肌触りでメンテナンスも簡単なので、初めてレザーベッドを購入する新婚夫婦におすすめとなっていますよ。

モダンデザイン・高級レザー・デザイナーズベッド Fortuna フォルトゥナ

高級レザー・デザイナーズベッド-Fortuna-フォルトゥナ

高級レザー・デザイナーズベッド Fortuna フォルトゥナ

価格円~

レザーベッドの中でも高級ベッドをお探しの方におすすめなのが、Fortuna フォルトゥナです。

滑らかな流線型フォルムは、瞬間的に伝わる衝撃的な形状をしています。

サイドフレームは、ウレタン入りで柔らかく腰をかけるのにちょうど良い高さとなっています。

また、床板は一流ホテルで使用されている「ウッドスプリング」を採用。

耐圧分散性を向上してくれるので、極上の寝心地になっています。

>>レザーベッド

レザーベッドのデメリットまとめ

高級感があり、おしゃれな雰囲気を作り出す事が出来るなどメリットが多いレザーベッドですが、劣化やひっかき傷、湿気に弱いなどのデメリットも存在します。

選び方のポイントとしては、

  • 本革は出来る限り避ける
  • 合皮のAPUレザーがおすすめ
  • 間取りも考慮して選ぶ
  • サイズはワンランク上を選ぶ

を意識する事で、ゴージャスながらもメンテナンスがしやすいレザーベッドを選ぶことが出来ます。

関連記事
著者情報
だんな

睡眠・寝具インストラクター
質の高い睡眠と、インテリア性を兼ね備えたベッドの情報を発信中。
5年前に自身も頸椎を痛めてから、本気で寝心地の良い枕やマットレス選びを考える。
兵庫県生まれ、大阪育ちの根っからの関西人。
>>だんなのプロフィールはこちら!

だんなをフォローする
ベッド通販セラピス
サマーキャンペーン開催中!
250種類以上の高品質なベッドを送料無料の格安で販売!
流通コストを排除した、卸直送価格で驚きのコスパ!
口コミ評価も高く、豊富な販売実績を誇るベッド通販専門店です。 ベッド通販セラピス
ベッド通販セラピスサマーキャンペーン開催中!
250種類以上の高品質なベッドを送料無料の格安で販売!
流通コストを排除した、卸直送価格で驚きのコスパ!
口コミ評価も高く、豊富な販売実績を誇るベッド通販専門店です。 ベッド通販セラピス
ベッドの選び方レザーベッド
三十路男が本気でベッドを選んだ!
タイトルとURLをコピーしました