畳ベッドはフローリングの傷防止対策が大切!傷ついた時は補修を!

ガス圧式跳ね上げ畳ベッド-涼香-リョウカ畳ベッド

畳ベッドは、和室に置いた方が良いのではと考えている方も多いかと思います。

しかし最近の畳ベッドはインテリア性が高く、洋室に設置するのに最適なデザインとなっています。

これまで畳に布団を敷いて寝ていた人が引っ越しなどで洋室だけの間取りになっても、畳ベッドであればこれまで同様の寝心地がが味わえるのも嬉しいですよね?

しかし、フローリングに設置する際には、床を傷つける可能性があるので、畳ベッド購入時に対策を取る事が大切です。

そこでこの記事では、

  • フローリングに畳ベッドを置くときは傷防止を!
  • フローリングに傷が付いた時の補修方法

について詳しくご説明いたします。

フローリングに畳ベッドを置くときは傷防止を!

フローリングの傷

フローリングに畳ベッドを置くときには、床の傷防止対策を行う事が大切です。

畳ベッドの重量は、通常のベッドと比べても重たい傾向にあるので、フローリングを傷つけてしまう事が多くあります。

特に賃貸マンションの場合には、後で修繕費用を請求されかねないので、しっかりと対策を行いましょう。

フローリングの傷対策を行う場合、畳ベッドの構造によって必要となるグッズが変わってきます。

畳ベッドのタイプには、

  1. 脚付き畳ベッド
  2. フレームで支える畳ベッド

の2種類があります。

1.脚付き畳ベッドのフローリング傷防止

国産 ひのき 畳ベッド

一般的な畳ベッドには、脚が付いています。

このタイプでは、脚の裏にクッション材を敷くことで、フローリングの傷を防止する事が出来ます。

おすすめの傷防止グッズ


大島屋 イ草 座卓敷き 4枚入 (1枚あたり 約16×16cm)

こちらは、イ草を使用した座卓敷きです。

通常の傷防止グッズはシリコンやフェルトが多いですが、せっかく畳ベッドで和の雰囲気を作り出しているので、い草仕様の傷防止グッズを使う事で、調和がとれた寝室にする事が出来ます。

また、縁があるクッション材を使用する事で、知らない間に脚がクッション材からズレて傷付くのを防ぐことが出来ます。

2.フレームで支える畳ベッドのフローリング傷防止

フレーム枠で支える畳ベッド

最近人気が高まっているのが、脚が付いていないタイプの畳ベッドです。

収納機能が付いている事が多く、デザイン性が高い畳ベッドもたくさんあります。

脚がない畳ベッドは、フレーム枠で支えているので、四隅に縁がないクッション材を敷くようにします。

おすすめの傷防止グッズ


seiei 床のキズ防止テープ

おすすめの傷防止グッズとしては、ポリエステル素材でテープ状になっている商品があります。

ハサミで必要な長さに切り取れるので、無駄がないですし、硬めの素材なので重みで薄くなりにくいのが特徴です。

防音・保温効果もあるコルクマットを敷く

畳ベッドの下にカーペットやラグを敷いて、傷防止をされているご家庭も多いかと思います。

薄すぎると重みで傷が付くことがありますが、少し分厚いタイプであれば、問題なく傷を防止する事が出来ます。

しかし、傷防止以外に、防音効果や保温効果も得たいのであれば、コルクマットを敷くのもおすすめです。

安物のコルクマットは、耐久性が低いのですぐにボロボロ剥がれてしまいますが、EVA樹脂が配合されているコルクマットなら、抜群の強度を誇っているので安心です。

やさしいコルクマット

やさしいコルクマット

やさしいコルクマット

価格円~

やさしいコルクマットは、耐久性・防音効果・保温効果に優れているコルクマットです。

コルクにはスぺリンと言う天然の防虫成分も含まれているので、ダニを寄せ付けない事で知られています。

喘息をお持ちの方や、赤ちゃんがいらっしゃるご家庭の傷防止グッズとしておすすめです。

防水キズ保護シートを敷く


防水キズ保護シート(1帖サイズ) 90cm×180cm 透明(TO) BKR-90180

フローリングの木目や色合いを出来る限り邪魔したくない、ご家庭の場合には、「防水キズ保護シート」もおすすめです。

透明のシートを選ぶ事で、フローリングの見た目はそのままで、傷だけを防止する事が出来ます。

また、防水加工が施されているので、ペットがいるご家庭でも、粗相をした時など後片付けが簡単になります。

種類も豊富なので、滑り止め付きのシートにすれば、畳ベッドが動くこともありませんよ。

フローリングに傷が付いた時の補修方法

傷防止をしないと、フローリングは簡単にすり傷やひっかき傷が付いてしまいます。

そのまま放置していると、立ち退き時に修繕費用を請求されますし、何より毎日傷だらけのフローリングを見るのは嫌ですよね?

そんな時には、キズ補修グッズで簡単に傷を目立たなくする事が出来ます。

傷の深みによって、必要となるグッズは異なるのですが、

  • 浅いすり傷
  • 深くえぐれた傷

の2つをご説明したいと思います。

浅いすり傷の補修方法


かくれん棒 ミニ4色セット ソフトタイプ ヘラ付 AB-31

畳ベッドを引きずると、フローリング全体に浅いすり傷が残ってしまいます。

すり傷の場合には、表面の凸凹がないので、修繕方法としては似ている色合いのアートタッチを塗り込むだけで目立たなく出来ます。

かくれん棒ソフトタイプなら、木目まで細かく書き込む事も出来るので、丁寧に作業をすれば、分からないレベルにまで傷を目立たなく出来ますよ。

深く削れた傷の補修方法


かくれん棒 プロ ミニ4色セット スーパーハードタイプ AH-30

一方、深くえぐれた傷の場合には、凸凹を塗るだけでなく、凸凹を平らにする必要があります。

おすすめなのは、かくれん棒ハードタイプで、電熱補修͡コテでかくれん棒を溶かして埋める事が出来ます。

プロも補修にも使用されているので、気になる傷が出来た時は、トライして下さい。

畳ベッドまとめ

畳ベッドは重量があるので、フローリングで使う場合には、傷防止対策を行うようにしましょう。

ポリエステルやコルクマット、防水キズ保護シートなどがおすすめで、用途によって使い分けて下さい。

フローリングに傷が付いてしまった時は、かくれん棒を使用すると目立たなくする事が出来ます。

 

関連記事
タイトルとURLをコピーしました