使わなくなったベッドフレームが高値で売れる?!おすすめの処分・捨て方・相場

すのこベッドフレーム ベッドの豆知識

初めての一人暮らしや仕事の関係で引っ越しをしなくてはいけなくなったときに、今まで自宅で使用してきた古いベッドフレームを買い替えする方もいらっしゃると思いますが、困るのがベッドフレームやマットレスの処分方法ですよね?

ベッドフレームの主な処分の仕方としては、

  1. 引っ越し業者に引き取ってもらう
  2. リサイクルショップで売る
  3. 不用品回収業者に依頼する
  4. 粗大ごみとして処分する
  5. 不用品回収業者に依頼をして処分する
  6. ネットオークションで販売する
  7. 地元の掲示板で引き取り手を探す

と言った方法があります。

1.引っ越し業者で引き取ってもらえないか確認

引っ越し

引っ越しをするのであれば、引っ越し業者が不用品を回収してくれるサービスを提供しているかをチェックしておくのがおすすめです。

引越し業者によっては、引越し先に持っていかない大型の家電や不要な家具を無料で引き取って処分してくれる可能性があります。

引っ越し業者を使うメリットは、

  • 自分自身でベッドフレームを持ち出す必要がない
  • 引っ越し前夜までベッドが使える
  • お金がかからないで処分できる可能性が高い

と言った事です。

ただこの捨て方を利用する場合には、事前に利用する引越し業者に不用品の引き取りサービスを行っているのかをきちんと確認をしておく必要があります。

引っ越し当日に業者に引き取りを依頼をしても対応してもらえない可能性が大半なので、契約時に引取サービスを受けられるか、元々引っ越しサービスの中に組み込まれているかをチェックして業者選びをするようにしましょう。

業者によっては無料で引き取りをしてくれる場合もあれば、有料で引き取りをする場合もあります。

有料の場合はお金がある程度かかってしまいますが、それでもベッドフレーム1台あたり数千円の出費で済むケースがほとんどです。

2.リサイクルショップで売れないか確認

リサイクル

以前購入したベットフレームが新居に入れられないなど、やむを得ずベッドフレームを処分しなくてはいけない方であれば、まだまだベッドフレームが綺麗で新品同様のケースも多いのではないでしょうか?

綺麗なベッドフレームのおすすすめの処分の仕方として、リサイクルショップに持ち込むという方法があります。

特に海外有名メーカーのベッドフレームや、デザイナーブランドの商品である場合、状態が良い場合は買取をしてくれる可能性があるので、家具全般を取り扱っているリサイクルショップに相談をしてみることをおすすめします。

ただいくら良いデザイン、人気のベッドフレームであっても、中古のベッドフレームはリサイクルショップでもあまり人気が高くない事が多いので、万が一買取をしてもらうことが出来ても価格は安くなることを覚悟しておきましょう。

相場は無料~数千円程度と決して高くはないですが、手間がかからないのが魅力です。

またリサイクルショップでは、買取不可の家具などを無料で引取サービスをしてくれる可能性もあるので、電話などで相談しておくことが大切です。

基本的に中古のベッドフレームは未使用品ではない限り高額の買取はないようです。

3.粗大ごみとしてベッドフレームを処分する

ゴミ

不要になったベッドフレームの捨て方として、一番シンプルなのが粗大ごみとして住んでいる地区の規定に合わせて処分をする方法があります。

これはお住まいの地域の、不用品回収自治体に連絡をすると、地域が契約している不用品回収業者にベッドフレームを指定日に回収してもらう事ができるシステムとなっています。

処分をする場合住んでいる地域の粗大ゴミ受付センターに連絡を7日前までに行い、ゴミの処理にかかる料金分のチケットをコンビニなどの指定店舗で購入し、処分する家具にシールを貼り付けて回収日に家の外に出しておきます。

しかし料金は1,500円程度が目安となっているので、比較的安い価格で回収をしてもらうことができるメリットがあります。

ただし粗大ごみ受付センターに依頼をした場合は、ベッドフレームを指定場所に持ち出す必要があるので、少し手間がかかると言うデメリットもあります。

東京都でベッドフレームを処分する費用

例えば東京都の場合、ベッドのサイズや種類によって多少値段が異なりますが、1200円~2000円の間で処分できるようになっています。

シングルベッド(ベッドマットあり)1,200円600円
シングルベッド(ベッドマットなし)1,200円600円
セミダブルベッド(ベッドマットあり)2,000円1,000円
セミダブルベッド(ベッドマットなし)2,000円1,000円
ダブルベッド(ベッドマットあり)2,000円1,000円
ダブルベッド(ベッドマットなし)2,000円1,000円
二段ベッド(1段分)1,200円600円
パイプベッド(ロフト型を含む)1,200円600円
ベッドマット1,200円600円

木製ベッドの場合は小さく粉砕することができれば、可燃ごみとして捨てることも可能なので、手間がかかりますが自分で小さくまとめて可燃ごみとして処分する方法もあります。

不用品回収業者に依頼をして処分する

また、不用品回収業者に依頼をして処分する捨て方があります。

ベッドフレームやマットレス以外に、たくさんの家具を処分する時におすすめの方法で、

  • 軽トラック積み放題
  • 2トントラック積み放題

など荷物の量に応じて一定の金額で処分をしてくれるサービスです。

東京や大阪など地域によっても金額は異なりますが、目安として

軽トラック積み放題10,000円〜18,000円
2トントラック積み放題30,000円〜40,000円

となっています。

ネットオークションで販売する

ヤフーオークション

ヤフオクメルカリなどインターネットオークションで販売するのも良いでしょう。

ベッドの種類によって相場は異なりますが、3000円~6000円程度が多いようです。

メルカリの場合は自分が販売したい金額で購入者を募集しますが、ヤフオクの場合には金額設定をせずにオークション形式で一番高値の人が落札すると言った方法も出来ます。

注意点としては、ベッドフレームなど大型家具の場合には、発送料を出品者にするか落札者にするかで金額設定がかなり変わってくることです。

送料を予め確認して金額に上乗せしておき「送料無料」にしておけば、販売しやすくなりますよ。

地元の掲示板で引き取り手を探す

ジモティー

ジモティーなど地元専用の掲示板で引き取り手を探す方法もあります。

基本的に地元での直接取引のための掲示板なので、遠方の方に送るようなことはしません。

近所でベッドフレームを欲しがっている人が見つかれば、送料など余分なコストや手間がかからない分少し高値で取引する事が出来る可能性もあります。

相場は5000円~1万円となっているので、上手くマッチング出来れば一番おすすめかもしれません。

ヤフオク同様にオークション形式で出品をする事が出来るのですが、スタート価格を低めに設定する方が注目されて、ウォッチリストに登録されやすくなり結果的に高値落札につながることがありますよ。

ベッドフレームの処分まとめ

ベッドフレームなどの大型家具を捨てる場合は、手間やお金がかかってしまうとイメージしがちですが、ネットオークションや地元の掲示板、リサイクルショップなどを使うと予想外に高値で販売する事が出来るかもしれませんし、引っ越しをする場合には業者が無料で引き取ってくれる事もありますよ。

関連記事