1. TOP
  2. 収納すのこベッドのおすすめ7選!引き出し式や折りたたみタイプもご紹介!

収納すのこベッドのおすすめ7選!引き出し式や折りたたみタイプもご紹介!

すのこベッドフレーム

ベッドに利便性を求めるならば、収納付きが便利ですよね?

戸建てであればある程度間取りにも余裕があるので、タンスなどを買い足す事も簡単に出来ますが、マンションではクローゼットなどの収納庫が少ないケースも多々あります。

そんな時には、

  • 引き出し式収納ベッド
  • チェストベッド
  • 跳ね上げベッド

と言ったように初めから収納機能が付いているベッドを選ぶと、日常的に使用する衣類などの収納場所に困る事がありません。

特にチェストベッドと跳ね上げベッドでは布団や毛布と言った大型の荷物も収納出来るので、部屋のスペースに余裕が出てきます。

但し気を付けなければいけないのが、収納ベッドは湿気に弱いと言う事。

ベッド下に何もなければ下から空気が入る事でマットレスの湿気をある程度取り除いてくれますが、ベッド下に引き出しなどの収納がある事で空気の通りが悪くなりどうしても湿気やすくカビが生えやすい環境にあります。

そこでおすすめしたいのが、収納付きのすのこベッドです。

床板がすのこ仕様になっている事で、ある程度マットレスに空気が入り込むので湿気にくい構造になっています。

もちろん時々はマットレスを立てかけるなどの湿気対策も必要ですが、簡単にカビが生えると言うような心配はしなくて済みますよ。

ここでは、床板がすのこになっている引き出し式収納ベッド、チェストベッド、跳ね上げベッドをご紹介いたします。

引き出し式すのこベッド

収納ベッドの中でも一番容量が少なく、簡易的なベッドになります。

引き出しには蓋や囲いがないので、ほこりなどが入りやすいデメリットはありますが、その分値段が安いのが魅力です。

おすすめの引き出し式すのこベッド『OTONE』 オトネ

引き出し付きベッド 『OTONE』 オトネ

価格円~

『OTONE』 オトネの特徴は2つあって、1つ目がスマホを便利に使用出来る事。

スマホスタンドやUSB充電ができる上に、立てかけておいたまま音楽を流すとスピーカーのように聞く事が出来ます。

2つ目が床板の種類を「すのこ仕様」と「床板」の2種類から選べることです。

すのこ仕様にすると湿気やカビに強く、床板を選ぶとほこりなどが入りにくくなります。

引き出しが2杯ある以外にもベッド下を収納庫として使えるので、引き出し式収納ベッドとしてはかなり多くの荷物を収納する事が出来ます。

ガラケーではなくスマホを使っている人であれば、どなたでもおすすめのベッドですよ。

すのこチェストベッド

チェストベッドとは組みあがっているチェストをベッドに組み込んでいるタイプのベッドになります。

見た目は引き出し式収納ベッドと変わりませんが、引き出しに囲いや蓋があるのでほこりの影響を受けにくく、強度もあるのがメリットです。

値段は若干高めですが、長く使用する事が出来るので長期間で考えるとコスパに優れているタイプのベッドになります。

すのこチェストベッドのおすすめSalvato サルバト

Salvato サルバトのチェストベッド

価格円~

Salvato サルバトのチェストベッドには

  • 4杯の浅型引き出し
  • 1杯の深型引き出し
  • 長物収納エリア

と収納スペースがたくさんあります。

また、引き出しはボックス構造になっているので、ほこりや虫が入りにくくなっています。

それ以外にも日常使いに便利な2口コンセントと棚が付いているので、スマホの充電などに便利な仕様になっています。

床板はすのこ仕様なので、湿気がこもりがちなマットレスにも空気が入り込み、湿度の高い夏場でも快適に寝る事が出来ますよ。

すのこチェストベッドのおすすめRenitsa レニツァ

すのこ ヘッドレスチェストベッド Renitsa レニツァ

価格円~

 Renitsa レニツァのすのこチェストベッドもSalvato サルバト同様に4杯の浅型引き出し、1杯の深型引き出し、長物収納エリアが付いています。

引き出しはスライドレール付きなので、開け閉めも簡単にする事が出来ますよ。

異なる点はヘッドレスタイプになっているので、コンセントや棚がない事ですが、その分コンパクトですし価格も安くなっています。

また、ベッドには3年保証がついているので、万が一日常使いの範囲内ですのこが割れたりした時でも対応してくれるので安心です。

すのこ跳ね上げベッド

ガス圧などでマットレス毎床板を持ち上げて、その下が収納庫になっているタイプのベッドを「跳ね上げベッド」と言います。

引き出しタイプやチェストタイプよりも、大容量の荷物を収納する事が出来るので、「とにかく荷物を何とかしたい」と言う人におすすめです。

収納庫の深さも選ぶことが出来るので、深いタイプにする事で段ボール箱などをそのまま入れる事も出来ます。

引き出し式の収納ベッドと比べるとベッド横にスペースを必要としないので、壁やタンスなどに囲まれているスペースにも設置する事が出来ます。

おすすめのすのこ跳ね上げベッドL-Prix エルプリックス

跳ね上げベッド L-Prix エルプリックス

価格円~

L-Prix エルプリックスは深さが

  • グランド:39㎝
  • ラージ:32㎝
  • レギュラー:25㎝

の3タイプから選ぶことが出来ます。

ヘッドボードなどは付いていないのでシンプルな構造の跳ね上げベッドで、収納量は最大830リットルもあります。

床板の開閉には圧縮したガス圧でシリンダーを動かすので、女性でも楽々と開ける事が出来ますよ。

L-Prix エルプリックス最大の特徴は、マットレスと床板が一体化しているところにあります。

一体化している事で、開閉時にマットレスがずれる事がないのと、低価格なのがメリットです。

すのこになっている跳ね上げベッドで安いものをお探しの方におすすめのベッドですよ。

おすすめのすのこ跳ね上げベッドProstor プロストル

Prostor プロストルの跳ね上げベッド

価格円~

Prostor プロストルは収納庫の深さが

  • グランド:48㎝
  • ラージ:41㎝
  • レギュラー:34㎝

とかなり深くなっています。

布団や毛布、スーツケース、段ボール、衣装ケースなど何でも入れる事が出来るので、お部屋の中をスッキリと片づける事が出来ます。

Prostor プロストルでは、すのこ仕様の床板に丈夫な布を被せてあります。

空気は通すので通気性は良いうえに、ほこりなどが収納庫に入るのを防ぐ優れものになっていますよ。

おすすめのすのこ跳ね上げベッドLong force ロングフォルス

収納ベッド Long force ロングフォルス

価格円~

 Long force ロングフォルスは布団を使用するために作られたすのこ跳ね上げベッドになります。

高さは

  • グランド:47㎝
  • ラージ:40㎝
  • レギュラー:33㎝

の3種類から選べて、容量は最大800リットルとクローゼット丸ごと1台分の収納力を持っています。

すのこ部分は「く」の字型に折りたたむことで、室内でも布団が干せるようになっているので、いつでも衛生的に保つことが出来ます。

また、耐荷重が600㎏で国産ベッドなので、非常に丈夫で長持ちするベッドで、品質保証も3年間付いています。

跳ね上げベッドは一般的にマットレス仕様になっていますが、布団を使いたい方におすすめのベッドですよ。

その他のおすすめ収納すのこベッド

天然木 すのこベッド 大容量ベッド下収納 『Ecru』 エクル

『Ecru』 エクル ショートベッド

価格円~

引き出しなどの収納ではありませんが、『Ecru』 エクルはベッド下に大容量の収納スペースを確保する事が出来ます。

ベッド下の高さは20㎝と32㎝のどちらかに調整する事が出来るので、よりベッド下を活用するのであれば32㎝に高さを調整しましょう。

また『Ecru』 エクルにはヘッドボードも付いているので、小物などを置くのにも最適です。

カントリー調の天然木すのこベッドは、女性の方に人気が高い商品になっていますよ。

収納すのこベッドまとめ

収納が付いているベッドは利便性に富んでいますが、基本的に湿気やすくカビが生えやすいので床板がすのこ仕様になっているものがおすすめです。

タイプとしては「すのこ引き出し式収納ベッド」「すのこチェストベッド」「すのこ跳ね上げベッド」の3種類の他に、ベッド下に大容量の荷物を収納できるベッドもあります。

\ SNSでシェアしよう! /

ベッドとマットレスの選び方の注目記事を受け取ろう

すのこベッドフレーム

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ベッドとマットレスの選び方の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

だんな

だんな

始めまして、だんなです。
ベッド通販セラピスの店長で、睡眠アドバイザーをしています。
このブログはセラピスの公式ブログで、ベッドに関する豆知識やお役立ち情報をご提供しています。
質の高い睡眠と、お部屋のインテリア性を兼ね備えたベッドを選ぶために是非活用してくださいね!
だんなのプロフィール詳細はこちら!

この人が書いた記事  記事一覧

  • 収納ベッドセミダブルおすすめ10選!跳ね上げ式ベッドなど人気商品をご紹介

  • 小さめベッド特集!シングルより小さい180㎝ベッドや収納付きもご紹介

  • フロアベッドセミダブルおすすめ10選!ローベッドとの違い・デメリットも紹介

  • ベッドフレームクイーンおしゃれ10選!すのこ・収納・ローベッドetc.を紹介

関連記事

  • 一人暮らしのベッドの選び方。抑えるべきポイントは値段・サイズ・収納の3つ!

  • ワンルームに置くベッドの賢い選び方は収納とサイズ、寝心地がポイント

  • 転勤族のベッドの選び方。分解・組み立てが簡単なおすすめベッド6選!

  • すのこベッドシングルおすすめ10選!プロが教える人気のベッド特集

  • すのこベッドのカビ取り方法とカビにくいすのこベッド選びのポイント

  • 賃貸の和室にベッドを置くときは畳のへこみやカビに注意!