寝やすいマットレスの選び方。入眠しやすく熟睡出来るおすすめも紹介!

寝心地の良いベッド マットレス

「寝つきが悪い」あるいは、「寝てもすぐに中途覚醒してしまう」と悩んでいる方も多いと思います。

そう言った方は、マットレスが体に合っていない可能性があります。

最近は「睡眠負債」と言う言葉を良く耳にするようになりましたが、慢性的な寝不足は

  • 肥満
  • 糖尿病
  • 高血圧
  • アルツハイマー型認知症

を引き起こす事が分っていますし、うつ病などの精神疾患の要因にもなります。

今のマットレスだとどうも寝つきが悪いという方は、「寝やすいマットレス」に変えて心身の健康を取り戻すようにしましょう。

寝やすいマットレスの選び方

チェック項目

寝やすいマットレスと言うのは、

  • 入眠しやすい
  • 熟睡出来る
  • 適度に寝返りをうてる
  • 耐圧分散に優れている

の4つを兼ね備えている必要があります。

入眠しやすい

うたた寝をしている

スムーズに入眠するためには、マットレスの温度や湿度を快適な状態に保つことが大切です。

低反発ウレタンマットレスは触り心地が良いので、寝やすいと思っている方も多いですが、湿気が籠って蒸れやすいデメリットがあります。

また、人気が高いポケットコイルマットレスはコイル一つ一つが袋に入っているので、通気性があまり良くありません。

入眠しやすいマットレス

通気性の良い高密度連続スプリングマットレス

入眠を第一に考えるのであれば、ポケットコイルマットレスよりも通気性が良いボンネルコイルマットレスがおすすめです。

また、少し値段は高くなりますが、フランスベッド社製のマルチラススーパースプリングマットレスやデュラテクノマットレスも空気孔が付いていて通気性が良いので、寝つきが良いマットレスと言えます。

熟睡出来る

熟睡している

せっかく寝たのに、すぐに目が覚めてしまっては意味がありませんよね?

熟睡するためには、寝始めてからの始めのノンレム睡眠がカギになってきます。

睡眠の質を上げるには始めのノンレム睡眠がカギ

ノンレム睡眠とレム睡眠

人間は寝ている時に、身体を休めるレム睡眠と、脳を休めるノンレム睡眠を交互に行っています。

大切なのは、最初の1時間半のノンレム睡眠を深くする事です。

硬すぎるマットレスで眠ると、寝返りが不必要に多くなるのでノンレム睡眠は浅くなってしまい、中途覚醒をしたり、寝起きが悪くなってしまいます。

また布団で寝ている人は、高反発マットレスに比べても硬いので、ノンレム睡眠が浅い傾向にあります。

一方、柔らかすぎるマットレスで眠っても、寝返りがうちにくいためにノンレム睡眠は浅くなります。

始めのノンレム睡眠を深くするためには、ご自身に合った硬さのマットレスを選ぶことが大切です。

体重に合った硬さのマットレス

体重計

熟睡するためには、体重に合った硬さのマットレスを選ぶようにしましょう。

具体的には、

  • ソフト:体重40㎏未満
  • 普通:体重40㎏~70㎏
  • かため:体重70㎏以上

を目安にすると良いですよ。

適度に寝返りをうてる

寝返りをしている

人は寝ている間に、20回~30回程度寝返りをうつのが良いとされています。

適度な回数の寝返りをする事で、

  • レム睡眠とノンレム睡眠を切り替える
  • 寝具の中の湿度と温度コントロール
  • 血流やリンパの流れの改善

と言った効果を得る事が出来ます。

体重に合った反発力のマットレス

高反発ウレタンマットレス

適度な寝返りをするためには、適度な反発力があるマットレスを選ぶことが大切です。

スプリングマットレスを選ぶ場合には、硬さが一つの目安になりますが、ウレタンマットレスでは、N(ニュートン)を目安に選ぶようにしましょう。

体重ごとの目安としては、

体重ニュートン(N)
~40kg40N程度
40kg~50㎏60N~80N程度
50kg~60㎏100N~140N程度
60kg~70㎏100N~140N程度
70kg~80g140N程度
80kg~170N程度

となります。

耐圧分散に優れている

耐圧分散が出来ているマットレス

寝やすいマットレスを選ぶには、身体の一部分が集中的に負荷を感じていない状態にする必要があります。

通常人が寝ている状態では、お尻に全体の44%の負荷がかかっているので、腰痛の原因になってしまいます。

そのため、ポケットコイルマットレスやマルチラススーパースプリングマットレス、デュラテクノマットレスのように、荷重を分散できるマットレスを選ぶようにしましょう。

寝やすいマットレスのおすすめ「デュラテクノマットレス」

高機能なデュラテクノマットレス

デュラテクノマットレス(フランスベッド社製)

価格円~

寝やすいマットレスのおすすめ商品としては、デュラテクノマットレスがあります。

高級マットレスとしては、「シモンズ」などが有名ですが、フランスベッドのマットレスは日本人の体格に合わせているので、海外製品よりも安価で寝やすい特徴があります。

表面の素材はクッション性が高く、コイルはしっかりと体を支えてくれるので、寝返りもしやすく耐圧分散にも優れています。

デュラテクノマットレスは、体重が軽い女性でも、体重が重い人でも快適に寝る事が出来るのでおすすめですよ。

寝やすいマットレスまとめ

寝やすいマットレスの選び方としては、

  • 入眠しやすい
  • 熟睡出来る
  • 適度に寝返りをうてる
  • 耐圧分散に優れている

の4つを抑える事が大切です。

低反発ウレタンマットレスやポケットコイルマットレスは通気性が良くないので、避けた方が良いでしょう。

寝やすいおすすめのマットレスとしては、フランスベッド社製のデュラテクノマットレスがあります。

関連記事
著者情報
だんな

睡眠・寝具インストラクター
質の高い睡眠と、インテリア性を兼ね備えたベッドの情報を発信中。
5年前に自身も頸椎を痛めてから、本気で寝心地の良い枕やマットレス選びを考える。
兵庫県生まれ、大阪育ちの根っからの関西人。
>>だんなのプロフィールはこちら!

だんなをフォローする
ベッド通販セラピス
爽やかキャンペーン開催中!
250種類以上の高品質なベッドを送料無料の格安で販売!
流通コストを排除した、卸直送価格で驚きのコスパ!
口コミ評価も高く、豊富な販売実績を誇るベッド通販専門店です。 ベッド通販セラピス
ベッド通販セラピス爽やかキャンペーン開催中!
250種類以上の高品質なベッドを送料無料の格安で販売!
流通コストを排除した、卸直送価格で驚きのコスパ!
口コミ評価も高く、豊富な販売実績を誇るベッド通販専門店です。 ベッド通販セラピス
マットレス
三十路男が本気でベッドを選んだ!