脚付きマットレスダブルおすすめ5選!分割タイプは寝心地が悪い?

カップル おすすめのベッド

恋人同士や新婚夫婦などカップルで寝るのに人気が高いサイズと言えば、ダブルですよね?

実際新婚夫婦の44.2%がダブルサイズのベッドを購入していると回答しています。

新婚夫婦が使うベッドサイズ

>>ゼクシィの2015年アンケートより参照

サイズ的には二人で寝るには少し狭いのですが、仲の良いカップルであれば密着出来るので良いですよね。

そんなダブルサイズのベッドの中でもシンプルなデザインで、どんなインテリアとも相性が良いのが脚付きマットレスになります。

価格も安いので学生や新社会人でも購入しやすいメリットがあります。

但し気を付けないといけないのが、脚付きマットレスは商品によって寝心地が全く異なると言う事です。

そこでこの記事では、

  • 脚付きマットレスの分割タイプは寝心地・寿命に注意!
  • ダブルベッドのサイズ
  • 脚付きマットレスダブルおすすめ5選!

をご紹介したいと思います。

脚付きマットレスの分割タイプは寝心地・寿命に注意!

まず初めに脚付きマットレスについてお話をしたいと思います。

脚付きマットレスは

  • 価格が安い
  • シンプルなデザインでどんなインテリアとも相性が良い

と言ったメリットがありますが、選び方を間違えると後悔してしまう可能性が高いので、まずはデメリットをチェックしてからおすすめのタイプをご紹介したいと思います。

主なデメリットとしては、

  • 分割タイプは寝心地が悪い
  • マットレスのローテーションが出来ないので寿命が短い
  • マットレスだけの交換が出来ない

と言った事があります。

分割タイプは寝心地が悪い

脚付きマットレスの中でも2つに分割出来るタイプは、移動のしやすさもあり人気が高いのですが、寝心地重視の人にはお勧めできません。

というのも、マットレスで大切な事は体のS字ラインに沿って支えてくれる事ですが、分割している部分がちょうど腰付近に来るのでマットレスの縁が腰に当たっている感触がありますし、腰が反り返った状態で寝る事になるからです。

マットレスのローテーションが出来ない

通常のスプリングマットレスの場合両面使えるようになっていて、2,3カ月に1回程度の頻度で前後や表裏をひっくり返して部分的な凹みが出ないようにします。

脚付きマットレスでも前後のローテーションは出来るのですが、マットレスに直接脚を付けているので表裏をひっくり返す事は出来ません。

そのため、マットレスの寿命は通常のスプリングマットレスと比べて半分の5年程度しか持ちません。

マットレスだけの交換が出来ない

また、寿命が来てしまったマットレスを交換しようとしても当然マットレスだけを交換する事が出来ないので、本体ごと買い替えなければいけません。

 

このように、分割タイプであれば寝心地が悪いですし、通常の脚付きマットレスではコストパフォーマンスが悪くなっています。

もちろん、5年以内に買い替える前提で購入するのには全く問題ないのですが、出来るだけ長く愛用したいのであれば次に紹介する「ボトムベッド」と言ったデメリットを解消している脚付きマットレスを選ぶ事をおすすめします。

おすすめの脚付きマットレス「ボトムベッド」とは?

脚付きマットレスボトムベッド

脚付きマットレス「ボトムベッド」とは、写真のようにベッド本体が下にあり、その上にマットレスを載せているタイプになります。

ヘッドボードがないローベッドみたいにも見えますが、ベッド本体は分割されているので移動や設置がしやすいメリットがありますし、何よりも価格が通常の脚付きマットレスとほとんど変わらないのが魅力です。

ベッド本体は分割されていますが、マットレスは一体ものなので、寝心地が悪いと言う事もありません。

当然マットレスのローテーションが出来ますし、寿命も長くなっています。

また、マットレスが痛んできたらマットレスだけの交換も出来るのでコスパに優れている商品になります。

ダブルベッドのサイズ

マットレスの幅マットレスの長さ人数
シングル90~100cm195㎝1人用
セミダブル120cm195㎝1人用
ダブル140cm195㎝2人用
クイーン160~180cm195㎝2人用

ベッドのサイズを選ぶときに気を付けたいのが、実際のサイズを知らずに購入してしまう事です。

特にダブルサイズの場合「思ったよりも小さい!」となる事が結構多いので注意が必要です。

ベッドの長さは基本的にどのサイズも195㎝になっているのですが、幅が異なっていてダブルの場合は140㎝程度になっています。

「ダブル=シングル2台」と勘違いしている人も多いですが、実際には1.4倍程度しかありません。

ダブルベッドの寝心地

ベッドの幅の目安

では、ダブルサイズのベッドでカップル2人が寝た時の寝心地はどうなのかをご説明したいと思います。

一般的に熟睡出来るために必要とされているサイズは「男性の肩幅+女性の肩幅+60㎝」です。

男性の肩幅の平均が45㎝、女性の肩幅の平均が40㎝程度なので、145㎝は欲しいところです。

そのため、ダブルでは若干ですが寝心地が狭く感じてしまうのです。

とは言え、新婚夫婦や熱々のカップルが寝る分には、むしろお互いを肌で感じる事が出来る最適なサイズと言えなくもありません。

ダブルサイズに使用するマットレスの選び方

寝心地をより快適にしたいのであれば、マットレスの種類を厳選して選ぶことが大切になってきます。

こちらで紹介しているマットレスの種類はどれも高品質なものばかりですが、注意点としては「ボンネルコイルマットレス」は選ばない方が良いと言う事です。

というのも、2人で同じベッドで寝る場合には相手が動いた時の振動が結構気になるケースが多いのです。

ボンネルコイルマットレスでは、中のコイルが連結しているので、振動が伝わりやすい構造になっていて、寝返りなどをした時にパートナーを起こしてしまう可能性が出てきます。

また、ボンネルコイルマットレスの上で激しく動くと「ギシギシ」ときしみ音がしやすいのもおすすめしない理由の一つです。

せっかく恋人を熱い夜を過ごしたいのに、音が気になってしまっては台無しですよね?

出来れば、ポケットコイルマットレスやそれ以外のマットレスの中から選んでいただいた方良いでしょう。

脚付きマットレスダブルおすすめ5選!

それでは、脚付きマットレスのダブルサイズで人気が高い5商品をご紹介したいと思います。

1位.脚付きマットレス 選べる7つの寝心地!すのこ構造 ボトムベッド

脚付きマットレスボトムベッド

すのこ構造 脚付きマットレスボトムベッド

価格円~

先ほどご紹介した脚付きマットレス「ボトムベッド」がダブルサイズでは堂々の1位にランクインしています。

マットレスの寿命も長く、寝心地も7種類のマットレスから好きな物を選べるのがおすすめポイントになっています(ダブルサイズは6種類)。

また、ベッド本体がすのこになっているので、通気性に優れていて湿気やカビにも強くなっていますよ。

ランキングも1位ですが、価格も安くコスパに優れているので私のおすすめ度としても1番の商品です。

2位.脚付きボトムベッド 15cm脚『Neraberu』ネラベル

脚付きボトムベッド 15cm脚『Neraberu』ネラベル

脚付きボトムベッド『Neraberu』ネラベル

価格円~

『Neraberu』ネラベルもボトムベッドタイプの脚付きマットレスになっています。

先ほどと違うのは、マットレスだけでなく布団でも寝る事が出来るようになっている事と、ベッドカラーをアイボリーとブラウンの2色から選べるようになっている事です。

また、ベッド本体の連結部分がしっかりと金具などで固定できるので、部屋の模様替えなどをしないのであればこちらの方が使いやすいかもしれません。

マットレスの種類は「ボンネルコイルマットレス」と「ポケットコイルマットレス」の2種類から選べるようになっていますが、ダブルサイズの場合にはポケットコイルマットレスがおすすめですよ。

3位.寝心地が選べる ホテルダブルクッション 脚付きマットレスボトムベッド

ホテルダブルクッション 脚付きマットレスボトムベッド

ホテルダブルクッション 脚付きマットレスボトムベッド

価格円~

予算は多少高くなりますが、最上級の寝心地を得たいのであれば、こちらのダブルクッションがおすすめです。

こちらの脚付きマットレスも「ボトムベッド」になっているのですが、先の2商品と異なるのはベッド本体にもスプリングが内蔵されている事です。

一流ホテルで使われているタイプのベッドをご家庭向けに改良した商品なので、寝心地は最高に良いのが特徴です。

また、マットレスの種類も6種類から選べるので、お好みの硬さや仕様になっているものがきっと見つかりますよ。

新婚夫婦などで寝心地を最大限重視しながらも、価格は安いベッドをお探しの方に最適なベッドとなっています。

4位.脚付きマットレスベッド 新・国産ポケットコイルマットレスベッド【Waza】ワザ

脚付きマットレス【Waza】ワザ

脚付きマットレス【Waza】ワザ

価格円~

分割タイプか一枚タイプどちらの脚付きマットレスにしようか迷っている方は、こちらの【Waza】ワザを見て下さい。

分割タイプと一枚タイプの両方がラインナップしているので、それぞれのメリットを見ていきましょう。

分割タイプのメリット

分割タイプは搬入がしやすくレイアウト変更も簡単に出来るメリットがあります。

一枚タイプのメリット

安定感に優れていて寝心地が良いのが魅力です。

ボトムベッドではないので、寿命は短くなってしまいますが、短期的に質の高い睡眠を得たい方におすすめの脚付きマットレスになっていますよ。

5位.脚付きマットレスベッド 新・移動ラクラク!

脚付きマットレスベッド 新・移動ラクラク!

脚付きマットレスベッド 新・移動ラクラク!

価格円~

ベッドは搬入する時にドアやエレベーターが使えないなどの理由で購入を諦めてしまうケースがあります。

特にダブルサイズの場合にはベッド本体が大きいので搬入には気を付けなければいけませんが、こちらの脚付きマットレスであれば分割タイプなのでダブルサイズでも移動や搬入も簡単に出来ますよ。

2つを連結する時には固定金具とマジックテープでしっかりと連結させるのでずれる心配もありません。

模様替えを頻繁に行うカップルにおすすめの脚付きマットレスとなっています。

脚付きマットレスダブルまとめ

脚付きマットレスは

  • 分割タイプは寝心地が悪い
  • マットレスのローテーションや交換が出来ないので寿命が短い

と言ったデメリットを把握したうえで選ぶようにしましょう。

おすすめは「ボトムベッド」と呼ばれているベッド本体とマットレスが分れているタイプになります。

また、ダブルサイズは新婚夫婦に人気のサイズですが思ったよりも小さい可能性があるので、注意しましょう。

関連記事