デザイン性に優れているベッドフレームの選び方とデザインベッド11選!

ベッドフレーム おすすめのベッド

ベッドは家具の中でも大型の家具になります。

せっかく購入するのであれば、おしゃれなデザインのベッドフレームを選んだ方が、毎日の生活も充実したものとする事が出来ます。

そこでこの記事では、ベッドフレームの特徴的なデザインのポイントと、おすすめ商品をご紹介したいと思います。

ロースタイルのベッドフレーム2種類

最近人気が高まっているベッドフレームとして、「ロースタイル」があります。

通常のベッドよりも高さを抑えてある「ロースタイル」のベッドフレームは、開放感に満ちていておしゃれな雰囲気にする事が出来ます。

ロースタイルのベッドには

  • フロアベッド
  • ローベッド

の2種類があり、フレーム枠で支えているベッドが「フロアベッド」で、脚で支えているベッドが「ローベッド」になります。

フロアベッド

フロアベッドは高さが一番低くなっているベッドで、部屋に設置した時に広く感じさせる効果があります。

また、使用している部材が少ないので、おしゃれなデザインでも低価格なのが魅力の商品です。

デメリットとしては、湿気やカビに弱い事が挙げられるので、除湿シートを使用するなど湿気対策は万全にするようにして下さい。

棚・コンセント付きフロアベッド W.coRe ダブルコア

棚・コンセント付きフロアベッド W.coRe ダブルコア

フロアベッド-W.coRe-ダブルコア

価格円~

フレームに脚が付いていないために、湿気やほこり対策は必須となりますが、部屋全体が広く見えておしゃれなデザインのものも豊富にそろっています。

その中でもW.coRe ダブルコアは根強い人気を誇っているおすすめのフロアベッドです。

フレームカラーは

  • オークホワイト
  • ウォルナットブラウン

から、そしてマットレスのカラーも

  • ブラック
  • ホワイト

の2種類から選ぶことが出来るので、大人の雰囲気たっぷりのフロアベッドになっていますよ。

>>フロアベッドはこちら!

ローベッド

ローベッドは短いですが脚が付いているので、下から空気が入り込みやすく湿気やカビに強いベッドとなっています。

またローベッドの特徴として「ステージタイプ」を選べることがあります。

ステージレイアウト

マットレスの幅よりもベッドフレームの幅を広く取った「ステージレイアウト」は、高級感溢れるデザインになっていますよ。

モダンデザインローベッド E-go イーゴ

E-go イーゴのダブルベッド

モダンデザインローベッド E-go イーゴ

価格円~

根強い人気を誇っているのがE-go イーゴのローベッドです。

フレーム幅は120㎝だけしか置いていないのですが、マットレスの幅をシングルサイズにすれば「ステージタイプ」のローベッドにする事が出来ます。

最先端のデザイン性を常に探求しているブランドだけあって、パネル部分や脚一つ取ってもこだわりが感じられるベッドです。

>>ローベッドはこちら!

ヘッドボードのデザイン3種類

ベッドフレームのヘッドボード部分のデザインには

  • ヘッドレスタイプ
  • パネルタイプ
  • 宮付きタイプ

の3種類があります。

それぞれにメリット・デメリットがあるのでご紹介いたします。

ヘッドレスタイプのメリット・デメリット

ヘッドレスタイプ

ヘッドレスタイプとは、頭部分のヘッドボードに何もないタイプのベッドになります。

メリットとしては、

  • コンパクトサイズ
  • 価格が安い

があります。

ヘッドレスタイプはベッドの長さが短くなるので、通常のベッドと比べてコンパクトサイズで、部屋を有効活用できるメリットがあります。

また、使用している部材が少ないために比較的安い価格で購入する事が出来ます。

 

逆にデメリットとしては、

  • 小物を置けない
  • 窓際に置くと頭が寒い

があります。

ヘッドレスタイプは小物を置くスペースやコンセント、ライトがないために寝る前にスマホを触ったり、充電したりするのには向いていません。

別にサイドテーブルを購入するか、「寝る時には何もしない」と決めた方がメリハリがついて良いかもしれません。

また、ベッドを窓際に置いた時に、頭がスースーとして寒さを感じやすいデメリットもあります。

総桐ヘッドレスすのこベッド【fiume】フィウーメ

すのこベッド【fiume】フィウーメ

総桐ヘッドレスすのこベッド【fiume】フィウーメ

価格円~

ヘッドレスタイプのベッドで人気が高いのが、【fiume】フィウーメになります。

総桐仕様なので、吸放湿性に優れていて湿気やカビに非常に強いベッドです。

シンプルなデザインなので、どんなお部屋のインテリアとも相性が良く、日本的な落ち着いた雰囲気を味わう事が出来ます。

パネルタイプのメリット・デメリット

フラットパネル

パネルタイプとは、ヘッドボード部分が板一枚やそれにレザーを貼り合わせただけのシンプルなデザインのベッドフレームになります。

メリットとしては、

  • デザイン性が高い
  • リクライニング機能もある

があります。

パネルタイプも小物を置くことは出来ませんが、パネルのデザインによっては傾斜を付けたものやレザー仕様になっているものもあり、デザイン性が非常に高いベッドになります。

レザーベッドの中にはパネル部分がリクライニング出来るものもあるので、カップルや夫婦で仲良くもたれ掛かるのも良いものです。

宮付きタイプと比べると価格も安く、長さもそれ程長くないので、費用を抑えたい人やデザイン性を重視する人におすすめとなっています。

 

一方デメリットとしては、ヘッドレスタイプ同様に小物が置けない事があります。

小物をベッドに置きたい場合けれども、パネルタイプが欲しいと言う方は、「ステージタイプ」のベッドにすると、マットレスの横スペースにちょっとしたものであれば置くことが出来ますよ。

モダンデザイン ローベッド『Rolyalstage』ロイヤルステージ

『Rolyalstage』ロイヤルステージ ローベッド

ローベッド『Rolyalstage』ロイヤルステージ

価格円~

パネルタイプのベッドで人気が高いものとしては、『Rolyalstage』ロイヤルステージのローベッドがあります。

ステージレイアウトをチョイスする事で、マットレス幅よりもベッドフレームの幅が広くなるので、スマホや目覚まし時計などの小物を置くことが出来ます。

価格もお手ごろですが、デザイン性は抜群なのもおすすめのポイントになっています。

宮付きタイプのメリット・デメリット

宮付きヘッドボード

宮付きタイプとは、棚やコンセント、ライトなどの機能がヘッドボード部分についているベッドの事を言います。

メリットとしては、

  • 小物が置ける
  • スマホの充電に便利

と言った事があります。

小物を置ける棚があるので、本やスマホなどを置いておくのに便利ですよね。

コンセントやライトがついているタイプも多いので、寝る前にスマホの充電をしたり、本を読むときなどは非常に重宝します。

また、赤ちゃんがいるご家庭などでは夜間の授乳などする事も多いですが、ライトが付いていると赤ちゃんがぐずりだしてすぐにミルクを飲ませる事が出来ます。

 

逆にデメリットとしては、

  • おしゃれ度はイマイチ
  • 価格が高い

などがあります。

宮付きタイプはデザインよりも実用性を重視して作られているので、見た目のオシャレ度で言うとパネルタイプの方が勝っています。

また、部材が多くなるので長さも長くなりがちで、価格も高いものが多くなっています。

宮付き収納ベッド『STELA』ステラ

収納ベッド ブラック 『STELA』ステラ

宮付き収納ベッド『STELA』ステラ

価格円~

宮付きタイプの中でも比較的安くて機能が充実しているベッドとしては、『STELA』ステラがあります。

2杯の引き出し、棚、コンセント、ライトと一通り欲しい機能がついているので、価格を抑えたい人におすすめのベッドです。

床板のデザイン

床板には「すのこ」と「張り板」の2種類があります。

床板はマットレスを載せた状態では目につかない場所ですが、機能性が異なってくるのでご説明したいと思います。

すのこ

すのこベッド

床板がすのこになっているベッドは、下からも空気が入り込みやすいので、マットレスに溜まりがちな湿気を乾燥させることが出来ます。

寝具の中をサラサラと快適にするだけでなく、カビ防止に有効な床板となっています。

 

また、マットレスではなく敷布団を敷いて寝たい方もいらっしゃると思いますが、マットレスに比べて布団は通気性が悪く、耐圧分散も出来ません。

しかし床板がすのこになっていて、なおかつ強度を持たせてあるベッドであれば、布団を使用する事が出来ます。

>>布団が使えるベッドの特徴は「すのこ」と「強度」。おすすめベッドフレーム10選

ナチュラル 総桐すのこベッド Kirimuku キリムク

総桐すのこベッド Kirimuku キリムク

ナチュラル 総桐すのこベッド Kirimuku キリムク

価格円~

 Kirimuku キリムクは天然木の桐を使用しているすのこベッドになります。

すのこベッドの中でも桐は特に調湿性に優れているので、寝具の余分な湿気を吸い取ってくれていつでも快適に睡眠を取る事が出来ます。

またシックハウス症候群の一つであるホルムアルデヒドが、厚生労働省の指標を大きく下回る0.10mg/Lとなっている低ホルムアルデヒド製品なので赤ちゃんや小さなお子様に最適です。

>>すのこベッドはこちら!

張り板

張り板のベッドフレーム

一方、床板が「張り板」になっているベッドは、すのこに比べると丈夫に出来ています。

また構造がシンプルなので製造コストを抑える事が出来るので、ベッドの価格も比較的安い傾向にあります。

しかし、湿気やカビに弱いので、張り板のベッドを選ぶ場合には、特に湿気・カビ対策をしっかりと行う事が大切です。

>>効果的にベッド周りの除湿をしてカビ対策。除湿シート・敷きパッドがおすすめ!

脚のデザイン

以外に見落としがちなポイントとして、脚のデザインがあります。

選び方のポイントとしては、

  • スチール脚か、木脚か
  • 脚の長さをどうするか

の2つがあります。

スチール脚か、木脚か

脚のデザイン

良くある脚の種類としては「スチール脚」と「木脚」があります。

都会的でスタイリッシュな印象を与えてくれるのは「スチール脚」で、暖かく木の温もりを大切にしたいのであれば「木脚」がおすすめです。

また、別売り品として長さが異なる脚を販売しているメーカーもあります。

低くする事でロースタイルの生活が出来て、お部屋も開放的な雰囲気にする事が出来ます。

逆に高い脚を選ぶと、ベッド下に収納ボックスなどを置く時など便利になります。

ベッドフレームの種類

ベッドフレームの種類としては、

  • フロアベッド
  • ローベッド
  • 収納ベッド
  • ロフトベッド
  • 二段ベッド
  • ソファーベッド
  • レザーベッド
  • 脚付きマットレスベッド
  • 畳ベッド

と言ったものがありますが、その中でもおしゃれなデザインをしている人気のベッドをご紹介したいと思います。

モダンライト・コンセント付きチェストベッド【Diaz】ディアス

チェストベッド【Diaz】ディアス

チェストベッド【Diaz】ディアス

価格円~

【Diaz】ディアスはチェストベッドと言って、ベッドに組みあがっているチェストをはめ込むタイプのベッドです。

収納力に優れていて、強度も他のベッドと比べると格段にあるので長く愛用する事が出来ます。

通常このタイプのベッドはデザインよりも機能性を重視している傾向が強いのですが、【Diaz】ディアスはヘッドボードのサイド部分にモダンライトを付ける事で高級感を出しています。

値段は高めですが、機能性とデザイン性の両方を兼ね備えているので、コストパフォーマンスに優れていると言えます。

>>チェストベッドはこちら!

くつろぎ空間ハンモック付ロフトベッド Hammox ハンモックス

ハンモック付ロフトベッド Hammox ハンモックス

ハンモック付ロフトベッド Hammox ハンモックス

価格

ロフトベッドとは、二段ベッドの上を寝るスペースとして、一段目は解放しているタイプになっていますが、こちらのHammox ハンモックスは大胆にも下段の空きスペースにハンモックを吊り下げています。

元々ロフトベッド自体は秘密基地のようなワクワク感が魅力のベッドですが、更にハンモックと言う普通の生活をしているとまず体験できないものを組み合わせています。

子供だけでなく、大人にも人気が高い楽しみが詰まったベッドですよ!

>>ロフトベッドはこちら!

デザインソファベッド【Perwez】ペルヴェ

モダンデザインソファベッド【Perwez】ペルヴェ

モダンデザインソファベッド【Perwez】ペルヴェ

価格円~

寝る時にはベッドの形にして、日中はソファーとしても使える一石二鳥のなのがソファーベッドですが、高級感が漂う合皮を使用しているのが【Perwez】ペルヴェの一番の魅力です。

サイズも160㎝幅(ダブル)、180㎝幅(クイーン)と2人でもゆったりと眠る事が出来ますし、ソファー時には2.5人もしくは3人座る事も出来ます。

通常のソファーベッドはソファーとベッドの切り替えが難しいものですが、【Perwez】ペルヴェ3ステップで簡単に切り替えを行う事が出来ます。

>>ソファーベッドはこちら!

高級レザー・デザイナーズベッド Fortuna フォルトゥナ

Fortuna フォルトゥナのレザーベッド

高級レザー・デザイナーズベッド Fortuna フォルトゥナ

価格円~

ベースとなる素材は木材を使用していますが、レザーを張る事で一気に高級感を醸し出す事が出来ます。

ヘッドボード部分をレザー仕様にする事で、もたれかかってリラックスする事も可能なので、独身男性に特に人気が高い商品になっています。

中でもFortuna フォルトゥナは、高級レザーデザイナーズベッドと言われているだけあって、独特の流線型が美しいモダンベッドとなっています。

マットレスを置いた時の形にまで徹底的にこだわりを持って作られているので、他のベッドでは真似できない圧倒的な存在感があります。

>>高級ベッドはこちら!

モダンデザイン畳収納ベッド 花水木 ハナミズキ

モダンデザイン畳収納ベッド 花水木 ハナミズキ

モダンデザイン畳ベッド 花水木 ハナミズキ

価格円~

畳ベッドと言うと、布団で慣れ親しんだ人が足腰が悪くなったために使用するイメージを持っているかもしれませんが、花水木 ハナミズキは従来の畳ベッドと一線を画しているデザインベッドです。

畳には高級ブランド【美草畳】を使用していて、素肌で寝ていても快適な肌触りが特徴です。

布団を片づければ「小上がり」としても使用出来る、まさに和の雰囲気を大切にしているベッドと言えます。

>>畳ベッドはこちら!

ベッドフレームによる凹みには注意!

ベッドは当然のことながら、家具の中でも大きな負荷がかかる家具になります。

人一人が寝ることを考えると毎日長時間それだけの重さに耐えますので、床にダメージがないか設置前に考えておくようにしましょう。

一般的な木材のベッドではそれほど気にする必要もありませんが、脚が細く4点で支えるタイプでは、細い足に負荷が集中してしまいますので、床にかかる重さも集中します。

特に賃貸住宅で生活をしているような場合、退去時の原状回復で指摘される可能性があることは避けなければなりません。

フローリングの張替えは費用がかかりますし、賃貸住宅でなくても大切な住宅に傷をつけないような工夫は大切です。

>>ベッドによるフローリングの傷防止にはフェルトやコルクがおすすめ!

最近は畳の和室にベッドを置く方も増えていますが、畳の場合はフローリングよりも更に重さによるダメージを受けやすいので設置する際には注意が必要です。

ベッドフレームのデザインまとめ

ベッドフレームのデザインを考える時には、

  • ベッドの高さを抑えた「ロースタイル」
  • ヘッドボードの形状
  • 床板の形状
  • 脚の種類

と言ったポイントを抑えると、高級感がありながらも使い勝手の良いベッドを見つける事が出来ますよ。

コメント

  1. […] デザイン性に優れているベッドフレームの選び方とデザインベッド10選! […]

  2. […] デザイン性に優れているベッドフレームの選び方とデザインベッド10選! […]

  3. […] デザイン性に優れているベッドフレームの選び方とデザインベッド10選! […]