すのこベッド セミダブル特集!頑丈・収納など人気すのこベッド13選!

総桐すのこベッド すのこベッド

湿気を放っておくと知らない間に、マットレスに黒いカビがびっしりなんて事にもなりかねません。

そんな湿気やカビに強いベッドと言えば「すのこベッド」が一番ですが、中でも広々として快適に眠れるのがセミダブルサイズになります。

そこでこの記事では、

  • すのこベッドセミダブルおすすめ13選!
  • セミダブルベッドのサイズと寝心地
  • すのこベッドの寝心地
  • マットレスの選び方
  • すのこベッドの特徴と注意点

について詳しくご説明したいと思います。

  1. すのこベッドセミダブルおすすめ13選!
    1. 1位.宮付き 連結式 すのこベッド『ファミリーベッド』
    2. 2位.脚付きマットレス 搬入・組立・簡単!選べる7つの寝心地!すのこ構造 ボトムベッド
    3. 3位.カントリー調 すのこベッド 大容量ベッド下収納 『Ecru』 エクル
    4. 4位.ロータイプベッド すのこ 棚付き 宮付き コンセント付き
    5. 5位.すのこ仕様 コンセント付き フロアベッド『ブリーズ』
    6. 6位.日本製 スマホスタンド付き 引き出し付きベッド『OTONE』 オトネ
    7. 7位.すのこベッド 高さ調節可能『香凛 かりん』ナチュラル 無塗装 ヒノキ
    8. 8位.国産 清潔すのこ ヘッドレスチェストベッド Renitsa レニツァ
    9. 9位.耐荷重600kg!棚・コンセントつき頑丈すのこベッド【SFORZA】スフォルツァ
    10. 10位.すのこ構造_ガス圧式大容量跳ね上げベッド L-Prix エルプリックス
    11. 11位.国産 棚・コンセント付き収納ベッド Fleder フレーダー
    12. 12位.桐仕様 2つ折り式 すのこベッド (フレームのみ) 木製 『Coh-ソーン-』
    13. 13位.棚・コンセント付きデザインすのこベッド Reister レイスター
  2. セミダブルベッドのサイズと寝心地
    1. セミダブルベッドのサイズ
    2. セミダブルベッドの寝心地
  3. すのこベッドの寝心地
    1. すのこベッドに布団を敷いた時の寝心地
    2. 布団が使えるすのこベッドの特徴
  4. マットレスの選び方
    1. 細身の女性や子供のマットレス
    2. 平均的な体格の成人男女
    3. 重たい男性のマットレス
  5. セミダブルベッドがおすすめの方
    1. 一人で思いっきりゴロゴロしたい方
    2. 時々恋人と一緒に寝る方
    3. 小さな子供と一緒に寝る方
    4. 睡眠の質を上げたい方
  6. カビに強いすのこベッドの選び方
    1. 特にカビに強いすのこベッド
    2. そこまでカビ対策が期待出来ないすのこベッド
  7. すのこベッドセミダブルまとめ

すのこベッドセミダブルおすすめ13選!

それでは2019年に人気が急上昇している、すのこベッドセミダブルのおすすめを13個ご紹介したいと思います。

どれも厳選された人気ベッドなので、楽しみにして下さいね。

1位.宮付き 連結式 すのこベッド『ファミリーベッド』

宮付き 連結式 すのこベッド『ファミリーベッド』

宮付き 連結式 すのこベッド『ファミリーベッド』

価格円~

『ファミリーベッド』は、フラット構造が魅力のすのこベッドです。

フレームと床板の高さが同じ「フラット構造」にする事で、隙間に足が挟まる事もなく、安全に乗り降りする事が出来ます。

また「LVLすのこ」なので、通気性だけでなく、強度も抜群に高くなっています。

フレーム内部には「きしみ防止EVAパッド」が付いているので、恋人との時間を邪魔する事もありません。

2位.脚付きマットレス 搬入・組立・簡単!選べる7つの寝心地!すのこ構造 ボトムベッド

脚付きマットレスボトムベッド

すのこ構造 ボトムベッド

価格円~

こちらは、脚付きマットレスの進化型と言われている「ボトムベッド」タイプのすのこベッドです。

通常の脚付きマットレスと違い、ベッド本体とマットレスが分れているので、強度も上がっていますし、マットレスの耐久性も向上しています。

シンプルなデザインは、見た目にすっきりしていて、どんなインテリアとも相性が良くなっています。

7種類の高品質なマットレスがラインナップしているので、寝心地を重視したい方におすすめです。

3位.カントリー調 すのこベッド 大容量ベッド下収納 『Ecru』 エクル

 『Ecru』 エクル

カントリー調 すのこベッド 大容量ベッド下収納 『Ecru』 エクル

価格円~

カントリー調ベッドで人気が高いのが、『Ecru』 エクルのすのこベッドです。

パイン材を使用したフレームは暖かみがあり、肌触りも優しく作られています。

カラーはホワイトウォッシュとライトブラウンがありますが、人気が高いのはホワイトウォッシュです。

ベッド下にスペースがあり、高さ調整も可能なので、大容量の荷物を収納出来ます。

奥行き10㎝の棚には、2口コンセントが付いているので、スマホやタブレットを同時に充電する事も可能。

すのこは頑丈に作られているので、恋人がお泊りに来ても安心です。

4位.ロータイプベッド すのこ 棚付き 宮付き コンセント付き

ロータイプベッド すのこ 棚付き 宮付き コンセント付き シンプル モダン

ロータイプベッド すのこ 棚付き 宮付き コンセント付き

価格円~

こちらは2019年に新発売となった、シンプルモダンが魅力の、ロータイプすのこベッドです。

こちらは、開放感あるロータイプが魅力のすのこベッドです。

ヘッドボードは宮付きで、奥行き11㎝の棚と2口コンセントが付いています。

フレームには「メラミン樹脂加工板」を採用していて、見た目の高級に加えて、メンテナンス性にも優れています。

すのこは通気性だけでなく強度も兼ね備えてあり、裏には床の傷を防止するパッドも付いています。

高品質なすのこベッドですが、価格も安くお求めやすいので非常に人気となっています。

5位.すのこ仕様 コンセント付き フロアベッド『ブリーズ』

ブリーズのすのこフロアベッド

フロアベッド『ブリーズ』

価格円~

フロアベッドはおしゃれですし値段も安いので定番の人気ベッドなのですが、通気性が悪いのがデメリットになっています。

そのため『ブリーズ』のように床板がすのこになっている商品を選ばないと、すぐにカビが生えてしまうので注意しましょう。

『ブリーズ』には、補強ワイヤーが入れているので、フロアベッドとしては強度・耐久性が高い商品になっています。

セミダブルベッドでは恋人と一緒に寝る事が多いと思いますが、『ブリーズ』くらい強度があれば安心ですよ。

6位.日本製 スマホスタンド付き 引き出し付きベッド『OTONE』 オトネ

引き出し付きベッド 『OTONE』 オトネ

引き出し式すのこベッド『OTONE』 オトネ

価格円~

すのこベッドでも収納スペースが欲しい方も多いと思いますが、そう言った方に人気が高いのが『OTONE』 オトネになります。

2杯の引き出しにはキャスターが付いているので、楽々開け閉めする事が出来ますし、すのこを取り外すとベッド下全てを収納スペースとして活用する事も出来ます。

また、『OTONE』 オトネの特徴的なポイントとして、スマホ使いが便利になっている事があります。

コンセントは通常電源に加えてUSB充電が出来ますし、ヘッドボード中央にはスマホスタンドがあり、簡易的なスピーカーとしても使用する事が出来ます。

7位.すのこベッド 高さ調節可能『香凛 かりん』ナチュラル 無塗装 ヒノキ

ひのきすのこベッド『香凛 かりん』

ひのき すのこベッド 高さ調節可能『香凛 かりん』

価格円~

『香凛 かりん』は見た目はシンプルですが、作り手の心意気が伝わってくる素晴らしいすのこベッドになっています。

使用している木材は天然木の檜ですし、収納なども一切ないので通気性が抜群に良く、湿気やカビの心配をほとんどする必要がないベッドです。

また、無塗装で低ホルマリン仕様なので、子供や喘息などのアレルギーを持っている方に特におすすめしたい商品です。

また檜に含まれている天然成分には、

  • リラックス効果
  • 殺菌効果
  • 防虫・防ダニ効果

があるので、健康的な環境でリラックスして寝るには最高のベッドですよ。

>>喘息ベッド特集!アレルゲンから子供を守る喘息ベッド5選&衛生マットレス

8位.国産 清潔すのこ ヘッドレスチェストベッド Renitsa レニツァ

すのこ-ヘッドレスチェストベッド-Renitsa-レニツァ

国産 清潔すのこ ヘッドレスチェストベッド Renitsa レニツァ

価格円~

Renitsa レニツァは、大容量収納が可能なチェストタイプのすのこベッドです。

5杯の引き出しはスライドレールが付いているので、重いコミックなどでも収納可能です。

また、すのこの下には、長物収納エリアがあるので、布団やスーツケースも収納出来ますし、底板が付いているので、清潔に保管出来ます。

コンパクトなヘッドレスタイプなので、狭い部屋で荷物が多い方におすすめのすのこベッドです。

9位.耐荷重600kg!棚・コンセントつき頑丈すのこベッド【SFORZA】スフォルツァ

【SFORZA】スフォルツァのすのこベッド

頑丈すのこベッド【SFORZA】スフォルツァ

価格円~

耐荷重が600㎏と抜群の強度を持っているすのこベッドとして、【SFORZA】スフォルツァがあります。

布団が使えるベッドを探している方の中には、ベッドの上で飛び跳ねたりしても大丈夫なくらい頑丈で丈夫なベッドを探している人もいると思いますが、そんな方には【SFORZA】スフォルツァが一番おすすめです。

桟や梁がしっかりしていて、部材も分厚く強度があるものを使用しているので、とにかく頑丈に出来ていて寿命も長いのが特徴です。

10位.すのこ構造_ガス圧式大容量跳ね上げベッド L-Prix エルプリックス

跳ね上げベッド L-Prix エルプリックス

跳ね上げベッド L-Prix エルプリックス

価格円~

収納力で選ぶのなら、跳ね上げベッド L-Prix エルプリックスがおすすめです。

床板をマットレス毎跳ね上げると、その下全てが収納庫になっているベッドです。

このタイプは密閉性が高いのでどうしても通気性が悪くなるのですが、L-Prix エルプリックスの場合にはマットレスとすのこ状の床板を一体化させているので、ある程度空気が通るように工夫されています。

収納庫の深さも3種類あるので、荷物の量に応じて選ぶようにして下さいね。

11位.国産 棚・コンセント付き収納ベッド Fleder フレーダー

収納ベッド Fleder フレーダー

収納ベッド Fleder フレーダー

価格円~

Fleder フレーダーはチェストタイプの収納すのこベッドになっています。

2杯の引き出し以外にもベッド下全てを収納スペースとして使う事が出来ます。

収納力だけで見ると跳ね上げベッドの方がありますが、普段使いの衣類などは引き出しに入れておいた方が使い勝手に優れています。

またFleder フレーダーは国産品質にこだわっているすのこベッドで、製造・組み立て全てを国内で行っています。

大正13年創業の老舗メーカーで収納ベッドに特化しているので、高品質で有名です。

12位.桐仕様 2つ折り式 すのこベッド (フレームのみ) 木製 『Coh-ソーン-』

すのこベッド『Coh-ソーン-』

桐仕様 2つ折り式 すのこベッド『Coh-ソーン-』

価格円~

桐仕様の折りたたみすのこベッド『Coh-ソーン-』は、「マットレスを置くだけのすのこベッドが欲しい」と言う方におすすめです。

フローリングにマットレスや布団を直置きすると、湿気やすくすぐカビが生えますが、ベッド専用のすのこを置くだけで通気性が改善されてカビにくくなります。

特に『Coh-ソーン-』は木材が桐なので吸放湿性に優れているので、おすすめの商品です。

また、2つ折りにする事で場所を取りませんし、そのまま布団を干す事も出来ますよ。

13位.棚・コンセント付きデザインすのこベッド Reister レイスター

デザインすのこベッド Reister レイスター

デザインすのこベッド-Reister-レイスター

価格円~

Reister-レイスターは、棚・コンセント付きののデザインすのこベッドです。

デザインが、全体的にスタイリッシュにまとまっているおしゃれなベッドになります。

天然木のすのこを使用していて、ベッド下には何もないので通気性もかなり良いと言えます。

フレームカラーはウォールナットブラウン・ブラック・ホワイトと3種類あって、どれも綺麗ですが一番人気が高いのはウォールナットブラウンになっています。

男性・女性・年齢など問わず幅広い層から支持されているベッドですよ。

>>すのこベッドはこちら!

セミダブルベッドのサイズと寝心地

セミダブルベッドの寝心地

セミダブルベッドを検討している人でも、サイズをしっかり把握している方は少ないのではないでしょうか?

そこで、セミダブルベッドのサイズと寝心地についてご説明したいと思います。

セミダブルベッドのサイズ

マットレスの幅マットレスの長さ人数
シングル90~100cm195㎝1人用
セミダブル120cm195㎝1人用
ダブル140cm195㎝2人用

セミダブルベッドに限らず、ベッド(マットレス)の長さは基本的に195㎝で統一されています。

一方、幅に関しては、シングルは100㎝幅が主流となっていますが、セミダブルでは幅が120㎝と1.2倍の広さになっています。

セミダブルベッドの寝心地

寝心地の良いベッド

では、幅120㎝のセミダブルベッドの寝心地はどんなものなのでしょうか?

一般的に快適に睡眠を取る事が出来るベッドの幅、「肩幅+両サイド20㎝ずつ」と言われています。

男性の肩幅の平均が45㎝、女性の肩幅の平均が41㎝程度となっています。

成人男性でも85㎝あれば、問題なく眠れますが、セミダブルベッドになると、両サイド37.5㎝ずつゆとりがある事になります。

女性は当然ですが、体格の良い男性でもかなりゆったりとした寝心地を確保する事が出来ます。

セミダブルベッドに2人は狭い

二人で寝た時のベッドの幅の目安

「シングルが1人用なので、セミダブルベッドなら2人寝れるのでは?」と考えているカップルもいらっしゃるかもしれません。

しかし、男女2人が熟睡出来るベッドの幅は、「男性の肩幅+女性の肩幅+60㎝」となっています。

146㎝の幅が必要になってくるので、実はダブルベッドでも少し狭くなっています。

セミダブルベッドは基本的に一人用ベッドなので、同棲しているカップルや、新婚夫婦が使うベッドとしては狭すぎるので止めるようにして下さいね。

>>新婚ベッドはこちら!

すのこベッドの寝心地

すのこベッドはマットレスだけでなく、布団を使えるタイプもありますが、寝心地が異なるのでご説明したいと思います。

すのこベッドに布団を敷いた時の寝心地

すのこベッドに敷き布団を敷いている

敷布団は、本来畳の上で使用するために作られた寝具です。

畳はイ草を編み込んでいるために、クッション性がある程度あります。

しかし、すのこベッドでは板の上に布団を敷くので、寝心地がどうしても硬くなっています。

特に薄手の敷布団を使用すると、板の感触が伝わるだけでなく、すのこのごつごつした底付き感も加わる事になります。

若い方であれば関節や筋肉が柔らかいので、それほど寝心地が悪く感じる事はありませんが、年配の方や腰痛がある方は、必ず厚手の敷布団を敷くようにしましょう。

布団が使えるすのこベッドの特徴

また全てのすのこベッドで、敷布団を敷けるわけではありません。

布団はマットレスと比べると

  • 通気性が悪く湿気やすい
  • 耐圧分散性が低い

と言う特徴があります。

すのこベッドの場合、通気性はある程度向上させる事が出来ます。

しかし、床板に十分な強度がないと、荷重が一か所に集中してしまうために、ひび割れを起こす事があります。

そのため、すのこベッドに敷布団を使いたい方は、必ず床板が頑丈に作られている「布団が使えるベッド」を選ぶようにしましょう。

マットレスの選び方

一方、すのこベッドにマットレスをご使用される場合には、体重によって硬さ(反発力)の目安が異なってきます。

一般的には、

  • 体重40㎏未満:ソフト
  • 体重40㎏~70㎏:普通
  • 体重70㎏以上:硬め

となっています。

細身の女性や子供のマットレス

細身の女性

体重が40㎏未満の細身の女性や子供は、硬さが「ソフト」になっているマットレスが一番適しています。

硬すぎるマットレスを使うと、体重にマットレスの反発力が負けるので反り返った状態で寝る事になります。

おすすめはポケットコイルマットレス

ポケットコイルマットレスの構造

おすすめはポケットコイルマットレスで、寝心地が柔らかく、耐圧分散性に優れています。

成長期の子供の場合、骨や関節が柔らかいので、負荷が少ないマットレスを選ぶことが大切です、ポケットコイルマットレスなら安心です。

特に国産ポケットコイルマットレスやプレミアムポケットコイルマットレスなら、抗菌・防臭・防ダニ加工が施されてあるので、ダニやカビの心配をする事なくご使用する事が出来ます。

平均的な体格の成人男女

平均的な体格の男性

体重が40㎏~70㎏の平均的な体格の成人男女は、「普通」の硬さのマットレスが適しています。

とは言え、多少柔らかくても、硬くても特に問題になる事はありません。

柔らかい寝心地が好みであれば、ポケットコイルマットレスが良いですし、硬めの寝心地が好きならボンネルコイルマットレスがおすすめです。

重たい男性のマットレス

体格のがっしりした男性

体重が70kgを超える重たい男性の場合、硬めのマットレスにしなければいけません。

柔らかいと、腰が沈み込みすぎてしまい、「く」の字に折れ曲がった状態で寝る事になります。

おすすめはボンネルコイルマットレス

ボンネルコイルマットレスの構造

おすすめはボンネルコイルマットレスで、しっかりとした硬めの寝心地になっています。

特に国産ボンネルコイルマットレスやプレミアムボンネルコイルマットレスは、抗菌・防臭・防ダニなどが備わっているので、衛生的にご使用する事が出来ます。

セミダブルベッドがおすすめの方

おすすめの方

では、どんな方がセミダブルサイズに向いているかと言うと、

  • 一人で思いっきりゴロゴロしたい方
  • 時々恋人と一緒に寝る方
  • 小さな子供と一緒に寝る方
  • 睡眠の質を上げたい方

になります。

一人で思いっきりゴロゴロしたい方

昼寝

セミダブルサイズは一人用としては一番大きなサイズなので、一般的な体格の成人であればかなりゆったりとする事が出来ます。

狭いベッドで寝ると、自分でも気づかない間に落ちないように寝返りを加減してしまうので、熟睡出来ずに疲れが抜けないケースがあります。

睡眠は人生の3分の1を占める程大切なものですし、その睡眠の質を高めるためにベッドサイズを大きくするのは素晴らしい選択だと思います。

時々恋人と一緒に寝る方

恋人

また、恋人がいて時々お泊りする事がある人も、セミダブルが最適なサイズとなります。

二人が寝るのでダブルベッドでももちろん良いのですが、一人暮らしをされている方の大半はワンルームマンションなどそこまで広い部屋を持っているわけではありませんよね?

普段は一人で広々と寝て、恋人が来た時はべったりと密着しあうのも良いものです。

小さな子供と一緒に寝る方

子供2人

子供が幼稚園くらいまでであれば、お母さんやお父さんと一緒に寝るベッドとしてセミダブルを選択しても良いかもしれません。

ただ、単純に体の大きさだけを考えれば問題ないのですが、子供は体が軽い事もあって、寝返りをものすごくうちます。

なので、動き回る子供を避けながら寝る事になってしまい、案外熟睡できないケースもあるので注意しましょう。

>>子供用ベッドの選び方マニュアル!子供に最適なサイズとマットレス

睡眠の質を上げたい方

社会人の男性

社会人になると、日々の体調管理も仕事のうちです。

睡眠不足になると、記憶力や集中力、判断力が著しく低下するので、仕事のパフォーマンスに悪影響を及ぼします。

特に、単身赴任などで一人暮らしをしている男性サラリーマンの方は、食事や睡眠が不規則になりがちなので、セミダブルベッドで睡眠の質を上げる事がおすすめとなります。

>>転勤族ベッドの選び方。単身赴任・夫婦の引っ越しにおすすめのベッド7選!

カビに強いすのこベッドの選び方

チェック項目

すのこベッドとは、マットレスを置いている床板がすのこになっているベッドの事を指します。

すのこの隙間から空気が通るので通気性に優れていて、マットレスや床板に湿気が溜まったりカビが生えるのを防ぐ働きがあります。

ただ、一言で「すのこベッド」と言っても、折りたたみ式や、高さが低いロータイプ、引き出しなどが付いている収納タイプ、耐荷重の高い頑丈で丈夫なものなど様々あります。

ここで大切なのは、すのこベッドの中にも特にカビに強いタイプと、そこまでカビ対策に効果がないすのこベッドがあると言う事です。

特にカビに強いすのこベッド

すのこ

通気性が特に優れているベッドの特徴としては、

  • すのこの木材が「桐」や「檜」「杉」で出来ている
  • 脚がついている
  • ベッド下に収納などの機能が付いていない

の3つがあります。

「桐」や「檜」「杉」で出来ている

檜と杉の特徴

塗装がされていない「桐」や「檜」「杉」と言った木材は吸放湿性に非常に優れているので、通気性は抜群に良いと言えます。

脚がついている

すのこベッドの脚と床

またベッドには脚が付いているタイプと、フレーム枠で支えているタイプに分ける事が出来ますが、フレーム枠で支えているフロアベッドなどは湿気が中にこもってしまうのであまり良くありません。

逆に脚が付いているタイプは下からも空気がしっかり入り込むので、湿気を追い出しやすくなっています。

ベッド下に収納などの機能が付いていない

同様にベッド下に収納があるすのこベッドの場合、それだけで空気の通り道が塞がれてしまいますが、何もないタイプは空気の通り道が確保されるので、通気性は優れています。

このようにすのこベッドと言っても、ほとんどカビの心配がないものから、ある程度湿気対策を行わなければいけないものまであるので注意してくださいね。

そこまでカビ対策が期待出来ないすのこベッド

逆に、そこまでカビ対策に期待を持てないすのこベッドの特徴としては、

  • 床に接するようにマットレスがある
  • フレーム枠で囲まれている
  • 収納タイプ

の3つがあります。

床に接するようにマットレスがある

床と高さがほとんど変わらないフロアすのこベッド

マットレスの底面と、フローリングなどの床面の高さが変わらないすのこベッドでは、マットレスの下にスペースがないので、空気が入り込みません。

そのため、通気性は思うほど良くないので、定期的にマットレスを立てかけるなどして、湿気対策を行いましょう。

フレーム枠で囲まれている

フレーム枠で囲まれているすのこベッド

フレーム枠で囲まれていて、マットレスを落とし込むタイプのすのこベッドだと、空気の入るところがないので、湿気が籠りやすくなります。

載せるタイプに比べて、マットレスがずれる事はないですが、「すのこベッドだからカビは生えないだろう」と高を括っていると、痛い目を見るので注意しましょう。

収納タイプ

跳ね上げ式すのこベッド

収納すのこベッドの中でも、「チェストベッド」と「跳ね上げ式ベッド」は、密閉性が高く作られています。

また、下に収納庫がある事で、床板がすのこになっていても、それほど通気性は期待できません。

そのため、定期的に収納庫を解放して換気をするように心がけましょう。

すのこベッドセミダブルまとめ

すのこベッドは布団が使えるタイプもありますが、寝心地が硬いので、敷布団を使用する時は、分厚くクッション性が高いものにして下さい。

マットレスは、細身の女性や子供はポケットコイルが、体重が重たい男性はボンネルコイルがおすすめです、

セミダブルは一人用ベッドとしては広々としていて、快適に睡眠を取る事が出来るので、

  • 一人で思いっきりゴロゴロしたい方
  • 時々恋人と一緒に寝る方
  • 小さな子供と一緒に寝る方
  • 睡眠の質を上げたい方

におすすめです。

一般的にはカビに強いすのこベッドですが、

  • 床に接するようにマットレスがある
  • フレーム枠で囲まれている
  • 収納タイプ

は湿気が籠りやすいので注意しましょう。

関連記事
著者情報
だんな

睡眠・寝具インストラクター
質の高い睡眠と、インテリア性を兼ね備えたベッドの情報を発信中。
5年前に自身も頸椎を痛めてから、本気で寝心地の良い枕やマットレス選びを考える。
兵庫県生まれ、大阪育ちの根っからの関西人。
>>だんなのプロフィールはこちら!

だんなをフォローする
ベッド通販セラピス
爽やかキャンペーン開催中!
250種類以上の高品質なベッドを送料無料の格安で販売!
流通コストを排除した、卸直送価格で驚きのコスパ!
口コミ評価も高く、豊富な販売実績を誇るベッド通販専門店です。 ベッド通販セラピス
ベッド通販セラピス爽やかキャンペーン開催中!
250種類以上の高品質なベッドを送料無料の格安で販売!
流通コストを排除した、卸直送価格で驚きのコスパ!
口コミ評価も高く、豊富な販売実績を誇るベッド通販専門店です。 ベッド通販セラピス
すのこベッドおすすめのベッドセミダブルベッド
三十路男が本気でベッドを選んだ!