収納ベッドおすすめ10選&収納ベッドの湿気・カビ対策

おすすめ商品

収納ベッドを選ぶときには、売れ筋商品から選ぶのも一つの方法です。

人気が高い収納ベッドは、コスパも良く使い勝手に優れていいるものがたくさんあります。

そこでこの記事では、収納ベッドの中でも、当店がおすすめする厳選商品をランキングでご紹介致します。

シングル・セミダブル・ダブルと言った人気サイズが目白押しとなっています。

また、収納ベッドではカビ対策が必須となるので、そちらも合わせてご紹介致します。

収納ベッドおすすめ10選!

それでは、おすすめの収納ベッドを10個ご紹介致します。

1位.収納付きベッド 引き出し付き 木製 棚付き 宮付き コンセント付き

収納付きベッド 引き出し付き 木製 棚付き 宮付き コンセント付き

収納付きベッド 引き出し付き 木製 棚付き 宮付き コンセント付き

価格円~

シングル セミダブル ダブル

こちらの商品は、モダンデザインが魅力の引き出し式収納ベッドです。

2019年の最新モデルで、木目が自然な風合いとなっている「エンボス加工」が施されています。

フレームは「メラミン樹脂加工板」を採用しているので、高級感があり傷や汚れに強い仕様となっています。

2杯の引き出しは、キャスター付きなので、重い荷物を収納出来て、ベッド下の掃除も簡単です。

床板に化粧を施してあるので、湿気やカビに強いのも魅力となっています。

「クロス構造」で耐荷重が200㎏となっているので、ご夫婦でも安心してご使用する事が出来ます。

2位.国産 フラップテーブル付き 照明付き 収納ベッド『AJITO』アジット

国産 フラップテーブル付き 照明付き 収納ベッド『AJITO』アジット

国産 フラップテーブル付き 照明付き 収納ベッド『AJITO』アジット

価格円~

シングル セミダブル ダブル

『AJITO』アジットは、「フラップ扉」が特徴の引き出し式収納ベッドです。

ヘッドボードには棚、コンセント、照明に加えて、隠し収納の「フラップ扉」が2つ付いています。

2杯の引き出しには、普段ご使用する洋服やリネン類を収納するのに最適で、細かな物を収納出来るように「間仕切り」も付いています。

Fフォースターの低ホルムアルデヒド製品で、組み立ても簡単になっているので、女性の方に人気が高い商品です。

『AJITO』アジットの口コミ:みく (30代 女性)様

女性1人でも簡単に組立てられました。色合いも気に入っています。

3位.薄型宮付き 頑丈ボックス収納 ベッド 引き出し5杯

薄型宮付き 頑丈ボックス収納 ベッド 引き出し5杯

薄型宮付き 頑丈ボックス収納 ベッド 引き出し5杯

価格円~

セミシングル シングル セミダブル ダブル

こちらの商品は、薄型ヘッドボードが付いている機能性に富んだチェストベッドになります。

4杯の浅型引き出し、1杯の深型引き出し、長物収納エリアと収納力が抜群に高くなっています。

長物収納エリアには、「底板」が付いているので、荷物を綺麗な状態で保管する事も出来ます。

奥行き9㎝の薄型ヘッドボードには、棚と2口コンセントがついているので、スマホの充電に便利です。

フレームはFフォースターの低ホルムアルデヒド製品で、マットレスは国産のポケットコイルマットレスと高品質が魅力となっています。

4位.照明付き 宮付き 国産 収納ベッド 『STELA』ステラ

収納ベッド-ブラック-『STELA』ステラ

収納ベッド 『STELA』ステラ

価格円~

シングル セミダブル ダブル

『STELA』ステラは、宮付きの引き出し式収納ベッドです。

3つのセクションに分かれたヘッドボードには、棚とコンセント、そして照明が付いています。

2杯の引き出しには、「間仕切り」が付いているので、洋服だけでなく小物を入れるのにも最適です。

また引き出しと逆サイドにも、荷物を置くスペースがあるので、ベッド下を最大限利用する事が出来ます。

5位.宮付き キャスター付き引き出し 収納ベッド『NEXSTORAGE』ネクストレージ

収納ベッド『NEXSTORAGE』ネクストレージ

価格円~

シングル セミダブル ダブル

『NEXSTORAGE』ネクストレージは、キャスター付きが特徴の引き出し式収納ベッドです。

直線的なラインを用いたスタイリッシュなデザインになっていて、大人のかっこいい空間を演出するのに最適です。

ヘッドボードには、棚と2口コンセントが付いているので、就寝前にスマホでニュースをチェックするのも良いでしょう。

引き出しはキャスターが付いているので、開閉に力が要らず、ベッド下の掃除も簡単です。

6位.国産 花柄照明 引き出し付きベッド『ohana』オハナ

引き出し収納ベッド『ohana』

国産 花柄照明 引き出し付きベッド『ohana』オハナ

価格円~

セミシングル シングル セミダブル

『ohana』オハナは、ホワイトカラーが魅力のガーリースタイルの引き出し式収納ベッドです。

通常サイズに加えて、長さが15㎝短い「ショート丈」もございます。

2杯の引き出し以外にも、ベッド下に収納する事も可能!

暗くすると、お花をモチーフとした照明が淡く光る可愛い仕様となっています。

7位.棚・コンセント付き収納ベッド General ジェネラル

収納ベッド General ジェネラル

棚・コンセント付き収納ベッド General ジェネラル

価格円~

シングル セミダブル ダブル

General ジェネラルは、ウォールナットブラウンが落ち着いた雰囲気の引き出し式収納ベッドです。

累計16万セットを販売している人気商品で、直線的なヘッドボードには、棚と2口コンセントが付いています。

ベッドフレームはボーケンの厳しい検査基準をクリアしているので、長く愛用する事が出来ます。

8位.国産 大容量 収納ベッド ヘッドレス 『Container』コンテナ 日本製ベッドフレーム

『Container』コンテナ 日本製ベッドフレーム

『Container』コンテナ 日本製ベッドフレーム

価格円~

セミシングル シングル セミダブル ダブル

『Container』コンテナは、ヘッドレスのチェストベッドになります。

4杯の浅型引き出し、1杯の深型引き出し、長物収納エリアと収納力が抜群に高い商品です。

ヘッドレスタイプなので、狭いお部屋に置いても生活空間を広く使えるのが魅力です。

また、2台並べても隙間が出来ないので、夫婦やご家族で使うベッドとしても最適です。

9位.棚コンセント付 跳ね上げベッド NEO-Gransta ネオ・グランスタ

跳ね上げベッド NEO-Gransta ネオ・グランスタ

跳ね上げベッド NEO-Gransta ネオ・グランスタ

価格円~

セミシングル シングル セミダブル

NEO-Gransta ネオ・グランスタは、最大830リットルの荷物を収納できる跳ね上げ式ベッドです。

収納庫の深さや、マットレスの種類、フレームカラーなどセミオーダー出来るので、どんな方でもお好みのベッドに仕上げる事が出来ます。

ベッドフレームはJISの基準を、跳ね上げに使用しているシリンダーは、1万回のテストに合格しているので、安心してご使用する事が出来ます。

10位.布団が収納できるチェストベッド Fu-ton ふーとん

Fu-ton ふーとんのチェストベッド

チェストベッド Fu-ton ふーとん

価格円~

シングル セミダブル ダブル

Fu-ton ふーとんは、布団を足元に収納できるチェストベッドです。

足元に大きな引き出しが付いているのが特徴で、布団や毛布など日常的に使用する大型荷物を入れるのに便利です。

足元の引き出しにはキャスターが付いているので、開閉する時もストレスなく行えます。

それ以外にも2杯の浅型引き出し、1杯の深型引き出し、長物収納エリアと収納に困る事はありません。

収納ベッドの湿気・カビ対策

カビ対策のチェック項目

収納ベッドは、ベッド下に収納スペースを設けているため、空気の通りが悪くなりがちです。

そのため、湿気対策を怠るとマットレスの裏側や、床板にカビが発生する事があります。

主なカビ対策としては、

  • 定期的にマットレスを立てかける
  • 小まめに換気をする
  • 布団乾燥機を使う
  • ベッドパッド・シーツを敷く
  • 除湿シートを使う
  • 除湿剤を入れる

と言った事があります。

定期的にマットレスを立てかける

マットレスを立てかけている

湿気はマットレスの裏側に溜まりやすいので、2週間に1回程度は立てかけて裏側を乾燥させるようにしましょう。

この時扇風機で風を当てると、早く乾燥させる事が出来ます。

小まめに換気をする

換気をしている

部屋の湿度を下げるためには、小まめな換気が必要です。

冬場は乾燥しているので換気は必要ないと思われるかもしれませんが、加湿器などを使う事で寝具内の湿度は想像以上に高くなります。

毎日新鮮な空気を収納ベッドに送り込む事で、カビ予防をする事が出来ます。

布団乾燥機を使う

布団乾燥機でマットレスを乾燥させている

手っ取り早く収納ベッドを乾燥させる方法としては、「布団乾燥機」があります。

熱風を寝具内に送り込むので、マットレスや布団などをまとめて乾燥させる事が出来ます。

布団乾燥機はダニ対策としても有効ですが、乾燥させた後にはダニの死骸がマットレスに付着しているので、掃除機で吸い取る事も忘れないようにしましょう。

ベッドパッド・シーツを敷く

ベッドパッド

ベッドパッドは、寝ている間にかいた汗を吸収する役割があります。

また、カビの餌となるのは、人間のフケや皮脂などです。

そのため、マットレスに直接付かないように、シーツをかけるようにしましょう。

除湿シートを使う

除湿シート

日当たりの悪い間取りの場合には、より慎重にカビ対策を行う事が大切です。

効果的なグッズとしては、「除湿シート」があるので、マットレスの下に敷くようにして下さい。

天気の良い日に天日干しをする事で、繰り返し使えるので、経済的でもあります。

除湿剤を入れる

除湿剤

チェストベッドや跳ね上げ式ベッドは、密閉性に優れているため、収納スペースに湿気がこもりやすくなっています。

そのため、引き出しや収納庫の中には、除湿剤を入れて、中の荷物にカビが付かないようにしましょう。

収納ベッドおすすめまとめ

収納ベッドのおすすめ商品としては、『AJITO』アジットや『STELA』ステラなどがあります。

収納ベッドは、湿気やすいので、マットレスを立てかけるなどして乾燥させるとともに、シーツをかけてフケや皮脂がマットレスに付着するのを防ぐようにしましょう。

>>収納ベッドはこちら!