1. TOP
  2. パイプベッドセミダブルおすすめ7選!折りたたみやロフトも紹介

パイプベッドセミダブルおすすめ7選!折りたたみやロフトも紹介

デザインスチールベッド【Tiberia】ティベリア

男女問わず一人暮らしの方の3割近くが使用しているのがセミダブルのベッドです。

男性であれば一人でゆったり寝る事も出来ますし、女性の場合には彼氏やペットがいる方がセミダブルを選ぶ傾向が強いそうです。

睡眠の質を上げるためには寝返りを思いっきり出来る広々としたサイズは重要なポイントになってくるので、大きめのサイズをチョイスする事は健康の面からみても大正解と言えます。

とは言っても、気になるのが「お金」ですよね?

ベッド自体安い買い物ではないですし、ましてセミダブルとなるとシングルサイズよりも高くなってしまいます。

そんな方におすすめなのが、パイプベッドのセミダブルサイズです。

木製のベッドと比べると割安になっていますし、無機質なところがかえっておしゃれさを増す要因にもなります。

そこでこの記事では、

  • パイプベッドセミダブルおすすめ6選!
  • パイプベッドのデメリット
  • セミダブルサイズについて

をご紹介したいと思います。

パイプベッドセミダブルおすすめ7選!

それでは早速人気の高いセミダブルサイズのパイプベッドを7つご紹介いたします。

1位.ブラック 棚・コンセント付きスチールフロアベッド Legacy レガシー

スチールフロアベッド Legacy レガシー

価格円~

「クールにきめる!クールを極める!」と言うコンセプトで作られたパイプベッドが、Legacy レガシーです。

フロアタイプなので部屋に圧迫感がなく、都会的でクールな印象を与えてくれます。

また、寝る前のひと時に便利なのが、棚とコンセントです。

通常パイプベッドは棚がないタイプが主流ですが、Legacy レガシーでは小物やスマホを置けるようになっていますし、スライド式のコンセントがとっても機能的です。

カラーはブラックのみですが、艶感を消したマットブラックは、パイプベッドとは思えない高級感を味わう事が出来ますよ。

2位.シルバーアッシュ デザインスチールベッド Sidonia シドニア

デザインスチールベッド Sidonia シドニア

価格円~

Sidonia シドニアは無骨なフレームがかっこいいパイプベッドになります。

ナチュラルヴィンテージスタイルのシンプルでスタイリッシュな設計なので、セミダブルでもベッド特有の「大きすぎる存在感」と言うものがありません。

ヘッドボードにはウォールナット調が綺麗な木材を使用していて、背もたれとしても使えるように角度を付けてあります。

パイプは太めのスチールをマット塗装で仕上げているので、高級感を感じる事も出来ます。

マットレスもボンネルコイルマットレスやポケットコイルマットレスを始めとして6種類から選ぶことが出来ますよ。

3位.シルバーアッシュ デザインスチールすのこベッド Diperess ディペレス

デザインスチールすのこベッド Diperess ディペレス

価格円~

Diperess-ディペレスは、モダンなスチールフレームとウッドヘッドを合わせたモダンヴィンテージスタイルのパイプベッドです。

ウッドヘッドは木目が綺麗なウォールナット調で、床板には天然木すのこを使用しています。

強度もしっかり持たせてあるので、マットレスだけでなく敷布団を使用する事も出来ますし、湿気にくくカビに強い仕様となっていますよ。

4位.シルバーアッシュ デザインスチールすのこベッド Dualto デュアルト

デザインスチールすのこベッド Dualto デュアルト

価格円~

Dualto-デュアルトは、スチールフレームでメンズライクなインダストリアルデザインのパイプベッドです。

床板は天然木のすのこを使用しているので、年中木の暖かみを感じながら快適に寝る事が出来ます。

暖かみのあるヴィンテージスタイルなので、男性はもとより女性にも人気が高くなっていますよ。

6位.ロフトベッド/システムベッド 高さ調整可 『ORCHID』

ロフトベッド 高さ調整可 『ORCHID』

価格円~

セミダブルのパイプベッドの中でも「ロフトベッド」をお探しの方におすすめなのが、『ORCHID』になります。

通常パイプベッドに使用されるパイプの太さは38㎜が標準ですが、『ORCHID』は50.8㎜の極太パイプを使用しています。

ロフトタイプのパイプベッドで、しかもセミダブルとサイズも大きいので、これくらい頑丈なものでないと横になっていても「きしみ音」が気になって寝付けなくなります。

ベッドの高さも安定性が高い「ミドル」と、ベッド下に机なども置ける「ハイ」の2種類調整が可能なので、使用用途や天井の高さに合わせる事が出来ますよ。

6位.パイプベッド スチール キャスター付き引き出し収納/宮付き

パイプベッドキャスター付き引き出し収納付き

価格円~

こちらの商品は引き出しの有無を選択出来るパイプベッドになります。

引き出しを付けると普段着る衣類などを収納するのに適していますし、キャスター付きなので、開け閉めも楽々行う事が出来ます。

また、棚も付いているのでスマホや目覚まし時計、眼鏡などの小物を置いておくのにも便利になっています。

パイプベッドはきしみやすいデメリットがありますが、こちらのパイプベッドには太さ50.8㎜の極太パイプを使用しているので安定感も抜群ですよ。

7位.折りたたみベッド ブラウン キャスター付き コンパクト収納

リクライニングベッド・折りたたみベッド

価格円~

折りたたみ式パイプベッドのセミダブルサイズでおすすめなのが、こちらのリクライニング機能付きパイプベッドになります。

2つ折りに出来るので使用しない時には部屋の隅にしまう事も出来ますし、引っ越しなどの際にも余分な出費を抑える事が出来ます。

14段階のリクライニング機能が付いているので、リラックスしながら本を読んだりするのに適しています。

パイプベッドのデメリット

パイプベッドは価格が安く軽量タイプが多いので、利便性に優れていますが、注意点が幾つかあります。

主な注意点(デメリット)としては、

  • きしみ音がしやすい
  • 強度が低い
  • 種類・サイズ展開が少ない

と言った事があります。

きしみ音がしやすい

パイプベッドを使用する限り多少の「きしみ音」はするものと考えておいた方が良いでしょう。

特にロフトタイプの場合には、高さがある分その傾向が大きくなります。

きしみ音の原因は主に「ネジの緩み」「金属同士の摩擦」「フレーム枠の歪み」によって引き起こされます。

そのため、パイプベッドを選ぶときには極太タイプを使用しているものを出来るだけ選び、組み立ての際にはフレーム枠が歪まないように気を付けながらネジをしっかりと締めるようにしましょう。

また、ネジは

どうしても使用していると緩んでくるものなので、半年に1回程度の頻度で増し締めを行うようにして下さい。

強度が低い

パイプベッドは木製ベッドと比べると強度が低い傾向にあります。

耐荷重は高くても120kg程度しかないので、体重が100㎏を超えるような方は止めておいた方が良いでしょう。

また、耐久性もそれほどないので、どちらかと言うと年々も愛用すると言うよりは、5年程度だけ使用するような人に向いています。

種類・サイズ展開が少ない

また、木製ベッドのように強度がないので加工するのにも限界があります。

そのため種類も限られていますし、サイズ展開もシングル・セミダブル・ダブルの3種類程度しかありません。

 

とは言え価格の面では木製ベッドよりも安いので、コストパフォーマンスとしてはそこまで悪いわけではありませんよ。

セミダブルサイズについて

次にセミダブルのサイズについてお話をしたいと思います。

マットレスの幅 マットレスの長さ 人数
シングル 90~100cm 195㎝ 1人用
セミダブル 120cm 195㎝ 1人用
ダブル 140cm 195㎝ 2人用

ご覧の通り、セミダブルサイズは一人用としては一番大きなサイズになっていて、幅が120㎝、長さが195㎝になっています。

男性の肩幅の平均が約45~46㎝程度なので、両サイドに37㎝程スペースがあるため、寝返りもしやすいですし寝相が悪い方でも安心してご使用いただけます。

但し二人で寝るにはかなり狭すぎますし、パイプベッドの耐荷重自体二人の重さに耐えられるように出来ていないので、あくまで一人用としてご使用してくださいね。

パイプベッドセミダブルまとめ

男女問わず一人暮らしの方の3割近くが使用しているのがセミダブルのベッドですが、中でも値段が安いのがパイプベッドになります。

無機質な質感がかえっておしゃれで都会的な雰囲気を作れますが、

  • きしみ音がしやすい
  • 強度が低い
  • 種類・サイズ展開が少ない

と言ったデメリットがあるので注意してください。

また、一人用としてはセミダブルサイズは寝返りをしやすいのでおすすめですが、カップルやご夫婦など二人で使用するには狭すぎる上に強度が足りなくなるので避けるようにして下さい。

\ SNSでシェアしよう! /

ベッドとマットレスの選び方の注目記事を受け取ろう

デザインスチールベッド【Tiberia】ティベリア

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ベッドとマットレスの選び方の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

だんな

だんな

始めまして、だんなです。
ベッド通販セラピスの店長で、睡眠アドバイザーをしています。
このブログはセラピスの公式ブログで、ベッドに関する豆知識やお役立ち情報をご提供しています。
質の高い睡眠と、お部屋のインテリア性を兼ね備えたベッドを選ぶために是非活用してくださいね!
だんなのプロフィール詳細はこちら!

この人が書いた記事  記事一覧

  • 収納ベッドセミダブルおすすめ10選!跳ね上げ式ベッドなど人気商品をご紹介

  • 小さめベッド特集!シングルより小さい180㎝ベッドや収納付きもご紹介

  • フロアベッドセミダブルおすすめ10選!ローベッドとの違い・デメリットも紹介

  • ベッドフレームクイーンおしゃれ10選!すのこ・収納・ローベッドetc.を紹介

関連記事

  • シングルベッドおすすめ10選!プロが教えるおすすめポイントとマットレス選び方

  • 折りたたみすのこベッドおすすめ10選!国産・キャスター付きなどご紹介

  • ベッドフレームクイーンおしゃれ10選!すのこ・収納・ローベッドetc.を紹介

  • 脚付きマットレスおすすめ10選!プロのおすすめは断然「ボトムベッド」

  • 畳ベッドのカビ予防と除去方法をご説明。布団の敷きっぱなしはNGです

  • 社会人男性の大人の雰囲気を漂わせるベッドの選び方とおすすめ3選!