1. TOP
  2. 脚付きマットレスセミシングルおすすめ9選!女性や子供に圧倒的人気!

脚付きマットレスセミシングルおすすめ9選!女性や子供に圧倒的人気!

女性

脚付きマットレスは作りがシンプルなので、女性を中心に人気が高まっているベッドの一つです。

ヘッドボードがないので全体的にコンパクトサイズのものが多く、ベッド下に収納機能などもないので高さも低く圧迫感も少ないのが特徴です。

しかし女性や子供が使用するのであれば、さらに小さな脚付きマットレスが欲しいと言う方も多いのではないでしょうか?

そこでおすすめになってくるのが、セミシングルサイズの脚付きマットレスです。

通常のシングルサイズよりも幅が狭くなっているので、一人暮らしや子供部屋など狭い部屋でも手軽に設置出来るのが魅力です。

ただ「実際にどのような脚付きマットレスが人気になっているのか?」や、「分割タイプの寝心地はどうなのか?」、あるいは「セミシングルサイズはどのような体格の人におすすめなのか?」と言った事は気になりますよね?

そこでこの記事では、

  • 脚付きマットレスセミシングルおすすめ9選!
  • 分割式脚付きマットレスの寝心地
  • セミシングルとショート丈のサイズ

について詳しくご説明したいと思います。

脚付きマットレスセミシングルおすすめ8選!

それでは早速、セミシングルサイズの脚付きマットレスで人気の8商品をご紹介しますね。

1位.新・ショート丈脚付きマットレスベッド ベッドパッド・シーツセット

新・ショート丈脚付きマットレスベッド

価格円~

長さも短く、幅も狭いショート丈セミシングルの脚付きマットレスがこちらの商品になります。

長さは180㎝で、幅は80㎝と一般的な脚付きマットレスと比べると一回りも二回りもコンパクトになっている人気脚付きマットレスです。

マットレスの種類も「ボンネルコイルマットレス」「ポケットコイルマットレス」「国産ポケットコイルマットレス」の3種類から選べるので、寝心地重視の方にも安心です。

セミシングルサイズやショート丈は敷きパッドやシーツ類を探すのが難しいですが、こちらの商品であれば元々セットで付いてきますし、カラーバリエーションも豊富なので、お部屋の雰囲気を大切にしたい方におすすめとなっています。

2位.すのこ構造 ショート丈脚付きマットレス ボトムベッド

ショート丈脚付きマットレス ボトムベッド

価格円~

脚付きマットレスの中でも最近人気が急上昇しているのが、こちらの「ボトムベッド」になります。

従来の脚付きマットレスはマットレスに直接脚を取り付けていましたが、そうするとマットレスを裏返して使ったり交換が出来ないので寿命が大幅に短い傾向にありました。

しかし「ボトムベッド」ではマットレスとベッド本体とを分けているので、へたって寝心地が悪くなったら裏返して使用する事も出来ますし、マットレスだけの交換も可能なのでコストパフォーマンスに優れています。

安心の5年間保証もついているので、5年以上脚付きマットレスを使い続ける方におすすめとなっていますよ。

3位.ショート丈分割式 脚付きマットレスベッド

ショート丈分割式 脚付きマットレスベッド

価格円~

こちらの商品も「ショート丈セミシングル」サイズの脚付きマットレスになっています。

長さが180㎝、幅は80㎝と最小サイズとも言えるベッドなので、狭いお部屋に置くのに最適です。

また分割タイプなので掃除の時にちょっと移動させたりするのも楽で、来客時にはソファーとしても活躍してくれます。

通常は面倒なベッドの組み立ても、こちらの商品なら分割されたマットレスに木脚を取り付けて、後は連結テープで固定すれば完成するので10分あれば設置が完了出来ます。

お子様や小柄な女性におすすめの脚付きマットレスになっていますよ。

4位.脚付きボトムベッド 15cm脚『Neraberu』ネラベル

脚付きボトムベッド 15cm脚『Neraberu』ネラベル

価格円~

こちらは「ボトムベッド」タイプの脚付きマットレス『Neraberu』ネラベルになっています。

マットレスは「ボンネルコイルマットレス」「ポケットコイルマットレス」の2種類から選ぶことが出来ますが、それ以外にも敷布団を使えるのが大きな特徴です。

敷布団は耐圧分散が出来ずに荷重が一か所に集中しやすいので、強度を持たせたない破損などの原因になりますが、『Neraberu』ネラベルは頑丈設計なので布団派の方でも安心してご使用する事が出来ます。

お子さんが2人いらっしゃるご家庭であれば、小さい時は2台並べて寝かせて、成長したら1台ずつ分けて使用するのもおすすめの方法ですよ。

5位.寝心地が選べる ホテルダブルクッション 脚付きマットレスボトムベッド

ホテルダブルクッション 脚付きマットレスボトムベッド

価格円~

女性もある程度年齢を重ねると「更年期障害」になる事があるので、不眠に悩む方も多いのではないでしょうか?

そんな方は、しっかりとした質の高い睡眠を取るためにも、こちらの「ホテルダブルクッション脚付きマットレス」をおすすめします。

もちろん通常の脚付きマットレスでも寝心地が良いものはたくさんあるのですが、こちらの脚付きマットレスは「ダブルクッション」と言って、ベッドフレーム内部にもコイルスプリングが内蔵されているのが大きな特徴です。

クッション性や耐圧分散が通常の脚付きマットレスよりも優れているので、「寝ても疲れが取れない」「腰や肩が痛い」「不眠症になっている」と言った方はぜひお試しください。

6位.搬入・組立・簡単 コンパクト 分割式 脚付きマットレスベッド ショート丈

分割式 脚付きマットレスベッド ショート丈

価格円~

分割タイプでショート丈の脚付きマットレスが、こちらの商品になります。

セミシングルの場合、「ボンネルコイルマットレス」や「ポケットコイルマットレス」もありますが、人気が高いのは「国産ポケットコイルマットレス」になっています。

寝心地だけでなく座り心地も考慮したコイル設計をしているので、ソファーとして利用する時にも快適な時間を過ごす事が出来ます。

表面の生地には綿100%を使用しているので、サラッとした肌触りで防静電性・吸湿性に優れています。

寝心地も座り心地も両方優れている脚付きマットレスをお探しの方におすすめとなっていますよ。

7位.脚付きマットレス 選べる7つの寝心地!すのこ構造 ボトムベッド

脚付きマットレスボトムベッド

価格円~

2位にランクインしたショート丈脚付きマットレス「ボトムベッド」の姉妹商品になります。

こちらは長さが通常の195㎝で、幅だけがセミシングルサイズの80㎝となっています。

ボトムベッドなので、マットレスが体に合わなかったりへたって寿命が来た時でも、マットレスだけの交換が出来るので長期的に見ると経済的になっています。

身長が165㎝以上の女性や、あるいは160㎝程度でも少し長さに余裕をもたして寝たい方におすすめの脚付きマットレスになっていますよ。

8位.脚付きマットレスベッド 新・国産ポケットコイルマットレスベッド【Waza】ワザ

脚付きマットレス【Waza】ワザ

価格円~

【Waza】ワザは細かな設定が可能な脚付きマットレスになっています。

例えば「分割タイプ」と「一枚タイプ」を選ぶことが出来ますし、一枚タイプであればマットレスの硬さも選ぶことが出来ます。

更に脚の長さも「15㎝」「22㎝」「30㎝」の3種類があるので、お部屋に圧迫感を出したくないのであれば短い脚を、ベッド下に収納スペースを設けたいのであれば長い脚をお選びください。

またこちらのセミシングルサイズは、通常よりも10㎝長い90㎝になっています。

もしも幅が80㎝の脚付きマットレスをご使用になりたい場合には、もう一つコンパクトサイズの「スモールセミシングル」をお選びください。

9位.脚付きマットレスベッド 新・移動ラクラク!分割式

脚付きマットレスベッド 新・移動ラクラク!

価格円~

こちらは分割タイプの脚付きマットレスになっています。

特徴としては2つあって、まず一つ目はつなぎ目をしっかり固定出来るようにしてある事です。

通常はマジックテープでくっつけるだけなのですが、こちらの脚付きマットレスは固定金具とマジックテープの両方でしっかりと固定出来るようになっています。

もう一つの特徴は、専用の「ボリューム敷きパッド&ボックスシーツ」を付ける事が出来る事です。

分割タイプはどうしてもつなぎ目が気になりやすいですが、ボリューム敷きパッドを敷くことでつなぎ目を気にせずぐっすり寝る事が出来ますよ。

分割式脚付きマットレスの寝心地

脚付きマットレスセミシングルおすすめ9選!でも幾つかラインナップされていましたが、「分割式脚付きマットレスはどうなんだろう?」と言ったご意見を良く耳にします。

正直申し上げて、寝心地を重視するのであれば分割式脚付きマットレスは止めておいた方が良いでしょう。

特に腰痛がある人は分割式脚付きマットレスはお勧めできません。

マットレスには体重を分散しながら体を支える働きがあって、本来であれば背骨のS字カーブに沿ってマットレスが部分的に凹みながらしっかりとサポートしてくれます。

しかし分割式脚付きマットレスでは分割部分がちょうど腰骨付近にきてしまうので、腰の耐圧分散が出来ないんです。

設置や移動が楽でソファー代わりにもなるので、簡易的なベッドとして使用する分には問題ないのですが、質の高い睡眠を取るのであれば一体タイプの脚付きマットレスがおすすめですよ。

セミシングルとショート丈のサイズ

マットレスの幅 マットレスの長さ 人数
セミシングル 80~85cm 1人用
シングル 90~100cm 195㎝ 1人用
ショート丈 180㎝ 1人用

脚付きマットレスは女性に特に人気が高い事もあって、セミシングルやショート丈と言ったコンパクトサイズは特に需要が高くなっています。

実際のサイズはメーカーによって若干異なるのですが、大まかには上の表に示してある通りで、セミシングルの幅は80㎝程度、ショート丈の長さは180㎝となっています。

通常のシングルサイズと比べると幅が10㎝~20㎝程度、長さが15㎝程度短くなっています。

特にショート丈のセミシングルサイズはヘッドボードなどもついていないので、大人用ベッドとしては実質的に「最小サイズのベッド」と言えるでしょう。

目安の身長や体格は

では、セミシングルやショート丈と言ったサイズを使用する人の身長や体格の目安についてご説明したいと思います。

横幅の目安

まず横幅ですが、目安は「肩幅+両サイド20㎝ずつ」となっています。

女性の平均的な肩幅が40㎝になっているので、セミシングルサイズはぴったりとなります。

そのため一般的な女性の体格であればセミシングルサイズの脚付きマットレスでも快適に寝る事が出来ますし、細身の女性であれば少し余裕も出てきます。

また男の子の場合には中学校1年生くらいまでなら、女性と似たような肩幅なのでセミシングルを使用する事が出来ますが、それ以上成長すると狭く感じてしまうかもしれません。

長さの目安

次に長さの目安ですが、こちらは「身長+15㎝」になっているので、長さ180㎝のショート丈を快適に使用出来る人は身長が165㎝の方に限られます。

とは言っても、子供や女性であれば大半の方が当てはまるのではないでしょうか?

特に女性の平均身長は158㎝程度になっているので、少しくらい高い方でも問題なく使用する事が出来ますよ。

脚付きマットレスセミシングルまとめ

脚付きマットレスは女性を中心に人気が高まっているベッドで、特に幅がシングルサイズよりも10㎝~20㎝程度狭いセミシングルサイズの需要は多くあります。

分割式脚付きマットレスはソファー代わりにもなり人気が高いですが、腰骨付近に連結部分が来るので、腰痛を持っている方は避けた方が良いでしょう。

また、セミシングルサイズで快適に眠れるのは肩幅が40㎝程度の平均的な体格の女性や、中学校1年生くらいの男の子までとなっています。

セミシングルサイズと良くセットになっている「ショート丈」は身長165㎝までの方であれば問題なくご使用する事が出来ます。

\ SNSでシェアしよう! /

ベッドとマットレスの選び方の注目記事を受け取ろう

女性

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ベッドとマットレスの選び方の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

だんな

だんな

始めまして、だんなです。
ベッド通販セラピスの店長で、睡眠アドバイザーをしています。
このブログはセラピスの公式ブログで、ベッドに関する豆知識やお役立ち情報をご提供しています。
質の高い睡眠と、お部屋のインテリア性を兼ね備えたベッドを選ぶために是非活用してくださいね!
だんなのプロフィール詳細はこちら!

この人が書いた記事  記事一覧

  • 収納ベッドセミダブルおすすめ10選!跳ね上げ式ベッドなど人気商品をご紹介

  • 小さめベッド特集!シングルより小さい180㎝ベッドや収納付きもご紹介

  • フロアベッドセミダブルおすすめ10選!ローベッドとの違い・デメリットも紹介

  • ベッドフレームクイーンおしゃれ10選!すのこ・収納・ローベッドetc.を紹介

関連記事

  • フロアベッドセミダブルおすすめ10選!ローベッドとの違い・デメリットも紹介

  • すのこベッドダブルおすすめ10選!マットレス&布団が使える人気ベッド

  • 収納ベッドセミダブルおすすめ10選!跳ね上げ式ベッドなど人気商品をご紹介

  • 脚付マットレスはカビやすい?脚を外して使うとカビる原因に!

  • 脚付きマットレスの寝心地はを決める3つのポイントとおすすめ商品

  • 一人暮らしにおすすめのベッド8種類のランキング 収納・折りたたみetc.